ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941852 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

後立山連峰縦走

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー Rwenzori
天候4日間通して晴天
アクセス
利用交通機関
電車バス
毎日アルペン号で新宿から栂池へ。
帰りは扇沢からバスで信濃大町へ。
信濃大町からJRで帰路へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間40分
休憩
30分
合計
6時間10分
S栂池パノラマウェイ 自然園駅07:5008:50天狗原の祠09:50乗鞍岳10:10白馬大池山荘10:2012:00小蓮華山12:45三国境13:30白馬岳13:4013:40白馬山荘13:5014:00白馬岳頂上宿舎
2日目
山行
9時間20分
休憩
1時間20分
合計
10時間40分
白馬岳頂上宿舎04:2005:40杓子岳06:30鑓ヶ岳07:10天狗山荘07:3008:20天狗ノ大下り08:50不帰キレット09:20不帰嶮(不帰一峰)10:40不帰嶮(不帰二峰南峰)11:30唐松岳12:3015:00五竜山荘
3日目
山行
7時間20分
休憩
1時間0分
合計
8時間20分
五竜山荘05:1006:10五竜岳06:2009:20八峰キレット小屋09:4009:50八峰キレット11:10鹿島槍ヶ岳北峰11:2011:50鹿島槍ヶ岳12:1012:40布引山13:30冷池山荘テント場
4日目
山行
4時間40分
休憩
30分
合計
5時間10分
冷池山荘テント場04:1004:20冷池山荘04:40冷乗越05:40爺ヶ岳中峰06:00爺ヶ岳南峰06:1006:40種池山荘06:5009:00柏原新道登山口09:1009:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
栂池で登山届を提出。
不帰キレット、八峰キレットは慎重さが必要。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

4日間の山旅のスタートは栂池スキー場から。
ここからゴンドラに乗って栂池ヒュッテへ。
果たして扇沢まで辿り着けるか???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日間の山旅のスタートは栂池スキー場から。
ここからゴンドラに乗って栂池ヒュッテへ。
果たして扇沢まで辿り着けるか???
ゴンドラの時間まで時間があるので周りの景色を眺めます。
天気は良さそうですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラの時間まで時間があるので周りの景色を眺めます。
天気は良さそうですね。
7時のゴンドラに乗って山頂駅へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時のゴンドラに乗って山頂駅へ。
さらにロープウェイに乗って自然園からスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにロープウェイに乗って自然園からスタートです。
小蓮華山が見えています。天気はいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山が見えています。天気はいいです。
あの向こうが白馬大池でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの向こうが白馬大池でしょうか。
まだまだ余裕です。しかしこの後、徐々にペースが落ちていく・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ余裕です。しかしこの後、徐々にペースが落ちていく・・・。
出発して1時間強で天狗原に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発して1時間強で天狗原に到着です。
白馬乗鞍・大池に向かう急登?です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍・大池に向かう急登?です。
やはり初日は身体が動かず、やっとの思いで乗鞍岳に到着です。ここまで2時間強、あまりCTを縮められませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり初日は身体が動かず、やっとの思いで乗鞍岳に到着です。ここまで2時間強、あまりCTを縮められませんでした。
大池が見えてきました。ここで10分ほど休憩してエネルギー補給。ここのテン場でのんびり過ごすのも良さそうです。次はそうするかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大池が見えてきました。ここで10分ほど休憩してエネルギー補給。ここのテン場でのんびり過ごすのも良さそうです。次はそうするかな。
1
休憩後すぐスタートして1時間。小蓮華山への稜線です。そしてその奥には白馬鑓ヶ岳が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩後すぐスタートして1時間。小蓮華山への稜線です。そしてその奥には白馬鑓ヶ岳が見えています。
1
大分登ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分登ってきました。
途中端折ってすみません。やはり初日は身体がきつく写真を取る余裕がありませんでした。ということで小蓮華山に到着です。大池から2時間でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中端折ってすみません。やはり初日は身体がきつく写真を取る余裕がありませんでした。ということで小蓮華山に到着です。大池から2時間でした。
三国境を過ぎて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国境を過ぎて、
雪倉岳方面を眺めて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉岳方面を眺めて、
振り返って栂池自然園を眺めながら、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って栂池自然園を眺めながら、
やっとの思いで白馬岳頂上に到着しました。もう疲労と寒さでヘロヘロです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの思いで白馬岳頂上に到着しました。もう疲労と寒さでヘロヘロです。
でも写真はしっかり撮ってもらいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも写真はしっかり撮ってもらいます。
実は後ろに移っている方と翌日以降一緒に縦走することに。本当にお世話になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は後ろに移っている方と翌日以降一緒に縦走することに。本当にお世話になりました。
白馬三山と遠くに鹿島槍ヶ岳も見えていますね。まだまだ遠いな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山と遠くに鹿島槍ヶ岳も見えていますね。まだまだ遠いな〜。
剱・立山もかろうじて見えております。
当初の予定では天狗山荘まで行きたかったのですが、思った以上に身体が動かず今日は白馬頂上宿舎のテン場に向かいました。
白馬山荘で買ったポンジュースが身体にしみてうまかった〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱・立山もかろうじて見えております。
当初の予定では天狗山荘まで行きたかったのですが、思った以上に身体が動かず今日は白馬頂上宿舎のテン場に向かいました。
白馬山荘で買ったポンジュースが身体にしみてうまかった〜。
2日目のスタートです。2時半に起きて支度をしテント場を4時20分に出発。今日は行けたら五竜山荘まで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目のスタートです。2時半に起きて支度をしテント場を4時20分に出発。今日は行けたら五竜山荘まで。
ゆっくりゆっくり歩いて、杓子岳分岐。巻道への誘惑にひかれつつ心を鬼にして山頂へ向かいます(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりゆっくり歩いて、杓子岳分岐。巻道への誘惑にひかれつつ心を鬼にして山頂へ向かいます(笑)
20分ほど登り山頂です。長野側の雲海がきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほど登り山頂です。長野側の雲海がきれいです。
朝焼けも綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けも綺麗です。
白馬鑓、唐松岳、鹿島槍ヶ岳まで見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓、唐松岳、鹿島槍ヶ岳まで見えます
こちらは剱岳。かっこいい〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは剱岳。かっこいい〜。
そして白馬鑓に到着です。ここまで2時間と少し。CT通りですけどまあいいでしょう。ここまで歩いた稜線が美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして白馬鑓に到着です。ここまで2時間と少し。CT通りですけどまあいいでしょう。ここまで歩いた稜線が美しい。
北アルプスの主要峰はすべて見えているのではないでしょうか。素晴らしい景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの主要峰はすべて見えているのではないでしょうか。素晴らしい景色です。
しばし景色を堪能し天狗山荘へ。休憩後いよいよ不帰キレットへ向けスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし景色を堪能し天狗山荘へ。休憩後いよいよ不帰キレットへ向けスタートです。
険しそうですね〜。安全第一、一歩一歩進みたいと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しそうですね〜。安全第一、一歩一歩進みたいと思います。
いちばん右が唐松岳でしょうか?近づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いちばん右が唐松岳でしょうか?近づいてきました。
不帰一峰に到着。途中の写真がなくてすみません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰一峰に到着。途中の写真がなくてすみません。
不帰の核心部だと思うのですが、鎖場で渋滞中です。なのでここで小休止。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰の核心部だと思うのですが、鎖場で渋滞中です。なのでここで小休止。
一峰を下りきって。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一峰を下りきって。
鎖場をクリアして二峰南峰に到着。途中の写真がなくて本当にすみません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場をクリアして二峰南峰に到着。途中の写真がなくて本当にすみません。
そしてこれが三峰のようです。
2016年08月12日 11:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこれが三峰のようです。
唐松岳に向けて最後の登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳に向けて最後の登りです。
そして天狗山荘から4時間、白馬のテント場から7時間、唐松岳に到着しました〜。疲れた〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして天狗山荘から4時間、白馬のテント場から7時間、唐松岳に到着しました〜。疲れた〜。
歩いてきた稜線です。白馬が大分遠くなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線です。白馬が大分遠くなりました。
山頂で一枚。
2016年08月12日 11:42撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で一枚。
五龍岳もかっこいいですね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五龍岳もかっこいいですね〜。
唐松岳頂上小屋で大休止。牛丼を食べて栄養補給。そして五龍岳に出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上小屋で大休止。牛丼を食べて栄養補給。そして五龍岳に出発です。
唐松直後の鎖場を超えたところで信州側から雲が。脚は大分疲れていたけど五竜山荘までもう少し頑張ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松直後の鎖場を超えたところで信州側から雲が。脚は大分疲れていたけど五竜山荘までもう少し頑張ります。
そしてヘロヘロ、若干脱水症状にもなりながら白馬を出て10時間半、何とか五竜山荘に到着疲れた〜。そしてテン場はいっぱいで小屋裏に張って下さいとのこと。実はこの日の夜、風が強くて結果的にこの小屋裏が一番風を避けられる場所のようでした。
テント張って白馬から一緒の縦走してきた方としばし談笑し夕飯を食べて即就寝。あっという間に寝てしまいました(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてヘロヘロ、若干脱水症状にもなりながら白馬を出て10時間半、何とか五竜山荘に到着疲れた〜。そしてテン場はいっぱいで小屋裏に張って下さいとのこと。実はこの日の夜、風が強くて結果的にこの小屋裏が一番風を避けられる場所のようでした。
テント張って白馬から一緒の縦走してきた方としばし談笑し夕飯を食べて即就寝。あっという間に寝てしまいました(笑)
3日目の朝です。今日は五龍岳、鹿島槍ヶ岳を超えて冷池山荘までの行程。風が強かったので弱まるまでテントで待機。
弱くなった5時過ぎにスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目の朝です。今日は五龍岳、鹿島槍ヶ岳を超えて冷池山荘までの行程。風が強かったので弱まるまでテントで待機。
弱くなった5時過ぎにスタートです。
日の出ですね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出ですね〜。
八峰キレットは雲の中。通過時には晴れてくれればいいのですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八峰キレットは雲の中。通過時には晴れてくれればいいのですが。
山荘を出てちょうど一時間。五龍岳に到着。ここまでの登りもなかなかきつかった(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘を出てちょうど一時間。五龍岳に到着。ここまでの登りもなかなかきつかった(笑)
少し晴れてきたか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴れてきたか?
剱・立山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱・立山方面。
山頂で10分ほど過ごして晴れているうちにキレットに向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で10分ほど過ごして晴れているうちにキレットに向かいます。
五龍岳からの下りを下から、大分下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五龍岳からの下りを下から、大分下りました。
下りきって五龍岳がもうあんなに遠く。下りは早い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきって五龍岳がもうあんなに遠く。下りは早い。
鹿島槍も近づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍も近づいてきました。
口の沢のコルに到着し小休止。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
口の沢のコルに到着し小休止。
鎖場、はしご場を超えてキレット小屋到着。ここまで3時間弱となかなかいいペースです。ここで30分ほど休憩。カップうどんで栄養補給。これも美味しかったな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場、はしご場を超えてキレット小屋到着。ここまで3時間弱となかなかいいペースです。ここで30分ほど休憩。カップうどんで栄養補給。これも美味しかったな〜。
そして鹿島槍に向けて出発。八峰キレットの核心部あたりです。写真は2日目から一緒に縦走しているM尾さん。本当にありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして鹿島槍に向けて出発。八峰キレットの核心部あたりです。写真は2日目から一緒に縦走しているM尾さん。本当にありがとうございました。
こんな足場もあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな足場もあり。
最後の登りの中間地点から五竜方面。この登りがきついのなんの(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りの中間地点から五竜方面。この登りがきついのなんの(笑)
そしてキレット小屋から1時間半、鹿島槍ヶ岳北峰に到着です!!やりました!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてキレット小屋から1時間半、鹿島槍ヶ岳北峰に到着です!!やりました!!
雲が出てきているので先を急ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が出てきているので先を急ぎます。
吊尾根を歩き最後の急登へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根を歩き最後の急登へ。
五竜山荘から6時間半、とうとう鹿島槍ヶ岳南峰に到着しました。やりました〜。100名山も60座目です。白馬岳の時点では遠すぎて辿り着けるのかという感じでしたが、なんとかつきました。M尾さん、本当にありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘から6時間半、とうとう鹿島槍ヶ岳南峰に到着しました。やりました〜。100名山も60座目です。白馬岳の時点では遠すぎて辿り着けるのかという感じでしたが、なんとかつきました。M尾さん、本当にありがとうございました。
爺ヶ岳方面をバックに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳方面をバックに。
北峰も雲の隙間から。
しばし頂上を堪能した後、冷池のテン場に急ぎます。テントは張れるのか??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰も雲の隙間から。
しばし頂上を堪能した後、冷池のテン場に急ぎます。テントは張れるのか??
ここからはこれまでの鎖場・岩場ルートとは打って変わって軽快の尾根道。気持ちよかった〜。
布引山を経由して、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはこれまでの鎖場・岩場ルートとは打って変わって軽快の尾根道。気持ちよかった〜。
布引山を経由して、
13時半に冷池のテン場に到着。テントも何とかスペースありました。真中の3名は今回行程がずっと一緒で白馬から縦走してきました。左の男性と真中の女性は明日針ノ木まで行くそうです。凄いです!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時半に冷池のテン場に到着。テントも何とかスペースありました。真中の3名は今回行程がずっと一緒で白馬から縦走してきました。左の男性と真中の女性は明日針ノ木まで行くそうです。凄いです!!
いよいよ最終日。4時にスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ最終日。4時にスタートです。
冷池山荘さん、お世話になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘さん、お世話になりました。
鹿島槍南峰・北峰、布引山。そして山荘とその上のテン場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍南峰・北峰、布引山。そして山荘とその上のテン場です。
日の出です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出です。
1
爺ヶ岳中峰分岐に到着。もちろん行きます!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳中峰分岐に到着。もちろん行きます!!
テン場から1時間半で到着。風が強くて寒い〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場から1時間半で到着。風が強くて寒い〜。
鹿島槍も遠くなりました。また来ますよ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍も遠くなりました。また来ますよ〜。
来年は大キレット挑戦したいな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来年は大キレット挑戦したいな〜。
南峰にも到着しました。鹿島槍がくっきりかっこいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰にも到着しました。鹿島槍がくっきりかっこいい。
そして下ります。今回の縦走のゴールの扇沢も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして下ります。今回の縦走のゴールの扇沢も見えます。
まずは種池山荘までここも緩やかな稜線歩き。気持ちよかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは種池山荘までここも緩やかな稜線歩き。気持ちよかったです。
1
山荘で小休止。ここで稜線とはお別れし後はひたすら下るだけです。白馬から一緒だった男女ペアも下る寸前に到着。またどこかの山で会うことを約束し下山開始です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘で小休止。ここで稜線とはお別れし後はひたすら下るだけです。白馬から一緒だった男女ペアも下る寸前に到着。またどこかの山で会うことを約束し下山開始です。
ちょうど一時間下ったところ。針ノ木岳にも行ってみたいな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど一時間下ったところ。針ノ木岳にも行ってみたいな〜。
そして下ること2時間半、冷池を出発して5時間、栂池を出発して4日目、爺ヶ岳登山口に到着しました〜。歩き切ったぞ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして下ること2時間半、冷池を出発して5時間、栂池を出発して4日目、爺ヶ岳登山口に到着しました〜。歩き切ったぞ〜。
うおーーーー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うおーーーー。
やったぞ〜!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったぞ〜!!!
最後の登り返しが一番きつかったか知れませんが扇沢に到着しました。山で出会った皆さん、今回もありがとうございました。皆さんのお陰で無事縦走を終えることができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り返しが一番きつかったか知れませんが扇沢に到着しました。山で出会った皆さん、今回もありがとうございました。皆さんのお陰で無事縦走を終えることができました。

感想/記録

山の日に年休をくっつけた4日間の後立山縦走にいきました。終始天気はよく気持ちよく歩けました。不帰キレット、八峰キレットと2つのキレット超えがあるルートの為緊張の連続でしたが、天気も良く風もそこまで強くなく絶好のコンディションのお陰で完歩できました。4日間で約40キロ、百名山3座と贅沢な縦走となり非常に満足いくものでした。
このルートでは行程的には初日に天狗山荘まで行ければ2日目がグッと楽になります。自分は初日は体が動かないので白馬泊まりになりましたが。
栂池から白馬までは特に危険なところもなく気持ちよく歩けます。今回は稜線に出てから少し風が強く寒く感じました。
白馬から天狗の頭までも気持ち良い尾根道。不帰キレットは一歩一歩、3点確保していけば問題ないです。
唐松岳で泊まろうかと思ってしまうくらい疲れていましたが、五龍岳までは危険個所も少ないので3日目を考えたら五竜山荘までは行った方がいいですね。
五龍岳までは岩場の登り。その後鎖場等をクリアしてキレット小屋。キレット小屋からの八峰キレットも一歩一歩行けば問題ないです。足場・鎖場もしっかりしています。鹿島槍の最後の登り、北峰から南方の最後の登りはかなりこたえますが、それ以降は気持ち良い稜線歩きです。天気も良く最高でしたね。
白馬山荘、五竜山荘、キレット小屋の白馬山荘系列の山小屋ではポンジュースが売っていて、これが本当においしく疲れた体にピッタリでした。このジュースが少なからず身体を後押ししてくれたことは間違いないです。ありがとう!!ポンジュース!!!

最後に白馬からご一緒頂いたM尾さん。本当にお世話になりました。一緒に歩けて心強くそして安心して山行を行えました。本当に感謝しております。またどこかで一緒に登りましょう。
訪問者数:133人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/8/20
投稿数: 167
2016/8/21 13:54
 お疲れ様でした!
こんにちは!
お久しぶりです!

ゴタテ、いいですね!
いつか、針ノ木雪渓からずっと歩いてみたいものです。

それにしても連日いい天気でよかったですね!
なかなかないですよ。
昨年は、双六から土砂降りの中の下山でしたもんね(笑)

これからも良い山行を!
登録日: 2014/9/15
投稿数: 7
2016/8/22 12:42
 Re: お疲れ様でした!
コメントありがとうございます。
そうなんですよ、本当に天気に恵まれて気持ち良く縦走できました。
去年はお互いびしょ濡れでしたもんね(笑)。
基本的にテン泊縦走は年一回なので来年はどこに行こうか今から悩んでしまいます。
自分も針ノ木に行ってみたい衝動に駆られています。
coral_reefさんのヤマレコも楽しみにしていますね。
ではまた。
登録日: 2016/3/28
投稿数: 34
2016/8/28 22:48
 縦走お疲れさまでした。
Rwenzoriさん、初めまして。
爺ヶ岳で写真を撮って頂いた者です。
この後、針ノ木小屋まで行きますと言っていたのですが
覚えていらっしゃるでしょうか?
色々と指示をして撮って頂いてありがとうございました。

鹿嶋槍ヶ岳の写真で後ろにチェックのシャツを着ているのが私です。
ルートがほとんど同じなので色々と写ってるみたいですね(^^)
富士に下山されて良かったですね。
私も大キレットに挑戦したいです。
登録日: 2014/9/15
投稿数: 7
2016/8/29 22:24
 Re: 縦走お疲れさまでした。
tomo_1972さん
こんにちは。コメントありがとうございます。
もちろん覚えていますよ。こちらもカメラの扱い方が分からなくて済みませんでした。
針ノ木までたどり着けましたか?
自分もいずれ針ノ木には行きたいと思っています。
またどこかの山でご一緒できたらいいですね。
お互い良い山を続けて行きましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ