また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510408 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳、北から南へ(麦草峠→天女山)

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
天候13日晴れ 14日晴れ途中ガス 15日くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
茅野駅→麦草峠 
http://www.alpico.co.jp/access/suwa/pdf/mugikusa2014.pdf
天女山口→甲斐大泉駅
大泉タクシー0551-36-5611 天ノ河原からTELしました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間0分
休憩
11分
合計
3時間11分
S麦草ヒュッテ11:5812:49丸山12:5113:07高見石小屋13:1314:16中山展望台14:21中山14:53見晴らし台14:5414:58中山峠15:0015:09黒百合ヒュッテ
2日目
山行
7時間12分
休憩
1時間33分
合計
8時間45分
黒百合ヒュッテ05:2105:34天狗の奥庭06:29東天狗岳06:3907:07根石岳07:0807:11根石山荘07:1607:43夏沢峠07:43山びこ荘07:47ヒュッテ夏沢07:5708:54硫黄岳08:5709:28硫黄岳山荘09:3610:02台座ノ頭10:0410:40横岳(奥の院)10:4210:51横岳(三叉峰)10:5410:57石尊峰10:5811:10日ノ岳11:1211:22二十三夜峰11:30地蔵の頭11:3111:34赤岳天望荘12:0012:35赤岳頂上山荘12:3712:40赤岳12:5512:58竜頭峰12:5913:04真教寺尾根分岐13:0514:06キレット小屋
3日目
山行
3時間58分
休憩
32分
合計
4時間30分
キレット小屋05:4006:02ツルネ06:0306:25旭岳06:2706:53権現小屋06:57権現岳07:0307:42三ッ頭07:5307:57三ツ頭分岐08:19前三ツ頭08:2308:39「ここが一番きつい」看板08:4108:46御題目尾根の鉄剣08:49「ここが一番きつい」看板09:54天の河原10:0010:09三ッ頭 天女山登山口10:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報甲斐大泉温泉「パノラマの湯」720円
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

こけ、苔、コケ
2014年09月13日 12:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こけ、苔、コケ
あられか何か降ったのかな。。。
2014年09月13日 12:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あられか何か降ったのかな。。。
高見石小屋
2014年09月13日 13:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋
1
高見石の上から
2014年09月13日 13:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石の上から
黒百合ヒュッテの夕食
2014年09月13日 17:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテの夕食
1
コーヒーでもって思ったのですが・・・
2014年09月14日 07:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーでもって思ったのですが・・・
硫黄岳山荘でひとやすみ。オーダーしてから豆を挽いていれてくれます。
2014年09月14日 09:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘でひとやすみ。オーダーしてから豆を挽いていれてくれます。
1
足場の悪い所では大渋滞
2014年09月14日 10:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場の悪い所では大渋滞
1
赤岳展望荘でコーヒーをいただきながら、お昼
2014年09月14日 11:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘でコーヒーをいただきながら、お昼
赤岳から(何も見えない)
2014年09月14日 12:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳から(何も見えない)
ここからキレット小屋方面へ
2014年09月14日 12:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからキレット小屋方面へ
鎖場、はしご
2014年09月14日 13:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場、はしご
昨日の分もあわせて、ちょっと多め
2014年09月14日 14:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の分もあわせて、ちょっと多め
キレット小屋の夕食
2014年09月14日 17:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋の夕食
1
キレット小屋の朝食
2014年09月15日 04:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋の朝食
かわいい座布団です
2014年09月15日 05:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいい座布団です
1
なが〜い梯子
2014年09月15日 06:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なが〜い梯子
権現小屋が下に
2014年09月15日 06:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現小屋が下に
1
駅弁になっちゃいました
2014年09月15日 12:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅弁になっちゃいました
1

感想/記録
by komame

以前からやってみたかった八ヶ岳の南北縦走ですが、のんびり歩けば大丈夫かなと、
3日間で計画。
1日目 茅野駅からバスで1時間ちょっとゆられ、麦草峠へ。渋の湯行きのバスの
方が増発されていたようですが、麦草峠行きは1台。
麦草峠で出発準備、トイレは麦草ヒュッテではなく、少し離れた駐車場のところに
あります。
麦草峠からの道は森の中。北八ツらしく苔がいっぱい。登山道はぬかるんでいる
ところが多かった。8月の山で捻った膝が気になり、足を丁寧において歩きました。
中山展望台でお昼に。広々としていてゆっくりお昼を食べるのにはちょうどいい
場所です。
中山峠から先は木道になり、黒百合ヒュッテへ。小屋の前には色とりどりのテントが
ありました。
食事までは談話スペースで過ごす。単独で来ていた女性といろいろお話をさせていただきました。なんとここで会社の人に会い、びっくり!
水はタンクで準備されていました。お湯は500ml100円。
夜はきれいな星空を見ることができました。

2日目 朝食はとらず、明るくなってきたところで出発。昨日お話していた女性の後を追うような感じで歩いて行きました。陽が昇ってくる中で歩いているのがとても気持ちいい。天狗ノ奥庭を通って東天狗岳へ。
今回は西天狗へは行かずにそのまま南へ進みます。昨日の小屋で「連休で登山道が渋滞するかも」と言われていたこともあります。根石岳を経てお腹が空いてどこかでコーヒーを飲みながらパンを食べたいなって思いながら歩きましたが、山びこ荘は残念ながら準備中でした。
硫黄岳からは赤岳、阿弥陀岳がきれいに見えます。少し下ったところにある硫黄山荘で休憩、コーヒーを注文すると、豆を挽いていれてくれます。山でなかなかの贅沢、持ってきたフルーツケーキと一緒にいただきました。
横岳の手前から足場の悪い所でところどころ渋滞がおきて、お互いにゆずりあい、声掛け合って歩いていました。横岳のあたりからガスってまわりがあまり見えなくなりました。
赤岳展望荘に寄り、コーヒーを飲みながらカップうどんでお昼にしました。テーブルの向かいの人たちがおいしそうなお弁当を食べていたので「どこのお弁当ですか?」などと聞いてリサーチ。(笑)お腹を満たして、最後赤岳へののぼり。山頂もたくさんの人がいて、記念撮影も順番。撮ってくださるという親切な方がいて、何人もがお願いしてしまうということになってしまいました。
頂上から少し下ったところで分岐があり、私はキレット方面へ、いきなり鎖場です。キレット方面は人が少なく、よりマイペースで歩けます。ガレ場では少し落石を起こしてしまいました、要注意です。歩くのがちょっと楽になったら、キレット小屋が近い。
キレット小屋は小さくてきれいな小屋です。到着して宿泊の手続きをして、まずはビールをいただきました。小屋からは天狗尾根がきれいに見えました。
トイレは外に出てテン場の方に歩いていきます。水場は少し歩くとあるとのことでしたが、今はほとんどとれず、飲み水はボトルで購入がよいとのことでした。お湯は500ml100円。夕食はカレーライスにおかず、小屋番さんは1人なので、夕食時はボランティア募集があったのでお手伝いをしました。
小屋は詰め込まれず、ゆったりと眠ることができました。大部屋で老若男女、楽しいお話をして過ごしました。

3日目 小屋からきれいな朝焼けが見える。朝食を食べて、ぼちぼちと出発。
権現岳までののぼりなので、ペースを考えながら歩く。涼しいのでのぼりも苦にならず。長い梯子は段の数を数えながら上りましたが、途中目の前にある岩がだんだん離れて行く感じがなんとも!!!梯子を登って少し歩くと権現岳の頂上、風が強いので記念撮影をしてすぐ歩きました。
三ツ頭も展望がいいのに風が強く、あまりのんびりできなかったのが残念。
笹の茂る天女山までの登山道を下りました。

タクシーを呼び、甲斐大泉駅へ。パノラマの湯で汗を流しました。
歩きたいなと思っていたコースを歩ける喜びをまた味わって、次はどこへ?

今回ログは「山と高原地図」を使ってみました。1日目はスタート時点の位置確認をちゃんとしなかったので、記録はできておらず、手入力です。3日目も位置情報がなかなか確認できず、つながっていない部分があります。
訪問者数:454人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ