また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 129986 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

新ルートで小太郎山〜白峰三山〜白峰南嶺(笹山まで)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2011年08月14日(日) ~ 2011年08月15日(月)
メンバー
天候両日とも午前中晴れ、昼前から曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
甲府南IC〜奈良田6:30〜7:20広河原(バス)
奈良田湖の吊橋近くに駐車場があります。
奈良田のバス停近くの駐車場は混んでいますが、こちらは空いていました。(バス停まで3分程度)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

8/14:
7:30広河原-9:00二股-10:40小太郎山分岐-12:00小太郎山12:15-13:25小太郎山分岐-14:30北岳14:40-15:10北岳山荘(泊)

8/15:
4:10北岳山荘-5:30間ノ岳5:55-7:20農鳥岳-8:45広河内岳8:55-9:50大籠岳-10:25白河内岳10:35-11:25笹山12:05-14:55奈良田湖
コース状況/
危険箇所等
・広河内岳の下りと白河内岳の下りはややルートファインディングが難しいです。
・白河内岳周辺は小さなケルンが目印となります。
過去天気図(気象庁) 2011年08月の天気図 [pdf]

写真

絶好の登山日和、吊橋を渡って登山開始です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶好の登山日和、吊橋を渡って登山開始です
分岐点から目指す小太郎尾根
2011年08月14日 10:52撮影 by u730/S730 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点から目指す小太郎尾根
1
ホソバコゴメグサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバコゴメグサ
奥に見えているピークを超えた先が小太郎山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えているピークを超えた先が小太郎山
小太郎尾根を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎尾根を振り返る
小太郎山山頂から仙丈ヶ岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山山頂から仙丈ヶ岳方面
1
トウヤクリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
北岳山頂:この後雨に降られる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山頂:この後雨に降られる
ミヤママンネングサ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤママンネングサ?
北岳山荘と雲に隠れた間ノ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘と雲に隠れた間ノ岳
北岳の雲が取れてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳の雲が取れてきました
夕日に染まる富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日に染まる富士山
北岳も夕日に照らされます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳も夕日に照らされます
北岳山荘からの富士山と満月
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘からの富士山と満月
8/15 やっぱり富士山です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8/15 やっぱり富士山です
満月が西の空に残ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満月が西の空に残ってます
鳳凰三山と日の出
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山と日の出
2
朝の北岳、奥に甲斐駒ヶ岳
2011年08月15日 05:13撮影 by u730/S730 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の北岳、奥に甲斐駒ヶ岳
2
大きな山容の間ノ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな山容の間ノ岳
間ノ岳から北岳
2011年08月15日 05:33撮影 by u730/S730 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳から北岳
1
間ノ岳から農鳥岳方面
2011年08月15日 05:46撮影 by u730/S730 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳から農鳥岳方面
1
農鳥小屋付近からの西農鳥岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥小屋付近からの西農鳥岳
間ノ岳を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳を振り返る
塩見岳〜荒川三山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳〜荒川三山
西農鳥岳付近からの北岳と間ノ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西農鳥岳付近からの北岳と間ノ岳
農鳥岳山頂からの広河内岳と白峰南嶺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳山頂からの広河内岳と白峰南嶺
大門沢分岐手前からの広河内岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門沢分岐手前からの広河内岳
広河内岳山頂からは塩見岳が近い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河内岳山頂からは塩見岳が近い
広河内岳より白峰南嶺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河内岳より白峰南嶺
広河内岳を振り返る、ルートは容易そうに見えるが、実は結構迷いやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河内岳を振り返る、ルートは容易そうに見えるが、実は結構迷いやすい
1
大籠岳〜白河内岳の稜線
2011年08月15日 09:37撮影 by u730/S730 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大籠岳〜白河内岳の稜線
2
広河内岳(左)と農鳥岳(右)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河内岳(左)と農鳥岳(右)
なだらかな大籠岳山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな大籠岳山頂
1
白河内岳への緩やかな登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白河内岳への緩やかな登り
非常に広い白河内岳山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
非常に広い白河内岳山頂
1
白河内岳から笹山を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白河内岳から笹山を望む
白河内岳からのハイマツ帯は懸念したほど難儀しなかった、むしろハイマツ帯までのルートがわかりにくい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白河内岳からのハイマツ帯は懸念したほど難儀しなかった、むしろハイマツ帯までのルートがわかりにくい
笹山から見る白河内岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹山から見る白河内岳
笹山から奈良田へ標高差1900mをいっきに下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹山から奈良田へ標高差1900mをいっきに下る
奈良田湖にかかる吊橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良田湖にかかる吊橋
撮影機材:

感想/記録
by hirok

ヤマレコを見て以前から行きたかった白峰南嶺ですが、笹山からの下山路が今年の地図に記載されたのをきっかけにトライしました。
一筆書きとすべく、奈良田からバスで広河原に移動し、白峰南嶺から奈良田湖に下山しました。

1日目の泊りを農鳥小屋まで延ばしたかったのですが、小太郎山に寄りたかったので北岳山荘止まりとし、翌日早朝から歩くこととしました。
小太郎山へのルートはほぼ一般ルートと変わらない歩きやすさでしたが、往復登山を得意としないこともあり、思ったより時間がかかってしまいました。
昨年の中アの三の沢岳往復の時もそうでしたが、気持ちの問題なのか、往復の場合はタイムがかなりかかるようです。
そのため、北岳山頂からの下りで雨に降られる結果となってしまいました。
北岳山荘は盆休み中にも関わらす、1人に布団1枚が割り当てられて大変助かりました。

翌朝は霧の中の出発となり、予定通り白峰南嶺に行くかどうか迷いましたが、日が出るころから霧が晴れたため、予定通り突入しました。
白峰南嶺はペンキ、テープ、ケルンに導かれて思ったよりスムーズに通過できましたが、広河内岳の下り、白河内岳の下りではルートを探すのにいささか時間がかかりました。
ハイマツ漕ぎと思われる個所は伐採された跡があり、ほとんど苦労はありませんでした。
盆休みにも関わらす、広河内岳〜笹山間は一人も会うこともなく、ガスっていればかなり心細かったかもしれません。
笹山からの下りは展望もなく単調で、かなり疲れました。
ルートがはっきりしていたことと落葉したマツなどでクッションが効いたのがせめてもの救いでした。

天候に恵まれたため、かなり満足度の高い山行となりました。
静かな山歩きを好む方にお勧めですが、大門沢分岐から先はエスケープルートがないので、天候の見極めは重要でしょう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2125人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ