ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810796 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

蛭ヶ岳 北丹沢の雪と絶景を堪能!

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー taka-tetsu
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

上青根、浄水場先駐車スペースに駐車。既に5台。まずは、あの尾根に登らなくては。
2016年02月11日 06:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上青根、浄水場先駐車スペースに駐車。既に5台。まずは、あの尾根に登らなくては。
このゲート脇を通り、しばらくひたすら林道歩き。
2016年02月11日 06:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このゲート脇を通り、しばらくひたすら林道歩き。
ゲートを越えるとすぐに路面凍結。チェーンスパイク装着。
2016年02月11日 06:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを越えるとすぐに路面凍結。チェーンスパイク装着。
進むにつれ、結構雪が積もっている。
2016年02月11日 07:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むにつれ、結構雪が積もっている。
あっという間に、車の轍は無くなり、ひと一人の幅の雪道になる。
2016年02月11日 07:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に、車の轍は無くなり、ひと一人の幅の雪道になる。
いつもは林道を行くが、今日は雪があって面白そうなのでショートカットの登山道へ。
2016年02月11日 07:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもは林道を行くが、今日は雪があって面白そうなのでショートカットの登山道へ。
釜立沢に沿って歩く。
2016年02月11日 07:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜立沢に沿って歩く。
鉄製の立派な橋を渡るとそろそろ林道と合流。
2016年02月11日 07:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄製の立派な橋を渡るとそろそろ林道と合流。
林道と合流。林道はここで終点。
2016年02月11日 07:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と合流。林道はここで終点。
空の青さに期待が膨らむ。
2016年02月11日 07:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空の青さに期待が膨らむ。
登山道はここから。尾根に上がるまでは急登が続く。
2016年02月11日 07:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はここから。尾根に上がるまでは急登が続く。
かなり雪が積もっているが、道がはっきりついていて安心。
2016年02月11日 07:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり雪が積もっているが、道がはっきりついていて安心。
1
堰堤も完全に雪をかぶっている。
2016年02月11日 07:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤も完全に雪をかぶっている。
大きくなりながら斜面を転がり落ちる雪玉。フワフワならでは。
2016年02月11日 07:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きくなりながら斜面を転がり落ちる雪玉。フワフワならでは。
尾根に登りついたとおもったら、先ほどまでの道は消え、つぼ足の道になってしまった。
2016年02月11日 08:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に登りついたとおもったら、先ほどまでの道は消え、つぼ足の道になってしまった。
ここまで登ってようやくお日様が拝める。
2016年02月11日 08:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで登ってようやくお日様が拝める。
真っ白なスクリーンの上にくっきりと樹の陰が映る。
2016年02月11日 08:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白なスクリーンの上にくっきりと樹の陰が映る。
青根分岐到着
2016年02月11日 08:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青根分岐到着
ベンチの上の雪と周りの雪でソファーの様。
2016年02月11日 08:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチの上の雪と周りの雪でソファーの様。
分岐から少し歩くと、またしてもつぼ足地帯。
2016年02月11日 09:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から少し歩くと、またしてもつぼ足地帯。
靴幅分の道が雪の尾根の上をずっと続いていくのは何だか面白い。
2016年02月11日 09:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴幅分の道が雪の尾根の上をずっと続いていくのは何だか面白い。
素晴らしい快晴。
2016年02月11日 09:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい快晴。
蛭ヶ岳から丹沢山までの尾根が見えた。尾根をガスが越えていく。
2016年02月11日 09:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳から丹沢山までの尾根が見えた。尾根をガスが越えていく。
八丁坂ノ頭分岐。
2016年02月11日 09:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂ノ頭分岐。
八丁坂コースも道がついていた。
2016年02月11日 09:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂コースも道がついていた。
東海自然歩道最高点。ベンチの上の雪がすごい。
2016年02月11日 09:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道最高点。ベンチの上の雪がすごい。
姫次は、この富士山が正面に予告無く突然現れるところがいい。今日の富士山は見事!
2016年02月11日 09:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次は、この富士山が正面に予告無く突然現れるところがいい。今日の富士山は見事!
4
蛭ヶ岳まで遠い…。
2016年02月11日 09:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳まで遠い…。
1
お腹が空いた。風も無く、景色よく、気持ちいい。
2016年02月11日 09:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹が空いた。風も無く、景色よく、気持ちいい。
檜洞丸と大室山が飛車角の様。堂々たる富士山。
2016年02月11日 09:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸と大室山が飛車角の様。堂々たる富士山。
5
蛭ヶ岳山荘が見える。山荘が見えるなら、行かねば。
2016年02月11日 09:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘が見える。山荘が見えるなら、行かねば。
1
針葉樹でありながら、落葉松の森は明るい。明るく穏やかでとても気持ちが良い。
2016年02月11日 10:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹でありながら、落葉松の森は明るい。明るく穏やかでとても気持ちが良い。
原小屋平。広々としている。何かしたいような。何もせず、残しておきたいような…。
2016年02月11日 10:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原小屋平。広々としている。何かしたいような。何もせず、残しておきたいような…。
道標がもう少しで隠れそう。
2016年02月11日 10:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標がもう少しで隠れそう。
登山道と平行して動物の足跡。
2016年02月11日 10:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道と平行して動物の足跡。
檜洞丸。富士山が少し頭を出している。
2016年02月11日 10:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸。富士山が少し頭を出している。
2
大室山。御正体山。そしてアルプスの山々。
2016年02月11日 10:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山。御正体山。そしてアルプスの山々。
突然腰まで陥没。階段の横の踏み跡を踏み抜いてしまったよう。階段の下と横は空間が開いていてこのように陥没することがあるのを学習。
2016年02月11日 11:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然腰まで陥没。階段の横の踏み跡を踏み抜いてしまったよう。階段の下と横は空間が開いていてこのように陥没することがあるのを学習。
階段が雪でスロープになっているので、直登のイメージ。少しだけワイルド感あり。
2016年02月11日 11:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が雪でスロープになっているので、直登のイメージ。少しだけワイルド感あり。
1
振り返ると何ともいえない開放感。
2016年02月11日 11:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると何ともいえない開放感。
先ほど休憩した姫次と秋に行った袖平山が綺麗に見えた。
2016年02月11日 11:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど休憩した姫次と秋に行った袖平山が綺麗に見えた。
「蛭ヶ岳0.4km」の看板は、この先あと二つある。
2016年02月11日 11:14撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「蛭ヶ岳0.4km」の看板は、この先あと二つある。
山頂前最後の急登。ちょっと一休み。ベンチでおにぎりと水補給。とにかくお腹が空く。
2016年02月11日 11:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂前最後の急登。ちょっと一休み。ベンチでおにぎりと水補給。とにかくお腹が空く。
1
その先は青空。山頂がそこにある。
2016年02月11日 11:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は青空。山頂がそこにある。
駿河湾、伊豆半島も綺麗に見えた。
2016年02月11日 11:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿河湾、伊豆半島も綺麗に見えた。
丹沢主脈もくっきり。輝いていた。
2016年02月11日 11:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢主脈もくっきり。輝いていた。
1
箱根方面。大涌谷の煙も見える。
2016年02月11日 11:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根方面。大涌谷の煙も見える。
そして山頂標示と富士山。
「神々の山嶺(夢枕獏)」では、エベレスト登頂時、「そしてー おれは地球を踏んだ。」と叫んだが、これは「神奈川県を踏んだ。」ことになるかな?
2016年02月11日 11:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂標示と富士山。
「神々の山嶺(夢枕獏)」では、エベレスト登頂時、「そしてー おれは地球を踏んだ。」と叫んだが、これは「神奈川県を踏んだ。」ことになるかな?
4
チェーンスパイクにくっついた雪ダンゴ。下りでは怖いので、6爪のアイゼンに変更。6爪アイゼンは初使用。
2016年02月11日 11:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェーンスパイクにくっついた雪ダンゴ。下りでは怖いので、6爪のアイゼンに変更。6爪アイゼンは初使用。
1
宮が瀬湖もくっきり。虹の大橋も見えた。南山から蛭ヶ岳を見て、蛭ヶ岳から南山を見る。不思議な感じ。
2016年02月11日 12:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮が瀬湖もくっきり。虹の大橋も見えた。南山から蛭ヶ岳を見て、蛭ヶ岳から南山を見る。不思議な感じ。
モンベルの6爪アイゼン。素晴らしい。雪をつかんでしっかりグリップする。裏にも全く雪が付かなかった。
2016年02月11日 12:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンベルの6爪アイゼン。素晴らしい。雪をつかんでしっかりグリップする。裏にも全く雪が付かなかった。
上手く言えないけれど、この景色好き。
2016年02月11日 12:14撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上手く言えないけれど、この景色好き。
2
結構急斜面で、滑り落ちたら無事では済まないかな。
2016年02月11日 12:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急斜面で、滑り落ちたら無事では済まないかな。
神ノ川ヒュッテ方面。本当に山々が美しい。
2016年02月11日 12:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川ヒュッテ方面。本当に山々が美しい。
2
檜皮橋(ひわだばし)が見えた。
2016年02月11日 12:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜皮橋(ひわだばし)が見えた。
美しい雪の芸術。
2016年02月11日 12:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい雪の芸術。
風による雪の模様。そう言ってしまえばそれまで。しかし、どうしてそれを「美しい」と感じるのだろうか?原始の記憶なのか。見えない風を雪が形作って見せてくれて、風の動きの美しさを感じるからだろうか?
2016年02月11日 12:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風による雪の模様。そう言ってしまえばそれまで。しかし、どうしてそれを「美しい」と感じるのだろうか?原始の記憶なのか。見えない風を雪が形作って見せてくれて、風の動きの美しさを感じるからだろうか?
1
蛭ヶ岳の山頂から太陽が見ている。
2016年02月11日 12:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳の山頂から太陽が見ている。
再度、姫次到着。
2016年02月11日 13:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度、姫次到着。
また休憩。おにぎりと水をいただく。風も無く温かい。
2016年02月11日 13:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また休憩。おにぎりと水をいただく。風も無く温かい。
姫次から袖平山方面の高台に登り、そこから見た蛭ヶ岳。堂々とした姿。雪を纏っている姿は威厳を増す。
2016年02月11日 14:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次から袖平山方面の高台に登り、そこから見た蛭ヶ岳。堂々とした姿。雪を纏っている姿は威厳を増す。
宮が瀬湖。大分高度を下げた。
2016年02月11日 14:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮が瀬湖。大分高度を下げた。
雪玉の徒競走。
2016年02月11日 14:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪玉の徒競走。
木の陰が生きているよう。
2016年02月11日 14:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の陰が生きているよう。
白いスクリーンに映った影絵の様に動き出しそう。
2016年02月11日 14:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いスクリーンに映った影絵の様に動き出しそう。
黍殻山。
2016年02月11日 14:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻山。
行きには無かった動物の足跡。
2016年02月11日 15:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きには無かった動物の足跡。
堰堤の階段は滑り台になっている。
2016年02月11日 15:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の階段は滑り台になっている。
林道に到着。ここからはひたすら林道歩き。
2016年02月11日 15:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に到着。ここからはひたすら林道歩き。
振り返れば、降りてきた尾根。ちょっとしんどかったが、楽しかった。
2016年02月11日 15:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば、降りてきた尾根。ちょっとしんどかったが、楽しかった。
山登りの日は、アイスが食べたくなる。今日の雪納め。
2016年02月11日 16:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山登りの日は、アイスが食べたくなる。今日の雪納め。
2

感想/記録

 北丹沢の雪も見てみたい。ということで道志方面へ。神ノ川ヒュッテへは車で行くのは難しそうなので、今回のコースとなった。当初は、姫次あたりで引き返すか、袖平山に行って帰ってくるか。そんな感じだったが、雪の中を無心で歩いて蛭ヶ岳まで行ってしまった。行けたら行くかくらいで考えていたが、思いがけず素晴らしい景色を眺めながら北丹沢の雪を味わいつくすことが出来て大満足だった。今回歩いたコースでまず感じたのは、大山や塔ノ岳、鍋割山等と雪質が違うこと。フワフワしているがズシッとくる雪らしい雪。午後は、日向ではかなり雪が緩んでいたが、全体的にラッセルしてある部分はしっかり締まっていた。蛭ヶ岳は、3回目の登頂だが、新緑、紅葉、雪と花札で役がつきそうな感じでそろったのが嬉しかった。それぞれ違った表情を見せてくれて楽しい。次の新緑山行では、雪に耐えたミツバつつじは、さらに美しく見えるだろう。大きく鮮やかな緑のバイケイソウの葉は、愛おしく感じるだろう。倒れてしまった桜の木は、また今年も花を咲かせるだろうか。雪で一面覆われてしまっている山の景色の下に、新緑から紅葉までのストーリーが埋まっている。そう考えたら、また楽しみになってきた。
訪問者数:388人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ