また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1528685 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳

日程 2018年07月15日(日) 〜 2018年07月16日(月)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間58分
休憩
1時間43分
合計
6時間41分
S八方池山荘10:3611:06石神井ケルン11:0711:17第2ケルン11:2411:32八方ケルン11:3311:50第三ケルン11:5113:06扇雪渓13:1313:44丸山13:4915:07唐松岳頂上山荘16:2116:51唐松岳16:5817:17唐松岳頂上山荘
2日目
山行
7時間9分
休憩
40分
合計
7時間49分
牛首05:3706:52大黒岳06:5407:56白岳07:58遠見尾根分岐07:5908:05五竜山荘08:1208:21遠見尾根分岐08:2308:26白岳08:2709:30西遠見山09:3710:20大遠見山11:08中遠見山11:2511:52小遠見山11:5313:06地蔵の頭13:0713:25白馬五竜アルプス平13:2613:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
タイムは参考にしないでください。
コース状況/
危険箇所等
整備されています。
その他周辺情報下山後エスカルプラザにて入浴
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

八方ゴンドラ、リフトを乗り継ぎ黒菱平へ
快晴です。
2018年07月15日 10:18撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方ゴンドラ、リフトを乗り継ぎ黒菱平へ
快晴です。
3
キスゲに間に合いました。
2018年07月15日 10:19撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キスゲに間に合いました。
2
白馬三山ばっちりです。
2年ぶりの白馬エリア
2018年07月15日 10:53撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山ばっちりです。
2年ぶりの白馬エリア
4
やはり不帰も間近で見るといいです。
2018年07月15日 11:14撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり不帰も間近で見るといいです。
3
八方池までは予想通りすごい人の数でした。
2018年07月15日 11:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池までは予想通りすごい人の数でした。
3
天気も良くこの景色で好アプローチ
人が多いのは当然ですね。
2018年07月15日 11:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も良くこの景色で好アプローチ
人が多いのは当然ですね。
1
五竜とその奥に鹿島鑓
2018年07月15日 12:27撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜とその奥に鹿島鑓
1
雪渓の上はやはり涼しかった。
2018年07月15日 13:08撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の上はやはり涼しかった。
2
あと一息。ここは交通整理状態でした。
2018年07月15日 14:59撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと一息。ここは交通整理状態でした。
立山連峰が見えてきました。
2018年07月15日 15:05撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山連峰が見えてきました。
小屋まであと一息。
2018年07月15日 15:06撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋まであと一息。
テント場まではかなり下ります。
2018年07月15日 16:14撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場まではかなり下ります。
1
到着が遅かったので私のテントは小屋からはるか下です。
2018年07月15日 16:35撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着が遅かったので私のテントは小屋からはるか下です。
2
テントを張り、コーヒーブレイクの後山頂へ
2018年07月15日 16:51撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを張り、コーヒーブレイクの後山頂へ
2
それにしても五竜岳の存在感はすごいです。
2018年07月15日 16:51撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても五竜岳の存在感はすごいです。
3
ちょっとガスが…
2018年07月15日 16:59撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとガスが…
剱岳から立山三山
2018年07月15日 18:35撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳から立山三山
2
今日も晴れました。
2018年07月16日 05:30撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も晴れました。
1
パトロールの方
なんとなく絵になりました。
2018年07月16日 05:30撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パトロールの方
なんとなく絵になりました。
6
奥に富士山まで見えました。
2018年07月16日 05:30撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に富士山まで見えました。
1
牛首のあたりは鎖場が続きます。
2018年07月16日 05:42撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首のあたりは鎖場が続きます。
この先歩く稜線です。
2018年07月16日 06:32撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先歩く稜線です。
2
中央が富士山です。
2018年07月16日 06:42撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央が富士山です。
五竜方面ガスが出てきたのと、時間、体力を考え今回はパスして下山します。
2018年07月16日 08:09撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜方面ガスが出てきたのと、時間、体力を考え今回はパスして下山します。
白岳から遠見尾根を下ります。
2018年07月16日 08:33撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岳から遠見尾根を下ります。
昨日登った八方尾根
2018年07月16日 13:07撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った八方尾根
アルプス平に降りてきました。
2018年07月16日 13:10撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプス平に降りてきました。
ここもキスゲが出迎え
2018年07月16日 13:18撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもキスゲが出迎え
1

感想/記録

梅雨のないはずの北海道で今シーズンはほとんど山に行けていない。
この週末も全国的に暑くなるといいながらも北海道だけは雨の予報。
先週も山に行けずフラストレーションもたまり始めていた。
とはいえ雨の中、山に行くほどの根性もない。
雨嫌いで、暑いのが苦手な自分が決断し12日に予定を立て始めた。
嫌いなものより苦手なほうが気分的にいいので急遽北アルプスに
14日は普通に仕事なので東京発の夜行バスは使えないので朝の始発で行ける山を考え唐松岳に決定。
朝一の新幹線で長野経由で八方尾根を登った。
やはり本州の暑さにはまだまだ対応できていない。暑いのは苦手。2年前の鳳凰山での悪夢がよみがえった。先週の北海道はダウンを着ていたのに…
暑さにやられながらものんびり写真を撮りながら唐松岳に登った。
翌日はヘッドランプのトラブルもあり出発も予定より遅れ、前日並みの暑さも予想されたので五竜岳はパスして遠見尾根を下った。やはり途中で暑さにやられ熱中症の初期症状も出始めたので休みながらのんびり下山。五竜パスは惜しかったですが正解でした。
下山後はエスカルプラザで入浴後東京へ
17日の仕事には何とか間に合いました。
訪問者数:298人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/15
投稿数: 57
2018/7/17 23:52
 お疲れさまでした
唐松岳、いいですね!
五竜も星景にはとても良い所と友人から教えてもらいました。
体調はいかがでしょうか、無理せず楽しい山行のご様子、素敵な写真を有難うございます。
登録日: 2014/5/30
投稿数: 69
2018/7/18 0:17
 Re: お疲れさまでした
メッセージありがとうございます。体調も今は問題なさそうです。
やはり北海道からだと気温差についていくのが大変なようです。初めは銀泉台から白雲岳に行きたかったのですが天気がいまいちだったので急遽唐松岳に行ってきました。
なかなか休みがないので貴重なテン泊できるチャンスだったので。
函館とは気温差が確実に10℃以上ある所ですから本当に別世界ですね。帰りのバスの中で見た外の気温は37℃でした。
来週以降は北海道でも天気がよくなることを願います。
登録日: 2010/9/13
投稿数: 446
2018/7/18 8:28
 遠見尾根、良いね。
暑い季節に遠方からご苦労様です。
時間とお金を掛けて、大変ですね。
私は八方尾根から唐松岳と冬場の遠見尾根から中遠見までしか経験ありません。
唐松から五竜そして遠見尾根に下る未知のルート。
いつかいきたいルートで凄く参考になります。
登録日: 2014/5/30
投稿数: 69
2018/7/18 21:22
 Re: 遠見尾根、良いね。
コメントありがとうございました。
今回は唐松岳から五竜に至る牛首の稜線歩きが私の中ではメインでした。
バテバテだったせいか遠見尾根長かったです。
次こそ五竜岳行きたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ