ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955594 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

高天原温泉へ!

日程 2016年08月31日(水) 〜 2016年09月04日(日)
メンバー rengejp
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉の登山者用無料駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間30分
休憩
3時間20分
合計
10時間50分
三俣山荘06:3008:00鷲羽岳08:1008:30ワリモ岳08:40ワリモ北分岐09:40水晶小屋10:2010:50水晶岳11:10水晶小屋12:0012:30ワリモ北分岐14:10水晶池分岐14:2015:20高天原分岐15:20高天原温泉15:20高天原山荘16:3016:40高天原温泉17:0017:20高天原山荘
3日目
山行
3時間40分
休憩
3時間50分
合計
7時間30分
高天原山荘07:3007:40高天原温泉09:2009:40竜晶池10:3010:40高天原温泉11:00高天原山荘12:0012:50高天原峠13:40雲ノ平の森の道13:50奥スイス庭園14:1014:20コロナ観測所15:00雲ノ平山荘
4日目
山行
8時間10分
休憩
50分
合計
9時間0分
雲ノ平山荘06:1006:30スイス庭園07:00祖父岳分岐08:00黒部源流08:40巻道分岐09:40巻道分岐点10:40黒部五郎小舎11:0013:10黒部五郎岳13:4015:10黒部五郎小舎
5日目
山行
7時間30分
休憩
1時間20分
合計
8時間50分
黒部五郎小舎05:3006:40巻道分岐点07:10三俣蓮華岳07:30丸山08:00中道分岐08:30双六岳中道分岐08:40双六池09:1009:30くろゆりベンチ09:50花見平10:00弓折乗越10:30鏡平山荘10:5011:20シシウドヶ原11:40イタドリが原12:00チボ岩12:20秩父沢出合12:50小池新道入口13:10わさび平小屋13:4014:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水晶小屋で温泉沢の下りはあまりお勧めできないと言われたので、岩苔乗越経由で高天原に向かいました(登りはアリなモヨウです)。
その他周辺情報新穂高温泉「中崎山荘 奥飛騨の湯」大人800円 専用駐車場あり
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]
2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(1) 1/25000地形図(1) ガイド地図(1) コンパス(1) 笛(1) 筆記具(1) ライター(1) ナイフ(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) バンドエイド(1) タオル(1) 携帯電話&充電器(2) 計画書(1) 雨具(1) 防寒着(1) 手袋(1) ストック(1) ビニール袋(1) 替え衣類(2) ザックカバー(1) クマよけ鈴(1) 水筒(1) 時計(1) 日焼け止め(1) 非常食(1) トイレットペーパー(1) ファーストエイドキット(1) 医薬品

写真

台風一過、お山方面はガスってましたが、だんだん晴れてきました。
2016年08月31日 06:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風一過、お山方面はガスってましたが、だんだん晴れてきました。
1
以前来たときよりペースが速い。おう、おばさんもやればできるじゃねぇか。
2016年08月31日 07:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前来たときよりペースが速い。おう、おばさんもやればできるじゃねぇか。
まだ風が強いので、鏡になってない鏡池。
2016年08月31日 09:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ風が強いので、鏡になってない鏡池。
8
花見平。鷲羽さんお久しぶり〜!
2016年08月31日 10:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平。鷲羽さんお久しぶり〜!
2
三俣蓮華岳巻道の途中で……ら、ライチョウっっっっ!こんな天気いいのにナゼ??(結局、ただの「サービスサービスぅ!」でしたw)
2016年08月31日 12:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳巻道の途中で……ら、ライチョウっっっっ!こんな天気いいのにナゼ??(結局、ただの「サービスサービスぅ!」でしたw)
4
やっと三俣山荘が見えてきました。
2016年08月31日 13:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと三俣山荘が見えてきました。
7
展望食堂にて、槍を眺めながらケーキセット1200まんえん。コーヒーはサイフォンで淹れてくれます。
2016年08月31日 13:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望食堂にて、槍を眺めながらケーキセット1200まんえん。コーヒーはサイフォンで淹れてくれます。
4
鷲羽岳の登り。時間かかるけどそんなにキョーレツではないです。昨晩同室の方2名と一緒に行動開始。
2016年09月01日 07:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳の登り。時間かかるけどそんなにキョーレツではないです。昨晩同室の方2名と一緒に行動開始。
1
鷲羽池からの槍と、その超左奥に富士山!!!(見えんかw
2016年09月01日 07:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽池からの槍と、その超左奥に富士山!!!(見えんかw
5
鷲羽岳山頂はこんな感じ。
2016年09月01日 07:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳山頂はこんな感じ。
3
さらに水晶岳へ向かいます。
2016年09月01日 07:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに水晶岳へ向かいます。
2
ワリモ岳山頂直下の岩場はこんな感じ。乾いてれば全く問題なし。
2016年09月01日 08:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ岳山頂直下の岩場はこんな感じ。乾いてれば全く問題なし。
1
ゆるゆる稜線歩きが楽しい。
2016年09月01日 08:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるゆる稜線歩きが楽しい。
3
水晶小屋で餅とショウガ入り力汁。元気出る!
2016年09月01日 09:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋で餅とショウガ入り力汁。元気出る!
3
小屋に荷物をデポって山頂へ。
2016年09月01日 10:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に荷物をデポって山頂へ。
2
山頂直下が少し急なくらいで、意外と小屋から近いです。
2016年09月01日 10:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下が少し急なくらいで、意外と小屋から近いです。
3
ワリモ北分岐付近。
2016年09月01日 12:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐付近。
2
岩苔小谷を延々下ります。あまり展望もなく、樹林帯に入る頃には飽き飽き。同行者がいてホント良かった。
2016年09月01日 12:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩苔小谷を延々下ります。あまり展望もなく、樹林帯に入る頃には飽き飽き。同行者がいてホント良かった。
5
水晶池にて、逆さ水晶岳??
2016年09月01日 14:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶池にて、逆さ水晶岳??
6
突然視界が開けます。
2016年09月01日 15:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然視界が開けます。
3
高天原山荘から約1km、温泉沢に待望の高天原温泉がっ!!!
2016年09月01日 16:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原山荘から約1km、温泉沢に待望の高天原温泉がっ!!!
4
女性専用からまつ美人の湯、やや熱め。
2016年09月01日 17:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女性専用からまつ美人の湯、やや熱め。
12
朝風呂に入りに来ましたww
2016年09月02日 07:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝風呂に入りに来ましたww
8
薬師岳を見ながらの朝風呂、最高!!
2016年09月02日 09:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳を見ながらの朝風呂、最高!!
13
さらに竜晶池へ。別世界、まさに桃源郷。
2016年09月02日 09:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに竜晶池へ。別世界、まさに桃源郷。
5
高天原山荘付近にて。今度は連泊してみたいなぁ。
2016年09月02日 11:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原山荘付近にて。今度は連泊してみたいなぁ。
5
高天原峠の先、アルミのはしごが3つほど。
2016年09月02日 13:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原峠の先、アルミのはしごが3つほど。
雲ノ平の森の道(樹林帯の急登)を過ぎ、ここまで来れば一安心。
2016年09月02日 13:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平の森の道(樹林帯の急登)を過ぎ、ここまで来れば一安心。
1
祖父岳手前の尾根を越えれば、雲ノ平山荘はもうすぐです。
2016年09月02日 14:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳手前の尾根を越えれば、雲ノ平山荘はもうすぐです。
2
雲ノ平山荘にて、待望のおつまみセットw
2016年09月02日 15:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘にて、待望のおつまみセットw
6
山荘周辺の池塘も雰囲気あります。
2016年09月02日 18:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘周辺の池塘も雰囲気あります。
2
本日より単独行に戻ります。
2016年09月03日 05:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日より単独行に戻ります。
1
祖父岳は以前登ったので、今回はパスして先を急ぎます。
2016年09月03日 06:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳は以前登ったので、今回はパスして先を急ぎます。
1
薬師岳の懐に抱かれる、雲ノ平山荘とテン場。
2016年09月03日 06:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳の懐に抱かれる、雲ノ平山荘とテン場。
6
祖父岳のふもとを回り込んで、槍さんお久しぶり。
2016年09月03日 07:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳のふもとを回り込んで、槍さんお久しぶり。
2
黒部源流、水量は特に問題なく渡渉可能。
2016年09月03日 08:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部源流、水量は特に問題なく渡渉可能。
2
三俣山荘の先から黒部五郎岳へ向けての巻道、まだ雪渓が残ってました。
2016年09月03日 09:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘の先から黒部五郎岳へ向けての巻道、まだ雪渓が残ってました。
2
本日は黒部五郎岳を目指します。
2016年09月03日 09:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は黒部五郎岳を目指します。
6
なかなか小屋が見えて来ず、見えたと思ったらすごい下りで心が折れる…。
2016年09月03日 10:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか小屋が見えて来ず、見えたと思ったらすごい下りで心が折れる…。
5
急ぎカレーの昼食を済ませて黒部五郎岳へ。気が焦りすぎ?で途中のカールの写真なしw
2016年09月03日 12:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急ぎカレーの昼食を済ませて黒部五郎岳へ。気が焦りすぎ?で途中のカールの写真なしw
1
黒部五郎岳山頂より。
2016年09月03日 13:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳山頂より。
4
カールルートはこんな感じ。次回は花の時期に来たいですね。
2016年09月03日 14:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールルートはこんな感じ。次回は花の時期に来たいですね。
1
カールから肩までの登りがキツいくらいで、基本歩きやすいルートです。
2016年09月03日 14:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールから肩までの登りがキツいくらいで、基本歩きやすいルートです。
6
今回の山旅初の生ビール。スーパードライだけど許す。
2016年09月03日 15:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の山旅初の生ビール。スーパードライだけど許す。
4
土曜日で小屋が混んでいたせいか?ウワサの天ぷらはゴボウ天のみでしたが、夕食も朝食もとっても美味しかったです!
2016年09月03日 17:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土曜日で小屋が混んでいたせいか?ウワサの天ぷらはゴボウ天のみでしたが、夕食も朝食もとっても美味しかったです!
6
黒部五郎岳、また来たい(というか、黒部五郎小舎にまた泊まりたい)。
2016年09月04日 06:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳、また来たい(というか、黒部五郎小舎にまた泊まりたい)。
5
右から鷲羽、ワリモ、水晶。祖父岳の奥に劔も見えますね。
2016年09月04日 07:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から鷲羽、ワリモ、水晶。祖父岳の奥に劔も見えますね。
6
三俣蓮華岳山頂より。帰るのやだなぁ。
2016年09月04日 07:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳山頂より。帰るのやだなぁ。
5
三俣蓮華岳を振り返って。左手の尾根から下りてくるのが中道、右手の山裾を回り込んで、最終的に三俣蓮華岳に向かって登っていくのが巻道。巻道の途中に短いけど急坂もあり。一番良いのは稜線ルートですが、天候等の理由で稜線に上がれない場合、個人的には断然中道オススメ。
2016年09月04日 08:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳を振り返って。左手の尾根から下りてくるのが中道、右手の山裾を回り込んで、最終的に三俣蓮華岳に向かって登っていくのが巻道。巻道の途中に短いけど急坂もあり。一番良いのは稜線ルートですが、天候等の理由で稜線に上がれない場合、個人的には断然中道オススメ。
樅沢岳への登り(行きませんけど)と双六小屋の設備。でもココをちょっと登るとドコモの電波が入るらしいです。
2016年09月04日 08:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樅沢岳への登り(行きませんけど)と双六小屋の設備。でもココをちょっと登るとドコモの電波が入るらしいです。
2
双六池。
2016年09月04日 09:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六池。
2
左俣谷を挟んで槍。
2016年09月04日 09:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣谷を挟んで槍。
2
小池新道の歩きやすさは神レベル。
2016年09月04日 10:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池新道の歩きやすさは神レベル。
3
鏡平山荘にて、宇治金時バニラアイスのせw
2016年09月04日 10:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘にて、宇治金時バニラアイスのせw
7
ありがとうございました。
2016年09月04日 12:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとうございました。
わさび平小屋にてラーメン。分厚いチャーシューがのってて美味しかった!!
2016年09月04日 13:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋にてラーメン。分厚いチャーシューがのってて美味しかった!!
7
撮影機材:

感想/記録

秘湯中の秘湯、高天原温泉に行ってみたくて計画を立てました。
初日、新穂高から三俣山荘まで一気に上がる計画がそもそもキツかったw 上がれるけど辛いww 三俣山荘で同室(同コーナー?)だった女性4名のうち、3名までが同じスケジュールで、みんなクタクタで苦笑ww
その夜、高天原に行くという方とふたりで、行く予定のなかった方をナンパしてw翌日は3名で行動。岩苔小谷、もしひとりだったら道中長くて辛かっただろうな……しかもクマが出たという情報もあり。ひぃぃ!
高天原温泉、入りに行くこと計3回w 朝は朝で、この時間なら温泉沢には他に誰もいないだろうと、大胆にも野天風呂に突入! その後、のんびり雲ノ平まで上がってビールで乾杯。ああ高天原。別世界。まさに桃源郷でした。また行くよ(え

雲ノ平から新穂高に降りるなら、次は双六小屋あたりが妥当なワケですが、行ったことない黒部五郎岳にぜひ行ってみたかった(というか、黒部五郎小舎の天ぷらに釣られたw)ので、色気を出した結果、帰りもキツいスケジュールに。
でもこの山域、どうもキョーレツな方が多くいらっしゃるようで、
・折立から鷲羽経由で三俣山荘泊、翌日は黒部五郎経由で折立へというご夫婦
(一泊二日しかスケジュールが取れないそうで、どうしても赤牛岳に行けない!と熱く語っていらっしゃいました…なんかいろいろどんだけww つか奥さんゴイス)
・折立から一気に高天原へ(しかも大東新道経由!!)
・高天原から新穂高へ一気降り12時間
などなど伺いました。私なんて全然ヌルイじゃん。変態さん(ほめてます)イラッシャーーイ!

山中に長く入ってると、どうしても雨に当たってしまうので、4泊5日くらいがせいぜいなのですけれど、次回は高天原か雲ノ平あたりで停滞して、雨の日はマンガ読んで過ごすとかwもっとのんびり楽しみたいと思いました。
訪問者数:775人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/8/24
投稿数: 18
2016/9/6 9:56
 憧れです
素敵なコースで素敵な山行で羨ましい

私もいつか高天原温泉に行きたいわ
それにしても5日間も山で過ごせていることがとっても羨ましいです
どんどんすごい人になっちゃうねぇ
こんな私ですがときどきお供に連れて行ってください(笑)
登録日: 2010/9/19
投稿数: 5
2016/9/7 7:22
 こちらこそ、またヨロシクです!
単に休みがいっぱいあるだけで、行程的にはぜんぜんすごくないでしょw
こんなの、ご夫婦だったら余裕だと思われます〜
またぜひ、爆笑山行にご一緒させてくださいね!
登録日: 2011/2/12
投稿数: 266
2016/9/7 17:25
 ナンパされたSです(笑)
2日目は、ありがとうございました
私は代わりに黒部五郎へは行けなかったですが貴重で楽しい経験が出来ました!

3日目の朝にお二人と別れて、岩苔乗越までKさんという男性と登って別れ
雲ノ平を軽く歩いてから三俣山荘に泊まったわけですが・・
その日は混んでいたので、外のテーブルにいるやや年配の女性2人組みがいる
テーブルを使わせてもらって自炊し、部屋に戻るとその2人組みは私の布団の
向かい側にいました。そして話をしていると私と前日は同じ高天原山荘に
泊まったと言うので、「同じですね〜」とさらに話していると・・なんと!
rengejpさん、Hさん、Kさんと一緒に夕食を食べた2人だと分かりました!!
それでまたそこで盛り上がってしまい、私はお二人のお布団の上に上がって
寝る前までずっと楽しいお話をしていました

そして次の日、私が下山していると、本当は笠ヶ岳に行ってるはずだった
Kさんがわさび平小屋にいて、双六小屋まで行ったら足が痛くなったので
1日早く下山したとのこと。
何回も同じ人達に会って、それがまた楽しかった山歩きでした!

rengejpさんも、雲ノ平山荘で、あのおつまみセットを食べたんですね!
美味しそう〜!羨ましい〜〜!!
私も次回は雲ノ平山荘と黒部五郎小舎に泊まりたいです
Hさんはその後、どこの山に行ったのかしら〜??

それから・・お暇な時に私のレコ(長文ですみませんが )見にきて下さい!
登録日: 2010/9/19
投稿数: 5
2016/9/9 12:24
 こちらこそ、ありがとうございました!
popieさん、今回の山行ではご一緒できてとっても楽しかったです!!!
本当は野口五郎岳に行かれるご予定だったのですね
でも、その代わり?の高天原、ご堪能いただけたのではと思います〜 ←って回し者かw

こんなに広い山域なのに、同じ方に繰り返し遭遇するのも何というか不思議なご縁ですね。
popieさんのレコからも、楽しさが存分に伝わってきました!
ちなみに雲ノ平山荘のおつまみセットはたしか900円だったと思うので
(記憶があやふやなので記載しませんでしたが
次回はぜひこちらもお楽しみくださいませ! ←ってだから回し者かっつーのw

素敵なレコと写真(特に星空!!!)を見せていただいてありがとうございました。
今後も時々覗かせていただきますね。素晴らしいレコを期待しておりまーす

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ