また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2697049 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

中央アルプス(越百・南駒・空木)縦走

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月31日(土) ~ 2020年11月01日(日)
メンバー
天候1日目:
 晴れ
 ほぼ無風
 気温は稜線上で5〜10度
2日目:
 晴れ→薄曇り
 稜線上で西風10m弱(体感)
 最低マイナス2、3度
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊奈川ダム手前のゲート前の路肩に駐車
午前3時くらい到着で先着ナシ。
5時過ぎに出発するまで後続ナシ。
下山時は4台。
伊奈川ダムまでの林道は一車線の舗装路。距離的には国道から10km程。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間19分
休憩
1時間23分
合計
9時間42分
Sゲート05:4606:12伊奈川ダム上駐車場06:1507:00福栃平(南駒-越百分岐)07:0808:02下のコル(四合目)08:0708:24上のコル08:2809:51上の水場10:36越百小屋10:5211:55越百山11:5613:04仙涯嶺13:1414:24南駒ヶ岳15:0015:28摺鉢窪避難小屋
2日目
山行
5時間58分
休憩
42分
合計
6時間40分
摺鉢窪避難小屋04:2805:06赤梛岳05:1206:31空木岳06:4107:23木曽殿山荘07:2607:33木曽義仲の力水07:4007:53見晴台08:02空木岳 八合目08:0408:18仙人の泉08:2308:42北沢 吊り橋08:4809:21うさぎ平09:36金沢土場10:33伊奈川ダム上駐車場10:3511:02ゲート11:0311:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【伊奈川ダム〜越百山】
・登山口まで4.5キロ程林道歩き。
・標高差300m程度登ると下のコル。ここから遠見尾根上をひたすら進む。
・上の水場を過ぎ,少し下ると越百小屋。
・越百小屋から山頂までは標高差300m程度。次第に高木はなくなり,山頂付近付近でようやくハイマツ帯となる。
・危険個所はなし。

【越百山〜仙涯嶺】
・緩やかな下りを100mくらい下る。序盤はハイマツの背も低く,砂地の歩きやすい登山道だが,次第にハイマツがうるさくなってくる。
・登り返すと次第に巨岩がふえ,これを巻くことが多くなる。背丈を越えるハイマツをかき分けて進むところも。

【仙涯嶺〜南駒ケ岳】
・まずは北側斜面を下るが,切れ落ちた細い稜線で高所感もある。鎖、ロープが設置。ここが核心部。
・岩の間を縫うように進む。引き続き背丈を越えるハイマツも。
・日陰は雪が残っているところがあった。
・南駒ケ岳への登り返しは急坂。ザレてズルズルだったり,相変わらず巨岩を巻いてハイマツを突っ切ったりと,ジワジワ疲れる。
・ペンキマークが少なく,あってもかすれているので,ルートが分かりづらいところがある。

【南駒ケ岳〜空木岳】
・南駒ケ岳北側は急な岩稜帯の下り。残雪ありだったが,ノーアイゼンでも滑りはしなかった。
・この区間は,南駒以南に比べるとハイマツはあまりない。
・赤椰岳からの下りも雪あったが,サラサラの雪が締まった感じ。ノーアイゼンでも滑りはしなかった。

【空木岳〜伊奈川ダム】
・木曽殿越まで,まずは切り立った花崗岩の巨岩帯を抜け,その後ザレガレの急坂を一気に下る。
・こちらも残雪あり。チェーンスパイクは不使用
・木曽殿越から稜線を後にするとすぐに樹林帯。北沢までひたすら下る。笹薮に入ると北沢は近い。
・北沢は吊り橋が流出しているので渡渉。増水時は渡れない。
・北沢を渡ると登り返し。笹薮の地味なアップダウンがしばらく続くが,次第に下りに転じる。
・うさぎ平からは9kくらい林道歩き。花崗岩の山らしく路面は真砂土で歩きやすい。
その他周辺情報○水場
 下の水場 チョロチョロ出ていた。
 上の水場 見てはないけど水が流れる音は聞こえた。
 木曽義仲の力水 枯れていた。
 仙人の泉 枯れていた。

○摺鉢窪避難小屋
 協力金1000円
 ポリタンクに水が溜めてあり、利用可。
 20lのポリタンクが5、6個あったかな?
 トイレ使用可
 詰めれば30人くらいは入りそう。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

備考 ザック:ミステリーランチ テラフレーム50
カメラバッグ:ミステリーランチ DSLRチェストリグ
靴:スポルティバ トランゴEVO GTX

ベースレイヤー:アイスブレーカー クールライトLS
アンダーウェア:オンヨネ ブレステックPPタンク

パンツ:TNFバーブパンツ
タイツ:モンベル スーパメリノウールLW

ミドルレイヤー:山と道 ライトアルファ
ミドルレイヤー:パタゴニア R1フルジップフーディ

ソフトシェル:ティートンブロス ロングトレイルフーディ
ハードシェル:ティートンブロス ヤリジャケット

レインパンツ:ファイントラック エバーブレスフォトン

グローブ:マッキンリー指なし
グローブ:モンベル ウインドストッパーミトン
グローブ:防寒テムレス(不使用)

その他:帽子、ビーニー、ネックループ、ゲイター、チェーンスパイク(不使用)、ストック、シュラフ、グラウンドシート、スリーピングマット、エアピロー、バーナー、コッヘル、カメラ、ゴープロ、モバイルバッテリー

食料:アルファ米×3、チョコバー×6、プロテインバー×2,柿ピー&フルグラミックス、インスタントコーヒー

水:コーラ、スポドリ、水合わせて5L

写真

登山口まで来るのに既に達成感…!
2020年10月31日 07:00撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで来るのに既に達成感…!
1
下の水場。出てた!
2020年10月31日 07:49撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の水場。出てた!
1
遠見尾根の標識は,どれも味わいがある。子供が作った?
2020年10月31日 08:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見尾根の標識は,どれも味わいがある。子供が作った?
1
上の水場はちょっとルートから外れる。
2020年10月31日 09:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の水場はちょっとルートから外れる。
1
越百小屋。シャア専用?
ペンキのにおいがした。
2020年10月31日 10:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百小屋。シャア専用?
ペンキのにおいがした。
1
越百小屋の解放スペース。泊まるのはあり?
2020年10月31日 10:44撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百小屋の解放スペース。泊まるのはあり?
1
派手な崩落地
2020年10月31日 10:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
派手な崩落地
1
稜線に出た瞬間に南アルプスがお出迎え。
思わず「うわぁ!」と声に出してしまった。
左から甲斐駒,千丈,北岳,間ノ岳,農鳥岳,塩見,富士山,荒川,赤石かな?
2020年10月31日 11:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出た瞬間に南アルプスがお出迎え。
思わず「うわぁ!」と声に出してしまった。
左から甲斐駒,千丈,北岳,間ノ岳,農鳥岳,塩見,富士山,荒川,赤石かな?
1
300名山,越百山獲った!
2020年10月31日 11:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
300名山,越百山獲った!
1
越百小屋を見下ろす。
2020年10月31日 11:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百小屋を見下ろす。
2
仙涯嶺と南駒ケ岳。めっちゃ近いじゃん!と思ったけど、ちゃんとコースタイム3時間の距離だった…😅
2020年10月31日 11:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺と南駒ケ岳。めっちゃ近いじゃん!と思ったけど、ちゃんとコースタイム3時間の距離だった…😅
2
仙涯嶺。ここは100高山の一つ。
2020年10月31日 13:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺。ここは100高山の一つ。
1
仙涯嶺の岩峰。登らず。
2020年10月31日 13:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺の岩峰。登らず。
1
仙涯嶺北側は鎖場、ズルズルの砂地に細いロープ。高所感あり。
2020年10月31日 13:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺北側は鎖場、ズルズルの砂地に細いロープ。高所感あり。
1
南駒ケ岳への登り。実は見えているのは偽ピーク😢
見かけの距離は大したことないけど、急坂、砂地の滑る斜面、さらに岩峰を巻くのでしっかり時間がかかるようになっている⏰
2020年10月31日 13:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒ケ岳への登り。実は見えているのは偽ピーク😢
見かけの距離は大したことないけど、急坂、砂地の滑る斜面、さらに岩峰を巻くのでしっかり時間がかかるようになっている⏰
1
仙涯嶺を振り返る。
2020年10月31日 13:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺を振り返る。
1
ズルズル滑る蟻地獄😵
2020年10月31日 13:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズルズル滑る蟻地獄😵
1
偽ピーク。三角点があった
2020年10月31日 14:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偽ピーク。三角点があった
1
今日の宿が見えた🏠
2020年10月31日 14:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿が見えた🏠
1
200名山、南駒ヶ岳!疲れた…。
2020年10月31日 14:34撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200名山、南駒ヶ岳!疲れた…。
2
歩いてきた道。見た目以上にシンドかった…。
2020年10月31日 14:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道。見た目以上にシンドかった…。
2
空木とその先,木曽駒まで
2020年10月31日 14:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木とその先,木曽駒まで
2
御嶽,噴煙?
2020年10月31日 14:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽,噴煙?
1
南に目を向ければ,奥深く山が連なる…。
2020年10月31日 14:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に目を向ければ,奥深く山が連なる…。
1
南駒から下る。結構急
2020年10月31日 15:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒から下る。結構急
1
避難小屋到着。この日は自分含めソロの男性4人。
2020年10月31日 15:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋到着。この日は自分含めソロの男性4人。
2
避難小屋内。広くてキレイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋内。広くてキレイ
1
残念(?)ながら満月のため星空は上手く撮れず🌜️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念(?)ながら満月のため星空は上手く撮れず🌜️
1
月と御嶽。ちょっと離れすぎ。
2020年11月01日 06:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月と御嶽。ちょっと離れすぎ。
1
富士山ひょっこり
2020年11月01日 06:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山ひょっこり
2
日の出🌄空木岳山頂には間に合わず。
2020年11月01日 06:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出🌄空木岳山頂には間に合わず。
1
御嶽の右左奥の白いのは白山?
2020年11月01日 06:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽の右左奥の白いのは白山?
1
空木岳。越百山から300名山、200名山、100名山と繋ぎました。
2020年11月01日 06:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳。越百山から300名山、200名山、100名山と繋ぎました。
2
南駒ヶ岳方面
2020年11月01日 06:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳方面
1
木曽殿越に下りていく。
2020年11月01日 06:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽殿越に下りていく。
1
木曽駒,宝剣岳をズーム
2020年11月01日 07:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒,宝剣岳をズーム
1
木曽殿山荘の倉庫(冬季開放)。2段ベット。通常6人収容かな?
2020年11月01日 07:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽殿山荘の倉庫(冬季開放)。2段ベット。通常6人収容かな?
1
木曽義仲の力水。枯れてました。
2020年11月01日 07:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽義仲の力水。枯れてました。
1
仙人の泉。こちらも枯れ,氷柱ができていた。
2020年11月01日 08:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人の泉。こちらも枯れ,氷柱ができていた。
1
吊り橋跡🌉渡渉です。対岸のピンクテープから再び尾根に登り返す。
2020年11月01日 08:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋跡🌉渡渉です。対岸のピンクテープから再び尾根に登り返す。
1
紅葉ゾーンまで下りてきた🍁
2020年11月01日 09:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉ゾーンまで下りてきた🍁
2
山道終わり!ここから長い林道歩き8km
2020年11月01日 09:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道終わり!ここから長い林道歩き8km
1
200mおきに標識がある。
2020年11月01日 10:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200mおきに標識がある。
1
紅葉を愛でながらの林道歩き。独り占め。
2020年11月01日 10:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を愛でながらの林道歩き。独り占め。
2
道路の崩落。クルマは物理的には通行可能
2020年11月01日 10:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路の崩落。クルマは物理的には通行可能
1
どこの観光地ですか!?✨
2020年11月01日 10:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこの観光地ですか!?✨
2
伊奈川ダムのダム湖です!🛥️
ダム湖でこの透明度。山登らなくても十分満足できるわ
2020年11月01日 10:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊奈川ダムのダム湖です!🛥️
ダム湖でこの透明度。山登らなくても十分満足できるわ
2
帰還。クルマは意外と少なかった。
2020年11月01日 11:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰還。クルマは意外と少なかった。
1

感想/記録

好天が約束された土日。今週は雪もほとんど降っていないはずだったので,まだ行けるだろうと判断し,狙っていた中央アルプス縦走へ。

当初は越百山から木曽駒までのファストパッキング1泊2日大縦走を考えていましたが,ほぼ未踏の山域であることと,残雪状況が不明瞭だったり,水場が怪しいなど不確定要素が多いため,小屋も開いていないこの時期の実行は断念しました。
特に水場は,義仲の力水が枯れているという情報があったので,これでもう諦めました…。

しかし,木曽駒〜空木間をのぞいても、一気に100名山,200名山,300名山各1座が踏める,お得感のあるコースには違いないです。

で,越百山から空木岳までの1泊2日。摺鉢窪の避難小屋には雨水がストックしてあるらしい情報は仕入れていましたが,貯蔵量がよくわからないし、この際歩荷トレーニングも兼ねて全部担いでいきました。
また,レイヤリングをいろいろ試したかったので,ウェアも多め。

結果,19kgの大荷物…。

一日目にダムから越百山,仙涯嶺を越えて南駒まで,獲得標高2200m。とても疲れました…。
標高差以上に,仙涯嶺から南駒までは,巨岩を巻いての細かいアップダウン,ハイマツ漕ぎ,ズルズルの斜面,ルート不明瞭と,距離や標高差には表れない消耗要因が多かった…。
ズッシリした大型ザックにはヘビーな道のりでした…。

ただ,好天の週末にもかかわらず,このルートは歩く人も少なく,静かな登山を楽しめました。

この山域,次は木曽駒から空木までの縦走をしなくてはなりません。こちらもしんどそうですが,来年にでもやれたらと思います。



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:702人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ