また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2037176 全員に公開 ハイキング北陸

裏銀座〜読売新道〜五色ヶ原〜雄山 テント泊

日程 2019年09月24日(火) 〜 2019年09月26日(木)
メンバー
天候9/24 曇り→雨
9/25 晴れ
9/26 晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク、 ケーブルカー等
IN
七倉山荘 無料駐車場利用

OUT
室堂→扇沢 立山黒部アルペンルート5,860円
扇沢→七倉山荘 タクシー6,300円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間9分
休憩
1時間34分
合計
8時間43分
三俣山荘04:3405:22鷲羽岳05:5706:17ワリモ岳06:2306:32ワリモ北分岐07:10水晶小屋07:1407:41水晶岳08:0408:37温泉沢ノ頭08:4009:59赤牛岳10:2213:16奥黒部ヒュッテ(東沢出合)13:17宿泊地
3日目
山行
8時間24分
休憩
1時間46分
合計
10時間10分
宿泊地04:2806:04平ノ渡場・仮設06:1906:32平乃小屋06:4107:44刈安峠07:5609:17五色ヶ原キャンプ場09:29五色ヶ原山荘09:5910:21ザラ峠10:2411:15獅子岳11:1611:52鬼岳東面12:20浄土山南峰12:2412:37一の越山荘12:4513:17雄山13:3414:00一の越山荘14:0714:38室堂14:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水晶小屋下、裏銀座方面、クマ目撃情報あり
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

七倉山荘横の無料駐車場からスタート
車は4台だけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山荘横の無料駐車場からスタート
車は4台だけ
1
車道→高瀬ダムと歩き裏銀座登山口
ここから本格的な登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道→高瀬ダムと歩き裏銀座登山口
ここから本格的な登山道
2
薄い霧が立ち込める朝の森
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い霧が立ち込める朝の森
3
ダケカンバ
ちょっと紅葉が始まっていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバ
ちょっと紅葉が始まっていた
5
唐沢岳と餓鬼岳
標高上げると雲海が綺麗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢岳と餓鬼岳
標高上げると雲海が綺麗
9
不動岳と七倉岳
背後は針ノ木岳、蓮華岳、北葛岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳と七倉岳
背後は針ノ木岳、蓮華岳、北葛岳
9
小屋前から赤牛岳と薬師岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前から赤牛岳と薬師岳
ひょうたん池
帽子小屋のテン場から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょうたん池
帽子小屋のテン場から
5
ひょうたん池
唐沢岳〜餓鬼岳〜燕岳の眺めが良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょうたん池
唐沢岳〜餓鬼岳〜燕岳の眺めが良い
4
裏銀座縦走路
針ノ木岳と蓮華岳
手前は不動岳、七倉岳、北葛岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座縦走路
針ノ木岳と蓮華岳
手前は不動岳、七倉岳、北葛岳
6
裏銀座縦走路
三ツ岳付近の稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座縦走路
三ツ岳付近の稜線
3
水晶岳と野口五郎岳
ウラシマツツジの紅葉はちょっとくすんでいる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳と野口五郎岳
ウラシマツツジの紅葉はちょっとくすんでいる
7
野口五郎小屋
ビールで一息
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋
ビールで一息
5
野口五郎小屋
赤石岳避難小屋と雰囲気が似ている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋
赤石岳避難小屋と雰囲気が似ている
4
水晶岳
野口五郎岳から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳
野口五郎岳から
5
夏来た時お花畑だった斜面
遠くは大天井岳と常念岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏来た時お花畑だった斜面
遠くは大天井岳と常念岳
4
野口五郎岳を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳を振り返る
3
水晶小屋ピークまでの登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋ピークまでの登り
3
東沢乗越にある古い石仏
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢乗越にある古い石仏
3
小屋前のテラスで力汁を頂く
お初でしたが美味い♪
ガースーな景色だったのが残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前のテラスで力汁を頂く
お初でしたが美味い♪
ガースーな景色だったのが残念
5
黒部源流への巻き道から
ガスで冴えない眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部源流への巻き道から
ガスで冴えない眺め
2
黒部川水源地標
小雨が降ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部川水源地標
小雨が降ってきた
三俣山荘に到着
マスコットの雷鳥がお出迎え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘に到着
マスコットの雷鳥がお出迎え
3
ツエルト設営
張ってる途中から本降りに、秋の雨は冷たい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツエルト設営
張ってる途中から本降りに、秋の雨は冷たい
4
手抜きな晩飯
麻婆カレーメシは個人的にハズレな味
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手抜きな晩飯
麻婆カレーメシは個人的にハズレな味
4
9/25 二日目
アルコールストーブの静かな炎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9/25 二日目
アルコールストーブの静かな炎
3
ブルーアワーな槍ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルーアワーな槍ヶ岳
5
夜明け前の空
あと20分程早く出れば良かったかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前の空
あと20分程早く出れば良かったかな
5
鷲羽岳山頂に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳山頂に到着
4
ご来光
燕岳の稜線から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光
燕岳の稜線から
4
槍〜穂高と鷲羽池
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍〜穂高と鷲羽池
5
雲海から黒部五郎岳
左後ろは白山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海から黒部五郎岳
左後ろは白山
6
朝日を浴びる双六岳
背後は乗鞍岳、御嶽山、抜戸岳、笠ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる双六岳
背後は乗鞍岳、御嶽山、抜戸岳、笠ヶ岳
3
記念撮影
今日は快晴間違いなし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影
今日は快晴間違いなし
14
霜つきウラシマツツジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜つきウラシマツツジ
7
秋色の荒涼とした風景
鷲羽岳と槍ヶ岳を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋色の荒涼とした風景
鷲羽岳と槍ヶ岳を振り返る
4
水晶小屋
後ろは野口五郎岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋
後ろは野口五郎岳
2
お地蔵さん
おはようございます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さん
おはようございます
8
ウラシマツツジ
真っ赤に染まっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラシマツツジ
真っ赤に染まっています
3
水晶岳頂上
青空で最高〜山頂からの眺めを楽しむ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳頂上
青空で最高〜山頂からの眺めを楽しむ
10
黒部五郎岳と白山
雲が晴れてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳と白山
雲が晴れてきた
2
赤牛岳
近いようで遠いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳
近いようで遠いです
6
赤牛岳ズーム
雲から立山と剣
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳ズーム
雲から立山と剣
3
名山だらけ
烏帽子岳、針ノ木岳、蓮華岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、白馬岳など
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名山だらけ
烏帽子岳、針ノ木岳、蓮華岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、白馬岳など
3
槍〜穂高
右に鷲羽岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍〜穂高
右に鷲羽岳
1
読売新道へ
7月はガスで何も見えなかったので期待が膨らむ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読売新道へ
7月はガスで何も見えなかったので期待が膨らむ
3
黒部五郎岳と雲ノ平
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳と雲ノ平
6
温泉沢ノ頭に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉沢ノ頭に到着
1
薬師岳
やっぱり大きい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳
やっぱり大きい
2
紅葉のナナカマド
後ろは水晶岳と槍ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のナナカマド
後ろは水晶岳と槍ヶ岳
5
赤牛岳
だいぶん近づいた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳
だいぶん近づいた
2
赤牛岳頂上
7月に続き二回目、薬師岳と白山をバックに記念自撮り♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳頂上
7月に続き二回目、薬師岳と白山をバックに記念自撮り♪
12
水晶岳を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳を振り返る
2
右に針ノ木岳、左は立山、黒部ダムも見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に針ノ木岳、左は立山、黒部ダムも見えます
2
ウラシマツツジと烏帽子岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラシマツツジと烏帽子岳
5
立山の雲が晴れ綺麗に見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山の雲が晴れ綺麗に見えます
2
ナナカマドと烏帽子岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドと烏帽子岳
4
樹林帯に入ると紅葉が綺麗だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ると紅葉が綺麗だった
2
南沢岳〜烏帽子岳〜前烏帽子岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢岳〜烏帽子岳〜前烏帽子岳
3
ナナカマドと針ノ木岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドと針ノ木岳
2
南沢岳〜烏帽子岳〜前烏帽子岳
似たような写真ばかりですみません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢岳〜烏帽子岳〜前烏帽子岳
似たような写真ばかりですみません
6
1stきのこ
つばつきですがまったく分からない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1stきのこ
つばつきですがまったく分からない
2
2ndきのこ
マスタケの大株、せっかくなので記念撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2ndきのこ
マスタケの大株、せっかくなので記念撮影
7
読売新道の古い標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読売新道の古い標識
1
4thきのこ
ドクツルタケ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4thきのこ
ドクツルタケ
3
奥黒部ヒュッテに到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥黒部ヒュッテに到着
2
5thきのこ
ホコリタケ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5thきのこ
ホコリタケ?
6
ツエルト設営
湿った寝袋と防寒着を乾かす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツエルト設営
湿った寝袋と防寒着を乾かす
6
昼食
ビールが進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食
ビールが進みます
4
乾杯♪
展望とかないけど静かでお気に入りのテン場、この日は私だけで貸切でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾杯♪
展望とかないけど静かでお気に入りのテン場、この日は私だけで貸切でした
12
9/26 三日目
パッキング完了、ノーマルテムレスも使い易くて重宝します、前日ストック一本の先端が折れる(涙
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9/26 三日目
パッキング完了、ノーマルテムレスも使い易くて重宝します、前日ストック一本の先端が折れる(涙
4
針ノ木谷の渡船場を目指す
丸太ハシゴが多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木谷の渡船場を目指す
丸太ハシゴが多い
2
針ノ木谷の渡船場
到着と同時に渡船がやってきた、乗船して対岸の平ノ小屋へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木谷の渡船場
到着と同時に渡船がやってきた、乗船して対岸の平ノ小屋へ
5
平ノ小屋側に到着
出来れば大きな「しらとり」号に乗りたかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ノ小屋側に到着
出来れば大きな「しらとり」号に乗りたかった
1
6thきのこ
ベニテングタケ
欧州では幸せのシンボルだとか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6thきのこ
ベニテングタケ
欧州では幸せのシンボルだとか
4
名物犬モモちゃんは不在でした
残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物犬モモちゃんは不在でした
残念
2
平ノ小屋からは森が綺麗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ノ小屋からは森が綺麗
1
朝日に輝くブナ林
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に輝くブナ林
1
7thきのこ
ムキタケ?
なんか美味しそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7thきのこ
ムキタケ?
なんか美味しそう
4
ブナ
陽光を浴び綺麗でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ
陽光を浴び綺麗でした
1
刈安峠
ここまでは前回もキツかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈安峠
ここまでは前回もキツかった
稜線に出た
針ノ木岳、左遠くは鹿島槍ヶ岳や五竜岳かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出た
針ノ木岳、左遠くは鹿島槍ヶ岳や五竜岳かな
1
五色ヶ原に入りました
前回はガスで視界なかったので新鮮です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原に入りました
前回はガスで視界なかったので新鮮です
2
五色ヶ原
チングルマの草紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原
チングルマの草紅葉
10
五色ヶ原
池塘と草紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原
池塘と草紅葉
10
遠く赤牛岳
両サイドに槍ヶ岳と笠ヶ岳の頭が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く赤牛岳
両サイドに槍ヶ岳と笠ヶ岳の頭が見えます
2
五色ヶ原
ナナカマドの紅葉
これはまともな方、焼けてチリチリの物が多かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原
ナナカマドの紅葉
これはまともな方、焼けてチリチリの物が多かった
3
五色ヶ原
草紅葉は綺麗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原
草紅葉は綺麗
6
五色ヶ原から針ノ木岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原から針ノ木岳
2
五色ヶ原のテン場
いつかここでキャンプしたいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原のテン場
いつかここでキャンプしたいですね
2
ビールとカップ麺が美味い
テラスでまったり休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビールとカップ麺が美味い
テラスでまったり休憩
5
五色ヶ原より
左から北葛岳、七倉岳、船窪岳、不動岳、南沢岳、烏帽子岳
気になるお山ばかりなので来年歩いてみよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原より
左から北葛岳、七倉岳、船窪岳、不動岳、南沢岳、烏帽子岳
気になるお山ばかりなので来年歩いてみよう
3
竜王岳〜雄山〜獅子岳
モデルが欲しい場面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王岳〜雄山〜獅子岳
モデルが欲しい場面
4
遠く裏銀座の稜線と赤牛岳
三つのとんがり頭が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く裏銀座の稜線と赤牛岳
三つのとんがり頭が見えます
1
獅子岳
ザラ峠からの登りがキツいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岳
ザラ峠からの登りがキツいです
4
五色ヶ原
獅子岳の登りから振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原
獅子岳の登りから振り返る
3
針ノ木岳
似た写真ばかりと苦情がきそう(笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳
似た写真ばかりと苦情がきそう(笑
3
竜王岳の左肩への登り返しもキツかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王岳の左肩への登り返しもキツかった
3
富山大学立山研究所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山大学立山研究所
2
一ノ越山荘に到着
荷物デポして雄山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越山荘に到着
荷物デポして雄山へ
3
雄山頂上♪
お祓いしてもらい御神酒を頂く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山頂上♪
お祓いしてもらい御神酒を頂く
9
三角点もポチっと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点もポチっと
2
一ノ越からの下り
真砂岳まで進み大走り道で下山でも良かったかな・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越からの下り
真砂岳まで進み大走り道で下山でも良かったかな・・・
2
アルペンルートで黒部ダムに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルペンルートで黒部ダムに
3
扇沢駅に到着
タクシーを呼ぶ、約20分待ち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢駅に到着
タクシーを呼ぶ、約20分待ち
1
七倉山荘の駐車場戻り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山荘の駐車場戻り
1
葛温泉 高瀬館でひとっ風呂
掛け流しで湯の花が舞うナイス温泉、露天風呂が特に良かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛温泉 高瀬館でひとっ風呂
掛け流しで湯の花が舞うナイス温泉、露天風呂が特に良かった
6
安曇野「たぬき食堂」で晩飯
腹一杯食べて満腹、ご馳走様でした♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安曇野「たぬき食堂」で晩飯
腹一杯食べて満腹、ご馳走様でした♪
5

感想/記録
by nakki

7月にも歩いた裏銀座〜読売新道〜五色ヶ原を再び歩いてきました。
その時は読売新道と五色ヶ原がガスガスで景色さっぱり良い所なし、ずっと心に引っかかる物が・・・今回は確実に晴れる日を狙って再トライ。
初日の裏銀座縦走路は天気いまひとつでしたが朝方は青空もあり雲海越しの山々が綺麗、二日目の読売新道、三日目の五色ヶ原〜立山は好天で眺望最高〜
紅葉はピークにはまだ早かったけど十分綺麗だったかな。
夏の忘れ物を回収できて大満足の山行でした♪
訪問者数:731人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/7
投稿数: 784
2019/9/30 15:57
 スゥバラシーデス
nakkiさん、こんにつは。
お邪魔させていただきます。

パチパチパチパチ。
ウチのハニーちゃんが鳴いて喜びそうなスペシャルコースね。
「カァー!、カァー!、カァー!。私も連れて毛!」。
「浴びるほど飲ませろ!]」

MODELは承ります。
今度ハニーちゃんもパッキングしてやってちょうだい。
LAN
登録日: 2014/5/20
投稿数: 19
2019/9/30 18:40
 憧れてしまいます!
最近天気不安定でしたが、めっちゃ2日目とか3日目がサイコーな天気で羨ましくって憧れました!
キノコ以外はほとんど拍手してしまうような写真ですよ♪

やっぱり構図とかが上手なのでしょうか?自分の写真と全然違うから参考にしたらいいのだけど、こんな風に撮れません・・・
四国のお山では是非ご指導して欲しいのですが、石鎚山は6回くらい行っておりまして・・・メッセージの通りの天気しか知らないのでよろしくお願いします・・・笑笑
登録日: 2013/9/7
投稿数: 964
2019/10/1 19:34
 Re: スゥバラシーデス
ミラーさんの好きな針ノ木岳が終始カッコ良かったですよ^^
次来る時は蓮華岳→船窪岳→烏帽子岳と赤線繋げてみたいです。
ミラー隊のお二人は濃すぎるキャラなのでモデルとして最適です。
ハニーちゃんをパッキングですか!?「浴びるほど飲ませろ!」は言いそう!
他には「まだ着かないのー」とか「山Tシャツ買ってー」など・・・永遠と注文が(笑
登録日: 2013/9/7
投稿数: 964
2019/10/1 19:41
 Re: 憧れてしまいます!
LANさんの呪いの対象から外れたのか9月は結構好天に恵まれました。
写真ありがとうございます。キノコ写真も力入っていますよ♪
LANさんもせっかくのM7だしもっと機能活用しないと!
四国のお山とても楽しみですね〜ライブチケットの整理番号も良番でワクワクしすぎて爆発しそうです・・・もう天気はどうなっても構いません(笑
登録日: 2013/11/14
投稿数: 1047
2019/10/2 10:07
 nakkiさんらしい。
2ヶ月後に同じところ行く?しかも95%同じコースじゃん!
せめて逆回りとか…、でもテント場が難しいかな。

本人は当然今回の方が断然良かったでしょうけど見る側の私からすれば
前回の方が面白かったです、人の不幸は蜜の味ってやつですかね(笑)

奥黒部ヒュッテのテント場は私も好きです。砂地なので山なのに海みたいな気分になれるからかな?
登録日: 2013/9/7
投稿数: 964
2019/10/6 16:18
 Re: nakkiさんらしい。
返信遅れて申し訳!
私らしいと言われればそうなんですが当初、飯豊連峰縦走案もあったけど紅葉まだ早いと思い中止、この山行も初日は七倉〜雲ノ平、二日目は高天原〜温泉沢経由の奥黒部ヒュッテをちょっと考えていたのでそっちでも良かったかな。
やはり前回の方が面白かったんですね、kiyaさんの山行も大荒れになるよう心から祈っております・・・呪いの藁人形作成しないと(笑
奥黒部ヒュッテのテン場は裸足で歩けるので気持ち良いですよね♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ