また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3247906 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 剱・立山

さすらいの長距離ハンターが行く 〜剱岳 長次郎谷〜源次郎尾根〜山頂〜平蔵谷 〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年06月05日(土) ~ 2021年06月06日(日)
メンバー
天候一日目:晴れ 二日目:高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢〜室堂までアルペンルート往復
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間32分
休憩
21分
合計
3時間53分
Sスタート地点10:1711:00一の越山荘11:0311:54雄山11:5512:06立山12:0712:13大汝休憩所12:1312:23富士ノ折立12:2712:54真砂岳12:5413:29別山南峰13:3513:40別山北峰13:4613:53別山南峰13:5314:10剱御前小舎
2日目
山行
9時間3分
休憩
34分
合計
9時間37分
剱御前小舎01:0501:20剱沢キャンプ場01:2001:24剱澤小屋01:49平蔵谷出合03:42熊の岩03:4305:17剱岳05:2705:38カニのハサミ05:4005:45カニの横バイ06:0206:10平蔵の頭06:1208:07剱澤小屋08:15剱沢キャンプ場08:1609:25剱御前小舎09:2610:08雷鳥沢キャンプ場10:0910:15雷鳥沢ヒュッテ10:1610:25雷鳥荘10:2610:41みくりが池温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます😀久しぶりの室堂。
残雪期は初めて😀
一日目は剱御前小屋まで立山〜別山をハイキング😉
2021年06月05日 10:21撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます😀久しぶりの室堂。
残雪期は初めて😀
一日目は剱御前小屋まで立山〜別山をハイキング😉
15
1時間ちょいで雄山山頂!
この時期は祠まで無料で行けます😁
2021年06月05日 11:33撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ちょいで雄山山頂!
この時期は祠まで無料で行けます😁
15
3週連続、今年5座目の3000m峰😉
雄山からも北アルプスの山々たくさん撮影しましたが、今回の主役はあくまでも剱岳。
山座同定は剱岳山頂で😉
2021年06月05日 11:38撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3週連続、今年5座目の3000m峰😉
雄山からも北アルプスの山々たくさん撮影しましたが、今回の主役はあくまでも剱岳。
山座同定は剱岳山頂で😉
10
てっぺんまで上がりました😉
もちろん、このあと最高峰の大汝山と富士の折立もしっかり踏みました😉
2021年06月05日 11:42撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てっぺんまで上がりました😉
もちろん、このあと最高峰の大汝山と富士の折立もしっかり踏みました😉
5
大汝山からだったかな、、、、眼下に黒部湖😉
中央のこんもりピークは蓮華岳、とんがりピークは針ノ木岳。
2021年06月05日 12:08撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山からだったかな、、、、眼下に黒部湖😉
中央のこんもりピークは蓮華岳、とんがりピークは針ノ木岳。
18
室堂周辺の全景と大日三山、右奥に富山湾の海岸線😉
2021年06月05日 12:25撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂周辺の全景と大日三山、右奥に富山湾の海岸線😉
15
さらに真砂岳を経由して別山へ。
この辺り、強風地帯で草木が育たないです。
2021年06月05日 13:08撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに真砂岳を経由して別山へ。
この辺り、強風地帯で草木が育たないです。
4
この日、最後の登り😉
2021年06月05日 13:21撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日、最後の登り😉
8
今回の主役、剱岳。
夏もカッコいいけど、雪がある方が迫力あって、惚れます😍
2021年06月05日 13:30撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の主役、剱岳。
夏もカッコいいけど、雪がある方が迫力あって、惚れます😍
33
山頂やや右から右下にはしる雪渓が長次郎谷、山頂左から右下にはしる雪渓が平蔵谷。
2021年06月05日 13:41撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂やや右から右下にはしる雪渓が長次郎谷、山頂左から右下にはしる雪渓が平蔵谷。
18
別山からの立山連峰。
2021年06月05日 13:46撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山からの立山連峰。
7
翌日は目の前の雪原を下って剣沢雪渓に入り長次郎谷出合から登る😉
出合まで標高差800m下ります😅
2021年06月05日 14:00撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は目の前の雪原を下って剣沢雪渓に入り長次郎谷出合から登る😉
出合まで標高差800m下ります😅
14
お世話になった剱御前小屋。
別山からの稜線上にあり剱御前山がすぐそこ。
夕食後にこの日のハイライトが待っていた😉
2021年06月05日 14:11撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になった剱御前小屋。
別山からの稜線上にあり剱御前山がすぐそこ。
夕食後にこの日のハイライトが待っていた😉
3
夕食後に剱御前山へ。
日本海に沈む夕日。
輝く富山湾😉
この時は太陽は雲の中、上の雲から太陽が顔を出すと、、、、楽しみ😁
2021年06月05日 18:36撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食後に剱御前山へ。
日本海に沈む夕日。
輝く富山湾😉
この時は太陽は雲の中、上の雲から太陽が顔を出すと、、、、楽しみ😁
45
太陽が雲から出ました!
2021年06月05日 18:57撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が雲から出ました!
47
とりあえずご覧ください😀
立山と別山。
2021年06月05日 18:59撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずご覧ください😀
立山と別山。
43
後立山連峰。
2021年06月05日 18:59撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰。
27
別山尾根から早月尾根まで焼けました😉
2021年06月05日 19:00撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山尾根から早月尾根まで焼けました😉
49
浄土山〜室堂周辺、そして薬師岳も。
2021年06月05日 19:01撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山〜室堂周辺、そして薬師岳も。
33
剱御前山に強風に絶えながら1時間以上滞在😅
下りたら後悔すると思って粘りました😉
2021年06月05日 19:02撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前山に強風に絶えながら1時間以上滞在😅
下りたら後悔すると思って粘りました😉
29
日没直前、上空の雲を染め上げます。
2021年06月05日 19:05撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没直前、上空の雲を染め上げます。
36
富山湾が輝いてた😀
2021年06月05日 19:05撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山湾が輝いてた😀
34
刻一刻と色が変化する
2021年06月05日 19:07撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刻一刻と色が変化する
22
遠くにかかる雲も染まった
2021年06月05日 19:07撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くにかかる雲も染まった
20
雲が素敵な演出してくれました😀
2021年06月05日 19:09撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が素敵な演出してくれました😀
28
寒さも忘れて興奮しっぱなし😁
2021年06月05日 19:12撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒さも忘れて興奮しっぱなし😁
35
翌日は午前1時スタート、早く寝よう😀
2021年06月05日 19:13撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は午前1時スタート、早く寝よう😀
37
剱御前小屋を午前1時にスタートして順調に長次郎谷をつめる。
順調に、、、、とは言っても雪渓のナイトハイクは簡単にオススメはできない😅
落石に絶えず気を配り左右の岩壁に近づき過ぎないように、けっこう気を使う😅
月と八ツ峰の稜線。
2021年06月06日 03:45撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小屋を午前1時にスタートして順調に長次郎谷をつめる。
順調に、、、、とは言っても雪渓のナイトハイクは簡単にオススメはできない😅
落石に絶えず気を配り左右の岩壁に近づき過ぎないように、けっこう気を使う😅
月と八ツ峰の稜線。
13
長次郎谷はやがて右俣と左俣に別れるが剱岳山頂へは左、ただ2年前も同じルートなので、少し新たなチャレンジもしたい。
2021年06月06日 03:53撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長次郎谷はやがて右俣と左俣に別れるが剱岳山頂へは左、ただ2年前も同じルートなので、少し新たなチャレンジもしたい。
4
左手にはしる源次郎尾根に雪がつながっているので尾根に乗りあげて山頂へと直登することにした😉
左の岩峰は50m懸垂下降が必要な核心部、その先山頂へは難所はないと聞いていた。
2021年06月06日 04:00撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手にはしる源次郎尾根に雪がつながっているので尾根に乗りあげて山頂へと直登することにした😉
左の岩峰は50m懸垂下降が必要な核心部、その先山頂へは難所はないと聞いていた。
7
この日は台風東進の影響でやや雲多め、でも少し焼けてくれた😀
2021年06月06日 04:15撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は台風東進の影響でやや雲多め、でも少し焼けてくれた😀
10
八ツ峰と並ぶ人気バリルートを後半だけとは言え歩ける😉
ゾクゾクしてきた!
2021年06月06日 04:15撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ツ峰と並ぶ人気バリルートを後半だけとは言え歩ける😉
ゾクゾクしてきた!
6
で、いきなり、あの細ーい岩と岩の間を通る😅
少しスリリング、慎重に時間をかけて突破した😉
2021年06月06日 04:16撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、いきなり、あの細ーい岩と岩の間を通る😅
少しスリリング、慎重に時間をかけて突破した😉
4
唐松岳〜不帰剣からお日様上がるようです😉
2021年06月06日 04:18撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳〜不帰剣からお日様上がるようです😉
33
手前の雪面が長次郎谷左俣、クラックだらけ。
上の稜線が北方稜線、botchiちゃんたち、ここを突破してくるんだよな〜。
雪がイヤラシく稜線に残ってる。
2021年06月06日 04:39撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の雪面が長次郎谷左俣、クラックだらけ。
上の稜線が北方稜線、botchiちゃんたち、ここを突破してくるんだよな〜。
雪がイヤラシく稜線に残ってる。
6
源次郎尾根、山頂までは固い急な雪面を這い上がったり、アイゼン付けたまま岩登りしたり、、、、持てる技術を駆使して突破した😉
それぞれのシチュエーションでベストな判断ができたと思う。
2021年06月06日 04:57撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源次郎尾根、山頂までは固い急な雪面を這い上がったり、アイゼン付けたまま岩登りしたり、、、、持てる技術を駆使して突破した😉
それぞれのシチュエーションでベストな判断ができたと思う。
9
八ツ峰の稜線、ここをやることは一生ないと思う😅
2021年06月06日 05:00撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ツ峰の稜線、ここをやることは一生ないと思う😅
5
けっこう上がって来たぞ!
こうして下を振りかえることができるのは緩い岩場だけ😅
2021年06月06日 05:04撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう上がって来たぞ!
こうして下を振りかえることができるのは緩い岩場だけ😅
8
最後の最後に固い雪面を上がって、、、、剱岳山頂到着!
スタートから4時間15分、意外と速かった😁
たぶんこの日の一番乗り😉
2021年06月06日 05:16撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の最後に固い雪面を上がって、、、、剱岳山頂到着!
スタートから4時間15分、意外と速かった😁
たぶんこの日の一番乗り😉
34
山頂から北方稜線方面、botchiちゃんたちは視認できなかった。
2021年06月06日 05:18撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から北方稜線方面、botchiちゃんたちは視認できなかった。
4
まずは白馬岳方面、旭岳と白馬鑓ヶ岳も目立ってた。
2021年06月06日 05:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは白馬岳方面、旭岳と白馬鑓ヶ岳も目立ってた。
8
唐松岳〜五竜岳〜鹿島槍ヶ岳
2021年06月06日 05:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳〜五竜岳〜鹿島槍ヶ岳
13
爺ケ岳〜蓮華岳、そして針ノ木岳
2021年06月06日 05:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ケ岳〜蓮華岳、そして針ノ木岳
10
奥は常念山脈、手前は船窪や不動岳。
2021年06月06日 05:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥は常念山脈、手前は船窪や不動岳。
7
立山連峰の向こうに槍穂高連峰、左のとんがりが先週登った前穂高岳。
2021年06月06日 05:21撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山連峰の向こうに槍穂高連峰、左のとんがりが先週登った前穂高岳。
10
水晶岳〜笠ヶ岳
2021年06月06日 05:21撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳〜笠ヶ岳
8
黒部五郎岳と薬師岳。
2021年06月06日 05:21撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳と薬師岳。
6
早月尾根の稜線、奥に富山湾😉
室堂まで戻らないとならないので、、、、下ります。
2021年06月06日 05:26撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月尾根の稜線、奥に富山湾😉
室堂まで戻らないとならないので、、、、下ります。
7
カニのよこばい、平蔵のコルまで雪は全くない。
2021年06月06日 05:53撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのよこばい、平蔵のコルまで雪は全くない。
3
平蔵のコルから平蔵谷へと入りガンガン下る、雪渓下りは速い!
ここまでお会いした方は8名、早月尾根から1名、別山尾根から1名、平蔵谷を登る方6名。
2021年06月06日 06:58撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵のコルから平蔵谷へと入りガンガン下る、雪渓下りは速い!
ここまでお会いした方は8名、早月尾根から1名、別山尾根から1名、平蔵谷を登る方6名。
5
剣沢雪渓へと下りると剱御前小屋まで容赦ない登り返し😅
標高差にして700m。
これが今回一番しんどかった😅
2021年06月06日 07:01撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣沢雪渓へと下りると剱御前小屋まで容赦ない登り返し😅
標高差にして700m。
これが今回一番しんどかった😅
11
剱御前小屋が見えた!もうヘロヘロ😅
小屋に戻ってコーヒー飲んだら回復!雷鳥沢へとサクサク下った😉
2021年06月06日 08:49撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小屋が見えた!もうヘロヘロ😅
小屋に戻ってコーヒー飲んだら回復!雷鳥沢へとサクサク下った😉
3
雷鳥沢からの登り返しも地味にこたえる😁
今回の下山はここ😉
温泉浸かってランチしました😀
2021年06月06日 10:43撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢からの登り返しも地味にこたえる😁
今回の下山はここ😉
温泉浸かってランチしました😀
5

感想/記録

先週の前穂高岳で今シーズンの雪山〆たはず、だったんですけど😅
botchiちゃんが剱岳北方稜線行くと、、、、この時期の剱岳かあ、、、、良いなあ、、、、こっちのがより〆に相応しいな😁
土日の天気も悪くないようなので急遽小屋を予約しました。

残雪期の剱岳は初めてでしたが、やはり雪と岩の殿堂は伊達ではありませんでした。
雪渓ルートに尾根ルートもちょい足しして「らしさ」を存分に味わえました😉

そして極めつけが一日目の夕焼け、剱岳はやっぱり少し日数使ってゆっくり味わうのも良い山だなあと😉
アプローチ面でなかなか近づきにくい山ですが、また機会を作って訪れてみたいですね😀次は北方稜線かな〜😁
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1935人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 3547
2021/6/6 21:21
凄っ
剱御前小屋、こんな展望イイんですか。
写真一枚一枚見とれてしまいました。
剱はクソつまらない早月からしか登ったことがありません
盆明け予定有るんですが楽しみです。
写真39、いわゆるクライミング?ゾーンの供↓喫でしょうか?大海に浮かぶクジラの背みたいで絵になります。

それにしてもさすが剱、たんまり雪残ってるんですね。
登録日: 2018/6/22
投稿数: 2117
2021/6/6 21:32
ちょっとー!
めちゃくちゃ良い景色じゃん!
剱岳に行ったばかりだけど、行きたくなったよー。
しかし、すごいアップダウン😱
よく頑張ったね😊
劔岳は簡単に登らせてくれないね。
北方稜線はビビりまくり、気が抜けないところばからだったよ😅

3000メートル峰、連チャン狙ってる?
来週も行かないと😁
おつかれさまでした😊
登録日: 2016/8/27
投稿数: 72
2021/6/7 8:06
トムさん、おはようございます😀

剱岳は登るのはもちろん、映えますからね〜😁
その雄姿をとくと眺めるには、剱御前山と仙人池が最高かな〜😉
ただ室堂から入ると登り返しがね〜😅
別山尾根から下山すれば、それほどでもないけど、平蔵谷出合からだと瑞牆山一座登るくらいの登り返しですから😅

写真39、、、、おっしゃるとおり😉源次郎尾根の核心部の岩峰ですね。
剣沢雪渓から見上げると、もう笑うしかない屹立感😁
でもナイトハイクの時の現在地を知る大事な目印。

盆明けアタックですか、、、、楽しみにしてます😀
登録日: 2016/8/27
投稿数: 72
2021/6/7 8:15
botchiちゃん、おはよう!😀
コメントありがとう😆

山頂でハイタッチでも交わすか〜と頑張って登ったら、早過ぎたみたいね😅
ええじゃろ〜😁
関東の人間にとっての表剱はやっぱり美しさとかっこよさがベストバランス😉
それに夕焼けが加われば惚れること間違いなし!😁
これで今シーズンの雪山〆られるかな😁

3000m峰連チャン、うーんっ白根三山のバスが25日からだからね、間にどこか行けるかな〜、槍と北穂行けてないし😉
でもそろそろ谷川岳方面でお花も愛でたいし😁
似合わんか、、、、😁マクロレンズが出番を待っとるけん😉
登録日: 2017/9/24
投稿数: 0
2021/6/8 1:15
コメント失礼します!

多分山頂でお会いしました^ ^
キレイな写真撮る人だなーと色々拝見させてもらってました。
まさか会ってたとは…びっくりです(・Д・)
登録日: 2016/8/27
投稿数: 72
2021/6/8 8:16
OIRAさん、、、、だったんですね😱
先週のレコも拝見してたのに、、、、なんで気付かなかったんだろ😅

しかし2週続けてとは、タフですね😉
でも天気もそこそこでお互いよかった😀
登録日: 2013/2/27
投稿数: 2479
2021/6/8 20:05
剱岳、カッコいい〜♡
hastlerさん、こんばんは✨

まさかまさかの剱岳だったんですねーッ
botchiさんと同じ日に、数時間違いで登っていたとは、全くもう凄すぎる2人❗

私も立山には2度泊まったことがあるんだけど、あそこの夕焼け(朝は見られなかった…)は本当に素晴らしいですよね〜
山小屋なんて滅多に泊まれないから、一生ものの記憶です。星空も素晴らしかったし✨
そんなスバラな立山、剱岳の写真がまた、綺麗で泣きそうです🥰感動は山にあり…ため息フー
さすらいさん、ちょっとカッコ良すぎますよ!
あんな山登って、あんな写真撮って!😁

次はまたbotchiさんとかなぁ
2人ですごいところをワイワイ行って欲しいなぁ

とりあえず、お疲れ様でした😊🙌
登録日: 2016/8/27
投稿数: 72
2021/6/8 20:46
grinbelさん、こんばんは😀

かっこ良すぎなんて、誉めすぎですよ〜😄
照れるなあ〜😳😁
メッチャ嬉しいけど😁
剱御前小屋に泊まったら、夕景写真狙ってましたから😉
でも期待以上の素晴らしさでした?

剱岳山頂で会えたら面白いね、ってbotchiちゃんと話してたんですが、、、、ちょいと私のスタートが早過ぎたようです😅
メンバーもアドベンチャーレーサーか忍者みたいな人たちですからね😅
会ってみたかったです。

今年はもう1回、剱岳行きたいですね😀
コメントありがとうございます🙇

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ