また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1705812 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

絶景!!上高地から蝶ヶ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年01月12日(土) ~ 2019年01月14日(月)
メンバー
天候1/12晴れ、1/13〜14快晴
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
沢渡第二駐車場から釜トンネルまでタクシー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間56分
休憩
52分
合計
4時間48分
S中の湯バス停09:2210:00上高地トンネル出口10:1010:20大正池10:3011:00上高地帝国ホテル11:1011:40河童橋11:5012:38明神館12:5014:10徳澤園
2日目
山行
7時間18分
休憩
1時間58分
合計
9時間16分
徳澤園07:1008:141930m08:2409:252210m09:3810:402460m10:5311:40長塀山11:5313:03蝶ヶ岳13:03蝶ヶ岳ヒュッテ13:03蝶ヶ岳14:0215:072460m15:1716:26徳澤園
3日目
山行
3時間12分
休憩
58分
合計
4時間10分
徳澤園08:3009:18明神館09:3710:18河童橋10:4211:15田代橋11:45大正池12:0012:40中の湯バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上高地トンネル出口から小梨平までチェーンスパイク、小梨平から徳沢園へて蝶ヶ岳までスノーシュー、蝶ヶ岳から徳沢園へて河童橋まで12本アイゼン、河童橋からチェーンスパイク
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン スノーシュー ストック チェーンスパイク テント モンベルシュラフ#1 ダウンジャケット ダウンパンツ 象足
備考 ピッケル不要

写真

上高地トンネルを抜けると穂高が現れる。チェーンスパイクを履く
2019年01月12日 10:14撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地トンネルを抜けると穂高が現れる。チェーンスパイクを履く
5
中の湯から一時間で大正池
2019年01月12日 10:23撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯から一時間で大正池
10
河童橋を過ぎて明神へ。2年前より雪多いな
2019年01月12日 12:26撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋を過ぎて明神へ。2年前より雪多いな
2
2日目朝徳沢園。初日蝶ヶ岳まで上がって常念行く計画だったが、寝過ごして諦めた。雪多かったから寝過ごさなくても無理だったかも
2019年01月13日 06:56撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目朝徳沢園。初日蝶ヶ岳まで上がって常念行く計画だったが、寝過ごして諦めた。雪多かったから寝過ごさなくても無理だったかも
5
徳沢にテント10張くらいかな
2019年01月13日 06:57撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢にテント10張くらいかな
3
明神岳。快晴だ、そのままそのまま、昼までもってくれよ
2019年01月13日 07:11撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳。快晴だ、そのままそのまま、昼までもってくれよ
7
樹林帯の中を黙々と標高をかせぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中を黙々と標高をかせぐ
6
富士山見えた
2019年01月13日 11:42撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山見えた
7
途中何ヵ所か開ける
2019年01月13日 11:59撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中何ヵ所か開ける
2
樹間から槍のお出まし
2019年01月13日 12:39撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から槍のお出まし
9
蝶ヶ岳見えたかな
2019年01月13日 12:47撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳見えたかな
4
蝶ヶ池。夏道行かず右から回り込む
2019年01月13日 12:49撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ池。夏道行かず右から回り込む
4
常念岳。今回行けなかったから宿題にしよう
2019年01月13日 12:49撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳。今回行けなかったから宿題にしよう
4
わお、天気がもってくれた
2019年01月13日 12:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わお、天気がもってくれた
16
槍と笠かな?
2019年01月13日 12:56撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍と笠かな?
15
あれ笠だよな
2019年01月13日 13:12撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ笠だよな
8
徳沢園に帰ってきた。日暮れ寸前
2019年01月13日 16:26撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢園に帰ってきた。日暮れ寸前
5
3日目朝。今日も快晴
2019年01月14日 08:35撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目朝。今日も快晴
6
梓川と焼岳の組み合わせが美しい
2019年01月14日 10:22撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川と焼岳の組み合わせが美しい
7
河童橋にて。梓川のしゅんせつ工事をやってる
2019年01月14日 10:23撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋にて。梓川のしゅんせつ工事をやってる
4
梓川沿いの霧氷
2019年01月14日 10:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川沿いの霧氷
20
振り返って霧氷
2019年01月14日 10:58撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って霧氷
11
大正池の霧氷。ここのが一番よかったかな
2019年01月14日 11:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池の霧氷。ここのが一番よかったかな
13
大正池から焼岳
2019年01月14日 11:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池から焼岳
5
さらばじゃ穂高
2019年01月14日 12:02撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらばじゃ穂高
13

感想/記録

雪が少ないと言われながらも、年明けからそこそこは降ったようだ。どこに行こうか?北アルプスも好天が期待できそう。スノーシューが使える山がいいな。ということで、久々の山は常念岳蝶ヶ岳に決定した。

計画は初日蝶ヶ岳山頂近くで幕営、2日目常念岳をピストン、3日目に下山というもの。ところが前夜沢渡第二駐車場の足湯が気持ちよく飲み過ぎて2時間半寝過ごした。この時点で常念岳を諦め、ピッケルとヘルメットは車に残した。

1/12(土)釜トンネルから歩き出す。最近はトンネル内が明るくなったから苦にならない。上高地トンネルを抜けると白い穂高が顔を出す。大正池は写真スポットだ。小梨平でチェーンスパイクからスノーシューに履き替える。直前の降雪で林道の雪は多い(2年前と比べて)。徳沢園には数張。すでに宴会に夢中のパーティを避けてトイレから離れてテントを設営。

1/13(日)山に来るまで疲れていたからか10時間熟睡して日が上がってからスタート。快晴だ、このままでいてくれよ。初めからシューを履く。いきなりの急登から樹林帯のなか標高を稼ぐ。先行者は坪足またはアイゼンだ。思いの外時間かかって12時を過ぎた。樹林帯を抜けて槍穂の素晴らしい姿があらわる。よかった。今のうちに頂上に着く前に撮っておこう。緩い稜線を辿って蝶ヶ岳へ。誰もいない。快晴予報は午前中のみだったがもってくれた。ここから格別の槍穂稜線が眺められる。頂上に満足したあとは、風が冷たいので蝶ヶ岳小屋の風下側へ。なんだかんだで一時間を過ごした。

1/14(月)最終日も快晴。またまた10時間熟睡のうえゆっくり旅立つ。もう徳沢のテントは残りすくな。河童橋からは車道でなく梓川沿いの遊歩道を行く。昼前なのに霧氷が見事だ。大正池に出ても焼岳と霧氷の組み合わせが旅の最後を彩ってくれた。上高地トンネル近くで穂高に別れを告げた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1984人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/5
投稿数: 12
2019/1/18 15:37
 水はどうされましたか?
来月蝶ヶ岳を計画している者です。行程は同じ3日間を考えています。
質問ですが、調理用の水はどうされましたか?
雪を溶かして作られましたか?それとも、何処かの川で汲まれましたか?
登録日: 2012/2/14
投稿数: 332
2019/1/18 16:18
 Re: 水はどうされましたか?
徳沢園の手前10分位の道沿いに沢がありますので、少し汲みました。残りは新雪でしたので雪を融かしました。沢は1ヵ所だけですからわかると思います。
沢で大量に補給されてる方もいましたよ。
登録日: 2012/9/5
投稿数: 12
2019/1/18 16:51
 Re[2]: 水はどうされましたか?
分かりました。取り敢えず、沢で汲むつもりでいきます。
有難うございました。
登録日: 2010/5/9
投稿数: 2101
2019/1/19 0:32
 沢で大量に補給した者です
こんばんは
レポ拝見し、上高地トンネルから何回か話をさせて頂いた者です。
2日目の稜線は本当に良い天候に恵まれて、素晴らしい景色を楽しめましたね♪

体力任せにガンガン登る傾向がありますが、また何処かでお会いした際は、宜しくお願いします。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 332
2019/1/19 0:58
 Re: 沢で大量に補給した者です
こんばんは
いやー、お互い天気に恵まれましたね。
それにしてもスピードがあって羨ましいですよ。当方はスピード出せないのでのんびり行程しかできませんので。
数年前に赤牛岳山頂でお会いしてますね。私は奥黒部ヒュッテから登ってきてました。お名前を覚えてましたよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ