また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1982459 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

室堂→上高地縦走2日目TJARにあこがれて(薬師峠、三俣蓮華、黒部五郎、双六小屋、槍ヶ岳山荘、徳沢)+3日目

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年08月13日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、ただし夕方は横尾以降夕立となる
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間2分
休憩
2時間30分
合計
16時間32分
S薬師峠02:0302:16太郎平小屋02:1702:23太郎山02:2403:35神岡新道分岐03:40北ノ俣岳03:4504:15赤木岳04:1604:48中俣乗越04:5206:11黒部五郎の肩06:1406:43雷岩(黒部五郎カール)07:23黒部五郎小舎08:0309:04三俣蓮華岳巻道分岐09:0809:31三俣蓮華岳09:3409:49丸山10:02中道分岐10:0410:27双六岳中道分岐10:2910:32双六岳巻道分岐10:39双六小屋10:4411:16樅沢岳11:4013:43千丈乗越13:5614:36槍ヶ岳山荘15:0215:23播隆窟15:2515:27坊主岩屋下15:2815:52槍沢・天狗原分岐15:5716:19槍沢大曲り16:2316:45赤沢岩小屋(ババ平)16:58槍沢ロッヂ17:0017:16二ノ俣17:20一ノ俣17:2117:26槍見河原17:2717:48横尾 (横尾山荘)18:25新村橋(パノラマ分岐)18:35徳澤園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な場所はありません。
その他周辺情報お盆ですが、割と空いてました。
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 行動着:Tシャツ ファイントラックメッシュ アームカバー サンバイザー サングラス 日よけ パンツ付き短パン 靴下2 トレランシューズ 指なしグローブ 時計 ストック ヘルメット 防寒雨具:アンサー4 ダウン上下 雨具上下 グローブ 雨用グローブテムレス 着替え:Tシャツ 短パン パンツ タオル ビーサン ザック:山と道MINI2 OMMGoPod ウエストポーチ2 ザックカバー 食事:リゾッタ6 ミニラーメン3 スープ4 おにぎり 笹寿司 味噌パン お焼き フランスパンハーフ 行動食:ミニスニッカーズ9 カロリーメイト2 粉末コーヒー4 粉末青汁6 水:2.25L 調理器具:バーナー ライター 500MLカップ ガス缶 スプーン 備品: ヘッドランプ2 予備電池3 充電装置 薬類 虫よけ 日焼け止め J1 ナイフ テーピング 歯ブラシ 髭剃り 携帯2 夜具:クロスオーバードームf ポール ペグ4 グラウンドシート(100均) 山と道マット2 サーマレストネオエアー ダウンハガー800♯5
備考 食料は山小屋あるのでもっと少なくて良い。

写真

笹がライトに白く照らされてきれい。
2019年08月13日 02:21撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹がライトに白く照らされてきれい。
まだまだ暗い。が気温も熱くなく歩くには良い。
2019年08月13日 03:42撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ暗い。が気温も熱くなく歩くには良い。
夜明けを左手に見ます。
2019年08月13日 04:42撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けを左手に見ます。
1
黒部五郎の肩。登頂はしませんでした。山の姿が好きです。
2019年08月13日 06:13撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎の肩。登頂はしませんでした。山の姿が好きです。
2
黒部五郎小舎は素敵なところにありました。
2019年08月13日 07:21撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎小舎は素敵なところにありました。
テント場もよさそうです。
2019年08月13日 07:21撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場もよさそうです。
カレーもおいしかった。
2019年08月13日 07:35撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレーもおいしかった。
1
ビールもおいしかった。
トレランの軽装の人が多くいた。
2019年08月13日 07:39撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビールもおいしかった。
トレランの軽装の人が多くいた。
1
今まで来た方を振り返ります。人間の足ってすごい。
2019年08月13日 09:33撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで来た方を振り返ります。人間の足ってすごい。
槍が見えてきました。まだまだ遠い。
2019年08月13日 09:36撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍が見えてきました。まだまだ遠い。
双六小屋もにぎわっていました。コーラは売り切れ。ラーメンうまそうでしたがカレーを食べたばかりなので先を急ぎます。
2019年08月13日 10:39撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋もにぎわっていました。コーラは売り切れ。ラーメンうまそうでしたがカレーを食べたばかりなので先を急ぎます。
1
テント場もよい雰囲気。
2019年08月13日 10:45撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場もよい雰囲気。
飛行機雲も夏っぽい。
2019年08月13日 10:56撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲も夏っぽい。
1
槍は雲に隠れています。
2019年08月13日 11:16撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍は雲に隠れています。
鏡平もよさそう。
2019年08月13日 12:23撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平もよさそう。
槍が姿を見せました。
2019年08月13日 13:18撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍が姿を見せました。
1
千丈乗越から最後の上り。
2019年08月13日 13:51撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈乗越から最後の上り。
殺生ヒュッテ。
2019年08月13日 15:11撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテ。
3日目の徳澤。
2019年08月14日 05:17撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目の徳澤。
1
3日目の徳澤。
2019年08月14日 05:17撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目の徳澤。
3日目朝からソフト。コーヒーソフトは大人の味。
2019年08月14日 06:58撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目朝からソフト。コーヒーソフトは大人の味。
1
嘉門次小屋で2回目の朝ごはん。
2019年08月14日 09:30撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉門次小屋で2回目の朝ごはん。
1
囲炉裏端で日本酒ちびちびやる最高。
2019年08月14日 09:47撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
囲炉裏端で日本酒ちびちびやる最高。
さいごはお蕎麦で。
2019年08月14日 11:37撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さいごはお蕎麦で。
1
上高地に向かいます。
2019年08月14日 11:55撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地に向かいます。
ゆっくりと小梨でお風呂入って帰りました。
2019年08月14日 13:35撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりと小梨でお風呂入って帰りました。

感想/記録

1:00には隣のテントも起きだして朝食をとっているようなので、こちらも起きました。2泊3日で、室堂から上高地の予定でしたが、あわよくば徳沢の芝の上でゆっくり寝たいと思い2:00に出発します。寒くなく、月が出ていて快適です。まだ暗いので安全に進みます。木道多く平坦な場所多く危険個所はありません。黒部五郎に近づくあたりで明るくなります。黒部五郎は肩までで登頂せず、TJARのコースのトレースををしてみます。肩を降りたところに水場があり、昨日の分の汗を拭きさっぱりとすることができます。黒部五郎小舎の周囲は静かな緑に囲まれた楽園という感じで素敵です。ここでテント泊してみたいと思いました。黒部五郎小舎で用を足し、野菜のごろごろはいったおいしいカレーを食べ、ビールを飲み、テントを乾かします。このあと急な上りをあがると黒部五郎岳の姿が優美に見えます。三俣蓮華岳の山頂は晴れていて絶景でした。その後中道を進みます。地図にないけど途中に双六小屋への採水場があり水を汲めます。双六小屋ではコーラが飲みたかったが売り切れでした。樅沢岳で休憩がてらテントとシュラフを完全に乾かしました。しばらく進むと同じように劔岳から来たという男性と西鎌尾根を一緒になり少ししゃべりながら進みました。昨日は一の越から薬師峠まで来て今日は1時に出発したとのことなので、だいたい同じペースです。今日中に徳沢に行き、明日はロードを下りたいとのこと。ロードは自分にはできないな。槍ヶ岳の山荘ではテント場はもういっぱいでした。穂先は渋滞しているし、前にも上っているので今回はパスします。コーラを飲みトイレに行って、明るいうちに徳沢まで降りることを決めました。先ほど一緒に上った男性は食事するとのことなので、先を行きます。水はもう下りだけなので2Lはいらないと思い500ml残しスタートします。ババ平もテントは混んでました。槍沢ロッジで小休止。横尾のテント場は割と空いていました。横尾を過ぎてからひどい夕立に会いますが徳沢到着時にはやみました。徳沢のテント場はスペースが広く平らな芝の上で快適でした。ビール、日本酒買い込み飲んでゆっくりと食事します。周囲も割りと就寝遅めで助かります。家族連れや男女の学生、中国人などが周囲におり、なごやかな雰囲気。寝るぐらいの時間に先ほどご一緒した男性も到着しストックシェルターで寝たようですが、朝起きたらもういなかった。すごい。自分は3日目は休息日。4:30ごろ起床、すべての物を干し、徳沢でコーヒーソフトクリームを食べ、朝食取り移動。嘉門次小屋で岩魚定食、ビール、日本酒3杯をちびちびやり、さらに岩魚塩焼きと蕎麦を囲炉裏端のテーブルで火を見ながら食べる。ご褒美の素敵な時間でした。さらに小梨の湯でさっぱりとしてバスで帰宅。バスは帰り事故渋滞で新島々までかなりの時間を要しましたが、無事その日のうちに新宿に到着しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:234人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ