ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > スポーク

スポーク(すぽーく) / 先割れスプーン

最終更新:2014-11-01 06:34 - gutenmrgen
基本情報
スプーン(Spoon)とフォーク(Fork)の機能を併せ持った食器

関連する写真リスト

【ノコンギク】 車輪のスポークみたい。
【クモマニガナ】 スポーク模様の綺麗な黄色の花びらが嬉しい。
折れたスポークちゃん 折れたのは1本だけなのでこのまま帰宅します。 なんとかなるでしょう。 2本目折れたら輪行するつもりで線路沿いのルート取り。 そのかわり、渡神岳は諦めました。 ここで登らなかったら、二度と登りにくることはないでしょう。 でもつまらなそうだからいいや。 津江三山は、福岡県最高峰ってこと以外、特に付加価値のない山って感じがしました。 米良三山のほうが面白いわ。
道がこんなでストレスがたまります。 まともに走れず下りも長く押しました。 ステムをはじめ各部が壊れそうです。 スポーク折れたぐらいで済んでよかったかもしれない。 自転車ならさっと下れるかと思って自転車であがりましたが大失敗でした。 身一つで走って登ったほうが速かったし、王道ルートならもっと速かったはず。
燕山荘に戻ってティータイムしようとしたらスポーク折れてた… これすでに2代目なんすけど

山の解説 - [出典:Wikipedia]

先割れスプーン(さきわれスプーン)は、スプーンの一種である。材質は金属製のもののほか、コンビニなどではプラスチック製のものも見受けられる。
名前の由来であり最大の特徴として、先端が三つ又に割れており、スプーンでありながらフォークとしても使用できるいわゆる"spork "と、先端部に溝と穴とが穿たれ、特に果物の種を取り出しやすいことから、メロンやスイカを食べる際に使われる「先割れスプーン」が存在する。
sporkは、麻痺などにより箸が使えない人には、指先の力が無くても料理をすくったり引っ掛けたり突き刺して口に運べる便利な食器であることから、介護用品としても利用されている。また箸文化に不慣れな者がラーメンなど箸を使うことを前提とした麺料理を食べる際にも便利である。少々不器用に扱っても食事しやすいことから、幼児用食器としても利用される。

「スポーク」 に関連する記録(最新3件)

槍・穂高・乗鞍
  54    13 
2017年06月03日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
  73    17 
2017年04月30日(2日間)
奥武蔵
  62    26  4 
2017年04月24日(日帰り)
ページの先頭へ