また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 604165 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

二度と行きたくない大門沢の下り 広河原→北岳→間ノ岳→農鳥岳→奈良田

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間13分
休憩
1時間40分
合計
5時間53分
S広河原インフォメーションセンター06:4306:45広河原06:4606:49広河原山荘06:5106:58白根御池分岐07:0009:09白根御池小屋09:5111:31草すべり分岐11:5912:01小太郎尾根分岐12:2612:36宿泊地
2日目
山行
9時間40分
休憩
1時間28分
合計
11時間8分
北岳05:4105:55吊尾根分岐05:5906:16トラバースルート分岐06:2106:39北岳山荘06:5707:56中白根山08:0008:59間ノ岳09:1310:18農鳥小屋10:3011:43西農鳥岳11:5112:39農鳥岳12:5513:36大門沢分岐13:4316:49大門沢小屋
3日目
山行
休憩
0分
合計
0分
08:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大門沢の下りは覚悟して行ってください。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

奈良田でバス待ち。
2014年09月13日 04:59撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良田でバス待ち。
3連休なので、広河原は人ひとヒト。
2014年09月13日 06:31撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3連休なので、広河原は人ひとヒト。
出発します。
2014年09月13日 06:45撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発します。
あそこまでいけるかなぁ。
2014年09月13日 06:46撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこまでいけるかなぁ。
苦手のつり橋。
2014年09月13日 06:47撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苦手のつり橋。
広河原山荘で登山届。
2014年09月13日 06:50撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原山荘で登山届。
渋滞しています。
2014年09月13日 07:12撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋滞しています。
テント背負って白根御池小屋方面に。
急と聞いていますが・・・。
2014年09月13日 07:17撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント背負って白根御池小屋方面に。
急と聞いていますが・・・。
平坦なところまで来ました。
2014年09月13日 08:56撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦なところまで来ました。
やっと白根御池小屋に到着です。
2014年09月13日 09:10撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと白根御池小屋に到着です。
トイレに並びます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレに並びます。
もう、ソフトクリームを食べちゃいました。
2014年09月13日 09:28撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、ソフトクリームを食べちゃいました。
1
あれれ、雲が・・・。
2014年09月13日 09:40撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれれ、雲が・・・。
このテント場もいい感じ。
ここを拠点にして北岳ピストンする人も多いとか。
2014年09月13日 09:50撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このテント場もいい感じ。
ここを拠点にして北岳ピストンする人も多いとか。
ここから草スベリ。
2014年09月13日 09:52撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから草スベリ。
すっと登りです。
2014年09月13日 09:56撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっと登りです。
そろそろ終わりか。
2014年09月13日 11:39撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ終わりか。
みんな休んでいます。
2014年09月13日 11:53撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな休んでいます。
こんな感じが大好き。
2014年09月13日 12:28撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じが大好き。
あそこの先が今日のゴールか。
2014年09月13日 12:33撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこの先が今日のゴールか。
テントの写真も撮らずにいつものマルちゃんうどん+味つけあげ+とろろ。
これが最高なんです。
2014年09月13日 14:19撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントの写真も撮らずにいつものマルちゃんうどん+味つけあげ+とろろ。
これが最高なんです。
1
こっちにもテント場があるんだ。
2014年09月13日 14:42撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちにもテント場があるんだ。
あぁ、北岳が・・・。
2014年09月13日 14:44撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁ、北岳が・・・。
1
ここもいい感じ。
2014年09月13日 14:47撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもいい感じ。
1
私は狭いところに張りました。
なんと隣は、3回目の再会の人でした!!
2014年09月13日 14:53撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は狭いところに張りました。
なんと隣は、3回目の再会の人でした!!
1
隣の人に「ここ、空いていますか」と尋ねたら、なんとなんと3回目の再会となるオレンジさん。
(”箸岳山荘∪磴旅眸駅)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の人に「ここ、空いていますか」と尋ねたら、なんとなんと3回目の再会となるオレンジさん。
(”箸岳山荘∪磴旅眸駅)
2
明日の天気は???
2014年09月13日 22:40撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日の天気は???
1
9月ともなると、テントはバリバリです。
2014年09月14日 03:30撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月ともなると、テントはバリバリです。
ご来光のために、ヘッデンで出発します。
2014年09月14日 04:33撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光のために、ヘッデンで出発します。
日の出前のこの感じが最高さんです。
2014年09月14日 05:06撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前のこの感じが最高さんです。
1
人が多くなってきました。
2014年09月14日 05:12撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が多くなってきました。
まだかなぁ。
2014年09月14日 05:14撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだかなぁ。
おっと、タッチ忘れてた。
2014年09月14日 05:20撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、タッチ忘れてた。
1
ききき・・・。
2014年09月14日 05:26撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ききき・・・。
きっっっったーーー!!
2014年09月14日 05:27撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きっっっったーーー!!
1
登山の醍醐味はご来光ですよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山の醍醐味はご来光ですよね。
1
山の影のいいんですよね。
2014年09月14日 05:32撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の影のいいんですよね。
1
オレンジさんも上がってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジさんも上がってきました。
いい稜線。
ここを歩けるシアワセ。
2014年09月14日 05:42撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい稜線。
ここを歩けるシアワセ。
2
いい、いい、いい感じ。
2014年09月14日 05:44撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい、いい、いい感じ。
1
いくぞ!!
2014年09月14日 05:50撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくぞ!!
下ってしまいました。
2014年09月14日 05:57撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってしまいました。
ありがとさん。
また来るよ。
2014年09月14日 06:19撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとさん。
また来るよ。
1
北岳山荘に到着。
2014年09月14日 06:41撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘に到着。
1
前は小屋泊。
まさか、ここにテント背負って来るまで山にノメリ込むとは思ってもいませんでした。
2014年09月14日 06:57撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前は小屋泊。
まさか、ここにテント背負って来るまで山にノメリ込むとは思ってもいませんでした。
1
オレンジさんは広河原に下山すると言ってましたが、目線は間ノ岳を見ています・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジさんは広河原に下山すると言ってましたが、目線は間ノ岳を見ています・・・。
いくぞ、間ノ岳!!
2014年09月14日 08:56撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくぞ、間ノ岳!!
ここまでは来たことあるんですよね。
前は、ここから引き返しました。
2014年09月14日 09:07撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは来たことあるんですよね。
前は、ここから引き返しました。
こっちの標識でも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの標識でも。
みなさん、さようなら。
私は農鳥岳に向かいますよ。
(この先、地獄の道のりになるとはつゆ知らず・・・)
2014年09月14日 09:14撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みなさん、さようなら。
私は農鳥岳に向かいますよ。
(この先、地獄の道のりになるとはつゆ知らず・・・)
1
未踏峰の農鳥へ。
2014年09月14日 09:19撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未踏峰の農鳥へ。
1
いい感じ。
2014年09月14日 09:20撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じ。
1
農鳥小屋のトイレは、いや便所は・・・、言い現せません。
行って見てください。
2014年09月14日 10:28撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥小屋のトイレは、いや便所は・・・、言い現せません。
行って見てください。
2
さて、農鳥岳に向かいます。
2014年09月14日 11:28撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、農鳥岳に向かいます。
1
農鳥かと思ったら、西農鳥でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥かと思ったら、西農鳥でした。
1
これを登って行くと・・・。
2014年09月14日 12:21撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを登って行くと・・・。
タッチも。
2014年09月14日 12:43撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タッチも。
あれれ、ガスってきてもた。
2014年09月14日 13:24撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれれ、ガスってきてもた。
この感じ、大好き。
2014年09月14日 13:29撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この感じ、大好き。
1
大門沢下降店点にある鐘。
当然、鳴らしましたよ。
2014年09月14日 13:37撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門沢下降店点にある鐘。
当然、鳴らしましたよ。
2
ここからの下りがきつかった。
2014年09月14日 13:40撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの下りがきつかった。
下り初めて約2時間。
やっと出てきた案内盤
辛くて、ほとんど写真はありません・・・。
2014年09月14日 15:32撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り初めて約2時間。
やっと出てきた案内盤
辛くて、ほとんど写真はありません・・・。
こんな橋が苦手です。
2014年09月14日 16:13撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな橋が苦手です。
お昼に家に帰る必要があったので、3日目は早朝にスタートします。
前日の下山に疲れすぎて、テントの写真もありません・・・。
2014年09月15日 04:10撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼に家に帰る必要があったので、3日目は早朝にスタートします。
前日の下山に疲れすぎて、テントの写真もありません・・・。
オレンジさんは私より2時間も前に大門沢小屋に着いていました。私のテント場を確保して頂きました。
私の車で駅まで送るので、一緒に行きます。
一人で無くてよかったです。
2014年09月15日 04:12撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジさんは私より2時間も前に大門沢小屋に着いていました。私のテント場を確保して頂きました。
私の車で駅まで送るので、一緒に行きます。
一人で無くてよかったです。
2
またかいな。
2014年09月15日 06:38撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またかいな。
またまた橋。
2014年09月15日 07:00撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた橋。
休憩小屋がありました。
2014年09月15日 07:12撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩小屋がありました。
2
まだ4kmもありました。
うれしいやら、悲しいやら。
2014年09月15日 07:12撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ4kmもありました。
うれしいやら、悲しいやら。
奈良田第一発電所のトンネルです。
2014年09月15日 07:44撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良田第一発電所のトンネルです。
この奈良田橋を渡れば、駐車場はもうすぐです。
2014年09月15日 08:01撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この奈良田橋を渡れば、駐車場はもうすぐです。

感想/記録
by tatomo

2014年9月13日(土)〜15日(月)で
広河原〜北岳〜間ノ岳〜農鳥岳〜奈良田を
テント背負って行ってきました。


一言
 もう絶対に農鳥岳から先には行きません!!


こんな辛い山行でしたが、時間をおいて日記を書くと懐かしくもあり。

北岳は、アルプス系に行き出した初めのころに登ったところ。
1番高いのは富士山とは知っていましたが、その次以降は全く知りませんでした。
こんな感じです。
 ”抻了魁 3,775.6m
 ∨務戞  3,193.2m・・・ここ
 4屮粒戞 3,190m・・・・ここ
       (2014年4月に3,189mから3,190mに訂正され3位に昇格)
 1穂高岳 3,190m
 チ筌岳  3,180m

テントを始めると、テントが相棒のように思え、背負って行きたくなるんです。
なので、北岳にテントを背負っていきました。


<<0日目>>

2014年は7/8〜8/30まで土砂崩れの影響で芦安から広川河原へは
通行止めになっていました。
その間は、奈良田が唯一の登山口。
(奈良田から広河原へのバスは出ていました)
9/13現在、通行止が解除されていましたので、奈良田からでも
混雑はしていないだろうと見込んで計画実行です。

奈良田の駐車場は2か所です。
手前は27台、奥は350台です。
手前が一杯だったので、奥に停めました。


<<1日目>>

早朝から起きて準備をします。
バス停は駐車場から奈良田方面に少し行ったところ。
通常は、手前の駐車場からバスが出ますが、この日は
人が多いため、こちらの駐車場からもバスが3台出たようです。
私は2台目に。

 実は・・・
  同じバス停に、2013年に室堂から水晶岳あたりまでご一緒した
  hroさん兄弟もおられました。
  最初のバスに乗れず、戻ってきたバスで広河原に向かわれたとのこと。
  テント泊で登った山は同じなんですが、
  北岳山荘(私は肩の小屋)で異なっていましたし、
  大門沢小屋は同じだったようですが、出会いませんでした。
  とても残念です。

前に登った時は一般的なルート。
 大樺沢〜左俣コースで北岳山荘(小屋泊)
今回は急登と言われる 
 白根御池小屋経由で北岳肩ノ小屋(テント泊)

三連休なので、大樺沢は渋滞していたようですが、
白根御池コースは、混雑なし。
テント背負っての白根御池コースは急なので、
小屋から先の草スベリとその先がキツカッたです。

三連休ということで、テント場も一杯です。
小屋から離れす、そこそこの場所を見つけ、
「ここ空いていますか」と尋ねると、
なんとなんと三回目の再会となるオレンジさん。
これにはビックリしました。

 ベンチでお酒を呑んで、楽しく過ごさせて頂きました。
 その後、オレンジさんは予定を変更して、私と同じコースを
 選択されました。

9月ともなると、夜は冷えます。
テントはバリバリでした。


<<2日目>>

山頂で日の出を見るために、4時過ぎに出発します。
すばらしい日の出でした。
山で泊まると、日の出を見ることができるので最高です。
これは止められません。

オレンジさんも登ってきたので、記念撮影です。

北岳山荘、間ノ岳までは行ったことがあるところです。

農鳥小屋の便所はすごいです。
有名はおじさんもいました。

農鳥小屋で休んでおられたオレンジさんを追い越します。
(私は遅いので、ゆっくりでも歩き続けないと・・・)

直ぐに追い越され、大門沢小屋でのテン場の確保をお願いしました。

農鳥岳まででもヘロヘロですが、進まなくてはいけません。

大門沢下降地点には目印の鐘がありました。
当然、鳴らしましたよ。

大門沢を下ることで、一番心配していたのは、「橋」です。
つり橋が大嫌いな私にとっては、「橋」こそ大問題でした。

しかし、しかし、「橋」よりも大きな苦難が待っていました。
長い下りです。
一歩の段差が大きく、膝がガクガクです。
標識もなく、地図でもCTが細かく表示されていないので、
あとどれだけ残っているのかがわかりません。
15mぐらい下には川が流れているのですが、汲みにいくこともできません。
水も無くなり、抜いていく人からペットボトルを頂きました。
ありがたいことです。
鐘からの標準時間2時間30分のところ、4時間も掛かって17時に大門沢小屋に到着です。

当然、テン場は一杯で、皆さんその辺の草むらに張っています。
私も、その辺の草むらにザックを置いて、小屋までテントの受付とビールの調達に。
そしたら、オレンジさんを発見。
私より2時間も早い15時に到着されたとか。
ちゃんとしたところにツェルトを張っておられました。
その横には広い場所が!!
私の為に確保してありました。
何人かから、「その場所、空いていませんか」と聞かれたそうですが、
連れが来るからと、取っておいてくださいました。
感謝、感謝です。

混雑していたので、お酒は一本とのこと。
まずはチューハイを呑んで、テント張って、そーっとビールを・・・。
買えました。(別の種類だったのでOKだったのかは???)

体が限界に達していたのでしょう。
ビールを呑んだら、もどしてしまいました。
エネルギーを補給しないといけないのに、食べることもできず。
そそくさを寝ることに。


<<3日目>>

今日は、12時には家に帰らないと行けません。
ヘッデンをつけて4時に出発します。
オレンジさんは、私と一緒に下山して、甲府駅まで送ってあげることに
なりましたので、一緒に行動します。
心強いです。

いやらしい「橋」がたくさん出てきます。
怖くて、這って渡った橋もありました。

4時間かけて奈良田の駐車場に到着。

いやぁ〜、無事に帰ってきましたわ。

オリンピック選手のように、
 「願い続ければ、願いは叶う」
とは思いませんが、山行は、
 「歩き続ければ、必ずゴールに到着する」
と思います。

これからの山行でも辛いときがあると思います。
その時は、今回のことを思い出してがんばります。

もう、二度と行かないルートですが、いい思い出になりました。

オレンジさん、ありがとうございました。
出会えたからこそ、楽しい山行になりました。
感謝、感謝です。
訪問者数:2424人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/27
投稿数: 303
2015/4/21 7:50
 おお!二日違いのニアミスでした
自分は15日に広河原を出発して北岳山荘に宿泊、16日AM4時に同山荘を出発して
奈良田まで、の一泊二日でした。
農鳥小屋、、トイレ、噂に聞いてたのでパスしました。
tatomoさんの行程ですが、
もう少し頑張って一日目に北岳山荘でテン泊してれば、
二日目に一気に奈良田まで下山できたでしょう。
自分の場合は、そうするために北岳山頂をスルーして行くコースを選択しました。
バットレスから八本歯のコルを北岳山荘に直進してエネルギーを節約しました。

でもね、
こちらは女子と山小屋泊ですから、tatomoさんのテントを担いでの
縦走とはエライ違いですから、
白峰三座のテント泊縦走するって、
tatomoさん、完全なアルピニストですね
おそれいりました
登録日: 2010/11/14
投稿数: 148
2015/5/6 23:43
 Re: おお!二日違いのニアミスでした
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

2日違いでしたか。
山小屋泊とはいえ、1泊で行かれるとはスゴイです。

私も、出来れば北岳山荘でテント泊とは思っていたのですが、
体力とテン場の空きを心配して肩の小屋にしました。
なぜか、日本第2位の山にテントを背負って立ちたかったんです。
その分、翌日が長くなってしまったのですが・・・。

いえいえ、ヘロヘロ登山ですわ。

GWは涸沢から北穂に行ってきましたわ。
登録日: 2010/4/26
投稿数: 369
2015/5/7 12:34
 御前山でお会いしたtake_yです
tatomoさん

全く同じルートでしたので、思わず書き込んでしまいました。
私も初めて北岳に登った時は2食付の小屋泊でしたので、まさか自分がテントを担いで・・とtatomoさんと同じパターンです。(^^;

私はtatomoさんが行かれてから一月半後の11月頭でしたので、奈良田までの長〜〜〜い下りは紅葉のお蔭で飽きずに下ることが出来ました。
私も紅葉の時期以外に同じルートは歩けないと思いました!!
登録日: 2010/11/14
投稿数: 148
2015/5/9 2:10
 Re: 御前山でお会いしたtake_yです
take_yさん

コメントありがとうございます。
同じルートでしたか。
紅葉の時期だと、飽きずに飽きませんか・・・。
(いやぁ、景色を見ている余裕はないような気がしますが・・・)
最近、テント泊をされる女性が多いのにびっくりします。

また、どこかでお会いできる日を楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ