また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1965437 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

灼熱の立山+1

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年08月10日(土) ~ 2019年08月11日(日)
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路、復路ともに:〜JR富山駅 > 富山地方鉄道 立山駅 > 立山黒部貫光立山ケーブルカー 美女平駅 > 立山高原バス 室堂BS
経路を調べる(Google Transit)
GPS
25:51
距離
13.2 km
登り
1,178 m
下り
1,176 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
49分
休憩
13分
合計
1時間2分
S室堂11:0911:33みくりが池11:3411:36みくりが池温泉11:3711:49雷鳥荘11:5012:00雷鳥沢キャンプ場12:1012:11浄土橋
2日目
山行
6時間58分
休憩
3時間6分
合計
10時間4分
浄土橋02:5704:11剱御前小舎04:1804:47別山南峰05:5406:44真砂岳07:33富士ノ折立07:4608:00大汝休憩所08:1708:29立山08:3508:57雄山09:2110:00一の越山荘10:0311:02浄土橋11:06雷鳥沢キャンプ場11:4812:13雷鳥荘12:1412:34みくりが池温泉12:4012:43みくりが池12:59室堂13:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はないです。立山三山は全体的にザレ気味なので、足運びにはご注意を。
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック 重登山靴 テント シュラフ グランドシート マット ヘッドランプ 地図 コンパス スマートフォン バッテリー 食料 行動食 プラティパス エマージェンシーセット レインウェア フリース 靴下 Tシャツ ダウン カメラ

写真

東京からほぼ始発で富山へ
2019年08月10日 08:57撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京からほぼ始発で富山へ
マネーの力でここまで登る!
2019年08月10日 11:19撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マネーの力でここまで登る!
初っ端からなかなかの高原感
2019年08月10日 11:26撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初っ端からなかなかの高原感
池と稜線
2019年08月10日 11:31撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池と稜線
別アングルから
2019年08月10日 11:39撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別アングルから
1
火山ガスと稜線
2019年08月10日 11:43撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山ガスと稜線
テン場まではめっちゃ長い階段ロード
2019年08月10日 11:51撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場まではめっちゃ長い階段ロード
予報は外れて午後も好天
2019年08月10日 16:33撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報は外れて午後も好天
アーベントロート
2019年08月10日 18:51撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アーベントロート
2
星空も撮ってみる
2019年08月11日 02:28撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星空も撮ってみる
朝の剱岳
2019年08月11日 05:58撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の剱岳
これから歩く立山三山
2019年08月11日 05:58撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く立山三山
テン場はあっちの方かな…?
2019年08月11日 06:03撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場はあっちの方かな…?
意外と登りは激しそう
2019年08月11日 06:14撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と登りは激しそう
1
今日もなかなかいい天気
2019年08月11日 06:24撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もなかなかいい天気
2
雪渓美しい
2019年08月11日 07:04撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓美しい
遠くまで伸びる雪渓
2019年08月11日 07:07撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くまで伸びる雪渓
山頂直下の激しい急登
2019年08月11日 07:12撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の激しい急登
まずは一座目。頂上までは行きませんでした
2019年08月11日 07:48撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは一座目。頂上までは行きませんでした
2
これからゆく道
2019年08月11日 07:55撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからゆく道
雪渓の雪で冷やしたジュース!
2019年08月11日 08:20撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の雪で冷やしたジュース!
大汝山からの景色
2019年08月11日 08:34撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山からの景色
室堂方面
2019年08月11日 09:07撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂方面
雄山山頂
2019年08月11日 09:14撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山山頂
1
あのちょこんとしたのが山頂
2019年08月11日 09:18撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのちょこんとしたのが山頂
1
三角点のあたりから北アルプスを見渡す
2019年08月11日 09:21撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点のあたりから北アルプスを見渡す
あれは槍のあたり?
2019年08月11日 09:21撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは槍のあたり?
そろそろ降りますか
2019年08月11日 09:21撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ降りますか
降りてきた
2019年08月11日 10:52撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきた
山の水が集い川となる…?
2019年08月11日 11:05撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の水が集い川となる…?
1
さらば立山
2019年08月11日 12:49撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば立山
1
撮影機材:

感想/記録

7月の3連休に続いて8月の3連休も天気予報がイマイチ。ダメ元で日本中の山の天気を漁っていたら、立山の方は辛うじて良さそうな雰囲気?
ということで行ってきました立山。当初の予報では土曜日雨、日曜日晴れ…とのことでしたが、実際に行ってみると両日晴れ。ほとんど雲もない1泊2日のテント泊になりました。

立山は割と観光地のイメージで、高尾山くらいのノリで行けると思っていたのですが…実際には3000m級らしいタフな登りが待っていました。
ハードな岩場や鎖場はないので、比較的手軽に登れる高山なのは確かですね。

立山には温泉や日帰り入浴可能な場所があるので、雷鳥沢キャンプ場でテント泊すると結構快適に過ごせるんじゃないかと思います。
ネックになるのは、それらの施設に向かうには、雷鳥沢キャンプ場からそれなりに急な階段をしばらく登らないといけないところ…でしょうか。
地味ですが結構キツいですよね、あの階段は。

高い山というと涼しいというイメージがありますが、この時期は晴れると紫外線の刺激が強いので涼しげということは全くありません。
しっかり長袖+グローブで肌を守らないと、帰宅後がキツいと思います!
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:609人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ