また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1985256 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山〜剱岳 室堂からテント泊

日程 2019年08月18日(日) 〜 2019年08月19日(月)
メンバー
天候8/18 晴→曇 8/19晴→曇→雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
扇沢駅から室堂駅(バス、ケーブルカー、ロープウェイ、バス)8時発を事前予約
大町市市営駐車場(am2:00到着で残り僅か)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間0分
休憩
44分
合計
4時間44分
Sスタート地点09:2810:05一の越山荘10:0910:55雄山11:0811:22立山11:2311:29大汝休憩所11:4512:02富士ノ折立12:0512:37真砂岳12:4113:16別山南峰13:1713:25別山北峰13:33別山南峰13:3514:12剱沢キャンプ場
2日目
山行
6時間23分
休憩
1時間42分
合計
8時間5分
剱沢キャンプ場03:3803:44剱澤小屋03:4904:11剣山荘04:1204:29一服剱04:3005:05前剱05:0605:20前劔の門05:44平蔵の頭05:53カニの横バイ05:5706:05カニのハサミ06:0606:10剱岳06:2806:30カニのハサミ06:3306:39カニの横バイ06:4206:53平蔵の頭06:5407:13前劔の門07:1507:23前剱07:3508:07一服剱08:1008:25剣山荘08:3008:46剱澤小屋08:4708:54剱沢キャンプ場09:3511:43室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
室堂〜雄山〜大汝山〜富士ノ折立
夏休みの家族連れや高齢者の団体などで渋滞あり。テントを担いだ登山者は少数派、観光地と割り切りノンビリ登山。
真砂岳〜別山は人が激減、歩き易い穏やかな登山道です

8/19は月曜日で人が少なく助かりました
剣山荘〜前剱はガレた急斜面が続き、人が多いと渋滞と落石に注意が必要かも。

平蔵のコル
クサリ場です。登りと下りの道を分けていますが注意書きは少なく迷っている人がいました。難所としてカニが有名ですがこの辺りも結構キツイく、(;゜д゜)ェ…が続きます。

カニの縦バイを登り切ると比較的穏やかになります。帰路はしっかりマークを探して路を踏み外さないこと、小石を落とさないことなど注意が必要です。

装備

個人装備 ザックはNorthFace Hydra 38 mont-bell U.L.ドームシェルター 1型 着替えやサンダル 4食 防寒具 水1Lで10kg弱 ヘルメットに軍手

写真

巨大な扇沢駅
8:00のバスを予約済み、室堂まで90分かかります
2019年08月18日 07:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な扇沢駅
8:00のバスを予約済み、室堂まで90分かかります
ダムの放水
2019年08月18日 08:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの放水
黒部ダムから遠くに赤牛岳、水晶岳が見えます、あ〜登りたい
2019年08月18日 08:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダムから遠くに赤牛岳、水晶岳が見えます、あ〜登りたい
1
ケーブルカーの黒部平駅から大観峰、立山を見上げる
2019年08月18日 08:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの黒部平駅から大観峰、立山を見上げる
2
室堂に到着して雄山に向かう
2019年08月18日 09:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂に到着して雄山に向かう
2
30分ほどで一の越山荘
ここから渋滞です
2019年08月18日 10:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほどで一の越山荘
ここから渋滞です
尾根道に人、人、人
煽り登山しないように注意
2019年08月18日 10:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道に人、人、人
煽り登山しないように注意
2
五色ヶ原、薬師岳、黒部五郎岳が見えます
2019年08月18日 10:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原、薬師岳、黒部五郎岳が見えます
2
雄山頂上へは宗教法人に500円の支払いが必要です
非課税なので10月以降も据え置きだと思う
2019年08月18日 10:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山頂上へは宗教法人に500円の支払いが必要です
非課税なので10月以降も据え置きだと思う
3
お天気が良くなかなか素敵な頂上でした
2019年08月18日 10:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お天気が良くなかなか素敵な頂上でした
6
料金所です
2019年08月18日 11:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
料金所です
1
大汝山に登頂、剱岳が登場
2019年08月18日 11:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山に登頂、剱岳が登場
5
別山への尾根道が美しい
2019年08月18日 11:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山への尾根道が美しい
4
山頂から1分の大汝休憩所
中にはビートルズ、ゲバラ、フラワームーブメントっぽい写真が飾られています、いい感じ∩∩
2019年08月18日 11:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から1分の大汝休憩所
中にはビートルズ、ゲバラ、フラワームーブメントっぽい写真が飾られています、いい感じ∩∩
4
富士ノ折立に到着
2019年08月18日 12:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士ノ折立に到着
2
富士ノ折立から真砂岳、別山、剱岳
2019年08月18日 12:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士ノ折立から真砂岳、別山、剱岳
2
真砂岳に到着
この辺から人が激減して落ち着く
2019年08月18日 12:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳に到着
この辺から人が激減して落ち着く
1
内蔵助山荘が見える
2019年08月18日 12:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内蔵助山荘が見える
1
別山に到着
2019年08月18日 13:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山に到着
1
東側に伸びる別山南峰へ向かう
2019年08月18日 13:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側に伸びる別山南峰へ向かう
2
別山南峰の標識は見当たらず
2019年08月18日 13:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山南峰の標識は見当たらず
眼下に剣沢キャンプ場
2019年08月18日 13:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に剣沢キャンプ場
雪渓に大きなハート
2019年08月18日 13:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓に大きなハート
1
もうすぐテント場
2019年08月18日 13:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐテント場
1
今回の荷物、着替えも食料も防寒具も押し込んでいます
2019年08月18日 14:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の荷物、着替えも食料も防寒具も押し込んでいます
さぁ昼寝だと横になったら雨が降ってきました
2019年08月18日 14:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ昼寝だと横になったら雨が降ってきました
2
2日目、1時間半ほど歩いたところで夜明け
2019年08月19日 05:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目、1時間半ほど歩いたところで夜明け
3
平蔵のコルの手前
2019年08月19日 05:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵のコルの手前
出発時に小雨がパラつきましたが雲が取れてきて少々安心
2019年08月19日 05:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時に小雨がパラつきましたが雲が取れてきて少々安心
1
カニのたてばいに先行者がへばりついてます
2019年08月19日 05:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのたてばいに先行者がへばりついてます
1
振り向くと平蔵のコル
2019年08月19日 05:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと平蔵のコル
4
たてばいを見上げてカメラを仕舞い、ザックを背負い直す
2019年08月19日 05:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たてばいを見上げてカメラを仕舞い、ザックを背負い直す
1
登頂〜♪
頂上には某難関大学のワンゲル部4名、日本海からテント背負って来られた男性1名の計6名
2019年08月19日 06:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂〜♪
頂上には某難関大学のワンゲル部4名、日本海からテント背負って来られた男性1名の計6名
7
立山方面、別山の尾根道
2019年08月19日 06:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山方面、別山の尾根道
4
荒々しい岩の殿堂
2019年08月19日 06:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい岩の殿堂
3
別山尾根の全景
2019年08月19日 06:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山尾根の全景
3
早月尾根、コレはキツそう
2019年08月19日 06:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月尾根、コレはキツそう
1
カニのよこばい
その先も怖いがまずは足元に集中
2019年08月19日 06:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのよこばい
その先も怖いがまずは足元に集中
2
途中で追い越してきたガイド付きツアーの方々が登ってます
2019年08月19日 06:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で追い越してきたガイド付きツアーの方々が登ってます
1
これを超えないと帰れない
2019年08月19日 06:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを超えないと帰れない
2
前剣から剱岳
2019年08月19日 07:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剣から剱岳
5
前剣からの剣沢
2019年08月19日 07:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剣からの剣沢
2
剣山荘、いい場所ですね
2019年08月19日 08:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山荘、いい場所ですね
2
要塞のような剣沢小屋
2019年08月19日 08:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要塞のような剣沢小屋
2
剱御前小舎に向かう途中で雷鳥がお出まし
2019年08月19日 09:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小舎に向かう途中で雷鳥がお出まし
4
剱御前小舎に到着、ここから先は皆さん小ぎれいで頭にタオルを引っ掛けた私はちょと場違
2019年08月19日 10:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小舎に到着、ここから先は皆さん小ぎれいで頭にタオルを引っ掛けた私はちょと場違
雷鳥沢のテント場
スゴイ平坦だ( ゜д゜)
2019年08月19日 10:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢のテント場
スゴイ平坦だ( ゜д゜)
1
一見廃墟に見えた雷鳥沢ヒュッテ
2019年08月19日 11:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一見廃墟に見えた雷鳥沢ヒュッテ
1
灌木が枯れて地獄感満点
硫黄の臭いがします
2019年08月19日 11:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灌木が枯れて地獄感満点
硫黄の臭いがします
2
帰路のロープウェイから
途中に支柱がありません、どうやって支えているのか?
2019年08月19日 12:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路のロープウェイから
途中に支柱がありません、どうやって支えているのか?
出発前のケーブルカーの先頭から
レールの間にケーブルがあります
2019年08月19日 12:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発前のケーブルカーの先頭から
レールの間にケーブルがあります
下車したところ
途中からケーブルがなくレールだけの不思議なケーブルカー
2019年08月19日 12:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下車したところ
途中からケーブルがなくレールだけの不思議なケーブルカー
乗り継ぎのバスを待つ間に220段の階段を上りレストハウスへ
2019年08月19日 13:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗り継ぎのバスを待つ間に220段の階段を上りレストハウスへ
1

感想/記録

最初は剱岳を黒部ダムから登れないかと検討しましたが、テントを背負って歩くにはなかなかの難コース、更に天気予報も二転三転だったので、1泊2日の室堂スタートで立山とのセットとしました。
扇沢〜室堂の観光地ぶりはすごいですね。テントを背負った登山者は希でした。
カニのたてばい、よこばいが難所であることは全国的に知られていますが、一服剱から前剱、平蔵の頭付近と急登やクサリ場が連続。むしろこちらの方がキツかった。
八ヶ岳(赤岳)のキレットや真教寺尾根での経験が随分役に立ちました。
日曜〜月曜で登ったので立山は混雑しましたが剱岳は登山者が少なく快適に登れました。
今月3回目のテント泊、今月はスリップ・尻もち・転倒ゼロを継続中。
訪問者数:428人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ