また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1968798 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

憧れの絶景を見に!折立ー雲ノ平ー三俣山荘ー双六ー新穂高

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年08月08日(木) ~ 2019年08月12日(月)
メンバー
天候全部晴れ!
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:夜行バスで富山まで
 富山からは路線バスで折立まで:6時10分発(この日は予約なしでも乗車可)
復路:路線バスで高山まで、その後バスで名古屋まで
 路線バスは渋滞&乗車多数につき延着(このためJRには間に合わず)
 名鉄バスの路線バスで名古屋まで(こちらは遅延なし)
 新穂高から関西方面へは、16時55発のバスが遅れなければその日中に帰れるはず
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間57分
休憩
27分
合計
5時間24分
S折立08:2708:30十三重之塔 慰霊碑08:3409:34太郎坂(アラレちゃん)09:3510:24青淵三角点(青淵山)10:3910:53積雪深計測ポール10:5612:49五光岩ベンチ12:5213:17太郎兵衛平13:1813:51太郎平小屋
2日目
山行
6時間52分
休憩
27分
合計
7時間19分
太郎平小屋05:5206:41第一徒渉点06:4306:49第二徒渉点07:17第三徒渉点07:1808:12カベッケが原08:1308:24薬師沢小屋08:3011:36アラスカ庭園11:4712:23奥日本庭園12:44祖母岳12:5013:11雲ノ平山荘
3日目
山行
5時間38分
休憩
1時間15分
合計
6時間53分
雲ノ平山荘05:5007:04祖父岳分岐07:1307:44祖父岳07:5808:59岩苔乗越09:0009:18ワリモ北分岐09:2109:49ワリモ岳09:5810:46鷲羽岳11:2512:43三俣山荘
4日目
山行
9時間33分
休憩
57分
合計
10時間30分
三俣山荘04:5705:52三俣峠05:5506:14三俣蓮華岳06:1606:51丸山07:20中道分岐07:2207:58双六岳08:0708:49双六岳中道分岐08:52双六岳巻道分岐08:5309:07双六小屋09:1909:24双六池10:15くろゆりベンチ10:1810:31花見平10:3210:49弓折乗越10:5011:45鏡平山荘11:5612:11鏡池12:54シシウドヶ原13:0213:31イタドリが原13:51チボ岩13:5214:05秩父沢出合14:0614:54小池新道入口14:5615:27わさび平小屋
5日目
山行
50分
休憩
4分
合計
54分
わさび平小屋05:2405:34笠新道登山口05:43中崎橋05:56お助け風穴06:11登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)06:1506:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
すれ違い・追い抜かれ・立ち止まり休憩多数
コース状況/
危険箇所等
<地図にはない、へっぽこ目線の備忘録>
〇折立〜太郎平:とにかく蒸し暑い!急坂終わると、遮るもののない木道区間
 三角点ベンチでしっかり休むのがおすすめ
〇太郎平〜薬師沢:朝の木道はとにかく滑る!太郎平小屋の警備隊さんも、木道での怪我に言及されていました。
〇薬師沢〜雲ノ平:梯子何カ所かあり、いわごろごろ、ぬめぬめの坂。手を使って登るところあり。ストックはしまう方が良い。沢の風が上がるので、暑くはないです。
 植生が変わると、坂の終わりも近い。木道をしばらく歩いたら、なだらかな登りに切り替わります。
〇雲ノ平〜ワリモ北分岐:短い階段があるが危険個所なし(朝の木道は滑ります)
〇ワリモ北分岐〜鷲羽岳:ワリモ岳頂上付近は、少し危険です。頂上過ぎたあと1か所道を間違えて、しまいました。が、明らかにがけに行くので、落ち着いて戻れば正しい道に復帰できます。短い距離ですが、集中が必要な個所があります。
〇鷲羽岳〜三俣山荘:ちょっとざれた急坂です。浮いた石を踏まないよう、また他人の落石にも注意が必要。ヘルメットを着用している人を何人か見ましたが、次回来ることがあれば、私もヘルメットを着けようと思いました。
〇三俣山荘〜三俣蓮華岳:危険なところはないのですが、多くの人が歩くため正規ルート以外の道があります。そこがあまりよくない道で・・・私は前を行く人が非正規ルートを歩き、落石を起こしました。私は、正規ルートを歩いていたので、落石から離れていたので大丈夫でしたが、注意が必要と思いました。
〇三俣蓮華岳〜鏡平:危険個所は特にないですが、人が多く、すれ違い・追い抜かれに時間がかかりました。人が多い時期は時間管理に注意が必要と思いました
〇鏡平〜新穂高:特に危険個所はないですが、秩父沢は渡渉数か所あり、雨が降ると危険と思いました。
その他周辺情報<小屋情報>
〇太郎平小屋(8/8):布団1人1枚、比較的空いてたと思う。夕飯はとんかつ。夕食後雨。水無料、お湯は500ml100円、小屋の受付近辺docomoのみ通じる
〇薬師沢小屋(8/9立ち寄り):水無料 トイレ1回100円 休憩スペースは狭いので、小屋通り過ぎた河原でゆっくり休憩してもよいかも。
〇雲ノ平山荘(8/9):布団、基本的に2枚で3人(私は偶然1人1枚)。夕飯は石狩鍋+おいしい付け合わせ(漬物と豆サラダ)どれだけでも食べられそう。消灯後雨。水は500ml50円お湯は100円。softbank通じる docomoは近くの岩近辺のみ
〇三俣山荘(8/10):布団は2枚に3人。夕飯はジビエシチュー+サラダ、スパイス効いたシチューおいしい。早めに行って、ぜひ展望レストランでのんびりを。食事4回転のため、夕食後のレストラン開放時間が短い。夕立はなかった?docomo通じず、softbankもたぶん無理 docomoは稜線に出るとOK
朝ごはんが先着順5時からなので、みんな並んでました。私はお弁当、お弁当は酢飯+さんまのかば焼き+卵焼き+鳥のつくね。お水無料、お湯は500ml100円
〇双六小屋(8/11立ち寄り):水無料 トイレ利用料100円 docomo通じず
〇わさび平小屋(8/11):比較的余裕あり、私は10人部屋に4人。夕飯はお蕎麦+イワナの塩焼きとか豪華!新穂高まで下山しなくてよかった。お風呂あり(シャンプー、リンス、ソープあり)お水無料(おいしい!)。携帯は通じませんでした
ぼんやり靴脱いでたら、受付の男性が「お水どうぞ、疲れているように見えたので」と。嬉しかったです。
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

1日目:折立からの道、こんな感じの道が木道まで続く。蒸し暑い。
2019年08月08日 08:39撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目:折立からの道、こんな感じの道が木道まで続く。蒸し暑い。
1日目:雑誌やテレビでお見掛けしていたガイドさんとすれ違い、テンションアップ!心拍数上がったので、気持ちを落ち着かせる。
2019年08月08日 09:22撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目:雑誌やテレビでお見掛けしていたガイドさんとすれ違い、テンションアップ!心拍数上がったので、気持ちを落ち着かせる。
1日目:薬師岳!全然景色見えなかったらどうしよう、と思いパシャパシャ
2019年08月08日 10:41撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目:薬師岳!全然景色見えなかったらどうしよう、と思いパシャパシャ
1日目:木道に出たら、直射日光でめっちゃ暑い!ゾンビになりながら歩く・・・
2019年08月08日 13:56撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目:木道に出たら、直射日光でめっちゃ暑い!ゾンビになりながら歩く・・・
1日目:太郎平小屋に到着!薬師さま〜💕
2019年08月08日 14:58撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目:太郎平小屋に到着!薬師さま〜💕
1日目:明日行く雲ノ平方面
2019年08月08日 14:59撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目:明日行く雲ノ平方面
1日目:夕飯が終わったころ、夕立となり虹が出ました。
2019年08月08日 18:39撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目:夕飯が終わったころ、夕立となり虹が出ました。
1日目:東の方は雷みたい。小屋は1人1枚の布団でした。小屋の中で捻挫したのか足を引きずっている人がいて、気が引き締まりました。
2019年08月08日 18:40撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目:東の方は雷みたい。小屋は1人1枚の布団でした。小屋の中で捻挫したのか足を引きずっている人がいて、気が引き締まりました。
2日目:太郎平の朝。いい一日になりそう
2019年08月09日 05:41撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目:太郎平の朝。いい一日になりそう
2日目:薬師岳からの日の出
2019年08月09日 05:46撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目:薬師岳からの日の出
2日目:木道を下りていきます。よく滑る💦
2019年08月09日 06:05撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目:木道を下りていきます。よく滑る💦
2日目:薬師沢からの登り。手を使うところもあります。沢からの冷気があって、暑くはないです。
2019年08月09日 09:28撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目:薬師沢からの登り。手を使うところもあります。沢からの冷気があって、暑くはないです。
2日目:登りきると木道。なだらかなので、しんどくないです。前後した、単独テント泊の女性と水晶岳
2019年08月09日 12:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目:登りきると木道。なだらかなので、しんどくないです。前後した、単独テント泊の女性と水晶岳
1
2日目:天気もいいし、祖母岳(アルプス庭園)へ
2019年08月09日 12:46撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目:天気もいいし、祖母岳(アルプス庭園)へ
1
2日目:槍が岳ズーム
2019年08月09日 12:46撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目:槍が岳ズーム
2日目:雲ノ平山荘の2階テラスから。早く着いたので、濡れたもの乾かしたりしてまったり。
2019年08月09日 14:28撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目:雲ノ平山荘の2階テラスから。早く着いたので、濡れたもの乾かしたりしてまったり。
2日目:夕日に染まる水晶岳。夜、雷が鳴っていたみたいです。
2019年08月09日 18:31撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目:夕日に染まる水晶岳。夜、雷が鳴っていたみたいです。
3日目:雲ノ平の朝。昔からあこがれていた風景
2019年08月10日 05:57撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:雲ノ平の朝。昔からあこがれていた風景
1
3日目:すかっと晴れてます
2019年08月10日 05:57撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:すかっと晴れてます
3日目:登山道わきにはお花がいっぱい
2019年08月10日 06:44撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:登山道わきにはお花がいっぱい
3日目:祖父岳山頂付近 槍ヶ岳・黒部五郎が見えます
2019年08月10日 07:43撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:祖父岳山頂付近 槍ヶ岳・黒部五郎が見えます
1
3日目:祖父岳山頂 水晶岳と立山・劔方面
2019年08月10日 07:47撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:祖父岳山頂 水晶岳と立山・劔方面
3日目:コバイケイソウも少し残ってました 奥は北鎌尾根?
2019年08月10日 08:20撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:コバイケイソウも少し残ってました 奥は北鎌尾根?
3日目:ハクサンイチゲと水晶岳への稜線
2019年08月10日 08:37撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:ハクサンイチゲと水晶岳への稜線
3日目:常念岳と槍ヶ岳
2019年08月10日 09:25撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:常念岳と槍ヶ岳
3日目:ワリモ岳山頂手前、鷲羽岳への稜線
2019年08月10日 09:47撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:ワリモ岳山頂手前、鷲羽岳への稜線
3日目:鷲羽岳山頂 鷲羽池と槍ヶ岳
2019年08月10日 10:48撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:鷲羽岳山頂 鷲羽池と槍ヶ岳
3日目:三俣山荘と双六・三俣蓮華・黒部五郎岳
2019年08月10日 12:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:三俣山荘と双六・三俣蓮華・黒部五郎岳
3日目:三俣山荘と鷲羽岳
2019年08月10日 12:44撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:三俣山荘と鷲羽岳
3日目:三俣山荘の展望食堂からの景色 槍ヶ岳と硫黄尾根
2019年08月10日 16:50撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:三俣山荘の展望食堂からの景色 槍ヶ岳と硫黄尾根
3日目:この景色をみながらのんびりするために来ました
2019年08月10日 17:15撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:この景色をみながらのんびりするために来ました
3日目:夕食後 小屋の前から
雲が穂高側から流れてきています
2019年08月10日 18:04撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:夕食後 小屋の前から
雲が穂高側から流れてきています
3日目:雲ズーム
2019年08月10日 18:08撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:雲ズーム
3日目:彩雲も出ました
2019年08月10日 18:09撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:彩雲も出ました
3日目:赤く染まります
2019年08月10日 18:47撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:赤く染まります
2
3日目:鷲羽岳も染まります
2019年08月10日 18:48撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:鷲羽岳も染まります
1
3日目:日が沈みました 月と槍ヶ岳
2019年08月10日 18:50撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目:日が沈みました 月と槍ヶ岳
4日目:三俣山荘の朝。稜線がすっきり見えます。
2019年08月11日 04:57撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目:三俣山荘の朝。稜線がすっきり見えます。
4日目:日が昇りました。コバイケイソウが光ります
2019年08月11日 05:30撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目:日が昇りました。コバイケイソウが光ります
4日目:三俣蓮華岳への登り。先行する、女性三人グループ。山慣れた感じでかっこよかったです
2019年08月11日 05:50撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目:三俣蓮華岳への登り。先行する、女性三人グループ。山慣れた感じでかっこよかったです
4日目:三俣蓮華岳山頂、こんなに景色の良い山なんだ!
2019年08月11日 06:16撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目:三俣蓮華岳山頂、こんなに景色の良い山なんだ!
1
4日目:双六岳への稜線
2019年08月11日 06:54撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目:双六岳への稜線
4日目:双六岳山頂。ぐるっと360度の絶景でした。
2019年08月11日 08:02撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目:双六岳山頂。ぐるっと360度の絶景でした。
4日目:双六岳の稜線越しの槍穂高。これも見てみたかった景色でした。
2019年08月11日 08:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目:双六岳の稜線越しの槍穂高。これも見てみたかった景色でした。
1
4日目:下りて双六小屋へ。テント場そばの池からの笠ヶ岳
2019年08月11日 09:24撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目:下りて双六小屋へ。テント場そばの池からの笠ヶ岳
4日目:下山なのに登る弓折乗越までの道・・・目の前の景色に励まされます
2019年08月11日 10:33撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目:下山なのに登る弓折乗越までの道・・・目の前の景色に励まされます
4日目:鏡平まで下りてきました。穂先は隠れてましたが、絶景。このまま泊まりたい気持ちをこらえて、下山。
2019年08月11日 12:11撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目:鏡平まで下りてきました。穂先は隠れてましたが、絶景。このまま泊まりたい気持ちをこらえて、下山。
5日目:前日中に帰宅できたけど、疲れたので贅沢にもう一泊。28年ぶりのわさび平小屋はきれいで親切で、泊まれてよかったです。いい山旅でした。
2019年08月12日 05:24撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5日目:前日中に帰宅できたけど、疲れたので贅沢にもう一泊。28年ぶりのわさび平小屋はきれいで親切で、泊まれてよかったです。いい山旅でした。

感想/記録
by hua-mu

山行が2か月ぶりでも、運動不足でも、体調万全でなくても、天気と休みが合えば行かなきゃな行けないときがある!それが、ずーっと(ざっと30年)あこがれていた雲ノ平。
小さい時から山雑誌で見てあこがれていた雲ノ平、なんとか予備日含めて行って帰ってこれる休みを確保できたので、泊まってみたかった三俣山荘とつなげていってきました。
結果、天気に恵まれ、小屋の混雑もそこそこ回避し、また、同じ部屋になった人にも恵まれ楽しい時間を過ごしました。特に雲ノ平山荘で同じ部屋になった人たちとは、ゆっくりお話をすることもでき、単独登山ならではの楽しみでした。雲ノ平山荘で同じ部屋だったうちのおひとりとは、最終日の路線バスで偶然一緒になり、お互いの無事の下山を喜びあいました。遠くから来られた方で、どうされたかなーと気になっていました。これも、私がもう1泊&始発バスを乗り過ごさないとできなかった再会、無理しなかったおかげです。
最終日、小池新道を28年ぶりに歩きました。前回は、両親と弟と歩き、今回は一人・・・寂しい気持ちはありますが、一人だからこそできた山行&出会い。これも自分が選んだことと考え、健康を第一に仕事をしてまた山に行けるようにしたいと思います。
今回、ずっと行きたかったエリアを歩けて「もしかしたらこれで死んじゃうかも」くらいの気持ちになりました。が、歩きながら、「あ、あそこも行きたかった」とまだ行きたいところがぞくぞくと出てきました♪これからも楽しみます^_^
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:451人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/21
投稿数: 435
2019/8/12 20:32
 贅沢な北アルプス周遊ですね
hua-muさん

pochieです。お久しぶりです。
4泊5日の北アルプス大周遊お疲れ様でした。
お天気に恵まれ、大展望を楽しまれたようですね👍
雲ノ平山荘、pochieも一度泊まってみたい山荘です😄
何年か前にpochieは豪雨の中通過しただけなので、羨ましい限りです。
雲ノ平はやはり好天の時に滞在したいですわ😅
登録日: 2015/9/8
投稿数: 86
2019/8/13 6:16
 Re: 贅沢な北アルプス周遊ですね
pochieさん、お久しぶりです
ずっと行きたかったので、お天気とお休みが合うタイミングを待っていました
ビビりな私は、雨の時に通過する気力がなくて
雲ノ平、素敵な場所でした、またお天気の良い時 に行ってみたいです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ