また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > todora5502さんのHP > 日記
2020年03月26日 09:30植物全体に公開

キクザキリュウキンカあるいはヒメリュウキンカ

 随分前から家の周りに2月下旬になると艶のある黄色い花が咲き始めます。リュウキンカに似ているので、僕や妻が尾瀬に行って種を靴底にくっつけて運んできてしまったか?あるいは隣の山好きの方が運んできてしまったか?などと考えました。
 が、リュウキンカってそもそも湿地の植物じゃなかったっけ?家の周りは日当たりはいいけど湿地ではなく、むしろ乾燥しているし・・・
 花期は長く、4月頃まで咲いています。そして、年々繁殖を広げ、今では群生状態。春になるとハイカーがたくさん通るところなので、目に留めて眺めていく人達もいます。
 調べてみると、原産地はヨーロッパ〜コーカサス、北アフリカのキクザキリュウキンカあるいはヒメリュウキンカと呼ばれる花で、リュウキンカとは別属だとか。園芸種でもあるそうです。繁殖力が強いので最近は園芸種から野生化しているものも増えているといいます。それなら僕たちが運んできたものではないとひとまず胸をなで下ろします。が、反対に、山へ持ち込んでしまってはならないという心配も出てきます。
 我が家の周りではここだけしか見かけていないので、もしかしたら、近隣で園芸種として庭に植えたものが、野生化して繁殖したのかも知れません。毒でもあるが、薬にも使われているそうです。
 外来種が日本の生態系を崩すといいます。外来種に浸食され、在来種が絶滅危機という話もときどき聞くことがあります。でも、どれが外来種でどれが在来種なのかもわかりません。
 TV東京で放映する「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」で、池にいる外来生物を撤去しますが、鯉も外来種だったなんて初めて知ったように・・・
 「家の周りの雑草全部抜く」なんていう企画をやったら、きっとこの花は真っ先に駆逐されるのだろうなと思いながら眺めています。
 まあ、植物に関しては今や外来種が多すぎて駆逐できないのでしょうけれども。
 ともあれ、今や、日本は外来ウィルスの新型コロナに浸食されています。こちらの外来種は間髪を入れずに駆逐しなければなりませんな。

写真は繁殖したキクザキリュウキンカ(ヒメリュウキンカ)
 
 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:80人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2012/2/18
投稿数: 2196
2020/3/26 20:43
 RE: キクザキリュウキンカあるいはヒメリュウキンカ
こんばんわ
園芸店で入手して我が家の庭にも1株、数年前に植えたのですが
乾燥にも強いし、成長も早い!
リュウキンカだと思っていたのですが、違っていたとは・・・(;^_^A

今年は株分けしてみましたので
来年の春はあちこちで花をつけてくれそうです♪
登録日: 2013/7/21
投稿数: 273
2020/3/26 21:09
 RE: キクザキリュウキンカあるいはヒメリュウキンカ
air_4224さん
コメントをありがとうございます。
私も、調べるまではすっかりリュウキンカだとばかり思っていました。ですので、どこからか運んできてしまったのかと・・・
園芸種としては、成長も早く、寒さにも強い宿根ですし、見た目も華やかですから庭を彩るには最適だと思いますよ。


ページの先頭へ