また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1971727 全員に公開 ハイキング 剱・立山

立山周回(室堂〜浄土山〜雄山〜別山)(内蔵助山荘泊)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年08月11日(日) 〜 2019年08月12日(月)
メンバー 子連れ登山, その他メンバー4人
天候1日目:晴れのち夕方霧、2日目:晴れのち薄曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
【往路】
8/11 5:00頃
立山駅の駐車場は、係員の誘導で藤橋の手前の臨時駐車場(駅まで600m)(そこも満車に近い)
室堂まではケーブルカー+バス。5月にWeb予約で購入(始発の6:00発は売り切れで6:20発を購入)Web予約だったので待ち時間なしでチケットをゲット。当日列はかなり並んでましたが、本来20分間隔のところ、10分間隔で臨時便が出ていました。

【復路】
8/12 14:30頃
室堂の美女平までのバスは、かなり並んでいましたが、臨時バスがたくさん出ていてあっという間に乗れました。
美女平からのケーブルカーは、室堂で渡された整理券の番号順に案内されます。並ばなくても良いので、自由に過ごせますが、1時間待ちでした。ケーブルカーはスシ詰め状態でした。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間56分
休憩
1時間52分
合計
8時間48分
Sスタート地点08:0008:22立山室堂山荘08:50みくりが池温泉08:54みくりが池10:22室堂山展望台10:3911:43浄土山11:4411:54浄土山南峰12:2712:55一の越山荘13:0714:14雄山14:4915:08立山15:18大汝休憩所15:3215:50富士ノ折立16:34真砂岳16:48内蔵助山荘
2日目
山行
4時間37分
休憩
1時間23分
合計
6時間0分
内蔵助山荘07:1008:15別山南峰08:5709:36剱御前小舎09:4811:13浄土橋11:3911:57雷鳥沢ヒュッテ12:13雷鳥荘12:39みくりが池温泉12:4112:45みくりが池12:4613:10室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
高1、中1、小5を連れています。
別山南峰に荷物を置いて北峰に移動したのでログでは南峰で休んだことになっています。
コース状況/
危険箇所等
立山駅に着くと、登山の方は届けを書いて下さい、と係員の方に促されます。
その他周辺情報舟橋・立山天然温泉:湯めごごち(立山IC近く)
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

ミドリガ池から立山三山
2019年08月11日 08:34撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミドリガ池から立山三山
ミクリガ池
2019年08月11日 08:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミクリガ池
1
一ノ越へ向かう人々
2019年08月11日 09:12撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越へ向かう人々
浄土山へGo
2019年08月11日 09:25撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山へGo
チングルマ
2019年08月11日 09:37撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ
モミジカラマツ
2019年08月11日 09:38撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ
浄土山への登り
2019年08月11日 10:45撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山への登り
イワギキョウ
2019年08月11日 11:38撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
1
イワツメクサ
2019年08月11日 11:39撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
浄土山から立山カルデラと奥に五色ヶ原を望む
2019年08月11日 11:52撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山から立山カルデラと奥に五色ヶ原を望む
1
浄土山から一ノ越と・雄山を望む
2019年08月11日 11:41撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山から一ノ越と・雄山を望む
雄山に到着
2019年08月11日 14:07撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山に到着
1
雄山神社
2019年08月11日 14:25撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山神社
富士ノ折立
2019年08月11日 15:40撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士ノ折立
霧の山行。不安。。。
2019年08月11日 16:08撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧の山行。不安。。。
内蔵助山荘が見えてきた。ホッ。。。
2019年08月11日 16:29撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内蔵助山荘が見えてきた。ホッ。。。
ご来光、今日は鹿島槍ヶ岳から
2019年08月12日 04:37撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光、今日は鹿島槍ヶ岳から
1
富士山
2019年08月12日 04:58撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山
1
内蔵助カール
今は雪渓が覆っていますが、秋になると雪渓が融けて氷河を見ることができるようです。
2019年08月12日 07:00撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内蔵助カール
今は雪渓が覆っていますが、秋になると雪渓が融けて氷河を見ることができるようです。
1
お世話になりました、内蔵助山荘さん
2019年08月12日 07:08撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になりました、内蔵助山荘さん
別山を望む
2019年08月12日 07:28撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山を望む
1
別山へ
2019年08月12日 07:28撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山へ
室堂方面
ホテル立山が遠くに見えます。
2019年08月12日 07:35撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂方面
ホテル立山が遠くに見えます。
雷鳥の親子
2019年08月12日 08:25撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥の親子
別山から剱岳を望む
2019年08月12日 09:05撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山から剱岳を望む
1
別山乗越から雷鳥平への下り
2019年08月12日 10:56撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山乗越から雷鳥平への下り
雷鳥平(浄土沢)まで下りてきました
2019年08月12日 11:10撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥平(浄土沢)まで下りてきました
エンマ台から地獄谷
2019年08月12日 11:56撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エンマ台から地獄谷

感想/記録

【室堂 ホテル立山到着】
「山の日ウィーク」なるイベントが開催中でした。
太鼓の音とか結構遠くまで聞こえてました。

【室堂 ミクリガ池周回】
うれしすぎてゆっくり回り過ぎました。
玉殿の湧水はとてもおいしいです。飲み物、ここで確保してもいいかも。人が多くて、あんまり長居できないですが。

【浄土山】
ここの登りが結構急で、小学生にはきつかったみたいで時間がかかってしまいました。
龍王岳と遠くに五色ヶ原を眺めながらお昼休憩です。(時間、だいぶ押してる・・・)
一ノ越越しに雄山が良く見えます。

【雄山】
一ノ越まで下ってから、一気に登り返します。キツイ(^^;

【雄山神社】
社務所で、御守り、御朱印、ピンバッジなどを購入できます。
頂上が神社になっていて、大人500円、小人(中学生まで)200円を払って登ります。何人か集まったら御祈祷を受けます。待ち時間はなかったです。
写真はOKでしたが、御祈祷が終わったらすぐに下りないといけないので、ゆっくりできませんでした。

【大汝山】
休憩所からすぐ。元気な子とだけ頂上制覇。

【富士ノ折立】
登りたかったけど濃い霧が出てきたので危険と判断。

【真砂岳まで】
富士ノ折立からの下り、霧の中でどんどん下るので間違えて大走りに入ってしまったかと不安に。。。
たまたま近くにいた方に聞いて問題ないと分かったのですが、自分たちしかいなかったら、登り返してたかも。。。
ありがとうございました。

【内蔵助山荘まで】
内蔵助カールの上部を右に見ながら歩いていくと、山荘の屋根が見えて、みんなで最後の頑張り。17:00前にヘロヘロになってようやく到着。
コース欲張り過ぎたかな(^^;

【内蔵助山荘】
大人10,500円、小人(小学生まで)8,500円
5人部屋を用意していただきました。個室は期待していなかったのでうれしい。
(上下2名の2段ベッド+1名下、4畳弱くらい?)
食事は順番に呼ばれます。魚フライと天ぷらがメイン。なめこ汁がおいしい。
山でこんな贅沢。疲れすぎて入っていかないのが悲しい。。。

夜空は霧が出てたのであきらめて就寝。後で聞いたら2:00頃にきれいに見えたとのこと。ぐっすり寝てました。
0:00に子供が頭痛(高山病)発症。1時間深呼吸を続けて克服。
山荘グッズは、いろいろあったけど、子供のリクエストでかわいいピンバッチを購入。

18:00までにフロントに水筒(ペットボトル)(1人1本まで)を提出すると、朝、お茶を入れてくれます。おいしかった〜(^^)
暑くて飲み物の消費が多かったので、助かりました。家計的にも(^^)

朝は4:30起きでご来光。山荘の近くで見ることができます。この日は鹿島槍ヶ岳右側からの日の出を満喫。富士山もきれいに見えました。

【別山まで】
あそこまで登るのかぁ。とか言いながら、朝から気持ちの良い縦走。
雷鳥平のテント村も、昨日右端に見えていたのが、今日は中心から左に変わっていきます。

【別山】
別山まで登ると剱岳がド〜ンとそびえています。
その麓にもテント村が。みなさん頑張ってください(^^)

北峰との間で雷鳥の親子に遭遇。人慣れしているようで、全然逃げません。自然に離れていくまで、居合わせた皆さんで撮影会。

この辺りからは、最初に登った浄土山が対面に見えて少し感傷的になります。
良く頑張った自分。でも、ゴールのホテル立山がはるか向こうに見えるぞ(^^;

【別山乗越】
多くの人で賑わっていました。
雷鳥沢に直接下るか、新室堂乗越経由で下るか、、、
みんな疲れてるし、迷わず短い方(^^)

【雷鳥平まで】
滑りやすい急な下り。後ろを振り返ると、別山乗越ははるか上。
あっという間に高度を下げます。登ってくる方は、皆さんキツそう。

【雷鳥平】
沢まで下りて来たら、涼しい風が気持ちいい〜
沢で休憩します。水が冷たくて気持ちいい〜
でも、ここって一番の底だ(^^;

【最後の登り】
ここからの登り返しが最後の試練。しかも、観光路の石畳になって、一番きらいな階段地獄。。。これまでに登ったのを思えば大したことない、と自分に言い聞かせながら、ヒ〜ヒ〜言いながら登ります。時間的にはあっという間。
この辺りから、山のてっぺんに雲がかかって薄曇り状態に。疲れた体には暑くなくて助かりました。

【ミクリガ池温泉】
ここで温泉に入る計画でしたが時間帯もあってか人が多すぎ。立山駅に下りてからのスーパー銭湯に変更。
室堂散策は最初にして正解。最後だったら疲れと人の多さで多分端折ってた。

【室堂〜美女平〜立山】
お土産を購入して、バスに乗り込みます。
美女平までのバスは、並んでいましたが、臨時バスがたくさん出ていてあっという間に乗れました。美女平まで爆睡(^^;
美女平からのケーブルカーは、室堂で渡された整理券の番号順に案内されます。並ばなくても良いので、自由に過ごせますが、1時間待ちでした。ケーブルカーはスシ詰め状態で、7分間の我慢です。

運動不足でヘロヘロになってしまったけど、立山をいろいろな角度から眺めることができて、すごく贅沢な時間でした。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:291人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ