ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 469492 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

焼岳−西穂山荘−独標/上高地の風を感じる

日程 2014年06月24日(火) [日帰り]
メンバー fumihiko_ono(記録), mattsoo(CL)
天候曇り−晴れ 
・涼しい風も有って登山日和でした
・西穂丸山過ぎから雷のゴロゴロっという音が。直ぐに収まるが冷やっとした。
・上高地へ下山すると素晴らしい青空が迎えてくれた
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【行き】
・中央道松本I.Cで降り、中の湯温泉を目指す。
ナビに『中の湯温泉』さんの住所を入力しました。(長野県松本市安曇4467)
中の湯温泉から11号カーブ付近へ進むと10台分程の駐車エリアがあり、反対側に焼岳登山口が有ります。小さい標識で見落としやすいです。

【帰り】
下山した上高地から焼岳登山口へは、タクシーを利用(¥3,700)
上高地から中の湯温泉へバスで行き、そこから徒歩で車を回収しようと思っていましたが、下山して上高地でくつろいだら、長い登り車道を歩く気になりませんでした。(他の方のレコでは50分程歩く事になりそうです)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

06:17 焼岳登山道入口スタート
07:14 広場(ベンチ有り) 07:22
08:11 焼岳 08:27
09:10 焼岳小屋 09:19
11:28 西穂山荘 11:45 
11:56 丸山
12:35 独標 12:49 
13:22 西穂山荘 14:00
15:23 上高地(登山口)

標準CT 12:10
実際CT(休憩込) 9:06 短縮率 74.8%
実際CT(休憩抜) 7:34 短縮率 62.2%

・下山後は河童橋付近を散策して上高地の雰囲気を堪能
・タクシーにて車を回収
コース状況/
危険箇所等
【焼岳登山口〜焼岳山頂】最初からハードな登りが続きます。整備された登山道ですので迷うポイントは無いと思います。残雪はごくわずか。北峰と南峰が有りますが、南峰は立入禁止の様です。

【焼岳〜焼岳小屋】焼岳からの下りは急斜面で石も多いので要注意です。その後は素敵な稜線と西穂−奥穂ー槍ヶ岳へと続く山並みを見ながらのハイキングです。

【焼岳小屋〜西穂山荘】景色が乏しい長い樹林帯のアップダウンです。残雪地帯は少ないですが踏抜き注意。雪に覆われた広場が有り、そこだけルートの確認に少しだけ手こずりました。

【西穂山荘−独標】岩場有り、ザレバ有り、稜線歩き有りとバリエーション豊かです。石ころだらけが続くポイントが個人的にシンドかったです。独標前の岩場は目印をしっかり確認しながら慎重に進みましょう。”独標までは簡単”的な認識が広がっている印象を受けますが、この付近でも事故は多いそうです。油断大敵。

【西穂山荘−上高地登山口】思ったより残雪が多く踏抜きに注意しながら進みました。テープや看板が細かく設置してあるので、注意して進めば特に迷う事は無いと思います。
凍結しているわけではないのでアイゼン等は使用しませんでした。

・上高地へ下山後は河童橋付近を散策。
・竜島温泉せせらぎの湯を利用。(¥510)
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/ryusima/ryusima.htm
上高地から車で30分ほど。松本I.Cへの通り道ですし、ぬるっとしたいいお湯です。
過去天気図(気象庁) 2014年06月の天気図 [pdf]

写真

焼岳登山口(新中の湯ルート)入り口です。見落として行き過ぎてしまいました。(fu
北アルプスだからハッキリした案内があるはずと思い込んでいました。(ma
2014年06月24日 06:17撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳登山口(新中の湯ルート)入り口です。見落として行き過ぎてしまいました。(fu
北アルプスだからハッキリした案内があるはずと思い込んでいました。(ma
7
登山口反対側に有る駐車スペース。10台分程(fu
2014年06月24日 06:18撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口反対側に有る駐車スペース。10台分程(fu
1
焼岳アタック開始です!のっけから急登が始まります(fu
2014年06月24日 06:22撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳アタック開始です!のっけから急登が始まります(fu
2
有名な横転した車。帰ってから確認しましたがB110サニーで間違いなさそうです。(ma
流石メカニックマン!でもどうやったらこんな所に車が?(fu
2014年06月24日 06:17撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な横転した車。帰ってから確認しましたがB110サニーで間違いなさそうです。(ma
流石メカニックマン!でもどうやったらこんな所に車が?(fu
6
広場で。ここから谷沿いを進みあのコルを目指してから、右側に見える北峰へと進む事になります(fu
2014年06月24日 07:16撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場で。ここから谷沿いを進みあのコルを目指してから、右側に見える北峰へと進む事になります(fu
8
目指せ!あいつ!(ma
尊敬する人の真似(fu
2014年06月24日 07:09撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指せ!あいつ!(ma
尊敬する人の真似(fu
10
標高を上げていくと雲海が見えてきました(ma
2014年06月24日 07:22撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げていくと雲海が見えてきました(ma
1
○○○○○!!!(ma
2014年06月24日 07:39撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○○○○○!!!(ma
1
ちょっとだけ残雪が有りますが、雪の上を通るのは極わずかです(fu
6歩分でした(ma
2014年06月24日 07:41撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ残雪が有りますが、雪の上を通るのは極わずかです(fu
6歩分でした(ma
3
2300!!!(ma
酸素ー(fu
2014年06月24日 07:42撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2300!!!(ma
酸素ー(fu
1
もう少しでコル(鞍部)へ到着。なかなかキツイです(fu
先がずっと見えてる分、キツかったです(ma
2014年06月24日 07:55撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しでコル(鞍部)へ到着。なかなかキツイです(fu
先がずっと見えてる分、キツかったです(ma
3
乗鞍岳と南峰。乗鞍岳の残雪具合がカッコイイ(ma
立ち入り禁止の南峰。危険そうなピークですね(fu
2014年06月24日 07:59撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と南峰。乗鞍岳の残雪具合がカッコイイ(ma
立ち入り禁止の南峰。危険そうなピークですね(fu
13
コルへ到着すると火口部が見えました(fu
火口が2つあるんですね。不思議なかんじです。(ma
2014年06月24日 08:03撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルへ到着すると火口部が見えました(fu
火口が2つあるんですね。不思議なかんじです。(ma
3
北峰を目指します。荒々しい岩肌。硫黄の匂いが鼻をつきます。岩肌はところどこ暖かいです(fu
2014年06月24日 08:03撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰を目指します。荒々しい岩肌。硫黄の匂いが鼻をつきます。岩肌はところどこ暖かいです(fu
4
噴煙モクモク。大地のパワーを感じます。(ma
2014年06月24日 07:56撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙モクモク。大地のパワーを感じます。(ma
3
険しいところでした(ma
おー、へっぴり腰!(fu
2014年06月24日 07:58撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しいところでした(ma
おー、へっぴり腰!(fu
5
穂高様。まずは吊尾根を認識してそこから覚えれば分かりやすいですよ、と教えて頂きました。なるほど!(fu
南北からだと吊尾根が、東西からだと大キレットが目印です。(ma
2014年06月24日 08:07撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高様。まずは吊尾根を認識してそこから覚えれば分かりやすいですよ、と教えて頂きました。なるほど!(fu
南北からだと吊尾根が、東西からだと大キレットが目印です。(ma
6
焼岳到着!!笠ヶ岳が目前でよい眺め!(ma
2014年06月24日 08:09撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳到着!!笠ヶ岳が目前でよい眺め!(ma
29
焼岳北峰へ到着です。前日にいつもの美容室へ行ったら頭が四角くなった。お固い人間ですからw(fu
2014年06月24日 08:15撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳北峰へ到着です。前日にいつもの美容室へ行ったら頭が四角くなった。お固い人間ですからw(fu
25
絶景の中のfumihiko_onoさん。今日はいい笑顔。(ma
平坦な所か、下りでは普通に行動出来ます(fu
2014年06月24日 08:07撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景の中のfumihiko_onoさん。今日はいい笑顔。(ma
平坦な所か、下りでは普通に行動出来ます(fu
12
別ルートで登って来られたテント泊装備の方とも談笑しながら15分程滞在し次を目指します(fu
眼下には梓川と上高地。どこを見ても素晴らしい。(ma
2014年06月24日 08:28撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別ルートで登って来られたテント泊装備の方とも談笑しながら15分程滞在し次を目指します(fu
眼下には梓川と上高地。どこを見ても素晴らしい。(ma
3
焼岳小屋−西穂方面を一望しながら急な斜面を下ります(fu
遠くを眺めてはウットリしながらなので中々進みません(ma
2014年06月24日 08:31撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋−西穂方面を一望しながら急な斜面を下ります(fu
遠くを眺めてはウットリしながらなので中々進みません(ma
2
んー荒々しい岩肌。落石に気をつけながら(fu
2014年06月24日 08:37撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んー荒々しい岩肌。落石に気をつけながら(fu
1
このあたり、イワカガミの大群生地帯でした(ma
2014年06月24日 08:29撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、イワカガミの大群生地帯でした(ma
4
このちっこいやつ、こないだレコで見ましたが名前を忘れました(ma
2014年06月24日 08:30撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このちっこいやつ、こないだレコで見ましたが名前を忘れました(ma
立ち止まっては景色を眺めてウットリ(ma
この眺めは一級品(fu
2014年06月24日 08:38撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち止まっては景色を眺めてウットリ(ma
この眺めは一級品(fu
6
アルプスの少女mattsoo(笑)(fu
えらくゴツイ山ガール(笑)(ma
2014年06月24日 08:52撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプスの少女mattsoo(笑)(fu
えらくゴツイ山ガール(笑)(ma
8
これから目指す焼岳小屋−西穂山荘−独標−西穂高岳が見えます。そして今は行けない、奥穂−前穂−槍ヶ岳も。槍様からここ迄一日で踏破してしまわれる方もいらっしゃるとか・・・(fu
槍ははるか彼方・・・(ma
2014年06月24日 08:53撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから目指す焼岳小屋−西穂山荘−独標−西穂高岳が見えます。そして今は行けない、奥穂−前穂−槍ヶ岳も。槍様からここ迄一日で踏破してしまわれる方もいらっしゃるとか・・・(fu
槍ははるか彼方・・・(ma
9
地熱で温かい岩肌。こけが(fu
水蒸気があちこちから湧いてました(ma
2014年06月24日 09:02撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地熱で温かい岩肌。こけが(fu
水蒸気があちこちから湧いてました(ma
2
ゴヨウツツジですねぇ(ma
2014年06月24日 09:02撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴヨウツツジですねぇ(ma
2
焼岳小屋へ到着。営業されていました。トイレを拝借。お腹の調子が悪いのです(fu
特製Tシャツなど多数販売してました。小さい小屋ですががんばってます(ma
2014年06月24日 09:10撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋へ到着。営業されていました。トイレを拝借。お腹の調子が悪いのです(fu
特製Tシャツなど多数販売してました。小さい小屋ですががんばってます(ma
8
おっ、マメザクラ。丹沢でも見かけました(ma
2014年06月24日 09:08撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、マメザクラ。丹沢でも見かけました(ma
1
西穂高山荘へ向かう途中、笠ヶ岳方面に雲が湧いてきました。不穏です。(ma
天気予報によっては午後から雨。雲の流れが速いですね(fu
2014年06月24日 09:28撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高山荘へ向かう途中、笠ヶ岳方面に雲が湧いてきました。不穏です。(ma
天気予報によっては午後から雨。雲の流れが速いですね(fu
2
山と高原地図に「池」とだけ書かれた場所。けっこう水量あります。(ma
2014年06月24日 10:10撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原地図に「池」とだけ書かれた場所。けっこう水量あります。(ma
ヘビ発見!お顔を拝借したくて引っ張ったら逃げられました(ma
いきなり掴んでひっぱるモンだから、滅茶苦茶びっくりしたじゃないですか(;´Д`) (fu
2014年06月24日 10:28撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘビ発見!お顔を拝借したくて引っ張ったら逃げられました(ma
いきなり掴んでひっぱるモンだから、滅茶苦茶びっくりしたじゃないですか(;´Д`) (fu
1
焼岳小屋−西穂山荘の間は樹林帯で展望が無いアップダウンが続きます。修行です。一本道ですが、写真の部分だけすこし考えました(fu
残雪の多い場所はルーファイが必要です。殆ど直進でOKですが、むやみに動かないほうがいいと思います(ma
2014年06月24日 10:48撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋−西穂山荘の間は樹林帯で展望が無いアップダウンが続きます。修行です。一本道ですが、写真の部分だけすこし考えました(fu
残雪の多い場所はルーファイが必要です。殆ど直進でOKですが、むやみに動かないほうがいいと思います(ma
3
バイケイソウの隙間から(ma
おーいい感じ!オリンパス仲間(fu
2014年06月24日 11:13撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウの隙間から(ma
おーいい感じ!オリンパス仲間(fu
6
上高地と西穂との分岐。いやーここ迄きつかったぁ。ペースが上らずスミマセン^^;(fu
ここまで長かった・・・分岐まで来てホッとしました(ma
2014年06月24日 11:17撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地と西穂との分岐。いやーここ迄きつかったぁ。ペースが上らずスミマセン^^;(fu
ここまで長かった・・・分岐まで来てホッとしました(ma
2
ここを抜けると!(fu
2014年06月24日 11:21撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを抜けると!(fu
山荘直下の残雪が一番苦労しました(ma
実はここで、油断してよそ見して歩いたら右足首をグギッとやっちゃいました。膝にも少し影響あるくらい。油断大敵ですね(fu
2014年06月24日 11:19撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘直下の残雪が一番苦労しました(ma
実はここで、油断してよそ見して歩いたら右足首をグギッとやっちゃいました。膝にも少し影響あるくらい。油断大敵ですね(fu
1
テント場はフラットで快適そう(ma
2014年06月24日 11:20撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場はフラットで快適そう(ma
やったー、憧れだった西穂山荘です!自販機でコーラを購入(fu
キレイで良い山荘です(ma
2014年06月24日 11:28撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったー、憧れだった西穂山荘です!自販機でコーラを購入(fu
キレイで良い山荘です(ma
8
ラーメンを先に食べてから西穂を目指すか迷いましたが、先に登ることに。(fu
2014年06月24日 11:42撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラーメンを先に食べてから西穂を目指すか迷いましたが、先に登ることに。(fu
よく見るカット。焼岳が遠くに見えます(ma
焼岳から良くここ迄歩いたなー(fu
2014年06月24日 11:38撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見るカット。焼岳が遠くに見えます(ma
焼岳から良くここ迄歩いたなー(fu
5
雲の様子を伺うmattsooさん(fu
2014年06月24日 11:49撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の様子を伺うmattsooさん(fu
3
笠ヶ岳にかかっていた嫌な雲がどんどんこちらに押し寄せてきていたので、気になってしょうがなかったです(ma
2014年06月24日 12:14撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳にかかっていた嫌な雲がどんどんこちらに押し寄せてきていたので、気になってしょうがなかったです(ma
雷鳥さんは出てきてくれませんでした(fu
2014年06月24日 11:52撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥さんは出てきてくれませんでした(fu
丸山を過ぎて独標を目指します。うーんいい感じ(fu
気持ちのいいハイキングルートです(ma
2014年06月24日 11:57撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山を過ぎて独標を目指します。うーんいい感じ(fu
気持ちのいいハイキングルートです(ma
4
このあたりの石畳の地面が歩きにくく辛かったです。ヘロヘロ(fu
2014年06月24日 12:14撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの石畳の地面が歩きにくく辛かったです。ヘロヘロ(fu
どんどん高度を上げます(ma
2014年06月24日 12:00撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん高度を上げます(ma
1
過ぎてから気づきましたが、12峰でした(ma
2014年06月24日 12:22撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
過ぎてから気づきましたが、12峰でした(ma
独標直下は手も使って登ります(ma
2014年06月24日 12:27撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標直下は手も使って登ります(ma
3
なんとか独標迄到着。きつかったー。(fu
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか独標迄到着。きつかったー。(fu
9
独標到達!!
2014年06月25日 20:33撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標到達!!
40
ピークの復習の為に。kaikaireiさんが登られたダイレクト尾根ってどれかなーなんて、楽しい独標滞在でした(fu
松本山がいるところは、標高が1.7m高くなります(ma
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークの復習の為に。kaikaireiさんが登られたダイレクト尾根ってどれかなーなんて、楽しい独標滞在でした(fu
松本山がいるところは、標高が1.7m高くなります(ma
19
独標から西穂高山頂を。ゴロゴロ鳴っていましたし、この厚い雲。天候を考慮し今回は独標迄としました。私も高所の関係で相当シンドカッタので撤退が正解でした(fu
笠ヶ岳にかかっていた雷雲が近づいてきて山頂に到達したので、登頂は諦めました。安全第一!(ma
2014年06月24日 12:38撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標から西穂高山頂を。ゴロゴロ鳴っていましたし、この厚い雲。天候を考慮し今回は独標迄としました。私も高所の関係で相当シンドカッタので撤退が正解でした(fu
笠ヶ岳にかかっていた雷雲が近づいてきて山頂に到達したので、登頂は諦めました。安全第一!(ma
9
さて西穂山荘へ戻ります(fu
気付けば焼岳も雲の中でした(ma
2014年06月24日 12:49撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて西穂山荘へ戻ります(fu
気付けば焼岳も雲の中でした(ma
1
帰りも快適なハイキングコース(ma
2014年06月24日 13:05撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも快適なハイキングコース(ma
1
丸山迄戻ってきました。西穂と逆を向けば良い天気(^_^;)(fu
2014年06月24日 13:13撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山迄戻ってきました。西穂と逆を向けば良い天気(^_^;)(fu
4
西穂山荘で名物のラーメンを。僕は醤油(fu
僕は味噌。麺はそれなりですが、スープはウワサ通りに旨い!!(ma
2014年06月24日 13:30撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘で名物のラーメンを。僕は醤油(fu
僕は味噌。麺はそれなりですが、スープはウワサ通りに旨い!!(ma
21
mattsooさんにお湯を沸かして貰いコーヒーを。うまい!(fu
山コーヒーのために登山やってます(ma
2014年06月24日 13:41撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
mattsooさんにお湯を沸かして貰いコーヒーを。うまい!(fu
山コーヒーのために登山やってます(ma
9
さて上高地方面へと下山します(fu
2014年06月24日 14:08撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて上高地方面へと下山します(fu
1
こちらの登山道は随分残雪している箇所が多かったです。踏抜きしないように慎重に(fu
2014年06月24日 14:11撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの登山道は随分残雪している箇所が多かったです。踏抜きしないように慎重に(fu
案内看板もありますが、ルートが完全に隠れていますのでルーファイが必要です(ma
2014年06月24日 14:07撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内看板もありますが、ルートが完全に隠れていますのでルーファイが必要です(ma
1
残雪を抜ければ低山ハイクです(ma
2014年06月24日 14:25撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪を抜ければ低山ハイクです(ma
宝水!貴重な水ですからね(ma
2014年06月24日 14:30撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝水!貴重な水ですからね(ma
2
水量は細いです。それなりに時間がかかりそう(ma
2014年06月24日 14:31撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量は細いです。それなりに時間がかかりそう(ma
2
静かな登山道(fu
高度を下げるに従い、斜度が緩くなってきます(ma
2014年06月24日 15:11撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな登山道(fu
高度を下げるに従い、斜度が緩くなってきます(ma
憧れの上高地まであと少し(fu
2014年06月24日 15:13撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れの上高地まであと少し(fu
1
登山口へ到着しました。(fu
おつかれさまでした(ma
2014年06月24日 15:23撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ到着しました。(fu
おつかれさまでした(ma
2
上高地からは六百山(左)と不遇の山霞沢岳(右)がよく見えます(ma
近くにスターが居ると辛いですね(fu
2014年06月24日 15:20撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地からは六百山(左)と不遇の山霞沢岳(右)がよく見えます(ma
近くにスターが居ると辛いですね(fu
4
たまりません(fu
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまりません(fu
10
おーこれが上高地か!素晴らしい(fu
fumihiko_onoさん「上高地の風が吹いている」は本日一番の名言(ma
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おーこれが上高地か!素晴らしい(fu
fumihiko_onoさん「上高地の風が吹いている」は本日一番の名言(ma
4
おーなんとも言えない青空が。でも左側の奥穂側は雲の色が暗いですよね(fu
奥穂山頂はずっと雲の中(ma
2014年06月24日 15:26撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おーなんとも言えない青空が。でも左側の奥穂側は雲の色が暗いですよね(fu
奥穂山頂はずっと雲の中(ma
3
夏を感じさせる、空と雲(fu
良い空。この天気で過ごす上高地は最高(ma
2014年06月24日 15:45撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏を感じさせる、空と雲(fu
良い空。この天気で過ごす上高地は最高(ma
1
んーなんて気持ち良い川の流れなんだ(fu
梓川は上高地のシンボルですね(ma
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んーなんて気持ち良い川の流れなんだ(fu
梓川は上高地のシンボルですね(ma
11
mattsooさん、今回もありがとうございました(fu
次はあそこ行っちゃうぜ?のポーズ(ma
2014年06月24日 16:07撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
mattsooさん、今回もありがとうございました(fu
次はあそこ行っちゃうぜ?のポーズ(ma
13
寝不足も有りなかなかシンドイ山行でした(fu
いつも苦手な高山に引っ張りまわしてすみません(ma
2014年06月24日 16:07撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝不足も有りなかなかシンドイ山行でした(fu
いつも苦手な高山に引っ張りまわしてすみません(ma
3
定番ショット(ma
2014年06月24日 16:06撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番ショット(ma
3
歩いてきた焼岳があんなに遠くに(ma
帰りのタクシーでも焼岳−西穂山荘の稜線が一望出来ましたが、自分でも良くやったなーと実感(fu
2014年06月24日 16:07撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた焼岳があんなに遠くに(ma
帰りのタクシーでも焼岳−西穂山荘の稜線が一望出来ましたが、自分でも良くやったなーと実感(fu
5
帰りはタクシーの運転手さんに教えてもらった、竜島温泉せせらぎの湯さん。静かで良い温泉でした(fu
秘湯のような場所にありますが、良い湯でした(ma
2014年06月24日 17:26撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはタクシーの運転手さんに教えてもらった、竜島温泉せせらぎの湯さん。静かで良い温泉でした(fu
秘湯のような場所にありますが、良い湯でした(ma
8

感想/記録

mattsooさんが火曜日休みが取れるのでどこか行きましょう、とのお声が!空木岳か焼岳のどちらか迄は直ぐに絞れました。結果、僕が上高地に行った事が無かったので焼岳を目指す事にしました。ヤマレコから焼岳で検索してみると yamasemi様が書かれたレコが目を引きました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-467249.html
とても詳しいですし、行程もとても魅力的ですので参考にする事に。というかそのままトレースする事に。。今回は準備期間が短かったですからね。yamasemi様ありがとうございました。お陰で大変思い出深い山旅が出来ました!

今回の山旅、焼岳アタックからスタートして、西穂高岳−奥穂高岳−前穂高岳−槍ヶ岳と憧れの峰々を見ながらの山行で、穂高初心者の私からすると、位置関係が分かりやすく、穂高連峰のイメージが掴みやすい行程でした。焼岳から焼岳小屋方面へ歩く稜線は気持ちいいですね!

焼岳小屋から西穂山荘への稜線歩きは、滅茶苦茶きつかったです。アップダウンの感じから言えば丹沢の方がキツイ感じもしますが、そこは2000mオーバーの場所。なかなか息が続きません。そんな中、呼吸方法や足の運び方等を色々と考えながら必死に頑張れたのは良かったですかね。健脚なmattsooさんには随分ユックリ目に歩いて頂く事になりましたけど^^;

そんな状態でしたので、西穂山荘⇒独標もえらいキツかった!あの状態で独標から西穂山頂えを目指すのは危険だったと思います。天気と体調と時間を考えれば独標撤退は正解でした。

上高地へ下りた時に迎えてくれた異次元の空気感と言ったら・・・。川の流れがなんであんなに優しいんだろう。風の穏やかさは、なんであんなに心地よいんだろう。目の前に映る神々しい山々はなんて眩いんだろう。全てが別世界な空気を堪能して帰路へと付きました。

今回も素晴らしい山旅をありがとうございます。

感想/記録

日曜が休出になり平日に代休を取らなければならなくなりました。
fumihiko_onoさんに予定を聞いたら、さっそく「どこ行きますか?^^」の嬉しいお返事。
いろいろと候補はありましたが、焼岳→西穂高岳を縦走することになりました。

この時期にしては終日文句なしの天気。
唯一、西穂独標時点で山頂付近に雷雲がかかってしまったため山頂は諦めて撤退しましたが、それ以外はキレイな青空と白い雲、涼しい爽やかな風の吹く一日でした。

焼岳は外見からイメージするとおりに荒々しい山でした。
斜面は険しいですが、河口付近は更に険しく、あちこちから上がる蒸気が活火山らしさを感じさせます。
そしてなにより、そこからの360°パノラマがすばらしい!
稜線の連なる穂高連峰、西に笠ヶ岳、東に霞沢岳、南に乗鞍岳、眼下に上高地。
斜面はイワカガミの大群生地となっており、森林限界を超えたお花畑が広がっていました。

西穂高岳はロープウェイで来れる楽な山というイメージでした。
独標まではよくレコでも見かけますし、そこから先も大したことないなんて思っていましたが、これは大きな勘違いでした。
丸山から見上げる独標、ピラミッドピーク、山頂は高く険しくそびえ立ち、とても楽な山には見えません。
近づけば近づくほどに険しさを増し、12峰付近からは完全に岩山でした。
独標以降は八ヶ岳南部と同じレベルの岩山。
今回はコースタイムをギリギリで設定していましたが、余裕のない中で行く山では無いと感じました。
西穂高山荘での大休憩、ラーメンも無く下山する予定でしたので、天候不良で余裕を持って下山できてホッとしたのも事実です。

上高地へ下山後、上空には青空が。
その天気の中過ごす上高地は最高!
前回が小雨の中横尾までの長い林道歩きであまりいいイメージを持っていませんでしたが、完全にイメージが払拭されました。
天上の楽園とは上高地のことを指すといっても過言じゃないでしょう。
また来たいと思わせるだけの魅力があります。

北アルプスへの片道4時間は日帰りではなかなかしんどいです。
二人なのでなんとかなりましたが帰宅は10時過ぎ。
fumihiko_onoさんはもっと遅いです。いつもありがとうございます。
累計標高差以上に疲労感があるのも、このあたりに原因があるのかもしれませんね。
訪問者数:3484人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/20
投稿数: 1298
2014/6/25 21:59
 こんばんは^^
焼岳〜西穂行って上高地へ降りるルートいいですね
僕も焼岳登った時から、いつか西穂まで縦走してみたいなぁって考えてたので大変参考になりました

今回はあいにくの天気で独標までしか行けなくて残念でしたが、またいつかリベンジ頑張ってくださいね

お疲れ様でしたぁ
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2581
2014/6/25 22:07
 行かれていたのですね!
お二人さん、お久しぶりですpaperpaper
北アルプスに行かれていたんですね    fumihikoさんは初の上高地という事でしたが、あの素晴らしい景観と清流に癒されたようですね
mattsooさんも初の西穂ラーメンをご堪能されたようですね  山で食べるラーメンにしては大満足の美味しさだったのではないでしょうか?
僕の夏の山行の予定はいつの間にか埋まってしまいましたが、不思議な事に北アルプスに行く計画は無いんですよね・・・。  行きたいな

注)ダイレクト尾根>では無く、ダイレクトルンゼです
前穂と明神の真ん中に伸びる雪渓ですsnow 途中からYの字型に前穂に直登しているのですが雪がだいぶ解けて分かり難いですね
宝水ですが、綺麗な水だけ取る事は可能でしたか? 僕はどうしても木のカスや土まで掬ってしまい上手に飲めませんでした
登録日: 2013/2/3
投稿数: 507
2014/6/25 23:23
 Re: こんばんは^^
zo-roさん、コメントありがとうございます!
焼岳〜西穂縦走は変化に富んで非常にいいコースだと思いました
独標までしか行けなかったのは天気のせいもありましたが、西穂を甘くみていたので間近に見てビビったのもあります
次は、山頂へ!
登録日: 2013/2/3
投稿数: 507
2014/6/25 23:28
 Re: 行かれていたのですね!
kaikaireiさん、ごぶさたしております
日曜休出だったのですが天気が悪かったので渡りに船でした

西穂ラーメンおいしかったですよ!!
期待以上のおいしいスープでした!
宝水は飲んではいませんが、キレイに取るのは困難と思いました。
もうちょっと落差と水量があって欲しいです。
高山なので贅沢は言えませんが

夏のご予定埋まっちゃいましたか・・・
自分の計画が遅いのもありますが、僕は7月連休に八ヶ岳縦走、盆休みに南ア南部縦走を予定しています。
その間もちょこちょこテント泊行ければなぁと
登録日: 2012/10/19
投稿数: 1027
2014/6/26 16:24
 Re: こんばんは^^
ZO-ROさん、こんにちは!

初めての上高地でちょっと欲張っちゃいました
焼岳⇒焼岳小屋の縦走路を見たら絶対歩きたくなりますよね
焼岳行きを3日前くらいに思いついたので、下調べが十分とは言えなかったのですが、さすが北アルプス、快適な山行が出来ました。

あの距離を歩いた後に独標⇒西穂山頂はやっぱりキツイですね(;´Д`)また修行して頑張りたいと思います
登録日: 2012/10/19
投稿数: 1027
2014/6/26 16:32
 Re: 行かれていたのですね!
kaikaireiさん、こんにちは!

皆さんが一押しされる上高地の素晴らしさに触れてこれました 幸いにも天候に恵まれて、あの別世界の空気に触れられたので文句なしです

それとkaiさんが自転車で走破された釜トンネル、帰りのタクシーで通りましたが、やっぱり急坂ですよー(;´Д`)タクシーの運転手さんも、信じられない!って言ってました
お疲れ様でした。

注)おー、ルンゼでした(TT)すみません。
あんな場所を登られるなんて。その雰囲気だけでも見てこれて良かったです
登録日: 2012/7/20
投稿数: 507
2014/6/26 17:11
 焼岳〜西穂山荘
こんにちは、思わず反応してしまいました。

昨年の夏に焼岳行きましたが、
西穂山荘への道とっても気になっていました。
(どういうわけか長くて地味な道を好むので・・・)
参考になりましたし
今年の夏は、北アにも二回ほど遠征するつもりですので
テンションあがりました

一日のお休みで北ア
気力がないとできないことだと思います。素晴らしいですね
お疲れ様でした!
登録日: 2013/2/3
投稿数: 507
2014/6/26 18:43
 Re: 焼岳〜西穂山荘
YANGURUMAさん、コメントありがとうございます!
長くて地味な樹林帯・・・丹沢に慣れている身には、森林限界を歩くよりも落ち着きます(笑)
焼岳〜西穂高岳の稜線はエスケープルートも豊富にあるし、北アルプスにあるまじき静かな山行を楽しめますので個人的にはオススメです

日帰りアルプスのために、毎週日帰りロングをがんばっているといっても過言ではありません
登録日: 2012/10/19
投稿数: 1027
2014/6/26 19:41
 Re: 焼岳〜西穂山荘
YANさんこんには、コメントありがとうございます

『快晴!焼岳』のレコ拝見してきました(^_^)上高地から焼岳小屋へと登られていたんですね!小屋から焼岳へは、圧巻な焼岳様のお姿を見ながらの厳しくもワクワクな登りでしょうね(^^ゞ僕も焼岳に登る前にYANさんのレコを拝見しとけば良かったです。
河童橋付近の人が多い写真にはびっくり。僕が行った時はホントに静かで良かったんだなーと思いました。

長くて地味な道を好む・・・、分かります分かります。僕もそういう道を頭を空っぽにして、ひたすら無心で歩くの好きですよ(^^ゞ

私も上高地でゆっくりとのんびりと、あの風を感じながらお昼寝したいのですが・・・、なかなかそうも行かず、日帰り強行になってしまいますね。

今季はもう2回も北アの予定入ってるのですか!何処に行かれるのか非常に楽しみです [[auio]] また快晴になると良いですねー。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ