また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1826443 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

南八ヶ岳テント泊周遊(美濃戸〜赤岳鉱泉〜硫黄岳〜横岳〜赤岳〜阿弥陀岳〜美濃戸)

日程 2019年05月03日(金) 〜 2019年05月04日(土)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
茅野駅から美濃戸までバス
往復とも10:20発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間25分
休憩
6分
合計
2時間31分
S美濃戸口11:0411:44やまのこ村11:4411:50美濃戸山荘11:5612:38堰堤広場12:3913:36赤岳鉱泉
2日目
山行
6時間12分
休憩
2時間22分
合計
8時間34分
赤岳鉱泉01:2301:26大同心沢(大同心ルンゼ)分岐01:2801:32ジョウゴ沢01:3202:21赤岩の頭02:2302:44硫黄岳02:4903:04硫黄岳山荘03:0403:22台座ノ頭03:2403:35横岳03:3903:45横岳(無名峰)03:4503:53三叉峰(横岳)03:5904:00石尊峰04:1004:11鉾岳04:1304:16日ノ岳04:2104:24二十三夜峰04:2904:34地蔵の頭04:3804:39赤岳天望荘04:4205:08赤岳頂上山荘05:0805:11赤岳05:1905:24竜頭峰05:2505:27赤岳05:2705:34文三郎尾根分岐05:3405:46中岳05:4905:55中岳のコル05:5806:11阿弥陀岳06:3506:48中岳のコル06:4906:55中岳のコル登山道水場06:5506:59阿弥陀岳分岐07:0207:06行者小屋07:0707:13中山尾根展望台07:1307:24赤岳鉱泉08:1208:43堰堤広場08:4309:13美濃戸山荘09:1809:21赤岳山荘09:2209:58八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
美濃戸口から美濃戸山荘 ほぼ積雪なし
北沢から赤岳鉱泉 部分的に凍結
赤岳鉱泉から硫黄岳 雪多しチェーンスパイク必須
硫黄岳から阿弥陀岳 雪と岩のミックス

チェーンスパイクは必須です。
稜線もアイゼンだと岩に引っ掛ける恐れがあるので着脱簡単なチェーンスパイクの方が適している気がしました。ただ阿弥陀岳の下りはアイゼンの方が安心感あります。

写真

美濃戸口よりスタート
2019年05月03日 11:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口よりスタート
美濃戸山荘で水分補給
2019年05月03日 11:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘で水分補給
シカ に遭遇。意外と逃げない。
2019年05月03日 12:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカ に遭遇。意外と逃げない。
1
雪ないというか初夏の陽気です
2019年05月03日 12:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪ないというか初夏の陽気です
路面が凍結し出したんでチェーンスパイク着装
2019年05月03日 12:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路面が凍結し出したんでチェーンスパイク着装
真新しい橋ですね。ありがたや
2019年05月03日 12:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真新しい橋ですね。ありがたや
1
雪解け水が豊富なのかすごい水量です
2019年05月03日 12:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解け水が豊富なのかすごい水量です
1
左岸は凍結してるけど右岸は雪ないため、頻繁にチェーンスパイクを着脱することに
2019年05月03日 13:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸は凍結してるけど右岸は雪ないため、頻繁にチェーンスパイクを着脱することに
赤岳鉱泉到着
2019年05月03日 13:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉到着
2
バスの時間チェック
2019年05月03日 14:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの時間チェック
とりあえずビール
2019年05月03日 14:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずビール
1
アイスキャンディーバックに
2019年05月03日 14:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスキャンディーバックに
1
日が傾いてきた
2019年05月03日 18:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が傾いてきた
明日は早めにスタートするためにさっさと寝ます
2019年05月03日 18:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日は早めにスタートするためにさっさと寝ます
夜中1時過ぎに出発。
2019年05月04日 01:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜中1時過ぎに出発。
山梨側の夜景
2019年05月04日 02:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨側の夜景
硫黄岳 山頂到着。写真では写りませんが星がよく見えます。山頂が広いんでプラネタリウムみたい
2019年05月04日 02:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳 山頂到着。写真では写りませんが星がよく見えます。山頂が広いんでプラネタリウムみたい
茅野方面の夜景
2019年05月04日 03:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅野方面の夜景
横岳山頂
2019年05月04日 03:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳山頂
空が白んできた
2019年05月04日 03:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が白んできた
杣添尾根分岐
2019年05月04日 03:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣添尾根分岐
赤岳と展望荘
2019年05月04日 04:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳と展望荘
このトラバースはツボ足じゃ無理でしょうね
2019年05月04日 04:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトラバースはツボ足じゃ無理でしょうね
地蔵尾根分岐
2019年05月04日 04:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根分岐
1
赤岳展望荘の前で御来光を待つ人達
2019年05月04日 04:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘の前で御来光を待つ人達
赤岳展望荘
2019年05月04日 04:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘
1
御来光までに赤岳山頂到着できるかと思ってたんですが間に合いませんでした
2019年05月04日 05:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光までに赤岳山頂到着できるかと思ってたんですが間に合いませんでした
影赤岳と阿弥陀岳
2019年05月04日 05:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影赤岳と阿弥陀岳
1
富士山はうっすら
2019年05月04日 05:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山はうっすら
遠くに南アルプスの間ノ岳 甲斐駒ヶ岳 仙丈ヶ岳
2019年05月04日 05:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに南アルプスの間ノ岳 甲斐駒ヶ岳 仙丈ヶ岳
赤岳山頂。ここから中岳方面に縦走します
2019年05月04日 05:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂。ここから中岳方面に縦走します
1
鎖が無かったら道とは思わないだろな
2019年05月04日 05:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖が無かったら道とは思わないだろな
権現とキレット
2019年05月04日 05:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現とキレット
阿弥陀岳へ
2019年05月04日 05:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳へ
中岳から阿弥陀岳
2019年05月04日 05:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から阿弥陀岳
最後の登り
2019年05月04日 05:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り
歩いてきた稜線を振り返る
2019年05月04日 06:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返る
阿弥陀岳登頂
2019年05月04日 06:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳登頂
2
阿弥陀岳からパノラマ
2019年05月04日 06:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳からパノラマ
1
赤岳の向こうは雲海が広がっている
2019年05月04日 06:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳の向こうは雲海が広がっている
山頂を去るのが名残惜しいのは久しぶり
2019年05月04日 06:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を去るのが名残惜しいのは久しぶり
下りはあっという間に
2019年05月04日 06:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはあっという間に
行者小屋 営業してない
2019年05月04日 07:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋 営業してない
赤岳鉱泉に帰還
2019年05月04日 07:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に帰還
荷物をまとめて赤岳鉱泉から下山開始
2019年05月04日 08:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物をまとめて赤岳鉱泉から下山開始
美濃戸山荘で小休止
2019年05月04日 09:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘で小休止
今日も良い天気ですね
2019年05月04日 09:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も良い天気ですね
バス停到着
2019年05月04日 10:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停到着
10:20のバスに間に合いました
2019年05月04日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:20のバスに間に合いました
撮影機材:

感想/記録

積雪期、硫黄岳から阿弥陀岳の縦走、赤岳鉱泉のテント泊、赤岳からの御来光を詰め込んだプランでした。
稜線は思ったよりも雪が少ない印象でしたが樹林帯はかなりの積雪&凍結でチェーンスパイクかアイゼン必須です。(赤岳鉱泉の受付時に確認受けます。また本日は登山口で遭対協の方が声がけを行なっていました。)
天候は無風快晴で申し分なし。
久しぶりに達成感の大きい山行でした。
訪問者数:471人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ