また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2784085 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

積雪期の双六岳へ絶景を見に行く

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月05日(土) ~ 2020年12月06日(日)
メンバー
天候1日目、晴れ、昼前から曇り
2日目、曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
新穂高無料駐車場、
朝5時半くらいに着いて10台くらい。
下山時もガラガラ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間19分
休憩
30分
合計
9時間49分
S新穂高温泉バス停06:0406:14登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)06:1806:36お助け風穴06:3606:51中崎橋06:5207:02笠新道登山口07:0307:20わさび平小屋07:2107:39小池新道入口07:3908:17秩父沢出合08:1808:37チボ岩08:3709:04イタドリが原09:0509:39シシウドヶ原09:4010:45鏡池10:4610:48鏡平山荘10:4913:20弓折岳13:2113:29弓折乗越13:4114:13花見平14:1414:45くろゆりベンチ14:5115:52双六池15:5315:56双六小屋
2日目
山行
7時間38分
休憩
1時間52分
合計
9時間30分
双六小屋05:0605:24双六岳巻道分岐05:2405:31双六岳中道分岐05:3106:28双六岳06:5907:21双六岳中道分岐07:2207:38双六小屋08:1608:19双六池08:1909:03くろゆりベンチ09:0309:22花見平09:2309:39弓折乗越09:5010:29鏡平山荘10:3010:33鏡池10:4711:16シシウドヶ原11:2211:36イタドリが原11:3711:49チボ岩11:5012:07秩父沢出合12:1412:47小池新道入口12:4713:06わさび平小屋13:0613:16笠新道登山口13:1713:26中崎橋13:2613:41お助け風穴13:4113:55登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)13:5814:03新穂高温泉駅14:0314:08新穂高温泉バス停14:0814:16新穂高温泉無料駐車場14:18宝山荘別館14:18新穂高の湯14:19中尾高原口バス停14:39ひらゆの森14:3914:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎新穂高登山口〜小池新道登山口
秋道、ところどころうっすら積雪
笠新道登山口の水場は外されて?いました

◎小池新道登山口〜鏡平山荘
ゴロゴロした岩にうっすら積雪がありました
通過時は凍結はしていませんでしたので、ツボ足で特に問題なく進めました
凍結したら軽アイゼンが有効か?
秩父沢の橋は外されているので、岩を伝っていきます
増水していなければ特に問題ないです
積雪はくるぶしくらい、下山時はけっこう溶けてました

◎鏡平山荘〜弓折岳
ツボ足で登り始め、途中でトレースが無くなったのでそこでアイゼン装着しました
膝〜深いところで股下くらいの積雪、
ラッセルしながらトラバースするのが億劫になったので途中から直登して稜線に出ました
どっちが楽だったかは微妙です

◎弓折岳〜双六避難小屋
膝〜股下ラッセルが続きます
ガスで景色も無く、ひたすらきつかった…
CTを大幅に超えて双六小屋に到着
テント張る気も起こらず、避難小屋へ

◎双六避難小屋〜双六岳
双六小屋から分岐までは登山道、
その後は先行者のトレースをたどって巻道を進み、途中からトレースを見失ってしまったので
適当に行けそうなところを稜線まで直登しました
復路も登山道を辿り、小屋が見えたところで
適当に直下降しました
積雪は膝〜股下くらいでした
その他周辺情報時間の都合でどこにも寄らずに帰宅
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

6時新穂高センター出発!
予定より30分押し。
2020年12月05日 06:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時新穂高センター出発!
予定より30分押し。
笠新道登山口の水場。
水は出ていない…
2020年12月05日 07:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道登山口の水場。
水は出ていない…
わさび平小屋到着。
この少し手前で双六を目指す2人組パーティと出会う。
ソロなので同じ目的地を目指す人がいると安心する。
2020年12月05日 07:13撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平小屋到着。
この少し手前で双六を目指す2人組パーティと出会う。
ソロなので同じ目的地を目指す人がいると安心する。
笹と朝日。
2020年12月05日 08:40撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹と朝日。
この辺りまで来ると、積雪はくるぶしくらい
2020年12月05日 09:39撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りまで来ると、積雪はくるぶしくらい
鏡平到着!
快晴☀️
2020年12月05日 10:38撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平到着!
快晴☀️
6
鏡平の橋は外されているので迂回路を通る。
木の幹でザックが引っ掛かり大変。
2020年12月05日 10:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平の橋は外されているので迂回路を通る。
木の幹でザックが引っ掛かり大変。
急速にガスが発生😭
瞬く間に展望が無くなる。
2020年12月05日 11:00撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急速にガスが発生😭
瞬く間に展望が無くなる。
1
冬の雷鳥とは初対面。
2020年12月05日 13:37撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬の雷鳥とは初対面。
10
束の間の休息。
2020年12月05日 13:39撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
束の間の休息。
4
ありがとう雷鳥さん!
2020年12月05日 13:39撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとう雷鳥さん!
3
ようやく双六小屋が見えた
ここからまだ遠いんだよな…
2020年12月05日 14:33撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく双六小屋が見えた
ここからまだ遠いんだよな…
予定から2時間近く押してようやく双六小屋到着!
強風の中テント張る気も起こらず、
避難小屋へまっしぐら。

入り口が狭くてザックが引っ掛かる!
2020年12月05日 16:01撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定から2時間近く押してようやく双六小屋到着!
強風の中テント張る気も起こらず、
避難小屋へまっしぐら。

入り口が狭くてザックが引っ掛かる!
1
ありがたく使わせてもらいました!
2020年12月05日 17:09撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがたく使わせてもらいました!
1
夕飯はまたまたカレー
2020年12月05日 18:45撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯はまたまたカレー
1
朝小屋の気温を見ると−5℃
思ったよりあったかい?
2020年12月06日 03:30撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝小屋の気温を見ると−5℃
思ったよりあったかい?
日の出間に合うか?
2020年12月06日 05:24撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出間に合うか?
強風で雪煙が舞う。
三脚があればなぁ〜
2020年12月06日 05:59撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風で雪煙が舞う。
三脚があればなぁ〜
4
これが見たかった!
2020年12月06日 06:31撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが見たかった!
6
鷲羽と水晶✨
2020年12月06日 06:31撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽と水晶✨
5
何とか日の出前に到着!
2020年12月06日 06:31撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか日の出前に到着!
5
すごい空の色😲
2020年12月06日 06:36撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい空の色😲
21
ピッケル持ってきたのは映えのため。
2020年12月06日 06:40撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピッケル持ってきたのは映えのため。
7
本当は要らなかったピッケル。
2020年12月06日 06:40撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当は要らなかったピッケル。
4
薬師!
まだ行ったことないけど…
2020年12月06日 06:43撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師!
まだ行ったことないけど…
2
焼けてきた
2020年12月06日 06:45撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼けてきた
1
笠のモルゲン。
2020年12月06日 06:50撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠のモルゲン。
5
振り返るとこちらも。
ここからの山容が鷲羽の由来なのかな?
2020年12月06日 06:52撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこちらも。
ここからの山容が鷲羽の由来なのかな?
4
たまりませんな
2020年12月06日 06:54撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまりませんな
3
気温は−7℃くらい。
2020年12月06日 06:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は−7℃くらい。
ガスが多くて、日の出は難しいと思っていましたが…
2020年12月06日 06:57撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが多くて、日の出は難しいと思っていましたが…
4
来ました☀️
2020年12月06日 06:57撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来ました☀️
8
神々しい槍。
2020年12月06日 07:06撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神々しい槍。
8
白山も見えた
2020年12月06日 08:57撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山も見えた
5
かっこいい西鎌尾根
2020年12月06日 09:09撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい西鎌尾根
4
ありがとう!
2020年12月06日 09:54撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとう!
4
鏡平山荘
テントは三張ありました⛺️
2020年12月06日 10:25撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘
テントは三張ありました⛺️

感想/記録
by 3MaS

本格的に積雪が増える前に、双六岳へ登ってきました。
この時期の情報があまり無かったので、冬山装備+12本爪アイゼン、ピッケル、スコップで臨みました。
トレースを期待してわかんは持参せず。

5パーティくらいは入山するのではないかと思っていましたが、
小池新道手前で2人組パーティを抜いてから1人すれ違っただけで、双六避難小屋までずっと1人でした。

鏡平から弓折分岐までの途中でトレースは無くなり、結局そこからずっと膝ラッセル🦵

結局無雪期の倍以上かかって双六小屋に到着。
そこそこ風があり、疲れていたこともあってテント→避難小屋へ早々に切り替える。
結局この日双六小屋まで、来たのは僕を入れて3人でした。

翌朝、ある程度片付けを済ませてから
ご来光を見に山頂へ。
先に出発した2人パーティのトレースにお世話になりながら、やはり途中でトレースを見失ってしまったので、強引に直登して登山道へ復帰。

風もそこまで強くなく、前日見られなかった景色を楽しみながらゆっくり山頂へ。
山頂からは鷲羽、水晶方面、笠、槍ヶ岳穂高、名山がとても近くに見ることができました。

その後は小屋に戻り荷物をまとめて下山。

2日間歩き通しのしんどい行程でしたが、絶景を堪能することができ、思い出の山行となりました✨
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:830人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ