また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2054796 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

槍ケ岳〜紅葉の天狗池・ヒュッテ大槍〜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年10月04日(金) 〜 2019年10月06日(日)
メンバー
天候4日 曇りのち風雨
5日 晴れ
6日 晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
あかんだな駐車場利用(一日600円)
あかんだな駐車場と上高地間はシャトルバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間47分
休憩
58分
合計
4時間45分
S河童橋08:2109:00明神館09:1009:15徳本口(徳本峠分岐)09:53徳沢公衆トイレ09:57徳澤園10:0910:20新村橋(パノラマ分岐)10:2111:07横尾 (横尾山荘)11:4212:20槍見河原12:30一ノ俣12:37二ノ俣13:06槍沢ロッヂ
2日目
山行
6時間23分
休憩
3時間3分
合計
9時間26分
槍沢ロッヂ05:3406:08赤沢岩小屋(ババ平)06:1906:49槍沢大曲り07:41槍沢・天狗原分岐07:5308:30天狗池08:4909:17槍沢・天狗原分岐10:31坊主岩屋下10:4611:24ヒュッテ大槍12:2013:05槍ヶ岳山荘13:0913:19槍ヶ岳14:0014:07槍ヶ岳山荘14:3215:00ヒュッテ大槍
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
槍の穂先が、以前より浮石があったような気がします
その他周辺情報平湯温泉「ひらゆの森」
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ ヘルメット 携帯トイレ

写真

金曜の上高地河童橋。
にしては天気予報悪く人は少ない
2019年10月04日 08:14撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金曜の上高地河童橋。
にしては天気予報悪く人は少ない
でも思ったよりは良い天気
2019年10月04日 08:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも思ったよりは良い天気
明神で上高地で買った河童焼きをいただく
2019年10月04日 09:06撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神で上高地で買った河童焼きをいただく
さぁ出発
雨はまだ降らずもってる
2019年10月04日 09:11撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ出発
雨はまだ降らずもってる
風が強い
2019年10月04日 09:49撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強い
徳沢到着
雨が予報どおり降ってきた
2019年10月04日 10:09撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢到着
雨が予報どおり降ってきた
おサルとすれ違う
2019年10月04日 10:56撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おサルとすれ違う
横尾到着
ここへ着く頃には、雨風も強くなってきた
2019年10月04日 11:42撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾到着
ここへ着く頃には、雨風も強くなってきた
濡れたからだが冷えるので、横尾山荘で、カフェオレを買い、中で休ませてもらう
ただ、この天気なのに人は多い
2019年10月04日 11:16撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れたからだが冷えるので、横尾山荘で、カフェオレを買い、中で休ませてもらう
ただ、この天気なのに人は多い
横尾から槍沢へ向かう人はほとんどいない(ほとんど涸沢)
変わった実を発見したが、雨風で上手くピントがあわなかった
2019年10月04日 12:15撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾から槍沢へ向かう人はほとんどいない(ほとんど涸沢)
変わった実を発見したが、雨風で上手くピントがあわなかった
いまのとこ水量はそんなに増えてない
2019年10月04日 12:37撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いまのとこ水量はそんなに増えてない
この日の宿、槍沢ロッジの夕食
2019年10月04日 17:00撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の宿、槍沢ロッジの夕食
翌朝、ロッジ前からはるか遠くに槍の穂先が
2019年10月05日 05:34撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、ロッジ前からはるか遠くに槍の穂先が
山の斜面に朝日が当たりはじめてきれい
2019年10月05日 06:13撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の斜面に朝日が当たりはじめてきれい
色づいた木々がきれい
2019年10月05日 06:28撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づいた木々がきれい
紅葉した槍沢の景色にテンションが上がる
2019年10月05日 06:54撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉した槍沢の景色にテンションが上がる
ズーム
2019年10月05日 06:57撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズーム
紅葉した槍沢の景色にテンションが上がる
2019年10月05日 06:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉した槍沢の景色にテンションが上がる
1
このこんもりしたところの紅葉が一番きれい
2019年10月05日 07:13撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このこんもりしたところの紅葉が一番きれい
テンション上がりっぱなし
2019年10月05日 07:24撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンション上がりっぱなし
この天気に、この紅葉のタイミング
はじめてだ
2019年10月05日 07:24撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この天気に、この紅葉のタイミング
はじめてだ
赤と青と黄色
2019年10月05日 07:33撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤と青と黄色
この条件、山頂に行けなくても天狗池には行くべきと、寄り道
2019年10月05日 07:48撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この条件、山頂に行けなくても天狗池には行くべきと、寄り道
1
ナナカマド
2019年10月05日 08:04撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマド
今回、はじめて槍の全容が見えた
2019年10月05日 08:07撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回、はじめて槍の全容が見えた
1
軍艦のような岩に黄色の紅葉
2019年10月05日 08:12撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍艦のような岩に黄色の紅葉
天狗池に映る
2019年10月05日 08:32撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗池に映る
1
氷河公園
2019年10月05日 08:33撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷河公園
1
南岳方向の紅葉もすばらしい
2019年10月05日 08:34撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳方向の紅葉もすばらしい
絵にかいたような景色
2019年10月05日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵にかいたような景色
3
天狗池に映る槍と青空
2019年10月05日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗池に映る槍と青空
3
天狗池に映る槍
2019年10月05日 08:39撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗池に映る槍
きれいな水面
2019年10月05日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな水面
南岳方向の紅葉と空
2019年10月05日 08:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳方向の紅葉と空
1
ナナカマドと槍
2019年10月05日 08:49撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドと槍
ナナカマドと槍
2019年10月05日 08:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドと槍
赤と槍沢の紅葉と青空
2019年10月05日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤と槍沢の紅葉と青空
1
真っ赤
2019年10月05日 08:52撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤
1
東鎌の向こうに大天井岳
2019年10月05日 08:59撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌の向こうに大天井岳
まだ穂先は遠いがとにかく景色がきれいだ
2019年10月05日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ穂先は遠いがとにかく景色がきれいだ
あと1,500mまできた
2019年10月05日 10:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと1,500mまできた
坊主岩屋下からヒュッテ大槍に向かいます
2019年10月05日 10:33撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主岩屋下からヒュッテ大槍に向かいます
振り返った谷も紅葉がきれい
2019年10月05日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った谷も紅葉がきれい
良い天気で早くたどり着きたい穂先ですがまだまだ遠い
2019年10月05日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気で早くたどり着きたい穂先ですがまだまだ遠い
前穂のギザギザが見えてきた
2019年10月05日 11:17撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂のギザギザが見えてきた
ヒュッテ大槍に到着
2019年10月05日 11:34撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍に到着
1
ここからの槍の景色、好きです
2019年10月05日 12:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの槍の景色、好きです
東鎌を槍に向けて進みます
2019年10月05日 12:29撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌を槍に向けて進みます
槍の肩に到着
雲が増えてきた
2019年10月05日 13:05撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の肩に到着
雲が増えてきた
西鎌方面は雲で見えず
2019年10月05日 13:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌方面は雲で見えず
さあ登ります
小槍の岩々
2019年10月05日 13:17撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ登ります
小槍の岩々
どんどん登ります
2019年10月05日 13:17撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん登ります
最後のハシゴを
2019年10月05日 13:29撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のハシゴを
登ります
高度感たっぷり
2019年10月05日 13:30撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ります
高度感たっぷり
無事山頂に到着
2019年10月05日 13:33撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事山頂に到着
1
が、景色はこんな感じ
雲が…
2019年10月05日 13:33撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、景色はこんな感じ
雲が…
1
とりあえずの証拠写真
2019年10月05日 13:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずの証拠写真
1
風が強く寒い
おかげでちょっと景色が見えた
2019年10月05日 13:38撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強く寒い
おかげでちょっと景色が見えた
1
谷の紅葉が素晴らしい
2019年10月05日 13:45撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の紅葉が素晴らしい
表銀座、大天井岳
2019年10月05日 13:45撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座、大天井岳
谷に雲の影が映って
2019年10月05日 13:45撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に雲の影が映って
と思ってる間に雲で見えなくなる
2019年10月05日 13:47撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ってる間に雲で見えなくなる
槍ヶ岳山荘がかすかに見えた
2019年10月05日 13:47撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘がかすかに見えた
目まぐるしく変わる
2019年10月05日 13:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目まぐるしく変わる
今日の宿、ヒュッテ大槍も雲の合間から
2019年10月05日 13:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿、ヒュッテ大槍も雲の合間から
名残惜しいけど、こんな天気で風も強く寒いので下ります
2019年10月05日 13:51撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど、こんな天気で風も強く寒いので下ります
振り返れば雲がまとわりつく
2019年10月05日 14:24撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば雲がまとわりつく
今日のテン場は余裕がありそう
2019年10月05日 14:24撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のテン場は余裕がありそう
槍沢のU字谷がきれい
2019年10月05日 14:24撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢のU字谷がきれい
雷鳥さん発見
2019年10月05日 14:27撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥さん発見
雷鳥さん
2019年10月05日 14:27撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥さん
雷鳥さん
2019年10月05日 14:28撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥さん
雷鳥さん
2019年10月05日 14:29撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥さん
1
雷鳥さん 2羽
2019年10月05日 14:30撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥さん 2羽
雷鳥さん 3羽
2019年10月05日 14:31撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥さん 3羽
東鎌から谷を
紅葉がきれい
2019年10月05日 14:42撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌から谷を
紅葉がきれい
ギザギザの東鎌をヒュッテ大槍まで慎重に
2019年10月05日 14:42撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギザギザの東鎌をヒュッテ大槍まで慎重に
ヒュッテ大槍に戻ってきました
さぁ、これからはのんびりタイム
2019年10月05日 15:03撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍に戻ってきました
さぁ、これからはのんびりタイム
夕方のシルエット
2019年10月05日 17:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方のシルエット
雲海がきれい
2019年10月05日 17:12撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海がきれい
常念のシルエット
2019年10月05日 17:12撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念のシルエット
北鎌尾根
2019年10月05日 17:14撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌尾根
表銀座の向こうの大天井岳からの山並み
2019年10月05日 17:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座の向こうの大天井岳からの山並み
ヒュッテ大槍の夕ごはんと黒ビール
2019年10月05日 17:38撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍の夕ごはんと黒ビール
2
ヒュッテ大槍の朝ごはん
2019年10月06日 05:15撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍の朝ごはん
幻想的な光があたる
2019年10月06日 06:01撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な光があたる
日の出は、雲がありちょっといまいち
シルエットは常念
2019年10月06日 06:01撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出は、雲がありちょっといまいち
シルエットは常念
モルゲンロート
2019年10月06日 06:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロート
3
モルゲンロート
2019年10月06日 06:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロート
幻想的な景色
2019年10月06日 06:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な景色
光と影とで山並みがきれい
2019年10月06日 06:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光と影とで山並みがきれい
ちょっとおどろおどろしい光のあたり方
2019年10月06日 06:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとおどろおどろしい光のあたり方
1
名残惜しいけど今日も長いので、下山します
2019年10月06日 06:23撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど今日も長いので、下山します
下りは早い
一気に下ってきて振り返れば、槍だけ影
2019年10月06日 06:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは早い
一気に下ってきて振り返れば、槍だけ影
紅葉のきれいなところへ戻ってきました
2019年10月06日 07:14撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のきれいなところへ戻ってきました
振り返れば槍はガスの中
2019年10月06日 07:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば槍はガスの中
せっかくのナナカマドと槍の構図なのに
2019年10月06日 07:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくのナナカマドと槍の構図なのに
今日は、友達と天狗池に寄り道
水面に映る紅葉はきれい
2019年10月06日 08:04撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、友達と天狗池に寄り道
水面に映る紅葉はきれい
ただ、やっぱり槍は見えず
2019年10月06日 08:05撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ、やっぱり槍は見えず
紅葉はきれいなんですが
2019年10月06日 08:05撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はきれいなんですが
池に映るのも、槍はなし
2019年10月06日 08:15撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池に映るのも、槍はなし
しばらく待ちますが、現れず
2019年10月06日 08:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく待ちますが、現れず
紅葉のきれいな斜面に満足
2019年10月06日 08:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のきれいな斜面に満足
こちらも紅葉
2019年10月06日 08:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも紅葉
ジグザグの登山道のあたりの赤いナナカマドがきれい
2019年10月06日 08:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグの登山道のあたりの赤いナナカマドがきれい
下の方も黄色がきれい
2019年10月06日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方も黄色がきれい
光の加減が難しいが、このあたりの紅葉が一番きれいでした
2019年10月06日 08:37撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光の加減が難しいが、このあたりの紅葉が一番きれいでした
光があたったタイミングで
なかなか写真は難しい
2019年10月06日 08:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光があたったタイミングで
なかなか写真は難しい
槍だけが見えず、ないのかと
2019年10月06日 08:42撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍だけが見えず、ないのかと
西岳の斜面も色づいてます
2019年10月06日 08:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳の斜面も色づいてます
ナナカマド
2019年10月06日 08:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマド
ナナカマドと心の目で見る槍
2019年10月06日 08:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドと心の目で見る槍
ナナカマドと黄色い谷
2019年10月06日 08:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドと黄色い谷
晩秋のチングルマ
2019年10月06日 08:52撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩秋のチングルマ
紅葉はきれいだが、どこか分からないくらい上部には雲が
2019年10月06日 08:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はきれいだが、どこか分からないくらい上部には雲が
赤と黄色の紅葉
2019年10月06日 08:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤と黄色の紅葉
紅葉の中を歩く人
2019年10月06日 09:00撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の中を歩く人
きれいな紅葉も見納めに近づいてきました
2019年10月06日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな紅葉も見納めに近づいてきました
今回、紅葉が一番きれいだと思った場所
(前日のほうがきれいでしたが)
2019年10月06日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回、紅葉が一番きれいだと思った場所
(前日のほうがきれいでしたが)
東鎌、西岳の斜面の黄色もきれい
2019年10月06日 09:40撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌、西岳の斜面の黄色もきれい
名残惜しい紅葉の槍沢
2019年10月06日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しい紅葉の槍沢
大曲まで戻ってきました
きれいな紅葉は今回はこのあたりが最後かな
2019年10月06日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大曲まで戻ってきました
きれいな紅葉は今回はこのあたりが最後かな
これを目指した、頑張って歩いてきました
徳澤園のごはん(カレー)とソフトクリーム
2019年10月06日 13:02撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを目指した、頑張って歩いてきました
徳澤園のごはん(カレー)とソフトクリーム
1
上高地、清水川のきれいな水藻
2019年10月06日 14:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地、清水川のきれいな水藻
無事に上高地に到着
スタート時とは違い、きれいな景色
2019年10月06日 14:59撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に上高地に到着
スタート時とは違い、きれいな景色
槍はあのガスだったのに以外に穂高の山々は見えていてびっくり
2019年10月06日 14:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍はあのガスだったのに以外に穂高の山々は見えていてびっくり
絵にかいたような上高地だ
2019年10月06日 14:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵にかいたような上高地だ
ひらゆの森で汗を流し
風呂上がりの飛騨オレンジ牛乳
2019年10月06日 17:22撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひらゆの森で汗を流し
風呂上がりの飛騨オレンジ牛乳
撮影機材:

感想/記録
by Q-chan

ここ数年の恒例、ヒュッテ大槍へ泊りに行く槍ヶ岳山行。
今年は日程的に、自分の予定的に10月ということで、特に深く考えていたわけではないのですが、偶然にも紅葉の最適期。
これはラッキーと思っていたのですが、初日は台風の影響で悪天候。
ここ最近、8月、9月と別の山行を計画したものの、すべて台風、前線の影響で悪天候となり、出発はしたものの、ほぼ計画倒れで山へは行けていない状態。
またもや台風かという気持ちもありつつ、二日目の天気は良くなるという予報を信じ、予定を決行。
一日で、上まで上がることもかすかに考えていましたが、悪天候のため出発前に却下、ということで、初日は多少の雨風があっても、大きな問題のない槍沢ロッジまで。

1日目
朝3時に自宅を出発。
平湯温泉のあかんだな駐車場に7時に到着し、7時20分のバスに乗車できました。
上高地に入った時点では、予報に反し、どんよりしているものの雨はなく、ちょっと嬉しくスタート。
明神を過ぎ、徳澤へ着く手前で雨が降り出しました。
今回は傘を持っていたので、傘をさして再スタート。
しかし徳澤を過ぎ、横尾へ向かう途中で、風も強くなり、傘をさしていられない状況に。
雨具を着るタイミングを逃し、横尾に着くころには、かなり濡れてしまいました。
横尾は雨宿りに軒下にいる人、休憩スペースにいる人がいっぱいでなかなか休めず。
とにかく寒いので、あったかいドリンクを頼み、休憩スペースで何とか座って休ませてもらえました。
でも、このほとんどの人は、涸沢の紅葉の最適期なので、涸沢に向かうよう。
ここからは、雨の中、ほとんど人と会わない歩きでした。
雨の中淡々と歩き、無事に槍沢ロッジに到着。
雨が降っているので、やることもなく、ここはお風呂もあり、汗が流せ、体も温められたので、明日の好天を願い、まったりとした時間を過ごしました。

2日目
朝起きると、朝方まで雨は降っていたようですが、天気は良くなる感じ。
最近、体力がなくすぐバテるのでなるべく早く出発して、のんびりと登る作戦。
あわよくば、紅葉の槍の映る天狗池にも立ち寄りたいが、体力が持つかどうか。
ともかくこの日の目的は、ヒュッテ大槍にたどり着くこと。
そして、調子が悪くなければ山頂を踏むこと。
朝、薄暗い中、5時半にスタートし、ゆっくりと歩を進めます。
そして、ババ平で少し休憩し、先へ進みます。
朝日が山の斜面にあたり、テンションが上がります。
大曲を過ぎ、しばらく行くと、素晴らしい景色が迎えてくれました。
ちょうど天狗原分岐の少し下あたりになるのか、こんもりとした槍沢の木々の紅葉が本当に素晴らしかった。
カメラを出し、何度もおさめながら、はやる気持ちを押さえながらあえてゆっくり進みます。
青い空に、最盛期の紅葉、そして朝日がそこにあたる。
この時期、この天気、本当に貴重なタイミングであることを感じました。
テンションはマックス。
これは絶対、山頂に行く体力がなくなったとしても、今、このタイミングの天狗原には絶対行くべきと決心。
天狗池に向かいます。
大きな荷物をデポしていけばよかったのに、この時間まだあまりそのような荷物を見かけず、大きい荷物を背負って行ってしまったことに少し後悔。
でも、本当に寄り道してよかった。
絵にかいたような景色が見れました。
天狗池に映る槍ヶ岳と紅葉。
いつまでも見ていたい景色でしたが、あんまりのんびりして心に余裕がなくなると気持ちが焦り、バテてしまうといけないので、後ろ髪をひかれつつ出発。
天狗原の分岐から、坊主岩屋下の分岐までは、なかなか単調でつらかった。
グリーンバンドより上部では、槍の穂先も見え、景色はテンションが上がるのだが、体がだんだんいうことをきかなくなってくる。
そして、分岐で少しゆっくり休憩。最後の登りに備えます。
ここからは、どれだけゆっくり進んでも1時間。
一歩一歩ともかく進みますが、やっぱりここにきて体調は悪化。
高山病の症状。深呼吸を意識しつつ、何度も立ち止まりながら、ゆっくりと進み何とかヒュッテ大槍に到着。
とりあえずここまで来れたら、今回の目的は達成。
受付を済ませ、ひとまずゆっくり休憩。
食欲もないので、ご飯も食べられず、はちみつレモンのジュースで糖分を補給し、少しゆっくりと過ごしました。
1時間ほど休むと、なんとなく登れる感じになってきたので、ほぼ空身でヘルメットだけかぶり、東鎌をゆっくりと山頂に向けて出発。
荷物が軽いってなんて素晴らしい、という感じで、ゆっくりであれば淡々と登ることができました。
そして、肩で少し休憩。
ストックを小屋前にデポして、穂先へ。
慎重に、ゆっくり淡々と登り、あっという間に山頂直下。
今回この登りの途中で、浮石をいくつか発見。これだけ人が行きかうところでは、危険に感じたところでした。
そして最後のハシゴを登り、山頂に無事到着。
しかし、山頂へ着いた時点で、ガスが。
景色は、部分部分しか見えない感じでした。
そして、風も冷たく、少し強く、あんまり山頂では長居できない状態でした。
証拠写真をおさめ、山頂から時々見える眼下の世界を写真におさめ、後ろ髪をひかれつつも下山開始。
肩まで下りたところで、山荘で休憩。
何か良いグッズがないか物色し、バンダナを購入。
温かい食べ物とも思いましたが、ここで食べて調子が悪くなっても嫌なので、ここはあきらめてヒュッテ大槍に向けて下山開始。
少し歩き出した時に、山荘の少し下で雷鳥さんに遭遇。
4羽が人を怖がらない感じで、うろうろしていました。
少しガスってきたのが良かったのか、久々に雷鳥に遭遇出来て、テンションアップ。
しばし撮影タイム。きりがないので、進みます。
そして、下りは割と得意なので問題なく、ヒュッテに到着。
あったかい小屋にホッとしました。
後は、温かい小屋でまったり。
ここで待ち合わせしていた友人にも無事に会え、そして、少しだけ面識があったその友人の知り合いにも偶然会い、小屋番も交え、長い夜をいろいろな話をしゆっくりと過ごすことができました。
そして、この小屋の、おいしい夕食にも大満足。

3日目
タイミングが合わず、星空はほとんど見ることができませんでしたが、天気予報が当たらず、朝方も雨や雪も降らず、槍にあたるモルゲンロートを見ることができました。
この日は、友人の希望で天狗原に立ち寄るということだったので、長丁場。
おいしい朝食をいただき、少しだけ日の出やモルゲンロートを見たのち、6時過ぎに出発。
だんだん天気は悪くなる予報だったので、少しでも早く天狗原に。
降るのは本当に早かった。
しかし、天狗原分岐に着くころには、槍は雲の中へ。
雲が晴れるのを信じ、今日は、荷物をデポし、天狗原へ向かいます。
ナナカマドと槍という構図を願って。
しかし思うようにはいかず、紅葉はきれいな姿を見せていましたが、槍は顔を出しませんでした。
天狗池での景色は前日とは違い、槍なし。
それでも、紅葉が水面に映り、きれいでした。
後は分岐まで戻り、紅葉を満喫しながら下山。
大曲あたりまでは、四方に広がる紅葉に目をやりながら進みました。
大曲を過ぎると、あとは淡々と下り、徳澤園のごはんを目指します。
槍沢ロッジ、横尾で小休憩をし、徳澤園へ。
ここもかなり込み合っていて、座る場所を確保するだけで大変でしたが、売り切れていなかったカレーを頼み、時間短縮のために同時にソフトクリームを注文。
カレーより先にデザートを食べるということに。
それでも、疲れた体に両方とも大満足。
お腹もいっぱいになり、この先歩くのが、なんとなく重くなりましたが、ある程度の時間のバスに乗りたかったので、着実に歩を進めました。
そして、15時に河童橋に到着。
振り返ると穂高の山々も見え、あの槍が見えなかった雲が嘘のように、THE上高地の景色が広がっていました。
そして、バスターミナルに到着。
さわんど行きのバスに長蛇の列ができているのは想定済みでしたが、あかんだな行きのバスにも長蛇の列。
さわんど行きは臨時バスも頻繁に出ていたのか、長蛇の列も思った以上に進んでいましたが、あかんだな行きは、臨時がほとんど出ていないため、なかなか進まない。
バス停で待つこと45分余り。
ようやくバスが到着し、平湯へ向かうことができました。
駐車場で車に乗り換え、ひらゆの森へ。
ここもすごい人だった。
脱衣場には人があふれ、ドライヤーを待つ長蛇の列。
温かい温泉で、汗と疲れは流せましたが、違う意味でちょっと疲れました。
ドライヤーはあきらめ、休憩所でオレンジ牛乳を飲み、少しまったり。
自宅へ向け、帰路につきました。


今回の山行は、今年初めてまともに泊りで山に登った山行でした。
そんなこともあり、体力もなく、軽い高山病にも悩まされながらでしたが、何とかやりたいことをやりきれ、そして、予想以上の紅葉と天気でテンションも上がり、絵にかいたような天狗池での景色に大満足な山行となりました。





お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:392人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ