また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2056568 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

上高地 〜 横尾 〜 涸沢キャンプ場 〜 北穂高 〜 涸沢岳 〜 奥穂高 〜ザイテングラート 〜 涸沢キャンプ場 〜 パノラマコース 〜 上高地

日程 2019年10月05日(土) 〜 2019年10月07日(月)
メンバー
天候晴れ 〜 曇り 〜 小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あかんだな駐車場からバスで上高地
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間0分
休憩
30分
合計
7時間30分
S河童橋07:4008:40明神館09:40徳沢ロッヂ11:20横尾 (横尾山荘)11:4012:40本谷橋12:5015:10涸沢ヒュッテ
2日目
山行
8時間40分
休憩
1時間10分
合計
9時間50分
涸沢ヒュッテ07:3009:50北穂高岳(北峰)10:00北穂高小屋10:2012:50涸沢岳13:0013:10穂高岳山荘13:4014:20穂高岳14:3015:00穂高岳山荘15:30ザイテングラート17:20涸沢ヒュッテ
3日目
山行
7時間30分
休憩
1時間0分
合計
8時間30分
涸沢ヒュッテ08:0009:30屏風のコル09:5010:30屏風の耳11:00屏風のコル13:30新村橋(パノラマ分岐)14:00徳澤園14:4015:40明神館16:30河童橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
終始アイゼンは不要

(危険箇所)
涸沢キャンプ場 〜 北穂高岳
北穂高岳 〜 涸沢岳
穂高岳山荘 〜 奥穂高岳
穂高岳山荘 〜 涸沢キャンプ場
涸沢キャンプ場 〜 屏風の耳
その他周辺情報平湯温泉街にある「ひらゆの森」という温泉施設がオススメ。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

横尾(ランチタイム)
2019年10月05日 11:24撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾(ランチタイム)
奥穂高・涸沢岳が見えてきた。
2019年10月05日 14:32撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高・涸沢岳が見えてきた。
2
涸沢キャンプ場

この日は紅葉のピーク。

テントは1000張だったらしい。
2019年10月05日 15:13撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢キャンプ場

この日は紅葉のピーク。

テントは1000張だったらしい。
3
日本一の紅葉と名高い「涸沢カール」の紅葉
2019年10月05日 15:13撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本一の紅葉と名高い「涸沢カール」の紅葉
4
涸沢名物「テントの宝石箱」
2019年10月05日 20:06撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢名物「テントの宝石箱」
8
北穂高岳を目指す。
2019年10月06日 07:27撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高岳を目指す。
2
日曜日の朝、みんな急いで撤収するようです。
2019年10月06日 07:34撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日曜日の朝、みんな急いで撤収するようです。
鎖場が多く、少々厳しいルート。
2019年10月06日 08:24撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場が多く、少々厳しいルート。
北穂高岳山頂
2019年10月06日 09:56撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高岳山頂
1
北穂高岳の飛騨側「鳥も通わぬ滝谷」
2019年10月06日 09:55撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高岳の飛騨側「鳥も通わぬ滝谷」
北穂高山荘から大キレットを望む
2019年10月06日 10:00撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高山荘から大キレットを望む
北穂高岳 〜 涸沢岳
2019年10月06日 10:44撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高岳 〜 涸沢岳
ナイフリッジ
2019年10月06日 10:53撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ
なかなかハードな道程。
2019年10月06日 11:08撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかハードな道程。
紅葉の涸沢カールが美しい。
2019年10月06日 11:11撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の涸沢カールが美しい。
涸沢カール。いつまでも見てられる絶景。
2019年10月06日 11:35撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カール。いつまでも見てられる絶景。
1
屏風岩が良く見える。
2019年10月06日 12:24撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩が良く見える。
ライチョウが会いに来てくれた。冬毛にかわろうとしている。
2019年10月06日 12:26撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウが会いに来てくれた。冬毛にかわろうとしている。
4
日本第三位、北アルプス最高峰の奥穂高岳、前衛峰のジャンダルムを一望できた。
2019年10月06日 12:44撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本第三位、北アルプス最高峰の奥穂高岳、前衛峰のジャンダルムを一望できた。
もう少しで、穂高岳山荘。
2019年10月06日 12:46撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで、穂高岳山荘。
奥穂高、ジャンダルム。
2019年10月06日 12:47撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高、ジャンダルム。
奥穂高を目指す。
2019年10月06日 13:53撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高を目指す。
奥穂高岳(3190m)山頂
2019年10月06日 14:29撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳(3190m)山頂
1
奥穂高岳よりジャンダルムを望む。
2019年10月06日 14:20撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳よりジャンダルムを望む。
2
穂高岳山荘からザイテングラートで涸沢キャンプ場へ戻る。
2019年10月06日 15:35撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘からザイテングラートで涸沢キャンプ場へ戻る。
ザイテングラート。そう危険ではないけど、疲れたからには堪える。
2019年10月06日 16:58撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラート。そう危険ではないけど、疲れたからには堪える。
涸沢のアーベントロート。
2019年10月06日 17:32撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢のアーベントロート。
2
美しい・・・アーベントロート。
2019年10月06日 17:32撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい・・・アーベントロート。
8
涸沢ヒュッテ
2019年10月07日 07:57撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテ
涸沢ヒュッテを後にする。
2019年10月07日 07:57撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテを後にする。
パノラマコースで「屏風岩」を目指す。
2019年10月07日 08:16撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマコースで「屏風岩」を目指す。
屏風の耳が見えてきた。
2019年10月07日 09:14撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風の耳が見えてきた。
屏風のコルに荷物をデポ。
2019年10月07日 09:24撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風のコルに荷物をデポ。
上高地が見える。
2019年10月07日 09:29撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地が見える。
涸沢カールが一望できる。
2019年10月07日 10:23撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カールが一望できる。
2
屏風の耳に到着。
2019年10月07日 10:23撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風の耳に到着。
横尾が見えた。
2019年10月07日 10:24撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾が見えた。
「山への情熱は永遠に」の碑
2019年10月07日 10:35撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山への情熱は永遠に」の碑
1
無事に徳沢に下山。
2019年10月07日 13:34撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に徳沢に下山。
1
撮影機材:

感想/記録
by orivia

涸沢は紅葉のピーク。

土曜の晩のテントは1000張だったらしい。
翌日は、凄く減っていた。

夜の最低気温は6度。
防寒具は必須だが、真冬用のシュラフまでは要らない。

余裕のある山行で非常に楽しかった。
訪問者数:218人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ