ヤマレコ

記録ID: 1217558 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

南岳から北穂高へ大キレット越え

日程 2017年08月04日(金) 〜 2017年08月06日(日)
メンバー
 sima(SL)
 mmiya(CL)
 tmm18(写真)
 kirin250(感想)
天候1日目:晴れ 2日目:晴れ~曇り、夕立 3日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢渡駐車場料金600円/日 タクシーは始発が4:30頃で\4,200
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間23分
休憩
2時間5分
合計
8時間28分
南岳小屋07:0008:35長谷川ピーク09:1310:47北穂高小屋11:0411:10北穂高岳(北峰)11:4512:02北穂高岳・天場14:30涸沢小屋14:35涸沢14:4014:44涸沢ヒュッテ14:4514:48涸沢15:0515:12涸沢ヒュッテ15:1515:16涸沢15:2515:28涸沢ヒュッテ
3日目
山行
4時間56分
休憩
1時間15分
合計
6時間11分
涸沢ヒュッテ07:3608:02Sガレ08:0309:01本谷橋09:1009:52横尾岩小屋跡10:21横尾 (横尾山荘)10:3411:14新村橋(パノラマ分岐)11:25徳澤園11:5712:39徳本口(徳本峠分岐)12:43明神館13:0113:40河童橋13:45上高地バスターミナル13:4713:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中級向けの縦走路なので集中を保ちながら歩くことが重要です。
登山者が少ない時間帯に通過することもポイントで、南岳にテント泊したのは正解でした。

写真

上高地BTでパチリ。(sima)
2017年08月04日 05:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地BTでパチリ。(sima)
ポーターU君の雄姿。(sima)
2017年08月04日 05:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポーターU君の雄姿。(sima)
1
会長もダブルザック。(sima)
2017年08月04日 07:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会長もダブルザック。(sima)
西瓜を連想させる石。(sima)
2017年08月04日 09:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西瓜を連想させる石。(sima)
大キレット組。(sima)
2017年08月04日 09:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレット組。(sima)
北穂高組と前穂北尾根組。涸沢で無事合流できますように。(sima)
2017年08月04日 09:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高組と前穂北尾根組。涸沢で無事合流できますように。(sima)
1
槍沢は水と日陰が多くて長いけど快適。(sima)
2017年08月04日 10:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢は水と日陰が多くて長いけど快適。(sima)
1
二の俣橋。(sima)
2017年08月04日 10:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の俣橋。(sima)
ババ平の有料トイレ。事前情報では仮設トイレだった。(sima)
2017年08月04日 12:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ平の有料トイレ。事前情報では仮設トイレだった。(sima)
平坦なテントサイトだが、日当たり良好すぎ。(sima)
2017年08月04日 12:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦なテントサイトだが、日当たり良好すぎ。(sima)
大曲り付近を通過中。(sima)
2017年08月04日 12:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大曲り付近を通過中。(sima)
当初予定は殺生ヒュッテのテン場だったが、天狗原経由で南岳に登ることに変更。(sima)
2017年08月04日 13:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初予定は殺生ヒュッテのテン場だったが、天狗原経由で南岳に登ることに変更。(sima)
先行していたmiyaさんを呼び戻す。(sima)
2017年08月04日 14:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行していたmiyaさんを呼び戻す。(sima)
ガスの切れ間から槍が見えた。氷河地形が面白い。(sima)
2017年08月04日 14:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの切れ間から槍が見えた。氷河地形が面白い。(sima)
天狗のコルから南岳に向かう。氷河公園で水を補給できたのは幸いだった。(sima)
2017年08月04日 16:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗のコルから南岳に向かう。氷河公園で水を補給できたのは幸いだった。(sima)
あと少し・・。横尾本谷の氷河地形もきれい。(sima)
2017年08月04日 16:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し・・。横尾本谷の氷河地形もきれい。(sima)
1
南岳3,033mに到着。今日の高度差は1,500m。(sima)
2017年08月04日 17:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳3,033mに到着。今日の高度差は1,500m。(sima)
ご来光に間に合う(miya)
2017年08月05日 05:08撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光に間に合う(miya)
2
常念が立派(miya)
2017年08月05日 05:09撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念が立派(miya)
南岳は水が¥200/リットル。(sima)
2017年08月05日 06:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳は水が¥200/リットル。(sima)
やや遅めの出発。(sima)
2017年08月05日 06:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや遅めの出発。(sima)
小屋の人がこの夏最高の朝だという。ラッキー!!(sima)
2017年08月05日 06:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の人がこの夏最高の朝だという。ラッキー!!(sima)
北穂の左に前穂、右に奥穂が見えている。(sima)
2017年08月05日 06:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂の左に前穂、右に奥穂が見えている。(sima)
いざ核心部へ出発。(sima)
2017年08月05日 06:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ核心部へ出発。(sima)
振り返って南岳小屋。(sima)
2017年08月05日 06:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って南岳小屋。(sima)
獅子鼻岩から恐る恐る縦走路を覗き込む。中央が長谷川ピーク。(sima)
2017年08月05日 06:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子鼻岩から恐る恐る縦走路を覗き込む。中央が長谷川ピーク。(sima)
ヨツバシオガマ。その他にチシマギキョウやイワギキョウも結構咲いていた。(sima)
2017年08月05日 07:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ。その他にチシマギキョウやイワギキョウも結構咲いていた。(sima)
一気に下ります(miya)
2017年08月05日 07:24撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下ります(miya)
鎖場は「しっかり掴まっていれば、手を離しても大丈夫」。(sima)
2017年08月05日 07:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場は「しっかり掴まっていれば、手を離しても大丈夫」。(sima)
だいぶ下ってきた。南岳の下りは危険な場所はなかった。(sima)
2017年08月05日 07:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下ってきた。南岳の下りは危険な場所はなかった。(sima)
1
ほぼ垂直10mの鉄梯子。(sima)
2017年08月05日 07:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ垂直10mの鉄梯子。(sima)
こういうところを下ってきた。(sima)
2017年08月05日 07:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうところを下ってきた。(sima)
滝谷ドーム。(sima)
2017年08月05日 07:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷ドーム。(sima)
下り切ったところで休憩。(sima)
2017年08月05日 07:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り切ったところで休憩。(sima)
長谷川ピークまでは普通の縦走路。(sima)
2017年08月05日 08:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長谷川ピークまでは普通の縦走路。(sima)
そのまま。(sima)
2017年08月05日 08:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま。(sima)
ガイド付きのグループが先行している。(sima)
2017年08月05日 08:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイド付きのグループが先行している。(sima)
Hピークの登山者(miya)
2017年08月05日 08:56撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Hピークの登山者(miya)
飛騨泣き(kirin)
2017年08月05日 08:58撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨泣き(kirin)
天気は良いし、思っていたほど危険なところもない。(sima)
2017年08月05日 09:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は良いし、思っていたほど危険なところもない。(sima)
長谷川ピークは南側から見る方が迫力がある。(sima)
2017年08月05日 09:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長谷川ピークは南側から見る方が迫力がある。(sima)
南岳が遠くなった。(sima)
2017年08月05日 09:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳が遠くなった。(sima)
すれちがうときはお互いが配慮する。(sima)
2017年08月05日 09:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すれちがうときはお互いが配慮する。(sima)
縞鋼板を曲げて作った人工足場。岩が乾いていたので必要性を感じなかったが雨でぬれていれば助かるかも。(sima)
2017年08月05日 10:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞鋼板を曲げて作った人工足場。岩が乾いていたので必要性を感じなかったが雨でぬれていれば助かるかも。(sima)
北穂への登り(miya)
2017年08月05日 10:04撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂への登り(miya)
1
落石注意で登ります(miya)
2017年08月05日 10:19撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石注意で登ります(miya)
1
ズームしてみた。(sima)
2017年08月05日 10:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームしてみた。(sima)
県警パトロール隊、ご苦労様です。(sima)
2017年08月05日 10:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県警パトロール隊、ご苦労様です。(sima)
北穂で藤井さん夫妻と合流し、冷たいCCレモンを頂いたた。今回合宿のハイライトシーン。(sima)
2017年08月05日 11:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂で藤井さん夫妻と合流し、冷たいCCレモンを頂いたた。今回合宿のハイライトシーン。(sima)
1
涸沢テントの混み食いをチェックする。(sima)
2017年08月05日 11:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢テントの混み食いをチェックする。(sima)
北穂山頂で記念写真(sima)
2017年08月05日 11:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂山頂で記念写真(sima)
2
シャッターマンは藤井さん。(sima)
2017年08月05日 11:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャッターマンは藤井さん。(sima)
1
前穂北尾根組は順調らしい(県警のヘリが飛んでいない)。(sima)
2017年08月05日 11:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂北尾根組は順調らしい(県警のヘリが飛んでいない)。(sima)
北穂の下りも気が抜けない(miya)
2017年08月05日 12:18撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂の下りも気が抜けない(miya)
鉄梯子まで下ればあと少し。(sima)
2017年08月05日 12:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄梯子まで下ればあと少し。(sima)
涸沢小屋まで下って一安心。(sima)
2017年08月05日 14:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋まで下って一安心。(sima)
後発組も無事合流して小宴会。(sima)
2017年08月05日 17:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後発組も無事合流して小宴会。(sima)
露出を絞って赤を出してみたが、これで精いっぱい。(sima)
2017年08月06日 05:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露出を絞って赤を出してみたが、これで精いっぱい。(sima)
テント村全景。敷地が平らで快適に寝れた。(sima)
2017年08月06日 06:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント村全景。敷地が平らで快適に寝れた。(sima)
故高見沢文彦君が偲んでお線香をあげた。(sima)
2017年08月06日 07:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
故高見沢文彦君が偲んでお線香をあげた。(sima)
1
透明感のある涸沢の流れ。(sima)
2017年08月06日 09:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透明感のある涸沢の流れ。(sima)
横尾橋で。(sima)
2017年08月06日 10:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾橋で。(sima)
1
河童橋まで来た。次の心配はタクシーだが、すぐ乗れた。(sima)
2017年08月06日 13:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋まで来た。次の心配はタクシーだが、すぐ乗れた。(sima)
このあと竜島温泉¥510に行くと団体客で混雑して、「触れ合いの湯」になった。(sima)
2017年08月06日 14:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと竜島温泉¥510に行くと団体客で混雑して、「触れ合いの湯」になった。(sima)

感想/記録
by sima

大キレットは今回ようやく実現しました。
安全のために混雑時間帯を避ける必要があり、やはり南岳まで頑張ろうということになりました。初日こそ核心部ではなかったかと思いました。
有利な条件で大キレットにチャレンジできたので楽しみながら縦走することができました。藤井さんCCレモン美味しかったです。

感想/記録
by mmiya

この3日間は、午前は晴れ、午後は雨かと覚悟していましたが、予想外に天気に恵まれました。1日目に南岳まで行けたのが、2日目からの余裕につながりました。槍沢の登りは2回目でしたが、予想通り厳しく、稜線に出た時の「登った感」は大きいものがありました。
 北穂の最後の登りで、浮石を落としてしまったが、後ろに誰もいなくてよかったです。より慎重に歩こうと思いました

感想/記録
by tmm18

去年北穂でゾクゾクしながら眺めた憧れのキレットを無事に越えることができました!条件がよく楽しみながら歩くことができました。また、重たい荷物を背負ってくれたり、アドバイスしてくれたメンバーのおかげです。宮本さんプレモル最高でしたー!北穂での藤井さんのCCレモンしみました〜!島田シェフのキャベツNICEアイデアでした!近藤さん生ビールありがとうございました!
おいし、たのし、うれし山行でした!

感想/記録

最高のメンバーに恵まれ、不安だった大キレットを無事縦走できました。「コソク」に軽量化を図った私に文句ひとつ言わず、常に笑顔なメンバーに本当に感謝!!(涙)
”飛騨泣き”の一歩目がリーチ不足?で厳しかったのですが、立ち位置を冷静に見極める必要があったようです。
長年の憧れの北穂小屋テラスからの槍は残念ながらみれませんでしたが、同様に憧れのご夫婦の笑顔が待っていてくれたことが何よりのご褒美でした。
北穂下山後、涸沢ヒュッテで雨宿りしながら、ビール片手に今日のそれぞれの山行を語るひととき。こちらも最高の時間でした。

訪問者数:162人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ