ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934810 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

栂池から扇沢(白馬三山、不帰キレット、唐松、五竜、八峰キレット、鹿島槍、爺)

日程 2016年08月05日(金) 〜 2016年08月07日(日)
メンバー Ukkiee(CL), aosa3
天候晴れ、正午前からほぼガス
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路:阪急高速バス長野行、アルピコバス白馬線
復路:アルピコバス扇沢線、JR
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間55分
休憩
1時間25分
合計
8時間20分
S栂池パノラマウェイ 自然園駅11:0012:00天狗原の祠12:1012:50乗鞍岳13:20白馬大池山荘13:3014:30小蓮華山14:4015:20三国境15:50白馬岳16:1017:25杓子岳17:4018:25鑓ヶ岳18:4519:20天狗山荘
2日目
山行
11時間45分
休憩
1時間30分
合計
13時間15分
天狗山荘04:1004:40天狗ノ大下り04:5005:30不帰キレット05:55不帰嶮(不帰一峰)06:40不帰嶮(不帰二峰北峰)06:50不帰嶮(不帰二峰南峰)07:0007:30唐松岳07:4009:50五竜山荘10:1011:00五竜岳11:1011:45G512:30北尾根ノ頭12:50口ノ沢のコル13:50八峰キレット小屋14:1015:20鹿島槍ヶ岳北峰15:3016:05鹿島槍ヶ岳17:25冷池山荘テント場
3日目
山行
4時間0分
休憩
20分
合計
4時間20分
冷池山荘テント場04:0005:20爺ヶ岳南峰05:3006:00種池山荘07:00八ツ見ベンチ07:1008:00柏原新道登山口08:20扇沢G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目(栂池自然園〜天狗原〜大池〜小蓮華〜白馬〜杓子〜鑓〜天狗テン場)
水平移動距離 15.0km(15.0km)
積算標高差
 上り 2,046m(2,046m)
 下り 1,149m(1,149m)

2日目(天狗テン場〜不帰キレット〜唐松〜五竜〜八峰キレット〜鹿島槍〜冷池テン場)
水平移動距離 16.1km(31.1km)
積算標高差
 上り 2,105m(4,151m)
 下り 2,443m(3,592m)

3日目(冷池テン場〜爺〜種池山荘〜柏原新道登山口〜扇沢)
水平移動距離 8.9km(40.0km)
積算標高差
 上り  697m(4,848m)
 下り 1,661m(5,253m)          ※ヤマケイ登山計画より(累計)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 シュラフ ストック

写真

JR長野駅で1時間40分待ってから、栂池までバス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR長野駅で1時間40分待ってから、栂池までバス
バス停にて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停にて。
1
汗だくの身体に冷たくておいしかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗だくの身体に冷たくておいしかった
ゴロゴロの岩場を登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴロゴロの岩場を登る
1
乗鞍岳
ガスが晴れて青空がきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳
ガスが晴れて青空がきれい
1
でっかいケルン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でっかいケルン
白馬大池が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池が見えた
1
ライチョウが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウが
2
カラフルなテントでいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラフルなテントでいっぱい
1
白馬岳をガスが巻く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳をガスが巻く
小蓮華山を越えて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山を越えて
白馬岳と杓子岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳と杓子岳
1
白馬山荘を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘を見下ろす
1
大雪渓分岐から見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓分岐から見上げる
頂上宿舎のテン場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎のテン場
1
丸山から見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山から見上げる
杓子と白馬鑓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子と白馬鑓
2
杓子岳頂上から白馬岳と小蓮華山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳頂上から白馬岳と小蓮華山
2
杓子を下りて鑓に向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子を下りて鑓に向かう
2
杓子岳と白馬岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳と白馬岳
2
ガスが晴れて剱岳も姿を現した
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れて剱岳も姿を現した
1
不帰嶮、唐松、五竜、鹿島槍まで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰嶮、唐松、五竜、鹿島槍まで
2
もうすぐ日没
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ日没
2
明日も無事に歩けますように!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日も無事に歩けますように!
2
天狗山荘に向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山荘に向かう
サイナラ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイナラ!!
19:20 天狗山荘へ到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19:20 天狗山荘へ到着
乾杯して晩ごはんの準備
お湯を沸かすだけだが、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾杯して晩ごはんの準備
お湯を沸かすだけだが、、、
1
天狗の大下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の大下り
1
一番奥に槍ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番奥に槍ヶ岳
谷がめっちゃキレイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷がめっちゃキレイ
3
不帰曲の吊尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰曲の吊尾根
2
有名な鉄梯子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な鉄梯子
1
吊尾根を行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根を行く
曲南峰の学生たち
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲南峰の学生たち
同行二人の影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同行二人の影
剱をバックに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱をバックに
1
どっしりと五竜岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっしりと五竜岳
1
牛首と五竜岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首と五竜岳
1
ガスが出てきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出てきた
1
頂上への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上への分岐
このギザギザを歩けるか!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このギザギザを歩けるか!?
1
五竜からこんなに下りてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜からこんなに下りてきた
4
ロノ沢のコル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロノ沢のコル
キレット小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋
1
八峰キレットに突入
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八峰キレットに突入
ここも有名な鉄梯子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも有名な鉄梯子
一番の難所と言われているが、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番の難所と言われているが、、、
1
気付けば吊尾根の分岐に着いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気付けば吊尾根の分岐に着いていた
北峰から南峰を見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から南峰を見上げる
鹿島槍ヶ岳南峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳南峰
2
さっきとは見え方が違う剱岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきとは見え方が違う剱岳
冷池のテン場は満杯
岩を動かして何とかスペースを確保した
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池のテン場は満杯
岩を動かして何とかスペースを確保した
1
出発前は準備に忙しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前は準備に忙しい
1
プチ雲海が流れてた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチ雲海が流れてた
1
槍ヶ岳と穂高連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と穂高連峰
1
鹿島槍ヶ岳遠望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳遠望
1
種池山荘と剱岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘と剱岳
種池山荘より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘より
お花畑を下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑を下る
1
ガレ場
沢の色が違う!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場
沢の色が違う!?
岩小屋沢岳かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳かな?
針ノ木岳とスバリ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳とスバリ岳
1
八ツ見ベンチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ツ見ベンチ
柏原新道登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏原新道登山口
1
こっちも扇沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちも扇沢

感想/記録
by Ukkiee

当初の計画では中央アルプスを北から南へ縦走するはずだった
出発日夕方の猪熊メールで2日とも「午後から雷雨の恐れあり、稜線では要注意!」との事
中央から南は昼からゲリラ豪雨の可能性もあるようだ
同時に北を確認すると日本海に近づくほど、また日が経つにつれ好天となっている
急きょ行き先を北ア北部の後立山連峰に変更した
北上は昨年やったので、一昨年の雨による五竜から撤退した南下のリベンジをやることに
コースタイムは当時のスピード歩行のまま、時間内に歩き切れるか心配だったがエスケープルートもあるし、どうにかなるだろう

計画書や夜行バスの変更で、かなりバタバタの出発となったが、パッキングは終わっていたし何度か行ってるエリアなので特に心配はない
栂池で登山計画用紙に記入し、遭対協の人からアドバイスをもらう
後はただひたすら歩くのみだ
栂池自然園の出発は11時、さて今日中に天狗までたどり着けるかな?
順調に高度をかせぎ乗鞍、大池、小蓮華、三国境と過ぎて白馬岳のピークに立つ
16時はほぼ予定通りの時間だが、疲れで残りの白馬二山がやけに遠く感じる
杓子、鑓と頂上を踏んで後は下るだけだが、雲海に沈む夕日がとても美しく中々ピークを後にすることができなかった
ヘッデンを点灯する前に天狗山荘についたので良しとしよう
雪解け水で冷やしたビールは格別にうまかった

2日目は不帰と八峰の二大キレットを越え冷池まで14時間のロング歩行だ
不帰キレットは北上と南下を合わせて4度目にもなるので、雪山だったらどうだろうか?など想像しながら歩いてみた
唐松、牛首と越えて五竜山荘には11時に到着、正午までに着いたら先を目指すつもりだったので飲み水を補給して歩を進める
五竜から先の南下は初めての経験なので疲れよりもワクワク感が勝ってしまった
だがキレット小屋までが遠いのなんのって!
これでもかとアップダウンを繰り返し、気持ちが折れそうになるころ小屋が現れた
だが、まだここからは400mの登りが待っている
テン場まで時間内に行きたいと気持ちは焦るが、疲労はピークに達し登りのスピードは一向に上がらない
ただ黙々と岩場を登り、吊尾根分岐の道標に出た時は涙が出るほどうれしかった
北と南の鹿島槍のピークを踏んだが、疲労とガスのため展望はゼロで何の感動も無かった
後は冷池まで下るのみ、イメージしてたのよりもかなり遠く涙が出るほどつらかった
テン場は満杯で空いているのは斜面やゴロ岩がありとても張れそうもない
それでも隅っこに一張り分のスペースを確保し強引にテントを設営した
この日は久し振りにビールを小屋で買ったが持ち上げたビールと味はおんなじだった!

3日目、計画では針ノ木岳まで周回し雪渓を下る予定だったが、それは体力的に難しいだろうと当初から諦めていた
そして、その通り爺ヶ岳をやったあと種池山荘から柏原新道を下山した💦💦💦

今回の山行のピークについて
高度のピークは白馬岳の2,932m
絶景のピークは鑓ヶ岳から日没のパノラマ風景
疲労のピークは八峰キレットから鹿島槍へ400mの登り

アップダウンだらけで岩場・鎖場の多い今回のルート
二つのキレット越えを1日でやれたのは自信につながった

だが、カツカツ・ギリギリの時間設定はいかがなものだろう!?
一般タイムから1割の短縮および休憩なしの時間設定は、40半ばのおじさんにはきつ過ぎる!

感想/記録
by aosa3

今回は、トレーニング不足と、暑さに負けた。
あと、ポカリスエット大嫌い笑。飲むと吐き気が・・・。
自分で飲み物を開発することを決意!!こうご期待。←うそでーす。
訪問者数:333人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ