また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509630 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根から不帰の嶮をへて栂池へ 唐松・白馬三山

日程 2014年09月10日(水) 〜 2014年09月12日(金)
メンバー
天候曇り 晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
天狗の大くだりはガレ場で落石を落としそうでいやらしい。
不帰の嶮は鎖が無いところのほうが危険な気がします。
杓子岳山頂の稜線は覗き込んだら落ちるタイプの場所が有り一番怖かった。

起伏が結構あり、思わぬところで時間がかかるので事前確認されたし
その他周辺情報八方の湯は肌がスベスベになるよ。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 何も考えずに用意した20キロ<br />カメラ関係が3500g

写真

八方のロープウェイ乗り場
オリンピックマークって貴重ですよね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方のロープウェイ乗り場
オリンピックマークって貴重ですよね
1
スタート地点は雲の上でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点は雲の上でした
1
ケルンって好きです!
ただ昭和12年にあった遭難の碑らしいです。山のものは年を取らない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンって好きです!
ただ昭和12年にあった遭難の碑らしいです。山のものは年を取らない
1
定番の八方池
いつ来てもステキです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番の八方池
いつ来てもステキです
6
ダケカンバも秋模様
白樺も「シラカンバ」っていうらしいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバも秋模様
白樺も「シラカンバ」っていうらしいです
1
本日の一戸建て
唐松だけを望む一番山小屋に近い場所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の一戸建て
唐松だけを望む一番山小屋に近い場所
1
唐松山荘と牛首と五竜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松山荘と牛首と五竜
2
唐松山頂から白馬方面
・・・登りがきつそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松山頂から白馬方面
・・・登りがきつそう
2
唐松から一番ちかい鎖場 足場は崩壊したのかな?
最初がコレなんでビビリます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松から一番ちかい鎖場 足場は崩壊したのかな?
最初がコレなんでビビリます
3
不帰の嶮1峰で雷鳥がお出迎え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰の嶮1峰で雷鳥がお出迎え
2
こういう雲に隠れた感じもステキでよね
でも雲がありすぎてどこだかわかりません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう雲に隠れた感じもステキでよね
でも雲がありすぎてどこだかわかりません
1
Oh 険しいね 不帰の嶮
ただ、周りが白すぎて高度感0です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Oh 険しいね 不帰の嶮
ただ、周りが白すぎて高度感0です
2
不帰の嶮 名前だけのことがある見た目
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰の嶮 名前だけのことがある見た目
1
天狗の大くだり(今回は登り)は鎖場も2箇所ほど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の大くだり(今回は登り)は鎖場も2箇所ほど
2
上りきったところに「天狗の大くだり」の控えめな看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りきったところに「天狗の大くだり」の控えめな看板
天狗の頭への登りです。
ここの稜線は気持ち良く長い
晴れた日に来たい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の頭への登りです。
ここの稜線は気持ち良く長い
晴れた日に来たい
1
白馬鑓ケ岳山頂2903m 「鑓」と「槍」は意味が違うのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ケ岳山頂2903m 「鑓」と「槍」は意味が違うのかな?
3
杓子岳の稜線
今回一番怖かった
下を覗いたらいけないタイプの稜線です。
端がわかりずらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳の稜線
今回一番怖かった
下を覗いたらいけないタイプの稜線です。
端がわかりずらい
1
杓子岳頂上
尾根の一部っていう感じです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳頂上
尾根の一部っていう感じです
白馬山頂への道
クライマックスって言う感じがします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山頂への道
クライマックスって言う感じがします
朝焼けの杓子と鑓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの杓子と鑓
8
朝焼けが終わると普通ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けが終わると普通ですね
1
剱岳もいい感じ
手前は頂上宿舎の裏の丸山2768m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳もいい感じ
手前は頂上宿舎の裏の丸山2768m
3
この日初氷だったらしいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日初氷だったらしいです
1
白馬岳山頂から南部
鑓・槍・槍と見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳山頂から南部
鑓・槍・槍と見えます。
1
左のは人が担ぎ上げたって本当ですか?
強力伝はまだ読んでません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左のは人が担ぎ上げたって本当ですか?
強力伝はまだ読んでません
1
あまり話題に上がらない白馬鑓はお気に入りになりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり話題に上がらない白馬鑓はお気に入りになりました
4
白馬はやはり良いところです
杓子から大雪渓付近
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬はやはり良いところです
杓子から大雪渓付近
1
三国境から白馬方面
北アルプスらしい標高の高い風景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国境から白馬方面
北アルプスらしい標高の高い風景
4
いつかは日本海!
雪倉岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつかは日本海!
雪倉岳
3
小蓮華山山頂
前回来た時は立ち入り禁止だった気がします。
崩壊するとかしないとかで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山山頂
前回来た時は立ち入り禁止だった気がします。
崩壊するとかしないとかで
白馬大池
去年もテン泊しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池
去年もテン泊しました
2
まだ雪渓ありました。
白馬乗鞍への登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪渓ありました。
白馬乗鞍への登り
2

感想/記録
by meteo

ロープウェイで荷物を計ったら驚愕の20キロオーバー
自分の感覚では13キロくらいのはずだったのに・・・反省!
一体何泊するんだよと自分に突っ込みを入れながらゴンドラへ

1日目は微妙な晴れの中、八方尾根を通って唐松岳でテント泊。
テン場900円!!ビックリ
値上がりしました?
テン場凄い下ですねトイレ間に合いません・・・驚愕!!

2日目
目が覚めると雨の音
雷も鳴り始め 怖い
音が上からじゃないの
ライブサラウンドでビックリ

期待していた不帰の瞼は雲の中
高度感が無い〜
どこを歩いているのか周りが真っ白でわかんない(笑
岩場自体は鎖がしっかりしており難しくは無いです(いい岩場でした)。
そんな中でも鎖が無いところのほうが危険な印象です
一峰の上に雷鳥さんがお出迎え。
コレが一番うれしかった

天狗の大くだりを登る!登る!
石を落としそうなガレ場でいやらしい。
不帰の嶮より厄介かも(人がいたら)
途中出てくる岩場もいやらしい。
ひたすら登って天狗の頭で一休みし、天狗山荘へ
コーラ300円を補給し白馬鑓ヶ岳へ
・・・白馬鑓ってあまり噂にあがりませんがステキな山ですね☆
標高も2900m超えてますよ。

さて、ここで私の勘違いからちょっと大変でした
以前、白馬頂上宿舎にテン泊したんです。
そのときは杓子岳への道は起伏が無いように見えたんです。
この日はガスってて何も見えず。
疲れ果てていましたがせっかくなのでと杓子岳へ
ここの稜線怖い!私の中では指折りの怖さ
そして下山し、山小屋までの平らの道を歩くはずが・・・
最後の最後に標高で約180mの登り坂!!
平らだと思って杓子まで登ったのに
登り坂
泣きそうになりながら頑張り山小屋に着いたのが4時5分
今まで必ず守ってきた3時までの行動時間もオーバー

3日目
氷が張りました
テントも霜が
朝は山も赤く染まり綺麗でしたが、山頂でのご来光には間に合わず。
白馬岳の上では100名山を終えたおばちゃんと記念撮影
やはり好きな北アルプスを南に一望できる風景は最高です。
鑓・槍・槍のコラボもステキ。
堪能した後は前回登ったときに立ち入り禁止だった小蓮華岳へも登れました。

無事下山。
荷物が重かったためか初めて土踏まずのかかと側に水ぶくれが出来ました。

やはり白馬はいい山ですね
訪問者数:446人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ