また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510767 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

北穂・奥穂・前穂縦走

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
 ysm
天候1日目快晴 2日目快晴 3日目曇り 
アクセス
利用交通機関
バス
平湯あかんだな駐車場-(バス)-上高地バスターミナル
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9月13日5:45上高地バスターミナル 8:00横尾 10:20涸沢小屋11:00 14:05北穂高岳山頂 北穂高小屋泊
9月14日6:05北穂高小屋 8:00涸沢岳 10:05奥穂高岳 11:30紀美子平11:45
12:30前穂高岳山頂 13:00紀美子平13:05 15:00岳沢小屋 岳沢小屋泊
9月15日5:30岳沢小屋 7:00上高地バスターミナル
コース状況/
危険箇所等
上高地バスターミナルで登山届け提出。

危険箇所は、そこかしこに。
2日目 気温も低く、岩も薄く凍っていた模様(霜??)
日陰は要注意でした。
その他周辺情報おなじみの「平湯の森」は10:00から営業のため、楽今日館(富山県のR41沿い)までがまん。入浴料@610。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

5:45上高地到着。もうこの賑わい。流石は「上高地」!!
2014年09月13日 05:45撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:45上高地到着。もうこの賑わい。流石は「上高地」!!
1
標識もしっかりしていてわかりやすい。
2014年09月13日 05:46撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識もしっかりしていてわかりやすい。
出発。木立の中を行きます。気持ちよい。
2014年09月13日 05:46撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発。木立の中を行きます。気持ちよい。
すっかり秋の空。
2014年09月13日 08:02撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり秋の空。
1
よく見る画です。
2014年09月13日 08:02撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見る画です。
1
これが屏風岩でしょうか。クライマーもいたようで...
2014年09月13日 08:23撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが屏風岩でしょうか。クライマーもいたようで...
2
本谷橋手前からソロ行のおにいちゃんと時折話しながら涸沢まで。
思ったよりも早く到着。北穂高を目指す事に決定!
2014年09月13日 10:13撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋手前からソロ行のおにいちゃんと時折話しながら涸沢まで。
思ったよりも早く到着。北穂高を目指す事に決定!
2
涸沢小屋で休憩。これが涸沢カールかぁ。
雪渓の周りはモレーンでしょうか...?
2014年09月13日 10:21撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋で休憩。これが涸沢カールかぁ。
雪渓の周りはモレーンでしょうか...?
3
まだ時間が早めだったためか、涸沢のテントは少なめ。
2014年09月13日 10:21撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ時間が早めだったためか、涸沢のテントは少なめ。
11:00に涸沢出発。ずーっとこんな感じが続いてました。
2014年09月13日 12:01撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:00に涸沢出発。ずーっとこんな感じが続いてました。
これもレコでよく見る画ですね。
2014年09月13日 12:11撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもレコでよく見る画ですね。
1
なんとか北穂高岳北峰山頂到着。
2014年09月13日 14:05撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか北穂高岳北峰山頂到着。
1
宿泊の受付をすませてテラスでぷらぷら。
涸沢のテントが増えてる!
2014年09月13日 15:22撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊の受付をすませてテラスでぷらぷら。
涸沢のテントが増えてる!
2日目起床直後。
ご来光が期待できそうなので、慌てて身支度を。
2014年09月14日 04:31撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目起床直後。
ご来光が期待できそうなので、慌てて身支度を。
1
日の出までもう少し。
2014年09月14日 05:06撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出までもう少し。
2
槍が岳も染まってます。
2014年09月14日 05:28撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍が岳も染まってます。
7
北穂高を出発。
2014年09月14日 06:06撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高を出発。
1
岳沢まで目指します。
岩に薄く氷が張っているのか、滑りやすい状況に不安を抱きながら...岳沢を目指しました。
2014年09月14日 06:54撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢まで目指します。
岩に薄く氷が張っているのか、滑りやすい状況に不安を抱きながら...岳沢を目指しました。
カメ岩の手前辺り位からかな。
核心部にドキドキしつつ。
2014年09月14日 06:54撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメ岩の手前辺り位からかな。
核心部にドキドキしつつ。
1
8:00涸沢岳到着。
来た方角を振り返る。
2014年09月14日 08:00撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:00涸沢岳到着。
来た方角を振り返る。
1
涸沢のテントも幾分少なくなったかな。
2014年09月14日 08:00撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢のテントも幾分少なくなったかな。
1
奥穂頂上到着。
2014年09月14日 10:06撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂頂上到着。
4
大渋滞で時間を取られたので、証拠写真のみ。先をとにかく急ぎます。
2014年09月14日 10:09撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大渋滞で時間を取られたので、証拠写真のみ。先をとにかく急ぎます。
2
吊尾根の登山道がみえます。
2014年09月14日 10:13撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根の登山道がみえます。
吊尾根から涸沢の様子。
2014年09月14日 10:53撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根から涸沢の様子。
2
これから前穂に向かうけど、ガスで真っ白。
2014年09月14日 11:48撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから前穂に向かうけど、ガスで真っ白。
2
前穂高到着。
ガスで何も見えなかったので、早々に退散。
2014年09月14日 12:31撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高到着。
ガスで何も見えなかったので、早々に退散。
1
15日早朝。筋肉痛でそこかしこが痛いT_T
2014年09月15日 05:26撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15日早朝。筋肉痛でそこかしこが痛いT_T
いつのまにか標識が。しかも風穴見落としてました。
2014年09月15日 06:16撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつのまにか標識が。しかも風穴見落としてました。
倒木が見えた辺りから、だんだん川のせせらぎの音が聞こえ始める。「もうすぐ!」です。
2014年09月15日 06:26撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が見えた辺りから、だんだん川のせせらぎの音が聞こえ始める。「もうすぐ!」です。
無事下山。
2014年09月15日 06:43撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。
透明な水に脚を浸してアイシングをすると本当はいいのですが。
2014年09月15日 06:43撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透明な水に脚を浸してアイシングをすると本当はいいのですが。
2
来た時にもみた岳沢。達成感で感無量!
2014年09月15日 06:53撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た時にもみた岳沢。達成感で感無量!
2
河童橋
まだ早い時間帯なので観光客もまばらです。
2014年09月15日 06:55撮影 by Canon PowerShot G11, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋
まだ早い時間帯なので観光客もまばらです。
1
撮影機材:

感想/記録
by ysm

初めての2泊3日縦走山行。
これまではお手軽立山縦走しか経験がなく、いろいろな課題が浮き彫りとなった山行でした。
北穂高〜奥穂高は岩に薄く凍っていたりと緊張して望みましたが,振り返れば槍ヶ岳まで続く稜線。あ〜涙ものです。
来年はチャレンジしたいなぁ。
よくレコや他のサイトでも「あなたの登山歴では...」とあるけど、
どのくらい修行を積んだらいけるかも。みたいなのわかると目安になっていいんだけどな...

今回もいろいろな方々に出会えた事が糧となりました。
一番印象的だったのが,西穂高〜奥穂高〜前穂高と縦走してきた親子3人組さん。
前穂山頂でお話ししたら,お兄ちゃん(高校生)が今冬南米最高峰アカンコグアを単独で目指すそうで。キラキラした眼差しで語ってくれました。かっこよかったです。
思い浮かんだ言葉が「Boys be ambitious!!」
是非世界に羽ばたいてほしいなぁ。
おばちゃんは応援してます。

北海道では初冠雪のニュース。
大好きな冬ももう暫く。
この涸沢もバックカントリーで来てみたい場所リストに追加です。
やりたい事が見えてくると、すべき事も自ずと見えてくるし、頑張れる。
なんだか楽しみが増えて嬉しいかも。

といいながらも次回の山行は、知人二人と涸沢で宴会(予定)。
なんだかんだ自分にあまいのである...




訪問者数:647人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 138
2014/9/18 17:59
 もしかして
ysmさん こんばんは
北穂からの雲海とご来光が素晴らしかったですね
槍も素敵です♪

レコを拝見して、もしかして岳沢小屋で同室だった女性でしょうか?
違っていたらごめんなさい
ysm
登録日: 2013/7/23
投稿数: 24
2014/9/18 20:13
 Re: もしかして
tocotocovさん
こんばんは。
そうです、岳沢小屋でご一緒させていただいた者です
百名山踏破おめでとうございます!!
ご夫婦で最後のお山をって素敵ですね。
羨ましい限りです!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ