また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1562834 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

まさかの木曽駒ヶ岳〜宝剣岳(桂小場から)

日程 2018年08月18日(土) 〜 2018年08月19日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桂小場登山口の駐車場は満車でしたのでその少し手前の路肩に駐車。
片斜面の駐車スペースで15台ぐらいの許容量。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間44分
休憩
3時間25分
合計
8時間9分
S桂小場08:5509:43野田場09:4609:58横山道分岐09:5910:10白川分岐10:1310:31大樽小屋10:3710:48胸突八丁(信大コース分岐)11:22津嶋神社11:2511:46胸突の頭11:4712:12水場12:17西駒山荘12:2512:39遭難記念碑(聖職の碑)12:54黒沢分岐12:57濃ヶ池分岐12:5813:41馬ノ背分岐13:47(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘16:2016:27木曽駒ヶ岳16:5317:04(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘
2日目
山行
5時間44分
休憩
2時間4分
合計
7時間48分
(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘05:1805:25中岳05:3405:40天狗荘05:4305:44宝剣山荘05:53宝剣岳06:0306:08宝剣山荘06:16伊那前岳九合目ピーク06:24伊那前岳06:2906:42伊那前岳九合目ピーク06:52乗越浄土07:07(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘08:0908:25天狗荘08:2708:48駒飼ノ池09:23濃ヶ池09:3409:48濃ヶ池分岐09:4910:06遭難記念碑(聖職の碑)10:20将棊頭山10:2110:55胸突の頭11:08津嶋神社11:0911:31胸突八丁(信大コース分岐)11:39大樽小屋11:5412:09白川分岐12:17横山道分岐12:25野田場12:2713:02桂小場13:0413:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは登山口にあり。
管理の行き届いた登山道です。
登山口から大樽小屋までは歩き易い登山道。
ぶとうの泉で水を汲んでいきましょう。
美味しい水です。
その少し上の水場はチョロチョロでした。
大樽小屋から西駒山荘は胸突八丁で急傾斜。
西駒山荘から上部は森林限界の大展望の稜線歩きです。
宝剣岳だけはご存知の通り岩場になるのでお気をつけて。
その他周辺情報伊奈川ダムの登山口に至る林道は8月16日の大雨による土砂崩れで通行止め。復旧の目処は立っていないそうです。
http://www.vill.ookuwa.nagano.jp/kankou/plays/chuuouarupusutozanntozannjouhounooshirase/tozannjouhounooshirase.html
テント場は一人1,000円で数年前に来た時より値上がりしてるw。トイレ使用料200円込み。水はトイレの水洗から汲める。
下山後は「露天こぶしの湯」。
大人610円のところJAFカードかモンベルカードで50円引きの560円。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール

写真

路肩に停めて遅い出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路肩に停めて遅い出発
1
飲んでみると言葉通りブドウっぽい味?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飲んでみると言葉通りブドウっぽい味?
ここを進むと奈良井や権兵衛峠へと至る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを進むと奈良井や権兵衛峠へと至る
ここからが急傾斜です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが急傾斜です
アキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
御嶽は雲の中だが、噴煙らしきものは見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽は雲の中だが、噴煙らしきものは見える
1
ナナカマドはかなりの色づき
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドはかなりの色づき
1
ふとんがふかふかになる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふとんがふかふかになる
2
富士山が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えてきました
富士山と南アで1,2,3です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と南アで1,2,3です
2
大展望の稜線歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大展望の稜線歩き
いや〜やっぱりいいね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜やっぱりいいね
1
アップダウンも多いが展望に酔いしれて楽しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンも多いが展望に酔いしれて楽しい
チングルマは既に秋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマは既に秋
富士山はずっと見えてた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山はずっと見えてた
1
濃ヶ池を眼下に見て稜線を進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃ヶ池を眼下に見て稜線を進む
1
木曽駒ヶ岳のピークも見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳のピークも見えてきた
1
テン場も見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場も見えてきた
着きました〜
そんなに遅い時間ではないが、平坦なところは既になし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました〜
そんなに遅い時間ではないが、平坦なところは既になし
4
まあでもそこそこのスペースを確保
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあでもそこそこのスペースを確保
5
見上げると中岳のゴーロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると中岳のゴーロ
1
昼寝のあと、本峰に向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼寝のあと、本峰に向かう
1
富士山・塩見岳・東岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山・塩見岳・東岳
木曽側は雲海の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽側は雲海の中
山頂到着
何度目か忘れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着
何度目か忘れた
2
三ノ沢岳のピークが幻想的
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳のピークが幻想的
1
雲に覆われそうなので帰る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に覆われそうなので帰る
1
本日のテン場は大盛況
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のテン場は大盛況
2
御嶽山に沈んでいく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山に沈んでいく
4
2日目の朝
マイホームから日の出が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝
マイホームから日の出が見えた
5
ちょうど八ヶ岳の南端から昇った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど八ヶ岳の南端から昇った
10
まずは中岳を踏んで足慣らし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは中岳を踏んで足慣らし
2
次は宝剣岳に向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は宝剣岳に向かう
空木岳と南駒ヶ岳
本当ならあちらにいたはず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳と南駒ヶ岳
本当ならあちらにいたはず
今日も富士山はご機嫌です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も富士山はご機嫌です
2
御嶽山も今日はくっきり見える♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山も今日はくっきり見える♪
1
噴煙は上がってませんね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙は上がってませんね
3
奥に恵那山も見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に恵那山も見える
1
この鎖場、今回は一度も鎖を使いませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鎖場、今回は一度も鎖を使いませんでした
2
千畳敷ロープウェイの駅舎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷ロープウェイの駅舎
素晴らしき縦走路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしき縦走路
2
天辺の岩にも乗ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天辺の岩にも乗ります
1
乗越浄土はまだ閑散としている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土はまだ閑散としている
1
今日は南アルプスの稜線が全て見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は南アルプスの稜線が全て見える
さあ引き返します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ引き返します
ついでに伊那前岳も踏む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでに伊那前岳も踏む
2
ここからは笠ヶ岳がよく見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは笠ヶ岳がよく見える
1
甲斐駒・仙丈ヶ岳・北岳・間ノ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒・仙丈ヶ岳・北岳・間ノ岳
2
農鳥・富士山・塩見・荒川
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥・富士山・塩見・荒川
2
御嶽山は今後、立ち入り規制が解除になるかもしれない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山は今後、立ち入り規制が解除になるかもしれない
3
トウヤクリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
テントを撤収して帰路に着く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収して帰路に着く
池めぐりして下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池めぐりして下山
飲んでみて美味しかったが、すぐ上に小屋がありちょっと不安
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飲んでみて美味しかったが、すぐ上に小屋がありちょっと不安
駒飼ノ池
いつ見ても池には見えない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒飼ノ池
いつ見ても池には見えない
滝がある
わくわくする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝がある
わくわくする
この時期にこんなお花畑が見れるなんて思いもよらなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期にこんなお花畑が見れるなんて思いもよらなかった
1
トリカブト
この花もいっぱい咲いていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト
この花もいっぱい咲いていた
1
道端にトリカブトが多数
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端にトリカブトが多数
ハクサンチドリかテガタチドリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリかテガタチドリ
濃ヶ池に来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃ヶ池に来ました
1
風が穏やかなので綺麗に写ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が穏やかなので綺麗に写ります
3
濃ヶ池を後にします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃ヶ池を後にします
1
ここからまた稜線歩きです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからまた稜線歩きです
1
下山は将棋頭山を通ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は将棋頭山を通ります
ホシガラスの水場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシガラスの水場
1
西駒山荘はスルー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西駒山荘はスルー
かなり歩いてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり歩いてきました
ここからは冬道で下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは冬道で下ります
大樽小屋が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樽小屋が見えた
後はなだらかな歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後はなだらかな歩き
最後にぶどうの泉で喉を潤す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にぶどうの泉で喉を潤す
登山口のすぐ上で工事中のモノレールを跨ぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のすぐ上で工事中のモノレールを跨ぐ
駐車地が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地が見えてきました
この東屋の中に登山ポストがある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この東屋の中に登山ポストがある
愛車が1台のみになっていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛車が1台のみになっていました

感想/記録
by ktn92

当初越百山から空木岳を歩こうと伊奈川ダムの登山口に向かったところ登山口手前2.5km付近で土砂崩れとの情報を対向車の方に教えていただき直前でUターンすることとなった。
8月16日の大雨で土砂崩れが発生し、通行止めとの情報が出ていたが、気がつかなかった❗
何てこった❗どうしようか?
そう言えば手前の木曽川が濁って増水していたのはその影響だったか。
とりあえずテント泊が前提で来たのでテントの張れるところと遅い時間の出発で可能なところから桂小場からの木曽駒ヶ岳を選択した。
大回りしてのアプローチだ。
大樽小屋までは歩き易い道で途中のぶどうの泉で水を汲んでいく。
胸付八丁はその名の通り急斜が続くが、西駒山荘を過ぎると大展望の稜線歩きとなる。
出発が遅かったので、とにかく急いでテント場へ向かったのだが、到着時点で既にいいポジションは埋まっていた。
それなりのスペースにテントを張り、遅い昼食後、昼寝してから木曽駒ヶ岳に向かう。
この時間なら登山者もほとんどいない。
伊那側は雲がなく登っている時も終始南アルプスの3000m級の山や富士山が見えていたが、木曽側は雲海がもくもくと沸き上がり北アや御嶽山、乗鞍さんは雲に隠れていた。
テントへ戻り食事の後、何もすることもないので直ぐにおやすみなさい。
夜中は以外と寒く、ダウン上下でも寒いぐらいで、登山道には霜柱もできていた。
翌日、テントの中から直接日の出を見た後、宝剣岳と伊那前岳にも足を運ぶ。
沢登りの足運びの経験か、宝剣岳の岩場にあるチェーンには全く手を掛けることなく簡単に歩けた。
一応、沢でも使うヘルメットや簡易ハーネス、スリング等は持参した。
伊那前岳にも足を運び、テントを片付けて池巡りのコースで下って行く。
所々、沢の源頭を横切る度にどんな沢登りができそうか覗きながら進む。
濃ケ池では逆さ宝剣を見て楽しみ、将棋頭山からは稜線上の冬道で下った。
その後、大樽小屋でお会いしたご夫婦と楽しい会話をしながら休憩し、ここからは歩き易い道で楽々下山した。
天気にも恵まれて稜線歩きを楽しむことができました。
訪問者数:421人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ