また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2592864 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

新穂高から鷲羽、水晶 テント泊

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月20日(日) ~ 2020年09月22日(火)
メンバー
天候9/20 曇りのち晴れ
9/21 晴れ
9/22 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長野道 松本ICから50kmほど
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間0分
休憩
1時間47分
合計
11時間47分
Sスタート地点05:2405:34登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)05:3805:58お助け風穴06:14中崎橋06:27笠新道登山口06:40わさび平小屋06:4807:11小池新道入口08:05秩父沢出合08:1608:33チボ岩08:54イタドリが原09:31シシウドヶ原09:4410:32鏡池10:5811:02鏡平山荘12:14弓折乗越12:3512:53花見平13:11くろゆりベンチ13:42双六池13:4313:46双六小屋14:0614:27双六岳巻道分岐16:25三俣峠16:2817:11三俣山荘
2日目
山行
6時間38分
休憩
58分
合計
7時間36分
三俣山荘06:4308:07鷲羽岳08:1408:48ワリモ岳09:0009:10ワリモ北分岐09:50水晶小屋09:5310:37水晶岳11:0011:33水晶小屋11:4412:17ワリモ北分岐12:27岩苔乗越13:27黒部川水源地標13:2814:17三俣山荘14:1814:19宿泊地
3日目
山行
8時間8分
休憩
1時間5分
合計
9時間13分
宿泊地03:2604:13三俣峠04:1404:31三俣蓮華岳04:3504:56丸山05:17中道分岐05:1805:40双六岳05:4206:04双六岳中道分岐06:06双六岳巻道分岐06:0706:17双六小屋06:2406:28双六池07:05くろゆりベンチ07:0707:21花見平07:39弓折乗越07:4208:17鏡平山荘08:1808:25鏡池08:3309:07シシウドヶ原09:0909:31イタドリが原09:3209:47チボ岩09:4810:05秩父沢出合10:1510:46小池新道入口11:13わさび平小屋11:2711:37笠新道登山口11:3911:49中崎橋12:05お助け風穴12:0612:20登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)12:2412:34新穂高温泉バス停12:36新穂高登山指導センター12:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所特になし
その他周辺情報定番の中崎温泉

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

新穂高、5時。ひさびさに登山届を書く。
2020年09月20日 05:03撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高、5時。ひさびさに登山届を書く。
いくぞー
2020年09月20日 05:18撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくぞー
1
1時間で笠新道入り口。
次はここから登ろう。
前行った時は杓子平に着く前にリタイヤしたメンバーが出たほど急登!
2020年09月20日 06:22撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間で笠新道入り口。
次はここから登ろう。
前行った時は杓子平に着く前にリタイヤしたメンバーが出たほど急登!
わさび平の生野菜。帰りにいただきました。
2020年09月20日 06:36撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平の生野菜。帰りにいただきました。
小池新道が見えてきた。
ここは残雪期にチャレンジして、大ノマ乗越まで行ったけど、そこで撤退しました。
2020年09月20日 07:05撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道が見えてきた。
ここは残雪期にチャレンジして、大ノマ乗越まで行ったけど、そこで撤退しました。
穂高をバックに
2020年09月20日 08:11撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高をバックに
2
焼岳の奥に乗鞍岳
2020年09月20日 08:34撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳の奥に乗鞍岳
アザミ
2020年09月20日 08:46撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ
トリカブト
2020年09月20日 09:20撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト
鏡平につきました!
2020年09月20日 10:34撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平につきました!
1
ここまで曇りだったけど、鏡平にきて晴れてきた!
2020年09月20日 10:53撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで曇りだったけど、鏡平にきて晴れてきた!
2
弓折乗越から!
2020年09月20日 11:23撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越から!
弓折乗越から1時間ほど進んで、やっと見えてきた今回の目的地、鷲羽・水晶!
2020年09月20日 12:37撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越から1時間ほど進んで、やっと見えてきた今回の目的地、鷲羽・水晶!
西鎌の奥に北鎌が見えてきた!
2020年09月20日 12:39撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌の奥に北鎌が見えてきた!
双六小屋が見えてきた!
今季はテントも特定日(連休)は予約必須ということで、予約間に合わなかったが、まだ空いている模様。
2020年09月20日 13:11撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋が見えてきた!
今季はテントも特定日(連休)は予約必須ということで、予約間に合わなかったが、まだ空いている模様。
1
聞いてみたけど、やっぱり予約必須とのこと。
予定通り三俣を目指すしかないね!ここから2時間
2020年09月20日 13:45撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聞いてみたけど、やっぱり予約必須とのこと。
予定通り三俣を目指すしかないね!ここから2時間
三俣峠、ここまでで相当へばってしまった・・・
2020年09月20日 16:19撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣峠、ここまでで相当へばってしまった・・・
三俣山荘見えてきたー
2020年09月20日 16:40撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘見えてきたー
テント受付したが、、ぜんっぜん空いてない!
仕方ないから山荘からめっちゃ遠い、斜めでゴロゴロのところに張る!
2020年09月20日 17:37撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント受付したが、、ぜんっぜん空いてない!
仕方ないから山荘からめっちゃ遠い、斜めでゴロゴロのところに張る!
3
アーベントロート
2020年09月20日 17:37撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アーベントロート
3
翌日、鷲羽〜水晶行ってきまーす
2020年09月21日 06:41撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、鷲羽〜水晶行ってきまーす
1
やりっ
2020年09月21日 07:01撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やりっ
登ってきた道をバックに
2020年09月21日 07:32撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道をバックに
ワリモ岳ごしに水晶岳
2020年09月21日 07:41撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ岳ごしに水晶岳
鷲羽池が見えてきました
2020年09月21日 07:44撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽池が見えてきました
鷲羽岳登頂!
2020年09月21日 07:57撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳登頂!
1
94/100名山!
2020年09月21日 07:57撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
94/100名山!
やったー
2020年09月21日 07:58撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったー
1
2回目!
2020年09月21日 07:58撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目!
裏銀座ー 行ったことないので今度行きたいな!野口さん
2020年09月21日 08:00撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座ー 行ったことないので今度行きたいな!野口さん
ワリモ分岐をこえて、雲ノ平とその先の薬師岳もよく見えるように
2020年09月21日 09:38撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ分岐をこえて、雲ノ平とその先の薬師岳もよく見えるように
水晶小屋
2020年09月21日 09:43撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋
いくぞ水晶
2020年09月21日 09:58撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくぞ水晶
水晶登ったぞー!
2020年09月21日 10:36撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶登ったぞー!
3
赤牛の先に立山劔、右下には黒部ダム
2020年09月21日 10:32撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛の先に立山劔、右下には黒部ダム
雲ノ平をバックに
2020年09月21日 11:42撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平をバックに
ワリモ分岐を源流側に降る
2020年09月21日 12:11撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ分岐を源流側に降る
少し降りるとさっそく湧き出す
どれが本当の源流?
2020年09月21日 12:25撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し降りるとさっそく湧き出す
どれが本当の源流?
あつめてはやし
降りきったあとの登りは、それほど急ではないけど疲れました。。
2020年09月21日 13:17撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あつめてはやし
降りきったあとの登りは、それほど急ではないけど疲れました。。
2日目、帰ってきて宴会!
出発前に山荘の近くにテントを引越ししておいたので今日は快適だ!
2020年09月21日 15:14撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目、帰ってきて宴会!
出発前に山荘の近くにテントを引越ししておいたので今日は快適だ!
2
鷲羽ごしの星空
2020年09月21日 21:10撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽ごしの星空
1
3日目!
3:15にスタートして三俣蓮華岳に登って!
薄明るくなってきました。
2020年09月22日 04:30撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目!
3:15にスタートして三俣蓮華岳に登って!
薄明るくなってきました。
双六岳山頂での日の出に間に合わない!
大天井岳あたりから登りそうだ
2020年09月22日 04:49撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳山頂での日の出に間に合わない!
大天井岳あたりから登りそうだ
1
雲がかかってしまったのでジャスト日の出は拝めず
ただ槍は頭出してた
2020年09月22日 05:30撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がかかってしまったのでジャスト日の出は拝めず
ただ槍は頭出してた
いい感じ!
2020年09月22日 05:33撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じ!
1
そして登頂!ぴったりくらいでしたね
2020年09月22日 05:35撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして登頂!ぴったりくらいでしたね
2
やったぜー
2020年09月22日 05:35撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったぜー
美しい・・・
双六の稜線ルートは最高ですね!
それも降りに使うのがベスト
2020年09月22日 05:40撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい・・・
双六の稜線ルートは最高ですね!
それも降りに使うのがベスト
双六経由でとっとと降る
といってもバテてるのでコースタイムがやっと
鏡平は帰りの方がいい感じでした
2020年09月22日 08:21撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六経由でとっとと降る
といってもバテてるのでコースタイムがやっと
鏡平は帰りの方がいい感じでした
わさび平でトマトときゅうり
2020年09月22日 11:03撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平でトマトときゅうり
うんまっ!
お疲れ様でした〜
2020年09月22日 11:05撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うんまっ!
お疲れ様でした〜
1

感想/記録

鷲羽岳、水晶岳にテント泊で山行、少し前から考えていた、ド定番の素晴らしいルート!
同行の二人が登っていない100名山2座を登れるし、全体通して景観が望める、適度に登りごたえがある、言うことなし。
ぼく自身も、新穂高からこのルートを歩いていなかったので願ったり!

ただ、コロナブランクのある我々には、テント装備でこの距離はなかなかどうして・・・。荷物の軽い2日目以外は死にました。。
あと、これは今年特有と思いますが、9月にしては寒すぎたので触れておきます。夜だけですが、冗談じゃなく冬用シュラフでなんとかって感じでした。

また、山小屋の営業がイレギュラーな今季、三俣小屋のテント泊は制限をかけていなかったこともあって大混雑。80張定員に対して200〜300張が集まってしまう状況に。
ぼくらも1日目は大変な場所で寝ることになりました。。
こんな状況なので、それぞれの山小屋で出来る限り頑張ってくれていると思いますが、難しいですね。山岳会かなんか分かりませんが、指針出してもらった方が良い気がします。
個人的にはテント泊は制限しなくてよいのではないかなぁと思いますが・・・。

それはそれとして、2日目の天気、景観が最高で、それだけで1日目と3日目の苦労が報われました。
裏銀座とか西鎌とか、高天原とか赤牛経由読売新道とか、まだまだ歩きたいところはたくさんあるので、この山域もまた来たいと思います。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:155人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ