ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980376 全員に公開 ハイキング剱・立山

黒部の断崖を歩く 〜快晴の下ノ廊下で見事な峡谷美を堪能〜

日程 2016年10月11日(火) 〜 2016年10月12日(水)
メンバー touryou
天候11(火)晴れ・12(水)晴れのち霧雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
<1日目> 立山駅駐車場前夜車中泊(無料)
5:27 立山駅(始発)富山地鉄立山線 
    途中一回乗り換え
7:49 宇奈月駅(着)
8:17 宇奈月駅(発)トロッコ電車 ※7:57発にはまず乗れない
9:33 欅平駅(着)
*************************
立山駅〜宇奈月駅まで \2,100 ※マイカー回送だと\15,000前後
宇奈月駅〜欅平    \1,710
小計         \3,810

<2日目>
16:00 黒部湖駅ケーブル(発)
※立山駅まで接続出来る最終便(11/3まで・立山オフィシャルガイド参照)
16:40 室堂(着)
18:07 立山駅(着)
*************************
黒部湖駅〜立山駅  \6,750

移動費合計   \10,560

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間15分
休憩
55分
合計
5時間10分
S欅平駅09:5010:20パノラマ台10:4012:10志合谷12:2012:30大太鼓12:4013:20オリオ谷13:3013:35折尾ノ大滝13:4015:00阿曽原温泉小屋
2日目
山行
7時間30分
休憩
2時間10分
合計
9時間40分
阿曽原温泉小屋06:0006:20権現峠06:40関西電力人見平宿舎06:55仙人谷ダム07:0007:10東谷吊橋07:2007:55S地峡08:0509:05十字峡09:3510:40白竜峡10:5011:10黒部別山谷11:2013:30内蔵助谷出合13:3514:20ダム直下14:3015:00黒部ダム15:4015:40黒部湖駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<欅平駅〜パノラマ台>
・かなり急ですが、天気が良ければ上がって損はない。
・観光で訪れても、ズックさえ履いてれば十分かと思います。

<水平歩道>
・登山道はよく整備された綺麗な土道がほとんどです。
・川側は切れ落ちてますが、草木があるので高度感はさほど感じない。
・1割が超危険、3割がやや危険。後の6割は特に問題ありません。

<阿曽原温泉小屋>
・どちらから来てもここまで行くには一気に急な坂を降ります。
・黒四ダムスタートだと到着が遅くなりがち。
 夜8時を超える方もたまにおいでるとの事。
 暗くなってからはかなり危険ですので、よく時間を考慮された方が良いでしょう。
・テン場には豊富な水場と和式水栓トイレ有(紙無し)。
・日本一危険な温泉は最高に気持ちがいいですよ(^.^)
 ちなみにこの日は自分の体感で41℃くらいと感じました。
 (その日の天候などにより違ってくるらしい)

<旧日電歩道>
・9時半頃まで陽が当たりませんでした。
・水平歩道と全然危険度が違います。
・削り取った岩の上をかなり歩きますから常に凸凹してて気を抜く事が出来ないし、
 特にS字峡から白竜峡までの間は死と隣り合わせで歩く事になります。
・欅平からだと登りになりますが、核心部が後半になるこちらを後に残しておくと
 モチベーションを保てるので、最後まで飽きる事はなかった。
・興味本位で立ち入るところでは 決してありません。

以上、個人的に感じた事です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

備考 黒部峡谷・下の廊下。
ここでの問題は車の回収方法をどうするか。
複数だとデポやマイカー回送サービスでも負担は少ないが、
ソロだとそんな訳にはいかない。

扇沢から入るのが一般的の様だが、北陸側からだと無駄に遠回りになる。
また立山から入り、ロッジくろよん泊だとどうしても2泊が必要。

で、今回試したのがこの移動方法。
1泊2日で余裕を持って歩いて来れるし、テン場到着もダム側スタートより早くなる。
初っ端から4時間の移動ではあるが、これが旅的で実に面白い(^.^)
そんなところからレコスタートします。


☆お断り
今回は登山道状況を多く載せたい為、写真枚数がかなり多くなりました。
下の廊下がどんな所なのかを出来るだけ細かく御見せ出来ればと思いますので
何卒ご理解頂ければ幸いですm(__)m

写真

立山駅で、あら綺麗!!

結構遅い時間までやってましたよ。
自分以外誰もいないんでちょっと寂しかったですが(^_^;)
2016年10月10日 21:01撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山駅で、あら綺麗!!

結構遅い時間までやってましたよ。
自分以外誰もいないんでちょっと寂しかったですが(^_^;)
14
<翌朝>
まずは宇奈月駅まで電車移動。
階段を昇って立山駅に一度入り、中の階段を下に降ります。

2016年10月11日 05:10撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<翌朝>
まずは宇奈月駅まで電車移動。
階段を昇って立山駅に一度入り、中の階段を下に降ります。

6
整理券だけ取って宇奈月駅で現金払い。

無人駅なんでだ〜れもいない

2016年10月11日 05:17撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整理券だけ取って宇奈月駅で現金払い。

無人駅なんでだ〜れもいない

5
お客さんもいない(^_^;)
2016年10月11日 05:18撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お客さんもいない(^_^;)
12
コレ!
富山・石川で知らない人はまずいない!!
新潟・福井はどーだろ?
2016年10月11日 05:53撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレ!
富山・石川で知らない人はまずいない!!
新潟・福井はどーだろ?
9
これまた無人駅で乗り換え。

な〜んか旅してるって感じがいい(^.^)
2016年10月11日 06:13撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまた無人駅で乗り換え。

な〜んか旅してるって感じがいい(^.^)
6
車窓から剱岳

富山の人が羨ましい
2016年10月11日 06:50撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車窓から剱岳

富山の人が羨ましい
18
宇奈月駅到着。
トロッコ最終欅平駅では登山届を出せません。
宇奈月駅でも無いとの事でしたが・・・ちゃんとありました!(指名手配写真の上だった)
2016年10月11日 08:01撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇奈月駅到着。
トロッコ最終欅平駅では登山届を出せません。
宇奈月駅でも無いとの事でしたが・・・ちゃんとありました!(指名手配写真の上だった)
9
今度はトロッコで再出発

いよいよ黒部峡谷に突入!!
2016年10月11日 08:20撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はトロッコで再出発

いよいよ黒部峡谷に突入!!
9
この橋はおサルさん専用(^.^)

色が変わってるのは数日前のドシャ降り雨の影響か?
称名滝までのバスも止まってました
2016年10月11日 08:28撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋はおサルさん専用(^.^)

色が変わってるのは数日前のドシャ降り雨の影響か?
称名滝までのバスも止まってました
9
ここから登り始めます。
覚悟を決めていざ出発! が、
出だしから結構な急登なんです。
この時間、晴れてればずっと日が当たってあちーのなんの(>_<)
2016年10月11日 09:46撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登り始めます。
覚悟を決めていざ出発! が、
出だしから結構な急登なんです。
この時間、晴れてればずっと日が当たってあちーのなんの(>_<)
9
で、パノラマ台からのご褒美(^.^)

中央右、不帰からの唐松岳
2016年10月11日 10:26撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、パノラマ台からのご褒美(^.^)

中央右、不帰からの唐松岳
15
さらにパノラマで。

迫力満点の奥鐘山を挟んで右端が鹿島槍!!
2016年10月11日 10:29撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにパノラマで。

迫力満点の奥鐘山を挟んで右端が鹿島槍!!
10
今度は反対を向いて
右から毛勝・釡谷・猫又の毛勝三山

富山ではかなり人気のお山ですよ。
2016年10月11日 10:30撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は反対を向いて
右から毛勝・釡谷・猫又の毛勝三山

富山ではかなり人気のお山ですよ。
7
実はちゃんと方位版がありますから誰でも解ります(^.^)

観光で欅平止まりの方でもちょっと頑張ればこんな素敵な景色を見る事が出来ます
2016年10月11日 10:32撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はちゃんと方位版がありますから誰でも解ります(^.^)

観光で欅平止まりの方でもちょっと頑張ればこんな素敵な景色を見る事が出来ます
7
さらにしばらく進むと
今度は白馬岳と杓子岳も!!

良い日を当てました(^.^)
2016年10月11日 10:54撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにしばらく進むと
今度は白馬岳と杓子岳も!!

良い日を当てました(^.^)
13
パノラマ台からしばらく登ればいよいよ水平歩道が始まります

ここからは登山道状況を踏まえて似た様な写真が続きます。
2016年10月11日 11:00撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ台からしばらく登ればいよいよ水平歩道が始まります

ここからは登山道状況を踏まえて似た様な写真が続きます。
10
断崖に掛けられた足場と白馬岳

2016年10月11日 11:07撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断崖に掛けられた足場と白馬岳

10
しかしあのような場所がずっと続く訳ではありません
振り返って撮りましたが、進行方向左手は確かに切れ落ちてるものの、草木や葉っぱで全然下が見えません。
阿曽原温泉小屋までってのは、実は半分以上がこんな感じなんです。
2016年10月11日 11:09撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしあのような場所がずっと続く訳ではありません
振り返って撮りましたが、進行方向左手は確かに切れ落ちてるものの、草木や葉っぱで全然下が見えません。
阿曽原温泉小屋までってのは、実は半分以上がこんな感じなんです。
7
最初のトンネル
場所と名前は後で調べます(>_<)

※蜆谷(何て読むんだ^_^;
2016年10月11日 11:30撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のトンネル
場所と名前は後で調べます(>_<)

※蜆谷(何て読むんだ^_^;
12
おっさん
タイマーに間に合わず(-_-;)
2016年10月11日 11:33撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっさん
タイマーに間に合わず(-_-;)
19
もう少しで巨人に潰されるトコでした(汗

実は物凄くちっちゃい。
知ってる方は名前教えて下さいm(__)m
2016年10月11日 11:34撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで巨人に潰されるトコでした(汗

実は物凄くちっちゃい。
知ってる方は名前教えて下さいm(__)m
13
危険個所にはちゃんと太い針金が整備されてます。

これがあるだけで安心感が全然違います。
感謝ですm(__)m
2016年10月11日 11:39撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険個所にはちゃんと太い針金が整備されてます。

これがあるだけで安心感が全然違います。
感謝ですm(__)m
8
人が入るとこんな感じ。

阿曽原温泉小屋の関係者様で、色々と情報を教えて頂きました。
ちなみに走ってましたよ・・・
決してマネは出来ません。
2016年10月11日 11:49撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が入るとこんな感じ。

阿曽原温泉小屋の関係者様で、色々と情報を教えて頂きました。
ちなみに走ってましたよ・・・
決してマネは出来ません。
14
こんなトコですから...
2016年10月11日 11:51撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなトコですから...
9
今回はこれを用意。
カラビナを掛けながら歩く訳ではなく、ふと立ち止まった時に掛ける様にしてました。
カメラもそうですし、スマホも首から掛ける長いストラップを用意。
言うまでもなく落ちたら死です。
物も一緒です。
2016年10月11日 11:58撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はこれを用意。
カラビナを掛けながら歩く訳ではなく、ふと立ち止まった時に掛ける様にしてました。
カメラもそうですし、スマホも首から掛ける長いストラップを用意。
言うまでもなく落ちたら死です。
物も一緒です。
13
太い針金とはこんな感じ。
岩との間に手が挟まる事が多々ありますのでずっと添えてはいられませんが、これが無いとまず歩けない。
グローブは必須です。
2016年10月11日 11:59撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太い針金とはこんな感じ。
岩との間に手が挟まる事が多々ありますのでずっと添えてはいられませんが、これが無いとまず歩けない。
グローブは必須です。
8
さらに振り返って。

ホントに水平なんです。
2016年10月11日 12:03撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに振り返って。

ホントに水平なんです。
19
左端の朽ち果てた以前の丸太を見てると、いかに管理が大変かが分かります。
感謝ですm(__)m
2016年10月11日 12:09撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端の朽ち果てた以前の丸太を見てると、いかに管理が大変かが分かります。
感謝ですm(__)m
8
これは有名な志合谷トンネル。
かつてここには隧道掘削の作業員が泊まる宿舎があったが、泡雪崩によって建物ごと対岸の奥鐘山の岩壁まで吹き飛ばされ、80名以上の死者を出すという大惨事があったらしい。
2016年10月11日 12:10撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは有名な志合谷トンネル。
かつてここには隧道掘削の作業員が泊まる宿舎があったが、泡雪崩によって建物ごと対岸の奥鐘山の岩壁まで吹き飛ばされ、80名以上の死者を出すという大惨事があったらしい。
9
そんな感慨深い想いで進んだが、そのトンネル入り口で休憩されてた関西の御夫婦と仲良しに(^.^)

スカッとしたお母さんで実に元気な方でした(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんな感慨深い想いで進んだが、そのトンネル入り口で休憩されてた関西の御夫婦と仲良しに(^.^)

スカッとしたお母さんで実に元気な方でした(^^)
28
この日のトンネル内部の水量は、深い所で靴が隠れる程度。
高さもさほど気になる低さではありません。
俺がちっさいんか(-_-;)
2016年10月11日 12:18撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日のトンネル内部の水量は、深い所で靴が隠れる程度。
高さもさほど気になる低さではありません。
俺がちっさいんか(-_-;)
6
渡り切って再度呼びかける

お元気で〜(^.^)/~~~
2016年10月11日 12:22撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡り切って再度呼びかける

お元気で〜(^.^)/~~~
12
まだまだ続きます・・・
2016年10月11日 12:26撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続きます・・・
9
そしてここが大太鼓。
断崖絶壁の高度感がハンパねぇ(>_<)
2016年10月11日 12:32撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてここが大太鼓。
断崖絶壁の高度感がハンパねぇ(>_<)
20
くり貫いた高さはこんな感じ。

ナイスガイなモデルさんでした(^.^)
2016年10月11日 12:33撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くり貫いた高さはこんな感じ。

ナイスガイなモデルさんでした(^.^)
21
一回撮ってみたかった(^_^;)

撮るだけでかなり疲れますのでやらない方がいいです(~_~;)
2016年10月11日 12:35撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一回撮ってみたかった(^_^;)

撮るだけでかなり疲れますのでやらない方がいいです(~_~;)
19
案内版は過ぎた所にある。

ですがあのくり貫きはかなり目立ちますから、分からなかったって事はきっとないでしょう。
2016年10月11日 12:36撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内版は過ぎた所にある。

ですがあのくり貫きはかなり目立ちますから、分からなかったって事はきっとないでしょう。
10
写真を撮って頂いた方々。
後に風呂でも裸のお付合いをする事に。
2016年10月11日 12:38撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮って頂いた方々。
後に風呂でも裸のお付合いをする事に。
15
大太鼓を過ぎた所で欅平駅が見えます。

トロッコ電車の汽笛の音がここまで聞こえてきますよ。
2016年10月11日 12:47撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大太鼓を過ぎた所で欅平駅が見えます。

トロッコ電車の汽笛の音がここまで聞こえてきますよ。
8
あとはほとんどこんな感じの道が小屋まで続く。
2016年10月11日 12:56撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはほとんどこんな感じの道が小屋まで続く。
7
ここも有名なオリオ谷のトンネル
2016年10月11日 13:13撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも有名なオリオ谷のトンネル
9
近づくとこんな具合。
トンネル内部はしっかりとした高さがあり距離は短い。
しかし水抜き穴が塞がってた場合腰まで水が溜まる事もあるらしい。

で、上にも登れますのでちょいと小休止。
2016年10月11日 13:17撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づくとこんな具合。
トンネル内部はしっかりとした高さがあり距離は短い。
しかし水抜き穴が塞がってた場合腰まで水が溜まる事もあるらしい。

で、上にも登れますのでちょいと小休止。
9
美味い水飲んで楽しそうなおっさん
2016年10月11日 13:26撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味い水飲んで楽しそうなおっさん
31
黒四ダムまでは何度も沢の渡渉箇所が出て来ます。
ですので気にならない方なら天候次第では水場は豊富。

2日前は降ってたようですが、前日は晴れてたとの事。
この後もそんな状況での写真を何枚かUPします。
2016年10月11日 13:35撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒四ダムまでは何度も沢の渡渉箇所が出て来ます。
ですので気にならない方なら天候次第では水場は豊富。

2日前は降ってたようですが、前日は晴れてたとの事。
この後もそんな状況での写真を何枚かUPします。
6
これグレーチング!!

スゴイ整備の仕方だ
2016年10月11日 13:49撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これグレーチング!!

スゴイ整備の仕方だ
14
水平歩道はずっとこんな感じでした。
危険で無いとは言いませんが、高度感を感じる所は少なかったです。
少しでも参考になればと。
2016年10月11日 14:35撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平歩道はずっとこんな感じでした。
危険で無いとは言いませんが、高度感を感じる所は少なかったです。
少しでも参考になればと。
7
ようやく見えました。
こちらからだと先にテン場を通る事になります。
写真左下には露天風呂も見えましたが、それ撮っちゃいかんでしょ。
2016年10月11日 14:54撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく見えました。
こちらからだと先にテン場を通る事になります。
写真左下には露天風呂も見えましたが、それ撮っちゃいかんでしょ。
9
まだまだ場所を選べる状況でここに決めた一番の理由は、緑のテントの前にビールが4本並んでた!(きっと飲んべだ!!)それだけ(^.^)
で、普通に準備してもしょーがないんで、テント張りタイムアタックに挑戦!!
2016年10月11日 15:20撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ場所を選べる状況でここに決めた一番の理由は、緑のテントの前にビールが4本並んでた!(きっと飲んべだ!!)それだけ(^.^)
で、普通に準備してもしょーがないんで、テント張りタイムアタックに挑戦!!
8
ジャン!!
記録、12分。
最後入口前のペグがどうしても刺さらん・・・破砕帯か(T_T)
次は10分切りを目指そう。
2016年10月11日 15:32撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャン!!
記録、12分。
最後入口前のペグがどうしても刺さらん・・・破砕帯か(T_T)
次は10分切りを目指そう。
17
でで、
やはりこうなった(^.^)
富山のS君。
隣県の方は知ってる山が多くて話が合うからいいね〜。
挨拶変わりにサラミあげたらなんとビールのお返しが・・・
御馳走様でした。またどこかで(^.^)
2016年10月11日 16:57撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でで、
やはりこうなった(^.^)
富山のS君。
隣県の方は知ってる山が多くて話が合うからいいね〜。
挨拶変わりにサラミあげたらなんとビールのお返しが・・・
御馳走様でした。またどこかで(^.^)
33
阿曽原温泉といえば露天風呂!
もちろん入ってきましたよ♪
ここはお世辞抜きにホントに気持ちの良いお風呂です。
1時間ごとに男女入れ替わりで、奇数時間が男性。
20時以降は混浴との事。
その後S君としばし歓談して、8時頃就寝。
明日は今日よりもっと長いコースです。
2016年10月11日 17:19撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿曽原温泉といえば露天風呂!
もちろん入ってきましたよ♪
ここはお世辞抜きにホントに気持ちの良いお風呂です。
1時間ごとに男女入れ替わりで、奇数時間が男性。
20時以降は混浴との事。
その後S君としばし歓談して、8時頃就寝。
明日は今日よりもっと長いコースです。
9
<二日目>
こんな長い夜は久しぶりってほどよく寝れた。
昨晩はテント内で12℃程。
3時過ぎに空を見ると満天の星空☆
南の空に輝くオリオン☆そりゃ〜綺麗なもんでした。
テント入口を南に向けたのもそれが見たかったから(^.^)

で、今度は撤収タイムアタック!
2016年10月12日 05:30撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<二日目>
こんな長い夜は久しぶりってほどよく寝れた。
昨晩はテント内で12℃程。
3時過ぎに空を見ると満天の星空☆
南の空に輝くオリオン☆そりゃ〜綺麗なもんでした。
テント入口を南に向けたのもそれが見たかったから(^.^)

で、今度は撤収タイムアタック!
9
ジャン!!
記録、11分。ん〜〜(-_-;)
家では早く出来ても実際はそんな訳にはいかん。
自分がどれくらいなのか・・・
これを知ってるだけで何かの役に立つかもしれんね。
2016年10月12日 05:41撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャン!!
記録、11分。ん〜〜(-_-;)
家では早く出来ても実際はそんな訳にはいかん。
自分がどれくらいなのか・・・
これを知ってるだけで何かの役に立つかもしれんね。
10
予定通り6時スタート。
ここのおねえさん二人は綺麗な方でした(^.^)
思わずテン泊やめて小屋泊にしようかと悩んだくらい。
アホですな(-_-;)
2016年10月12日 05:57撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定通り6時スタート。
ここのおねえさん二人は綺麗な方でした(^.^)
思わずテン泊やめて小屋泊にしようかと悩んだくらい。
アホですな(-_-;)
17
この日テント数は20張り程度。
しかし小屋では定員50名の所70名以上だったとか。(昨晩はいろいろあったようですよ(^_^;)
白い建物は水洗トイレ(紙無し)
その手前が水場。
2016年10月12日 05:58撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日テント数は20張り程度。
しかし小屋では定員50名の所70名以上だったとか。(昨晩はいろいろあったようですよ(^_^;)
白い建物は水洗トイレ(紙無し)
その手前が水場。
14
さて、小屋に到着した時もかなり急な道を降りましたが、出発時もえげつない急登を登ります。
登り切るとしばらくは水平道ですが、こんな崩壊箇所もこの後何カ所か出て来ます。基本整備されてましたので問題は無かったのですが、浮石や不意の落石なんかも注意せねばなりません。
2016年10月12日 06:19撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、小屋に到着した時もかなり急な道を降りましたが、出発時もえげつない急登を登ります。
登り切るとしばらくは水平道ですが、こんな崩壊箇所もこの後何カ所か出て来ます。基本整備されてましたので問題は無かったのですが、浮石や不意の落石なんかも注意せねばなりません。
9
やはりこんな感じです。
2016年10月12日 06:27撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりこんな感じです。
6
写真右から来てここから一気に下ります。
とにかく登りも下りもほとんどが急です。
水平な道を歩いてきた体には結構堪えます。
2016年10月12日 06:29撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真右から来てここから一気に下ります。
とにかく登りも下りもほとんどが急です。
水平な道を歩いてきた体には結構堪えます。
8
高熱隧道の名残があちこちに。
2016年10月12日 06:38撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高熱隧道の名残があちこちに。
8
下り切るとすぐに関西電力人見平宿舎。
2016年10月12日 06:42撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り切るとすぐに関西電力人見平宿舎。
6
建物前からは雲切大滝が真正面に見える。
素晴らしい景観です。
2016年10月12日 06:43撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建物前からは雲切大滝が真正面に見える。
素晴らしい景観です。
10
よく出て来るトンネル入り口。
扉は必ず閉める様に!
2016年10月12日 06:46撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく出て来るトンネル入り口。
扉は必ず閉める様に!
8
ここで親切な従業員の方と一緒になり、しばらく話ながら進む事に。
ここは谷間だけあって風被害ってのはあまりないんだとか。
交代制など細かい事まで教えてくれた。
2016年10月12日 06:47撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで親切な従業員の方と一緒になり、しばらく話ながら進む事に。
ここは谷間だけあって風被害ってのはあまりないんだとか。
交代制など細かい事まで教えてくれた。
9
最初の通行禁止箇所には×の案内が無かったんですが、左にそれてからありました。
ここ以外の山行ルートでも、逆ルートからは見えても欅平側からは見えないペンキとかも多々あります。
あっちからがメインなんかな(^_^;)
2016年10月12日 06:47撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の通行禁止箇所には×の案内が無かったんですが、左にそれてからありました。
ここ以外の山行ルートでも、逆ルートからは見えても欅平側からは見えないペンキとかも多々あります。
あっちからがメインなんかな(^_^;)
6
こんな感じ。
2016年10月12日 06:51撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
9
最後の扉。
この後ダムから仙人池ルートとの分岐になります。
2016年10月12日 06:52撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の扉。
この後ダムから仙人池ルートとの分岐になります。
5
ダム中央より
雲切大滝と、
2016年10月12日 06:54撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム中央より
雲切大滝と、
14
その上にガンドウ尾根

二日目もいい天気です(^.^)
2016年10月12日 06:55撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上にガンドウ尾根

二日目もいい天気です(^.^)
10
仙人谷ダム
2016年10月12日 06:59撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人谷ダム
12
このハシゴから仙人池に通ずる雲切新道がスタート。
2016年10月12日 07:01撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このハシゴから仙人池に通ずる雲切新道がスタート。
6
しばし車道を進んで、これもよく見るトンネル。
少々重苦しい雰囲気がいい感じです。
2016年10月12日 07:08撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし車道を進んで、これもよく見るトンネル。
少々重苦しい雰囲気がいい感じです。
11
名も無き滝を額縁風にしてみたり。
2016年10月12日 07:07撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名も無き滝を額縁風にしてみたり。
9
このトンネルを出るとアレがすぐ見えてきます
2016年10月12日 07:10撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトンネルを出るとアレがすぐ見えてきます
5
東谷吊橋で黄昏るおっさんの絵
2016年10月12日 07:16撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東谷吊橋で黄昏るおっさんの絵
15
これ揺れます。
白山別当出合と似た感じの高度感。
一人づつと書かれてあるのでかなり込み合いそうです
2016年10月12日 07:18撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ揺れます。
白山別当出合と似た感じの高度感。
一人づつと書かれてあるのでかなり込み合いそうです
15
橋を渡り終えるとすぐ急登。
それを登り切った所にこのハシゴがあります。
登山道は水平です。決して登ってはいけません。
2016年10月12日 07:29撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡り終えるとすぐ急登。
それを登り切った所にこのハシゴがあります。
登山道は水平です。決して登ってはいけません。
5
水平歩道と呼ぶのは欅平から仙人ダムまで。
いよいよ旧日電歩道の核心が始まります。
ここから先は危険度が全然違いますので欅平に引き返すのもひとつ。
まだ全コースの半分にも達していません。
2016年10月12日 07:41撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平歩道と呼ぶのは欅平から仙人ダムまで。
いよいよ旧日電歩道の核心が始まります。
ここから先は危険度が全然違いますので欅平に引き返すのもひとつ。
まだ全コースの半分にも達していません。
9
断崖には草木がないのでモロに真下が見えてくる。
2016年10月12日 07:49撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断崖には草木がないのでモロに真下が見えてくる。
7
こんな感じ。

この中央が最初のシャワーポイント。
2016年10月12日 07:51撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。

この中央が最初のシャワーポイント。
6
シャワーなんて生易しいもんじゃないが、一瞬ですのでさほど濡れは気にならない。
2016年10月12日 07:52撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャワーなんて生易しいもんじゃないが、一瞬ですのでさほど濡れは気にならない。
7
下はこんな感じですのでもちろん急がず、しっかり足元見ての通過が必要。
さらにここに来てザックカバーを掛けようなんざ思わないで下さい。
非常に迷惑です。
2016年10月12日 07:52撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下はこんな感じですのでもちろん急がず、しっかり足元見ての通過が必要。
さらにここに来てザックカバーを掛けようなんざ思わないで下さい。
非常に迷惑です。
8
そのあとすぐにこの看板。
このあたり一帯をS字峡と呼ぶのだろうか。
これによると全行程32.5kmとの事。

とここで、スマホが動かないアクシデントが。
気温10℃以下であった為寒かったんかな(^_^;)
Tシャツ1枚のおっさんはまるでアホやないか(-_-;)
2016年10月12日 07:57撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのあとすぐにこの看板。
このあたり一帯をS字峡と呼ぶのだろうか。
これによると全行程32.5kmとの事。

とここで、スマホが動かないアクシデントが。
気温10℃以下であった為寒かったんかな(^_^;)
Tシャツ1枚のおっさんはまるでアホやないか(-_-;)
8
予備に持って来たデジカメでS字峡の看板前から撮った半月峡。

この後シャツの中にスマホを入れると復活するも、所々でやる気を無くす 我が電話(-_-;)

2016年10月12日 08:05撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予備に持って来たデジカメでS字峡の看板前から撮った半月峡。

この後シャツの中にスマホを入れると復活するも、所々でやる気を無くす 我が電話(-_-;)

13
これも有名ですね。
ワイヤーが無いと歩けるもんじゃない。
半月沢に回り込んだ所から撮ったが、ここから右下に半月峡が見える。
2016年10月12日 08:09撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも有名ですね。
ワイヤーが無いと歩けるもんじゃない。
半月沢に回り込んだ所から撮ったが、ここから右下に半月峡が見える。
17
まだまだ続きます。
というよりさらに高度感が増してくる
2016年10月12日 08:11撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続きます。
というよりさらに高度感が増してくる
10
水平歩道と旧日電歩道・・・
全然難易度が違う。
2016年10月12日 08:13撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平歩道と旧日電歩道・・・
全然難易度が違う。
8
こんな所です。
写真を撮る時はビレイしてた方が、気持ち的に安心出来ますよ。
2016年10月12日 08:19撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所です。
写真を撮る時はビレイしてた方が、気持ち的に安心出来ますよ。
12
立ち止まらない限り決して周りを見渡す事は出来ません。
この時間、ようやく黒部峡谷に日が差し込んできた。
今日も快晴!
2016年10月12日 08:22撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち止まらない限り決して周りを見渡す事は出来ません。
この時間、ようやく黒部峡谷に日が差し込んできた。
今日も快晴!
7
名前も知らない尾根だが蒼空に映えて素晴らしい
2016年10月12日 08:50撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前も知らない尾根だが蒼空に映えて素晴らしい
6
しつこいですが
こんな感じがずっと続きます。
2016年10月12日 08:54撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しつこいですが
こんな感じがずっと続きます。
7
ここは十字峡に流れ込む剱沢。
橋の上から撮ってますが、
振り返ると・・・
2016年10月12日 09:04撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは十字峡に流れ込む剱沢。
橋の上から撮ってますが、
振り返ると・・・
9
十字峡。
大自然の中でここまで綺麗に揃うものなのか・・・
見応えありますよ!
2016年10月12日 09:05撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十字峡。
大自然の中でここまで綺麗に揃うものなのか・・・
見応えありますよ!
27
こんな橋です。

このすぐ上に開けた場所があり休憩出来ます。
2016年10月12日 09:06撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな橋です。

このすぐ上に開けた場所があり休憩出来ます。
8
ここはあえてパノラマで撮りましたが、左の矢印は十字峡まで下りるものと思われます。(曲がった所から一気に下りになってました)
黒部ダムへは右の逆矢印に進まないといけません。
向こうから来る分には間違わないでしょうが、気をつけないといけない所でした。
2016年10月12日 09:12撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはあえてパノラマで撮りましたが、左の矢印は十字峡まで下りるものと思われます。(曲がった所から一気に下りになってました)
黒部ダムへは右の逆矢印に進まないといけません。
向こうから来る分には間違わないでしょうが、気をつけないといけない所でした。
6
そのままここで休憩。
どこにでもある木ですが、この断崖コースでは滅多に見られないからなんか撮りたくなる。
さらにこの木の下には遭難の碑がありました。
いろんな想いでこの木は見つめられているんですね。
2016年10月12日 09:32撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのままここで休憩。
どこにでもある木ですが、この断崖コースでは滅多に見られないからなんか撮りたくなる。
さらにこの木の下には遭難の碑がありました。
いろんな想いでこの木は見つめられているんですね。
8
まだまだ続く。

陽が当たり出すとスマホは絶好調に(^.^)
2016年10月12日 09:38撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続く。

陽が当たり出すとスマホは絶好調に(^.^)
7
こんな所はどうしてもワイヤーを持つ手に力が入る。
2016年10月12日 09:39撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所はどうしてもワイヤーを持つ手に力が入る。
8
2回目のシャワーポイント。
この日の水量だと端を歩けば気になりませんでした。
2016年10月12日 09:41撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目のシャワーポイント。
この日の水量だと端を歩けば気になりませんでした。
8
それより先の渡渉ポイントでは浮石でヒヤッと!!

一瞬たりとも気が抜けません。
2016年10月12日 09:42撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それより先の渡渉ポイントでは浮石でヒヤッと!!

一瞬たりとも気が抜けません。
6
この足場が無いと垂れてるザイル使ってサーカスの様に進むんかな・・・。
あらためて感謝ですm(__)m
2016年10月12日 09:44撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この足場が無いと垂れてるザイル使ってサーカスの様に進むんかな・・・。
あらためて感謝ですm(__)m
7
ほんとにこんな所ばっかです。

が、
2016年10月12日 09:46撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとにこんな所ばっかです。

が、
7
たまには止まって景色を楽しむ(^.^)

2016年10月12日 09:47撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまには止まって景色を楽しむ(^.^)

12
この辺りからちょくちょく沢に出くわします。
2016年10月12日 09:49撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りからちょくちょく沢に出くわします。
6
さらに少し進んで。
ここらはワイヤーが無かったですから水量によってはかなり危険。
2016年10月12日 09:51撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに少し進んで。
ここらはワイヤーが無かったですから水量によってはかなり危険。
8
黒部別山北峰へと続く峰々。

蒼い空がバックだとホント気持ちいい(^.^)
2016年10月12日 09:55撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部別山北峰へと続く峰々。

蒼い空がバックだとホント気持ちいい(^.^)
8
小屋から4時間
このあたりから段々とすれ違いが発生してきます。
この時間にここまで来れるのはロッジくろよん泊の方々だけですね。
2016年10月12日 09:57撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から4時間
このあたりから段々とすれ違いが発生してきます。
この時間にここまで来れるのはロッジくろよん泊の方々だけですね。
11
ワイヤー無しの未整地区間。

ビビります。
2016年10月12日 10:10撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワイヤー無しの未整地区間。

ビビります。
6
歩いてきた道。

写真では伝わらない壮大さがここにはあります。
2016年10月12日 10:15撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道。

写真では伝わらない壮大さがここにはあります。
10
ここまで来ると川との距離もぐんと近くなる。
しかし音が凄い!!

この石もかなりの大きさ。
とにかく全てが規格外にデカい!!
2016年10月12日 10:21撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると川との距離もぐんと近くなる。
しかし音が凄い!!

この石もかなりの大きさ。
とにかく全てが規格外にデカい!!
12
そして一気に谷幅が狭くなると下の廊下最大の核心部、白竜峡の始まりです。
2016年10月12日 10:29撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして一気に谷幅が狭くなると下の廊下最大の核心部、白竜峡の始まりです。
9
高度感はなくなりますが、足場も無くなってきます。
怖さで言えば断然こちらの方が怖い。
お姉さま方もしっかりハーネス装備されてました。
2016年10月12日 10:30撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感はなくなりますが、足場も無くなってきます。
怖さで言えば断然こちらの方が怖い。
お姉さま方もしっかりハーネス装備されてました。
12
ザックが引っ掛からない様に歩くとどうしても川側に
神経もいきます。
こんな所でのすれ違いはかなり危険。
2016年10月12日 10:33撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックが引っ掛からない様に歩くとどうしても川側に
神経もいきます。
こんな所でのすれ違いはかなり危険。
11
ここからあえて細かく撮っていきます。
2016年10月12日 10:34撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからあえて細かく撮っていきます。
15
前の写真を過ぎた所。
2016年10月12日 10:36撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真を過ぎた所。
5
黒部峡谷最狭部がここ。

この先が最も神経を使います。
前から来られた方が慣れた方で良かった。
究極のすれ違いでした。
2016年10月12日 10:37撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部峡谷最狭部がここ。

この先が最も神経を使います。
前から来られた方が慣れた方で良かった。
究極のすれ違いでした。
19
前の写真を振り返って。
今は打ち込んだ鉄筋に足を乗せる必要はないが、つま先が辛うじて乗る程度の場所に足を置くため、ザイルを握る手に思わず力が入る。

2016年10月12日 10:39撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真を振り返って。
今は打ち込んだ鉄筋に足を乗せる必要はないが、つま先が辛うじて乗る程度の場所に足を置くため、ザイルを握る手に思わず力が入る。

8
続々とやってくる対向者。
足元も見つつ先もしっかり見て、進むか止まるか決めなければいけません。
2016年10月12日 10:40撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続々とやってくる対向者。
足元も見つつ先もしっかり見て、進むか止まるか決めなければいけません。
11
人が入るとより分かり易い。
2016年10月12日 10:43撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が入るとより分かり易い。
13
先程の足場のないトラバース地点をアップで。
ここまで来るともう引き返す訳にはいかないでしょう。
覚悟が無い方は決して足を踏み入れてはいけない場所。
下の廊下はやはりそんな所でした。
2016年10月12日 10:46撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程の足場のないトラバース地点をアップで。
ここまで来るともう引き返す訳にはいかないでしょう。
覚悟が無い方は決して足を踏み入れてはいけない場所。
下の廊下はやはりそんな所でした。
11
核心部を過ぎてもまだまだ続きます。
断崖に囲まれたこの風景は自分の足で歩かないと見る事は出来ない。
2016年10月12日 10:54撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部を過ぎてもまだまだ続きます。
断崖に囲まれたこの風景は自分の足で歩かないと見る事は出来ない。
8
ストックなどはもちろんザック川側に!
2016年10月12日 10:58撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストックなどはもちろんザック川側に!
6
ヘルメット着用率はほぼ100%。
覆い被さった岩に注意も必要ですが、微震が続く場所ですのでいつでも落石の恐れアリ。
実際何度か細かい落石を見ました。
山側の壁は大概頭の高さにありますから必ず被る様心掛けたいものです。
2016年10月12日 11:02撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘルメット着用率はほぼ100%。
覆い被さった岩に注意も必要ですが、微震が続く場所ですのでいつでも落石の恐れアリ。
実際何度か細かい落石を見ました。
山側の壁は大概頭の高さにありますから必ず被る様心掛けたいものです。
8
別山谷が近くなってきた。
右奥には黒部別山南峰。
2016年10月12日 11:04撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山谷が近くなってきた。
右奥には黒部別山南峰。
8
再度振り返って。
一歩一歩慎重に。
気が抜けるところが一切無かった。
2016年10月12日 11:10撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度振り返って。
一歩一歩慎重に。
気が抜けるところが一切無かった。
8
別山谷直前で未整地区間あり。

濡れた状態ではかなり滑ると思われます。
ダムから来られた方は下りになりますからここも要注意箇所です。
2016年10月12日 11:11撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山谷直前で未整地区間あり。

濡れた状態ではかなり滑ると思われます。
ダムから来られた方は下りになりますからここも要注意箇所です。
6
そこを巻き込むと別山谷。
ここまで5時間。ちょうどコースタイム通りに進んでるようだ。
2016年10月12日 11:12撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこを巻き込むと別山谷。
ここまで5時間。ちょうどコースタイム通りに進んでるようだ。
9
ここは休憩ポイント!
今年は巨大なスノーブリッジはありませんが、なんとも爽快な風と壮大な景色が待ってます(^.^)
2016年10月12日 11:16撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは休憩ポイント!
今年は巨大なスノーブリッジはありませんが、なんとも爽快な風と壮大な景色が待ってます(^.^)
8
この日はなんなく渡渉できた。
赤いザイルが垂れてるとこから上がります。
完全に腕力勝負です。
2016年10月12日 11:19撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日はなんなく渡渉できた。
赤いザイルが垂れてるとこから上がります。
完全に腕力勝負です。
7
すぐ先にある有名な垂直の階段。
それよりギザギザが見えてきた。
少しだけゴール近しと思えるポイントです。
2016年10月12日 11:28撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ先にある有名な垂直の階段。
それよりギザギザが見えてきた。
少しだけゴール近しと思えるポイントです。
8
登りと、
2016年10月12日 11:29撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りと、
6
下り。
丸太が太いので握る事は出来ません。
そんな時は片手を側面の切り口にあてる様にすると安心出来ると思います。
2016年10月12日 11:30撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り。
丸太が太いので握る事は出来ません。
そんな時は片手を側面の切り口にあてる様にすると安心出来ると思います。
13
降り切って。
たったこれだけの距離の為だけなんですが(^_^;)
有難い事です(^.^)
2016年10月12日 11:33撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降り切って。
たったこれだけの距離の為だけなんですが(^_^;)
有難い事です(^.^)
7
前の写真の階段を超えるとこの先は難易度がかなり下がります。
荷が重いのでここからダブルストックに切り替える。
2016年10月12日 12:13撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真の階段を超えるとこの先は難易度がかなり下がります。
荷が重いのでここからダブルストックに切り替える。
7
あわわ。
2016年10月12日 12:26撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あわわ。
7
ちょっとした紅葉を少し楽しむ(^.^)
2016年10月12日 12:42撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした紅葉を少し楽しむ(^.^)
20
登山道状況。
ダムまではこんな感じが続く。
2016年10月12日 12:45撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道状況。
ダムまではこんな感じが続く。
7
あれだけあった高低差もついにゼロに。

激しい水の音を聞き、イワナを眺めながらただボーっと...無人の黒部峡谷をしばし味わってました。
贅沢な時間です。
2016年10月12日 13:02撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれだけあった高低差もついにゼロに。

激しい水の音を聞き、イワナを眺めながらただボーっと...無人の黒部峡谷をしばし味わってました。
贅沢な時間です。
10
見上げると垂直な壁、
2016年10月12日 13:03撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると垂直な壁、
6
そして振り返って有名な丸山北峰の東壁。

黒部の峡谷美を独り占め出来る そんな場所でした。
2016年10月12日 13:04撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして振り返って有名な丸山北峰の東壁。

黒部の峡谷美を独り占め出来る そんな場所でした。
7
お線香が立てられてます。
様々な想いがこの秘境にはあるんですね。
2016年10月12日 13:12撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お線香が立てられてます。
様々な想いがこの秘境にはあるんですね。
8
激しく泡立てながらも、
2016年10月12日 13:18撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激しく泡立てながらも、
6
その先ではまったり流れ
どこまでも続く碧い峡谷。

この雄大さが魅力の一つです。
2016年10月12日 13:18撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先ではまったり流れ
どこまでも続く碧い峡谷。

この雄大さが魅力の一つです。
11
内蔵助谷でちょびっと紅葉(^.^)

これからが見頃を迎えるようです。
2016年10月12日 13:26撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内蔵助谷でちょびっと紅葉(^.^)

これからが見頃を迎えるようです。
19
内蔵助谷出合から見る丸山北峰東壁。
黒部三大岩壁の一つ、黒部の巨人。

登ろうなんてこれっぽっちも思いません(T_T)
2016年10月12日 13:30撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内蔵助谷出合から見る丸山北峰東壁。
黒部三大岩壁の一つ、黒部の巨人。

登ろうなんてこれっぽっちも思いません(T_T)
9
見てるだけで十分です(^.^)
2016年10月12日 13:43撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見てるだけで十分です(^.^)
7
内蔵助谷から30分、
ついにダム工事道路が見えた。
赤沢岳から西に伸びる迫力ある岩峰が見応えあります。
2016年10月12日 14:07撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内蔵助谷から30分、
ついにダム工事道路が見えた。
赤沢岳から西に伸びる迫力ある岩峰が見応えあります。
6
この時対岸は快晴、
こちらは雨がぱらつき出した。

見えてる方が快晴ならそれでいいんです(^.^)
2016年10月12日 14:14撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時対岸は快晴、
こちらは雨がぱらつき出した。

見えてる方が快晴ならそれでいいんです(^.^)
8
ついに辿り着いた。
観光放流は10月15日までの様です。
2016年10月12日 14:21撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに辿り着いた。
観光放流は10月15日までの様です。
7
仙人谷ダム以来、二度目の右岸に渡る。

普通の登山ならただ下山するだけになってしまいがちだが、ここでは次の瞬間...最後の最後に感動のクライマックスを迎える事が出来る。
2016年10月12日 14:24撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人谷ダム以来、二度目の右岸に渡る。

普通の登山ならただ下山するだけになってしまいがちだが、ここでは次の瞬間...最後の最後に感動のクライマックスを迎える事が出来る。
8
初めて黒四ダムに来たのは小学校6年の時だったか。
それからちょうど30年後、
まさか下から見上げる事になるとは・・・。
感慨深くそれを眺めてました。
2016年10月12日 14:24撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて黒四ダムに来たのは小学校6年の時だったか。
それからちょうど30年後、
まさか下から見上げる事になるとは・・・。
感慨深くそれを眺めてました。
13
しかしここで終わりではなくここからダムまでの標高差200mが待ってる。
最後に登りで終わるって初めてだ(^_^;)
かなり足にきますので覚悟が必要です。
2016年10月12日 14:51撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしここで終わりではなくここからダムまでの標高差200mが待ってる。
最後に登りで終わるって初めてだ(^_^;)
かなり足にきますので覚悟が必要です。
7
ついに終わった。。。

コースタイム通り9時間。
久しぶりに歩く奴には辛いコースでした。
2016年10月12日 14:57撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに終わった。。。

コースタイム通り9時間。
久しぶりに歩く奴には辛いコースでした。
6
中に入ってすぐにトイレがあります。
これは助かる!!
2016年10月12日 14:59撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中に入ってすぐにトイレがあります。
これは助かる!!
6
トロリーバスの走る横を通り、後はダムを渡りケーブルで室堂に向かうだけ。15:20立山行に乗れそうだ。

が、!!
ここでこのバカは何を思ったのか・・・
2016年10月12日 15:00撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロリーバスの走る横を通り、後はダムを渡りケーブルで室堂に向かうだけ。15:20立山行に乗れそうだ。

が、!!
ここでこのバカは何を思ったのか・・・
5
ダムは下にあんのに上の展望台に上がっちまった(T_T)
どこで間違えたんやろ(;_:)

無駄な200段の階段を昇った所で一気に力が抜けた(-_-;)
2016年10月12日 15:09撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムは下にあんのに上の展望台に上がっちまった(T_T)
どこで間違えたんやろ(;_:)

無駄な200段の階段を昇った所で一気に力が抜けた(-_-;)
18
しょがねーから腹も減ったついでに焼きそばを買って食う事にした。
が、!!
これがまた麺がものっっすごく短い(T_T)
ベビースターラーメンみてぇのが焼き飯と一緒になってる。
あらためてメニューを見直すと、
「やきそば 飯」
もうどーでもいい(-_-;)
2016年10月12日 15:30撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しょがねーから腹も減ったついでに焼きそばを買って食う事にした。
が、!!
これがまた麺がものっっすごく短い(T_T)
ベビースターラーメンみてぇのが焼き飯と一緒になってる。
あらためてメニューを見直すと、
「やきそば 飯」
もうどーでもいい(-_-;)
13
最後にダムから眺める。

おもえば遠くから来たもんだ。
2016年10月12日 15:40撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にダムから眺める。

おもえば遠くから来たもんだ。
7
これ!!
右上展望台が焼きそば飯を食ったところ。
トイレ入り口はすぐ下の黄色いフェンスがある高さ。
次に行かれる方は決してトイレで安心してはいけません(T_T)
2016年10月12日 15:41撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ!!
右上展望台が焼きそば飯を食ったところ。
トイレ入り口はすぐ下の黄色いフェンスがある高さ。
次に行かれる方は決してトイレで安心してはいけません(T_T)
8
室堂に着いた時はみぞれが降ってました。
狙い通りこの日でしたが、立山初冠雪はまたいつか・・・狙いたいと思います(^.^)

2016年10月12日 16:43撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂に着いた時はみぞれが降ってました。
狙い通りこの日でしたが、立山初冠雪はまたいつか・・・狙いたいと思います(^.^)

19

感想/記録

ついに念願の黒部峡谷・下の廊下を歩いてきました。

紅葉ピークはまだ先だと分かってての今回の山行。
2年前は仕事でタイミングが合わず、昨年は登山道崩壊でダメ・・・。
今年も月末は休めそうもないのと、
群発地震が続いているのでいつまた通行止めになるか分からん。
行けるうちにどうしても行っておきたかった。

コース内容は上で書いた通り、旧日電歩道はやはり超危険な道でした。
しかしそれを楽しく感じる事が出来る方にはこれほど魅力的な所はない。
ただスリルだけを味わいに行くのではなく、
黒部の秘境を全身で感じながら歩く事が出来る・・・ここはそんな場所です。

各地で今年の紅葉は残念がられてますが、
多分に漏れずここも例外ではないかもしれません。
しかし山は行ってみないと分からない。
紅葉がどーのこーのって事や、ピークハントが出来ないって事・・・
そんなん全然関係なく気分良く帰って来れる場所だと そう思います。

距離や高さや時間を競うのではなく、
自分自身がどうやって楽しめる山行をするか! 
趣味はあくまでも自己満足の世界。
これに尽きると思います(^.^)


また次回も登山道を整備してくれてる方々に感謝しながら
どこかを歩いてみようと思います。
訪問者数:1330人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/2
投稿数: 3889
2016/10/13 16:45
 多過ぎ(笑)
棟梁、まいど
あんまり多いので夜、じっくり見させてもらいますね(^_-)-☆
取敢えず...
notes 雪ちゃんの味 あぁ〜越中 日本海みそ
 福井でも僕が子供の頃からCM流れてたよ
それと...小さいクワガタなら コクワガタでしょ
登録日: 2015/5/1
投稿数: 1219
2016/10/13 17:24
 下の老化
最近はすっかり元気がなくなって…
って、ちゃいますがな…

touryouさん、こんばんは
詳細なレコお疲れさまでした
ハサミがむかし家で飼ってたオオクワと一緒だけど、
小さいならコクワガタなのでしょうね…
写真がいっぱいあるけど、
なぜかLINEで見た写真だけに目が行ってしまいます
次は下の廊下ピストンでどうでしょう?
お疲れさまでした
登録日: 2013/5/28
投稿数: 2337
2016/10/13 17:49
 ご苦労様(^^/
廊下を満喫された様で何より
刃傷沙汰はありませんでしたか?
登録日: 2013/10/2
投稿数: 550
2016/10/13 18:30
 お帰りなさい
天気予報をずっと気にしていましたが好天に恵まれて何よりでした!
とても丁寧なレコを拝見できて有り難かったです。
写真に添えられたコメントにも、感想にもまるで自分も歩けたように胸が熱くなりました。
20年前に山友に誘われた時に行っておけば良かったかもしれないけれど、もう無理(*_*;
touryouさんのレコで満足させていただきました。
ありがとうございました。
登録日: 2014/5/8
投稿数: 1770
2016/10/13 18:36
 写真22
カール!
登録日: 2013/7/2
投稿数: 1837
2016/10/13 19:14
 廊下歩き!
こんにちは!
下の廊下、歩かれたんですね

自分もおととし、同じルートで歩きましたが、思いのほか距離が長いのと、最後の黒部ダムの登り返しがとにかくインパクトありました(苦笑)
渓谷美については言うまでもなく…ですが

お疲れ様でした!
登録日: 2014/5/7
投稿数: 332
2016/10/13 19:35
 同じ日に
私も阿曽原温泉でテント張ってました(^_^)ルートは逆でしたが、両日良いお天気に恵まれて良かったですよね♪

一緒に歩いているような楽しいレコでした(^m^)お疲れさまでした◎
登録日: 2011/6/1
投稿数: 640
2016/10/13 19:40
 また歩きたいです
touryouさん、お疲れさま。
下ノ廊下は3年前の開通直後に歩いたので、とても懐かしいです。
両日とも良い天気で良かったですね。
最後の200Mの登り返しはなかなか効いたでしょ(笑)
で、そこからさらに200段の階段ですか・・・w
自分はダムから大町へ出て大糸線、北陸線で魚津に戻りましたが、今は新幹線ができてダイヤも変わったのかな?
登録日: 2013/11/23
投稿数: 460
2016/10/13 19:53
 これはスゴイ&怖い!
touryouさん、こんばんはhappy01

山岳会の先輩が歩いた話を聞いて、前々から興味はあったのですが・・・
touryouさんのレコ、手に汗握ってじっくり見入ってしまいました!(゚ロ゚;)

行ってみたいと思っていたのですが、どうやらド新人の私にはまだここは早そうですw
っていうかコレのカテゴリーは、touryouさんにとってはハイキングw!?
う〜ん、すごいw

一瞬たりとも気の抜けない山行、お疲れ様でした♪(^ω^)
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/13 22:23
 Re: 多過ぎ(笑)
toshiさん ようやく戻って来れました

日本海みそ!! やはり御存知でしたか
あの雪ちゃん見たらつい歌っちゃいますよね〜
(今でもあのCM たまに見ませんか


いやしかし、
行の電車内ではソロスタートだったんですが、
雪ちゃんのあの駅から高校生が数人乗って来ました。
遠い学校なのか、はたまた部活の朝練でもあるのか・・・

平日山行はちょっと気が引けるところがありますね(^_^;)


当初予定の2泊装備の山行はとても辛い所もありましたが、
それでも天気に恵まれ実に楽しい山行となりました。
また機会がありましたら、残したルートを是非歩いてみたいと思います(^.^)


で!
小さいからコクワ???
後から調べてみます
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/13 22:32
 Re: 下の老化
muraoさん またその変換しちゃいましたか
まだまだ嫁ちゃんと元気に頑張ってんすから
仲間に引き込むのだけは勘弁して下さいよ〜


冗談ですが
露天風呂での写真は流石に卑猥過ぎてUP出来ませんでした
無修正写真は是非とも門外不出でお願い致しますm(__)m

さてさて、
muraoさんからは今回かなりアドバイス頂きましたね!
日程が合えば白馬周りもあり得たんですが、また次の機会にお願い致します(^.^)
それに唐松超えの白馬からの応援メッセージにはかなり助けられました。
重ねて御礼申し上げます ありがとうございました(^.^)

次回の集結山行はどうやら雪解けを待つ格好になるかもしれませんが、それまでにもし機会がありましたら、噂の広いリビングにお邪魔させて頂くのをメンバー一同 楽しみにしております(^.^)
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/13 22:40
 Re: ご苦労様(^^/
やはり博学カールさん!
上手い事言いますね〜(^.^)

廊下だけかと思ったら、まさか内蔵助谷まで掛けていたとは・・・
黒部峡谷下の廊下が忠臣蔵と繋がるとは
流石に考えもしませんでしたよ(^_^;)


あえていろいろあった様ですと書きましたが、
流石に刃傷沙汰までは無かった様ですよ
見ず知らずの方とはいえ同じ趣味を持った仲間なんですから・・・
せめて山ん中ではお互い譲り合いの精神を持っていたいですね。

HSS山行では常にそうありたいものです(^.^)


PS
いつだったか長男のズボンを借りようとした事があります。
残念ながらその時は浅野内匠頭の如く・・・引きずってました(T_T)
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/13 22:49
 Re: お帰りなさい
kenさん ただいまです(^.^)

自分如きを気に掛けて頂き 
ホントにありがとうございますm(__)m

この記録を書く時、いや歩きながら写真を撮ってる時も
もう二度と来れないかもしれんって想いがずっとありました。
ですので、半分くらいまで写真はカットしたんですが
これだけは、これも残したい!って選別してたら
こんな枚数になっちゃいました(^_^;)

数年後、もし子供らが山を始めてここに臨もうとした時、
このレコが少しは役に立ってくれる事を 勝手に願っております。


   黒部ダムを下から見上げた際、
   そんな事もふと思いました


そうそう!
近いうちにまたそちらで詳しくお話出来る事も楽しみにしております(^.^)
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/13 22:50
 Re: 写真22
師匠〜〜〜〜
こんなコメ見た事無いわ

後ほどそちらに参加致します(^.^)
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/13 22:58
 Re: 廊下歩き!
ジョーさんも歩かれてましたか
おととしと言えば自分がヤマレコ始めてすぐの頃。
ひょっとしたら知らずにレコ見てたのかもしれませんね。

そんな方からコメント頂くと ホントに嬉しいもんです
ありがとうございます(^.^)


最後の登り返し・・・
想像はしてましたが、
やはり30繕瓩テン泊装備で歩いてきた体にはキツかった〜

それでも欅平からのスタートは移動手段の利便性なんかもありましたが、自分の中で「ここはダムを造る為の道」と考えてましたので、ハナっから下り山行は頭に無かったです。
当時の歩荷されてた方々の苦労も一緒に味わえる事が出来たこの山行、自分にとってもとても感慨深いものとなりました。

このルート! 選んで良かったと思ってます(^.^)
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/13 23:13
 Re: 同じ日に
cheeさん お顔はハッキリ覚えております(^.^)
(美味しそうなニオイと共に

S君の並んでる 見なければ間違いなくお隣にお邪魔してました
綺麗な方より を選ぶ自分て・・・やはりアホですね(-_-;)


あらためまして御挨拶させて頂きます。
cheeさん初めまして(^.^)
コメント頂き 誠に恐縮ですm(__)m
また嬉しくなるようなお言葉まで頂き、
レコあげてる者としてこの上ない喜びで御座います(^.^)

平日のこの両日、さらに快晴とも言えるこの2日間、
同じ日の同じ時間を同じ場所で過ごしたユーザーさんがいたって事はとても不思議な感じですが、お互い素晴らしいルートを素晴らしい天候に恵まれて歩けた事に 
感謝ですね

cheeさんがこれからも楽しく笑った記録をたくさん残される事を
金沢から願っております(^_-)

コメント頂き ありがとうございました(^.^)
登録日: 2014/5/8
投稿数: 1770
2016/10/13 23:14
 行ってみたいよーな 行きたくないよーな
ところでヒゲさんはおしり押さえながら結局どーなったん?

連絡はなし?
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/13 23:21
 Re: また歩きたいです
dokuboさんもやはり歩かれてましたか(^.^)
さらにどうやら同じコースを選ばれてた様で!
やっぱ北陸人は こうなっちゃいますよね

最後の登り返し・・・ここ効いた〜
しかも200段では普通に観光客の方に抜かれてましたからね・・・
後から「なにやってんだ俺(-_-;)」って・・・悲しくなりましたよ(;_:)

やはりバカと煙は高い所がって・・・あるんですね
よ〜〜く 分かりました(^.^)


せっかく繋がった北陸新幹線もまだ乗る機会が無いもんですから分かりませんが、滅多に電車に乗らない金沢人としましては・・・
今回の列車の旅はホントに楽しかったです(^.^)
たまには公共機関も いいもんですね。

dokuboさんもいつか可愛いお孫さんと楽しい旅される事を願っております(^.^)
(お金かかりそうですね〜 お互い頑張って今から貯めましょう ) 
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/13 23:30
 Re: これはスゴイ&怖い!
M-ckさん まいどっ(^^ゞ
いやいや勘弁してくださいよ
ド新人は自分の方なんですから


毎回M-ckさんのドストレートなレコはホント楽しみにしております。
スカッとしたレコってのは、見ててホント気持ちがいいんですよ(^.^)

ですからお願いがあります!!
これからもずっと ド新人のままでいて下さいね(^.^)

冗談のような・・・本気の想いです


今回自分も行ってみたいと思ってた場所に、2年越しで訪れる事が出来ました。
まだまだお若いM-ckさんならいくらでもチャンスは巡って来ます。
自分もまだまだ行きたいところは山ほどありますので、
お互いこれからも数少ないその時を逃さず 楽しんでいきましょう(^.^)


それと!
dokuboさんもM-ckさんもtouryouなんていちいち邪魔くさい事は無しで!
(誰の事やらどーも実感がない

 今後とも高い所が好きなバカ棟梁
 どうぞ宜しくお願い致します(^^ゞ
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/13 23:35
 Re: 行ってみたいよーな 行きたくないよーな
タクさん そーなんです・・・

仙人池に向かわれたのならそれでいいんですが、
まさかって・・・
今でもしっくりこない感じでモヤモヤしております。


ってかケツ押さえる必要ねーし
登録日: 2013/5/28
投稿数: 1060
2016/10/13 23:48
 満足!
touryouさん

こんばんは。
何度も何度も地図を見てため息をついて諦めているこのルート(笑)
繰り返すこと10年越えてますわ。
詳細ありがとうございます!
お気に入りに入れさせてもらいました^_^

写真を拝見しているだけで、
お尻がキューってなります(@_@)
ワイヤーなしの箇所とか、
いや、もう、どうして!
レコに非常に緊張しました…

それにしても天気にも恵まれ、
無事に行って来られて、最高◎

次回のテント設営はペグ打ちしやすいと良いですね。

お疲れ様でした!
※日本海みそ気になります。

con
登録日: 2015/6/2
投稿数: 154
2016/10/14 1:25
 ヤバい・・・
まさかこの日に自分のフォロワーさんが3人(cheeさんosamuさん2人は一緒にですが)も下ノ廊下に行ってるとは・・・(>_<)うらやましいです。もう自分も行けるうちに行きたいです!
ココで飲むビールの味は絶対に忘れないだろうな〜
お疲れ様です、そして毎度の楽しいレコありがとうございます。
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/14 7:14
 Re: 満足!
conさん おはようございます(^.^)
自分みたいな者の記録が気に入って貰えて 
ホントに嬉しいです
ありがとうございます(^.^)

やはり皆さん思ってる事は一緒ですね。
自分も何度も何度も地図見てはいろんな事想像しながら
妄想の中で楽しく歩いてました。

今回の山旅、
リアルに別の所をキュッとさせながらその景色や高度感を体感出来たって事は、
ホントに自分にとってかけがえのない2日間となりました
次回自分は一体どこを歩くのか分かりませんが、
くれぐれも破砕帯だけには当たらない事を祈るばかりです(笑)


まだまだ秋は楽しめそうです!
conさん御家族もこの先皆さん笑って過ごされる事を願って、
日本海みそで作った鍋食いながら こちらも笑って過ごしております

楽しいコメント頂き ありがとうございました(^.^)
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/14 7:16
 Re: ヤバい・・・
kusunokiさん おはようございます(^.^)

あらら〜
そうだったんですか   

後程ゆっくり書きに来ます
ありがとうございます(^.^)
**********************
あらためまして こんにちは(^.^)

フォロワーさんがコラボではなく
別々に同じ日同じ所に行かれるって・・・
なかなか無い事ですよね(^_^;)

テントもすぐ横でしたし、
の誘惑にさえ負けなければきっとお隣さんとなってた事間違い無しです
なにかしらの繋がりって 
やっぱあるもんなんですね(^.^)


それにしても今日は良い天気です
ただ今金沢上空も雲一つありません!!
先程現場足場の上からクッキリ見える北アルプスと白山眺めてました。
剱、薬師はもちろん、白馬岳から遥か槍ヶ岳までしっかり見えてます(^.^)

 こんな日は仕事してんのが 勿体無いですね(^_^;)

それではまた(^.^)
登録日: 2013/8/18
投稿数: 1785
2016/10/14 21:49
 歩くのもレコ読むのも大変だ!!
欅平駅から黒部湖駅まで
歩いても遠いけど
このレコのゴ〜ルも遠かった!! 

でも・・・
そのおかげで水平歩道の全貌が
しっかり分かって大助かりです m(_ _)m

こりゃチャメだけでも
温泉まで行ってる関電のトロッコ
乗せてくれへんかな〜〜〜

しかし・・・
水平歩道を歩く親方にはヤッパリ
ここってヤッパ作業道だったんで
ドカヘルと地下足袋の方が
似合ってたかな???
(´▽`*)アハハ

それにしても・・・・
どこでも友達作っちゃいますね〜〜
棟梁の魅了についついビタロを含めて
みんな引き寄せられるんだろな〜〜
但し、若い女性は除いてね
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/14 23:34
 Re: 歩くのもレコ読むのも大変だ!!
滋賀のオジキ...
長旅お疲れさんでございやしたm(__)m
てめぇで書いといてこう言うのもなんですが、
自分でも途中で イヤ〜〜〜んなります

ゆっくり見ようと思うまで・・・3年は掛りそうです(-_-;)


なんてね
いやこれマジな話です
クソ長ぇレコにお付合い頂き ありがとうございます(^.^)

ドカヘルと地下足袋!
それホントに考えてました。
今のメットもかなりの年月が経ってんのと、
地下足袋の方がひょっとして歩き易いんじゃねーかって!
実は出発直前まで真剣に悩んでました。

しかし実際歩いてみて、
やっぱ止めて良かった〜って そう思いましたよ(^.^)


いつか機会がありましたら是非一緒に!
って言いたいところですが・・・
ここだけはやっぱやめときましょうね(^_^;)
(なんとか裏工作してでも関電トロッコ動かして〜
登録日: 2014/2/21
投稿数: 199
2016/10/15 0:06
 お疲れ!
棟梁、お疲れさん!

行ける時に行かないと中々行けないね
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/15 7:08
 Re: お疲れ!
taimuさん おはようございます(^.^)

ホントそうかもしんなんですね!
次は運が良ければ紅葉ピークに足を運べたらいいかもですが、
今度はその時までゆっくり待っていられそうです

そそ!
皆さんのLINEはちょくちょく見て笑ってました
記憶が確かなら仙人谷ダム〜内蔵助谷までの区間以外、
ほぼ繋がってた様に思います。
通話やメールに関しては、auは全区間ダメだったかな。

今日はあの二人・・・
無事に帰ってこれるんでしょうか
楽しみです(^.^)
登録日: 2015/2/20
投稿数: 1062
2016/10/15 11:24
 修行か罰ゲーム?
なんか悪いことしたんですか?
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/15 18:19
 Re: 修行か。
罰ゲーム・・・ホントですね(^_^;)

しかし現代の技術でもはたしてどーかとも思いますが、
何十年も昔にこの岸壁をくり抜いて作ったって・・・やっぱスゴイ事ですよね
ダム建設の為に下の廊下の管理を義務付けられたとはいえ、
今日に至るまで懸命に続けられたことは 素直に感謝したいと思います。

第三ダムの仙人谷、また黒四ダムの下に眠る先人の想いと弛まぬ苦労と努力に、
これも理屈抜きに感謝したい気持ちです。


ところでハムさん!
水平歩道や旧日電歩道を歩かなくても
「黒部ルート見学会」ってのあるらしいです。
倍率5〜10倍らしいですが、一度応募してみるのもいいかもしれませんね
登録日: 2013/10/11
投稿数: 582
2016/10/18 23:15
 春のダイトレ以来(^^)
雪ちゃんの、便りは麹ミソ(≧▽≦)
暖を取るのに、みそ汁は欠かせない季節になりました。
剣、立山、黒部は秋よ、、
具だくさんも、好きやけど、みそ汁をご飯にかけて食べるん好きです。
氷見から観た、立山(*^^*)そこから、山登り始めた感じです。
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/19 6:37
 Re: 春のダイトレ以来ですね(^^)
naoさん お久しぶりです。
ぇーーーー!! 関西でもこれ流れてるんですか
(日本海みそ・・・恐るべし


それはそうと、日に日に寒くなってきますね。
滋賀の姉さんも着る物に困ってるっつってましたが、
今年の秋は短いのかもしれませんね。
※自分は割と大丈夫な方です
 スマホより寒さに強いって事がこの山行で解りました


氷見からの立山連邦
どうやら年に数日しか無いその日に当たった様ですね!
近くに住んでても中々そのタイミングに当たる事はありませんから、
かなりの強運の持ち主なんだと思います(^.^)
(ダイトレでも自販機前で当たりがありましたからね
 来年は地元コシヒカリと日本海みそ持って参戦致します(^^ゞ)

今回は天気にも恵まれて気持ち良く黒部の秘境を歩いて来れました。
また機会を見つけて何度でも 足を運んでみたいと思う場所でした(^.^)


PS
今気が付きましたが、
登録日がちょうど1年先輩なんですね(^^ゞ
登録日: 2012/1/10
投稿数: 985
2016/10/19 21:18
 !!!!!
う〜む。ムムム。
なにげに行きたいなと思ってたこのルートですが・・・。
普段から柱の上を縦横無尽に歩いてるはずの棟梁さんでもこれだけ慎重になるとは・・・。
私レベルで大丈夫なのか???
近々レノンあたりで教えてください^^;
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/19 22:03
 Re: !!!!!
yamaちゃん 梁ですよ梁!!
柱の上だと片足しか乗りませんやん
(最近の家は特に細くなって(-_-;)・・・ってか無理っ


んな事はどーでもいいですが、やはり怖いですよ。
プロフ写真の様にたった3mの高さの梁の上を歩いてる時も
常に怖いと思って歩いてます。
(幅約10僂領造両紊摑まる物が無いもんで^_^;
 さらに勾配になってる屋根ってのは幅4.5僂離織襯上での作業になります)

外壁作業してる時の足場の上でもそうです。
建物が建ってからならまだいいんですが、上棟式の時に先行足場を歩く時ってのはまだ何も無い訳ですから・・・言ってみれば下ノ廊下と同じなんですね。

しかしその怖さを自分で持ってるうちはまだ安全なんですよ(^.^)


以前親方の下で勤めてた時、
明らかにフラフラな梁の上を歩こうとした弟弟子がいましたが、
こっぴどく叱られました。
そいつはまた高いトコが利く奴でね〜(^_^;)
本人にとってはどーって事ない高さかもしれませんが、
落ちてケガする奴ってのは大概・・・そんな恐怖心の無い奴ばっかですよ。

怖いと思う事になんも恥ずかしい事なんてない!!
むしろそれ隠して強がってる奴の方が カッコ悪いんじゃねーかな


  山も仕事も無事に笑って帰ってなんぼ。
   またレノンで飲みましょう(^.^)
登録日: 2013/12/31
投稿数: 1618
2016/10/24 23:15
 棟梁🎊
とうとうやったね
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2563
2016/10/25 21:38
 Re: 棟梁🎊
デジャちゃん こんばんは(^.^)

とうとう行って来ました
これでゆっくり黒部峡谷の紅葉を眺める事が出来るよ。
(これがまだ行ってなかったら結構悔しいもんでね〜^_^;)

今年は頻繁にレコ上がってるけど、そうそう!って言いながらレコ見て 
その時を振り返りながら楽しんでますよ(^.^)


 また来年も 行けるといいけどね〜

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ