また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2497574 全員に公開 ハイキング 東海

タンポ  西台山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月13日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雷雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間37分
休憩
15分
合計
2時間52分
Sのりこし峠06:1606:56西台山07:0607:51タンポ07:5208:30西台山08:3409:08のりこし峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤テープが随所につけられているので、テープ・リボン等が見えなくなったら道を誤っている可能性大。よくみれば踏み跡もわかります。尾根が広くて歩きやすく、他より高くなっているわけではないので、別の尾根に入り込みやすい。ガスがかかると何も見えず、地図確認は怠らずに。

西台山頂上手前、苔むした岩を登りきると、比較的平たい場所に出ます。帰路で、この岩への下り口が分かりにくい。「登山口→」と木に巻いた赤テープに書かれた文字を見つけるまで、周辺を右往左往しました。岩を登り切ったところと、少し進んだ箇所にも赤布をつけておくと安心です。西台山頂上周辺も平らなので、方向を見失いやすいく、GPSで確認すれば問題ありません。

西台山〜タンポまでは尾根中心で歩きやすいです。支尾根に入り込みそうな場所には赤布をつけて進み、回収しながら下山しました。
その他周辺情報40号線沿い、道の駅「夢さんさん谷汲」で、ジビエ料理がいただける谷汲のカフェ&レストラン「きさら」さんのお値打ちソーセージが売っていました。ジビエでなくポークですが、以前モーニングでいただいておいしかったです。

真っ暗闇の回廊を手探りで進む、西国三十三か所の谷汲山華厳寺の戒壇巡りは(コロナでやっているかどうか)、遠方から友人が来ると、よく案内しました。靴を脱いで本堂の脇の入り口にお金を置き、階段を下ります。京都清水寺の胎内めぐりと同じ。近隣ではほかに、愛知県祖父江町馬飼大橋そばの善光寺東海別院さんにもあります。

写真

のりこし峠に着きました。ここまでの道も特に問題なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のりこし峠に着きました。ここまでの道も特に問題なし。
駐車場。誰もいないと緊張します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場。誰もいないと緊張します。
西台山頂上手前は岩だらけの急登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西台山頂上手前は岩だらけの急登。
1
頂上付近は平らで方向失います。この周辺にも赤布をつけて進みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近は平らで方向失います。この周辺にも赤布をつけて進みました。
1
右側にも傾いた山名板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側にも傾いた山名板。
藪はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪はありません。
頂上です。ゴロゴロカミナリ音が近づき、雨も降りだす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上です。ゴロゴロカミナリ音が近づき、雨も降りだす。
とるものとらず、写真だけ撮り、慌てて下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とるものとらず、写真だけ撮り、慌てて下山開始。
1
展望よろしくありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望よろしくありません。
写真より実際はもっと暗く、赤テープも良く見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真より実際はもっと暗く、赤テープも良く見えません。
ひょこっとカエル君登場。こぶし大ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょこっとカエル君登場。こぶし大ありました。
1
「のりこし峠」石板すぐ後ろの大木に、なめこらしきものがたくさん。確証がないので、採りませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「のりこし峠」石板すぐ後ろの大木に、なめこらしきものがたくさん。確証がないので、採りませんでした。
里に下りる途中で、名古屋の街が遠望できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里に下りる途中で、名古屋の街が遠望できました。

感想/記録

岐阜県独自の緊急事態宣言もあるし、連日の高温。日差しを遮ってくれそうな、ヒルのいない美濃の山選びに悩む。ここは少し前に遭難もあり、迷いもあったがほかに思い浮かばず。お盆なので誰か登っているかもと期待したが、最後まで自分一人だけだった。

西台山頂上付近にさしかかると、雷が遠くで鳴っている。遠ざかって!の思いむなしくタンポ頂上でいよいよ雨が降り出し、近くでとどろき始めた。急いで下りるしかないのに、空が暗いので山の中はより暗く、赤テープが見えない。雨量も多く、スマホで位置確認もままならず。かなり下ってから雷鳴がなくなった。今日は曇り予報だったはず。電波が届くところまでくると、心配メールが何件も入っていた。すみません。

一部ヤブがあるかもと覚悟していたが杞憂に終わり、高低差も少なく、尾根道中心で登りやすかった。若干、迷いやすいのは確かだった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:142人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ ガス 急登 GPS 雷鳴 遭難 支尾根
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ