また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509297 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

▲白馬岳⇒▲唐松岳(大雪渓から不帰の剣を超えて)

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー
天候9月13日(土) 晴れのち曇りのち雨
9月14日(日) 晴れのち曇り(ガス)
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク、 ケーブルカー等
【往路】
・都内から約4時間
・7:15 白馬八方第3駐車場着(9割方駐車済み)
・タクシーで呼んで猿倉登山口へ 30分かかりません(3480円)
  アルプス第一 0261-72-2221
  白馬観光   0261-72-2327
【復路】
・白馬八方スキー場のリフトとゴンドラ(1550円)
 八方池山荘前のリフトの最終は16:30です
 http://vill.hakuba.nagano.jp/green/tozan_trekking/gondra_lift.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間30分
休憩
1時間57分
合計
7時間27分
S猿倉荘07:5208:06猿倉登山口駐車場08:15猿倉荘08:59白馬尻荘09:01白馬尻小屋09:1110:19岩室跡10:2612:39白馬岳頂上宿舎13:2213:39白馬山荘13:4313:57白馬岳14:0614:23白馬山荘15:0715:19白馬岳頂上宿舎
2日目
山行
8時間44分
休憩
1時間17分
合計
10時間1分
白馬岳頂上宿舎05:2405:34丸山05:4106:56杓子岳06:5807:55鑓ヶ岳07:5708:34天狗山荘08:4510:10不帰キレット10:1511:25曲北峰11:3512:25唐松岳12:4012:55唐松岳頂上山荘13:0514:35八方池14:5015:25八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSの電池切れのため、ルート図がおかしいですが、あしからず。
コース状況/
危険箇所等
【大雪渓】
・白馬大雪渓は、この時期ですから、雪の上を歩けるのは小一時間ほどでした。
・下部は右岸、上部は左岸の登山道を歩きます。
【白馬岳〜天狗の頭】
・特に危険なところはありません。
・朝、天気が良ければ、杓子岳はトラバースせず、稜線まで行くと景色がいいですよ。
【不帰の剣】
・不帰の剣は、鎖、梯子、桟橋等良く整備されていますが、荷物が重いと辛いでしょう。
その他周辺情報(温泉)
・当日、現地でトレランの大会をやっていたためか、「みみずくの湯」に行くと大混雑とのことで、長野方面に行った「ぽかぽかランド美麻」(600円)に行きました。
 http://miasa-pokapokaland.com/daytrip/
(食事)
・道の駅「中条」でかつ丼を食べました
 http://nakajyo-actio.jp/facility/index.html#02
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

8:05 猿倉の登山口を出発です。
2014年09月13日 08:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:05 猿倉の登山口を出発です。
天気は上々です。
2014年09月13日 08:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は上々です。
3
9:00 一時間ほどで白馬尻に到着。
2014年09月13日 09:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:00 一時間ほどで白馬尻に到着。
1
雪渓は後退していますね
2014年09月13日 09:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓は後退していますね
さあ、大雪渓です。
2014年09月13日 09:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、大雪渓です。
しかし、しばらく右岸の登山等を進みます。
2014年09月13日 09:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、しばらく右岸の登山等を進みます。
1
雪渓に入るとガスってきました
2014年09月13日 10:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓に入るとガスってきました
すごい人の数です
2014年09月13日 10:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい人の数です
1
ヨツバシオガマ?
2014年09月13日 12:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ?
まだ、高山植物が咲いてます。
2014年09月13日 12:24撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、高山植物が咲いてます。
1
ガスの中から杓子岳が顔を出しました
2014年09月13日 12:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中から杓子岳が顔を出しました
1
今日の宿、頂上宿舎が見えてきました。
2014年09月13日 12:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿、頂上宿舎が見えてきました。
12:40 猿倉から4時間40分ほどで到着です
2014年09月13日 12:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:40 猿倉から4時間40分ほどで到着です
頂上宿舎のスペースです。3畳に2人。
この日、唐松岳頂上山荘は1畳に3人の場所もあったとか…
2014年09月13日 13:19撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上宿舎のスペースです。3畳に2人。
この日、唐松岳頂上山荘は1畳に3人の場所もあったとか…
1
白馬岳アタックに向かいます。
いつもながら白馬山荘はでかい!
2014年09月13日 13:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳アタックに向かいます。
いつもながら白馬山荘はでかい!
帰りに寄ることにした雲上のレストラン「スカイプラザ」
2014年09月13日 13:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに寄ることにした雲上のレストラン「スカイプラザ」
1
建物の間を通って、白馬岳に向かいます
2014年09月13日 13:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建物の間を通って、白馬岳に向かいます
14:00 白馬岳山頂
残念ながらガスの中で何も見えません。
鈴木さんという方が百名山完登とのことで、周りの登山者が拍手のお祝い。
2014年09月13日 14:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:00 白馬岳山頂
残念ながらガスの中で何も見えません。
鈴木さんという方が百名山完登とのことで、周りの登山者が拍手のお祝い。
三角点タッチ
2014年09月13日 14:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
1
方位盤
この小銭の意味は?
2014年09月13日 14:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方位盤
この小銭の意味は?
スカイプラザでおでんをつまみにビールで乾杯!
2014年09月13日 14:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイプラザでおでんをつまみにビールで乾杯!
5
少しガスが晴れたときにパチリ。
2014年09月13日 14:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスが晴れたときにパチリ。
2
頂上宿舎に帰ってきました。
テントの色が鮮やかです。
雨が降ってきました
2014年09月13日 15:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上宿舎に帰ってきました。
テントの色が鮮やかです。
雨が降ってきました
4
宿舎のレストランでも乾杯!
2014年09月13日 16:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿舎のレストランでも乾杯!
1
夕食はバイキング方式です。
2014年09月13日 17:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はバイキング方式です。
14日の朝焼けです
2014年09月14日 05:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14日の朝焼けです
4
富士山も見えました。
富士山が見えると なぜか皆喜ぶ。
2014年09月14日 05:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えました。
富士山が見えると なぜか皆喜ぶ。
4
ご来光 きれいです
2014年09月14日 05:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光 きれいです
6
朝日に染まる剱岳
2014年09月14日 05:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に染まる剱岳
3
見事な雲海
2014年09月14日 05:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な雲海
3
北アルプスの山脈
2014年09月14日 05:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの山脈
立山と剱岳
2014年09月14日 05:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山と剱岳
4
南方面
2014年09月14日 05:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方面
槍ヶ岳も見えます
2014年09月14日 05:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳も見えます
1
剱岳アップ
2014年09月14日 05:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳アップ
槍穂アップ
2014年09月14日 05:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂アップ
1
これから行く杓子岳と白馬鑓ヶ岳
2014年09月14日 05:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く杓子岳と白馬鑓ヶ岳
2
見知らぬ登山者と山座同定を楽しみます
2014年09月14日 05:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見知らぬ登山者と山座同定を楽しみます
1
何度見てもすばらしい!
2014年09月14日 05:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度見てもすばらしい!
2
3000mの景色です
2014年09月14日 05:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3000mの景色です
5
T君感動の眺望です
2014年09月14日 05:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T君感動の眺望です
1
振り返ります。
自然と人工がミックスし、それでいて調和も感じられる不思議な景色です。
2014年09月14日 05:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります。
自然と人工がミックスし、それでいて調和も感じられる不思議な景色です。
6
朝日があたります
2014年09月14日 06:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日があたります
杓子岳と鑓ヶ岳
2014年09月14日 06:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳と鑓ヶ岳
1
陽があたる部分が増えてきましたね
2014年09月14日 06:09撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽があたる部分が増えてきましたね
1
秋の気配も
2014年09月14日 06:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の気配も
4
美しいですね
2014年09月14日 06:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいですね
3
杓子岳の頂上を目指します
2014年09月14日 06:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳の頂上を目指します
1
白馬岳と小蓮華山
2014年09月14日 06:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳と小蓮華山
3
杓子岳頂上
2014年09月14日 06:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳頂上
1
杓子岳から雲海
2014年09月14日 07:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳から雲海
5
白馬鑓ヶ岳に向かいます。
剱がちょこっと見えます
2014年09月14日 07:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳に向かいます。
剱がちょこっと見えます
1
振り返ります
2014年09月14日 07:07撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります
3
東側は崩壊が進んでいるようです
2014年09月14日 07:09撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は崩壊が進んでいるようです
1
足が長くて困っちゃうなぁ(笑)
2014年09月14日 07:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足が長くて困っちゃうなぁ(笑)
3
白馬鑓ヶ岳まで まだあるな
2014年09月14日 07:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳まで まだあるな
1
何度も振り返ります
2014年09月14日 07:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も振り返ります
2
美しい稜線
2014年09月14日 07:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい稜線
2
絵になるね
2014年09月14日 07:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵になるね
3
ガスが沸いてきます
2014年09月14日 07:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが沸いてきます
1
鑓ヶ岳の三角点
2014年09月14日 07:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳の三角点
1
白馬鑓ヶ岳の頂上です
2014年09月14日 07:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳の頂上です
1
7:45頂上着
2014年09月14日 08:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:45頂上着
1
さあ、次は天狗山荘を目指します
2014年09月14日 08:09撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、次は天狗山荘を目指します
1
鑓温泉との分岐を通過します。
女性の一人旅が多いです
2014年09月14日 08:24撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓温泉との分岐を通過します。
女性の一人旅が多いです
2
遠くから白馬鑓ヶ岳を見ると白く見えますが、納得ですね
2014年09月14日 08:26撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くから白馬鑓ヶ岳を見ると白く見えますが、納得ですね
3
天狗山荘へ
2014年09月14日 08:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山荘へ
1
天狗山荘が見えてきました
2014年09月14日 08:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山荘が見えてきました
1
天狗の頭
2014年09月14日 09:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の頭
1
剱岳も大きくなりました
2014年09月14日 09:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳も大きくなりました
3
まだ、コマクサが咲いていました。
ピンボケかな?
2014年09月14日 09:24撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、コマクサが咲いていました。
ピンボケかな?
2
さあ、不帰の剣が見えてきましたよ
ヘルメットをかぶります。
2014年09月14日 10:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、不帰の剣が見えてきましたよ
ヘルメットをかぶります。
2
天狗の大下り
2014年09月14日 10:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の大下り
1
10:10 不帰のキレット(コル)
2014年09月14日 10:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:10 不帰のキレット(コル)
3
喫までは 危険は感じません
2014年09月14日 10:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喫までは 危険は感じません
1
下って、曲です。
2014年09月14日 10:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って、曲です。
1
曲。一見するとどこを登るのかなぁ?という感じです。
2014年09月14日 11:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲。一見するとどこを登るのかなぁ?という感じです。
3
よく見ると、人が登り降りしています
2014年09月14日 11:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると、人が登り降りしています
2
さあ、一休みして、我々も核心部に入ります
2014年09月14日 11:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、一休みして、我々も核心部に入ります
皆 黙々と登っていきます
2014年09月14日 11:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆 黙々と登っていきます
1
クサリはいっぱいあります。
2014年09月14日 11:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリはいっぱいあります。
2
鉄の桟橋。下を見ると怖いです。
坂本九で行こう?
「上を向いて歩こう」
汚い靴で失礼します
2014年09月14日 11:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄の桟橋。下を見ると怖いです。
坂本九で行こう?
「上を向いて歩こう」
汚い靴で失礼します
5
F君とT君も渡ります
2014年09月14日 11:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F君とT君も渡ります
3
まだ、核心部は続きます
2014年09月14日 11:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、核心部は続きます
2
梯子もあります
2014年09月14日 11:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子もあります
1
まだまだ続くよ
2014年09月14日 11:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続くよ
1
岩の間を通ります
2014年09月14日 11:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の間を通ります
1
そうして、曲北峰に到着。
核心部は終わりです。
お腹が空いたので、一休みして、ランチパックを食べます
2014年09月14日 11:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうして、曲北峰に到着。
核心部は終わりです。
お腹が空いたので、一休みして、ランチパックを食べます
3
ガスにかすむ南峰
2014年09月14日 11:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスにかすむ南峰
1
少々お疲れモードのF君
2014年09月14日 11:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々お疲れモードのF君
そして、南峰。
山ガールが世間話をしていました
2014年09月14日 11:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、南峰。
山ガールが世間話をしていました
2
唐松岳の頂上が見えてきました
2014年09月14日 12:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳の頂上が見えてきました
3
頂上です
すごい数の人です
2014年09月14日 12:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上です
すごい数の人です
1
12:25 唐松岳頂上着
2014年09月14日 12:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:25 唐松岳頂上着
1
ワインで乾杯!
2014年09月14日 12:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワインで乾杯!
1
唐松岳頂上山荘
受付の人に聞くと、「本日は1畳に2人〜3人の予定です」と明るく教えてくれました。下山に決定。
2014年09月14日 13:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘
受付の人に聞くと、「本日は1畳に2人〜3人の予定です」と明るく教えてくれました。下山に決定。
2
下に降りるとガスが晴れてきました
2014年09月14日 14:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に降りるとガスが晴れてきました
1
本当にすごい数の人です
2014年09月14日 14:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当にすごい数の人です
1
八方池
2014年09月14日 14:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池
3
八方ケルン
2014年09月14日 15:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方ケルン
1
マツムシソウ
2014年09月14日 15:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
2
15:25 八方池山荘前のリフト乗り場に到着。
お疲れさまでした
2014年09月14日 15:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:25 八方池山荘前のリフト乗り場に到着。
お疲れさまでした
3

感想/記録

学生時代の同期3名での登山です。
個人的には、2005年以来9年ぶりの不帰の剣です。
天候に恵まれ、2泊3日の計画を1泊2日で実施。
白馬三山の「柔」と不帰の剣の「剛」、(そして唐松岳の「混雑」)といった感じでしょうか?

(umunaruhodoの感想)
・大雪渓は登山者(特に団体さん)が多くて、渋滞には参りました。
・白馬岳頂上宿舎は、いつも空いていて素晴らしい。水も豊富だし
・やはり、山の上に泊まると、ご褒美(すばらしい景色)がもらえるなぁ
・天狗山荘に泊まってみたいです。
 (関係ないけど、また、ヒュッテ大槍も泊まりたい)
・不帰の剣は、相変わらずスリルがあって楽しかった。
・唐松岳(八方尾根)は人が多くて、少々興ざめ。
 でも、ゴンドラ・リフトがあって、便利で景色も良い。
 やむを得ないなぁ〜
・1畳に3人はないだろう(唐松山荘)〜
・しかし、山にはいつも感謝です。

(F君の感想)
・不帰の剣は、そのアプローチを含めて、しんどかったなぁ。
 岩に膝をぶつけて痛いです。
(T君の感想)
・白馬岳の素晴らしい景色と、不帰の剣のスリリングなルートに感動しました。今度は逆コースで行きたいなぁ。
・すばらしい仲間にも感謝です。
・病みつきになりそうです。

 さて、次はどこに行こうかなぁ〜
訪問者数:3613人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/12
投稿数: 475
2014/9/20 6:08
 写真のダウンロードのお願い
始めまして13日に猿倉から頂上宿舎に登ったものです。貴殿のレポートの写真の中に小生が写り込んでおりました、画像8です。
一人での山歩きが多く自分の写ったの写真が有りません 、画像8のダウンロードの許可を頂きたく、ご連絡いたしました。宜しくお願いします。
登録日: 2010/5/21
投稿数: 69
2014/9/21 22:43
 Re: 写真のダウンロードのお願い
aburage-og3さん こんにちは はじめまして
写真ダウンロードの件、大雪渓の写真ですね。
もちろん、了解ですが、逆にこのまま載せていてよろしいでしょうか?
登録日: 2013/12/12
投稿数: 475
2014/9/22 22:16
 Re[2]: 写真のダウンロードのお願い
有難う御座います
>逆にこのまま載せていてよろしいでしょうか?
ヤマレコ デビュー 光栄です、このままで、お願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ