ヤマレコ

記録ID: 1218810 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳〜白馬三山縦走

日程 2017年08月05日(土) 〜 2017年08月06日(日)
メンバー
天候曇り一時晴れ時々雨・雷
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
八方尾根無料駐車場利用。アダムゴンドラよりゴンドラ使用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間4分
休憩
6分
合計
2時間10分
S八方池山荘08:4709:11第2ケルン09:16八方ケルン09:1809:26第三ケルン10:02扇雪渓10:0510:19丸山10:2010:57唐松岳頂上山荘
2日目
山行
11時間35分
休憩
19分
合計
11時間54分
唐松岳頂上山荘05:2405:38唐松岳05:4006:10不帰嶮(不帰二峰南峰)06:1106:26不帰嶮(不帰二峰北峰)07:22不帰嶮(不帰一峰)07:37不帰キレット08:28天狗ノ大下り08:2909:28天狗山荘09:3009:57鑓温泉分岐10:27鑓ヶ岳10:3311:36杓子岳13:15白馬岳頂上宿舎13:35白馬山荘13:47白馬岳13:5014:00白馬山荘14:49避難小屋15:40岩室跡15:4116:32白馬尻小屋16:3316:36白馬尻荘17:15猿倉荘17:1717:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
崩落などは無いが、白馬頂上宿舎から大雪渓までののルートは
今年は残雪が多く、雪解け水で増水しているので濡れて滑りやすいので注意。
その他周辺情報天狗山荘はまだ営業していない。水場はあり。テン場は先着10張りまで可能。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 調理用食材 調味料 飲料 コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック テント テントマット シェラフ

写真

アダムゴンドラで上がります。
2017年08月05日 08:13撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アダムゴンドラで上がります。
八方池山荘から出発。団体が多くて渋滞気味です。
2017年08月05日 09:03撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘から出発。団体が多くて渋滞気味です。
ケルン。人が多いです。
2017年08月05日 09:11撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルン。人が多いです。
1
八方池。人が多いです。
2017年08月05日 09:26撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池。人が多いです。
1
唐松岳山荘手前で雷鳥親子が登山道真ん中にw
2017年08月05日 10:54撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳山荘手前で雷鳥親子が登山道真ん中にw
2
親。鳴き声が可愛かったです。
2017年08月05日 10:56撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親。鳴き声が可愛かったです。
2
山荘到着。ガスってきました。
2017年08月05日 10:58撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘到着。ガスってきました。
唐松岳も見えないです。
2017年08月05日 10:58撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳も見えないです。
テント設営。sixmoonのルナーソロ。
2017年08月05日 11:35撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営。sixmoonのルナーソロ。
2
翌朝。サクっと唐松岳。
2017年08月06日 05:39撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。サクっと唐松岳。
1
不帰2峰、南峰。
2017年08月06日 06:11撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰2峰、南峰。
1
不帰2峰、北峰。
この辺りからいい感じの高度感出てきます。
2017年08月06日 06:26撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰2峰、北峰。
この辺りからいい感じの高度感出てきます。
1
鎖のトラバース。
2017年08月06日 06:32撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖のトラバース。
歩いて通過するはしご
2017年08月06日 06:53撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて通過するはしご
2
喫で折り返して唐松へ戻る人。
とりついてます。
2017年08月06日 07:15撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喫で折り返して唐松へ戻る人。
とりついてます。
3
喫着いた。
2017年08月06日 07:19撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喫着いた。
不帰キレットあたりに先行する人が。
その先は大下りかな?
2017年08月06日 07:35撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰キレットあたりに先行する人が。
その先は大下りかな?
1
大下りの鎖。長めです。15mくらい?
右側は逆層スラブになってて少し登りにくい。
2017年08月06日 08:03撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大下りの鎖。長めです。15mくらい?
右側は逆層スラブになってて少し登りにくい。
1
大下り終了かな。
2017年08月06日 08:28撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大下り終了かな。
ここは最高に眺めが良い♪
2017年08月06日 08:31撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは最高に眺めが良い♪
3
天狗ノ頭に着いた!
2017年08月06日 09:02撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ノ頭に着いた!
2
また雷鳥親子発見!
2017年08月06日 09:10撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また雷鳥親子発見!
1
天狗山荘が見えてきた。
2017年08月06日 09:24撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山荘が見えてきた。
中では建築作業員の方が復旧に向けせわしなく動いていました。
2017年08月06日 09:28撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中では建築作業員の方が復旧に向けせわしなく動いていました。
1
山荘前の雪渓。ここを通っていきます。200mくらいですが。
2017年08月06日 09:31撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前の雪渓。ここを通っていきます。200mくらいですが。
分岐から白馬鑓温泉へ向かう谷。
2017年08月06日 09:54撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から白馬鑓温泉へ向かう谷。
鑓温泉もいいですがまずは白馬鑓。
2017年08月06日 10:32撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉もいいですがまずは白馬鑓。
1
また雷鳥親子発見。今回はよく見る。
2017年08月06日 10:39撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また雷鳥親子発見。今回はよく見る。
杓子かな。
2017年08月06日 10:51撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子かな。
1
少しペースが落ちてきました。
2017年08月06日 10:58撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しペースが落ちてきました。
なんとか杓子に。またガスってます。
2017年08月06日 11:33撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか杓子に。またガスってます。
2
高山植物が綺麗です。名前は分かりませんが。
2017年08月06日 12:26撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山植物が綺麗です。名前は分かりませんが。
山荘が見えた。
2017年08月06日 12:37撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘が見えた。
着いてお昼作ってる間に思わずプシュっと。
2017年08月06日 12:59撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いてお昼作ってる間に思わずプシュっと。
また雨が降ってきて、レインを着込み白馬岳へ。
2017年08月06日 13:48撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また雨が降ってきて、レインを着込み白馬岳へ。
1
白馬山荘に降りる途中、また雷鳥親子が。
2017年08月06日 13:57撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘に降りる途中、また雷鳥親子が。
山荘前にデポしたザックを回収。
2017年08月06日 14:00撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前にデポしたザックを回収。
1
避難小屋前。この時間大雪渓から上がってくる韓国の
団体登山客に阻まれてなかなか下れず。
2017年08月06日 14:49撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋前。この時間大雪渓から上がってくる韓国の
団体登山客に阻まれてなかなか下れず。
今年は残雪が多く水量が多いです。
2017年08月06日 15:00撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は残雪が多く水量が多いです。
1
大雪渓を下ります。この時間だから
降りる人も登ってくる人も誰もいません。
見ての通り風が強いです。
2017年08月06日 15:47撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓を下ります。この時間だから
降りる人も登ってくる人も誰もいません。
見ての通り風が強いです。
2
クレバス。
2017年08月06日 16:10撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クレバス。
ボーイスカウト?と思われる団体がテン場で
楽しそうにご飯作ってました。
2017年08月06日 16:32撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーイスカウト?と思われる団体がテン場で
楽しそうにご飯作ってました。
猿倉ついた!
2017年08月06日 17:16撮影 by ASUS_Z012DA, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉ついた!

感想/記録
by mon6

当初は2泊で唐松〜白馬三山〜栂池高原の予定でしたが、2日目に急遽下山しなくてはいけなくなりコースを変更しました。
八方から唐松まではツアーなどの中高年の団体が多く思うように進めなかったが
CTよりはだいぶ早く山荘に着きました。はやく着き過ぎたので唐松山荘で設営予定でしたが、天狗山荘まで行って設営しちゃおうかとも思いましたが唐松山荘のスタッフに聞いてみると、天狗山荘はまだ営業しておらずテン場も早い者勝ちで10張ほどしかできないそうで。
なのであきらめて初日は体を慣らすのも考えて唐松山荘で設営。晴れたりガスったり
少し雨降ったりどうも不安定です。
ちなみに唐松山荘の水は1L150円ですが調理用で飲むには煮沸が必要だそうです。
飲料用にも売ってますが値段は3倍近い。。
二日目は5:00過ぎには出発、唐松岳に上がる頃はまだ晴れていましたが、不帰ノ嶮
通過するころはガスで真っ白。個人的に曲北〜喫までの間はすこし緊張する
鎖がありますが、大キレットに比べれば短く感じました。
天狗山荘は営業はしてませんが、水場はありました。雪解け水ですが冷えてて美味かった!
天狗の頭手前の大下りでは長い鎖があります。傾斜で45度の15mくらいかな。
3点確保していれば難しくはありません。不帰ノ嶮もですが。
分岐から鑓温泉も魅力的でしたが、白馬三山を縦走したいよねーって思い、
時間的にも鑓温泉から行くのと大差なかったので、まずは杓子へ。
ザレてるつづら折りを登り杓子へ。
今度はまたガッツリ下らされて、またつづら折りを登って白馬鑓へ。
気分的には少し折れそうなアップダウンですが、この頃にはガスが酷くなってきて
遠くからゴロゴロ嫌な音が聞こえてくる。ついでに雨も降ってきたし。
折れてる場合じゃなくて、まずは稜線から降りなきゃとさっさと白馬鑓を降ります。
途中、一度挨拶したソロで来ていた愛知?の山岳会の女性の方と方向が一緒だったので途中までご一緒する事に。
お話しながら頂上宿舎でお別れし、まずはお昼。そして水補給。
天気はイマイチですが気温は高くて喉はカラカラ。思わずビールを買ってしまい
味わうつもりが1分持たなかった。。。
食べ終わって出発する頃はまた強い雨が。
雨はじきに止むが白馬頂上は真っ白。仕方ない。
滞在時間3分で下山。下りで今回4回目の雷鳥親子を発見。
また頂上宿舎まで戻り大雪渓へ。
残雪の量が多くてルートは増水してて沢みたいになってる箇所が多くて滑りやすい。
途中登ってくる韓国のツアー団体客とすれ違うも、ルート塞いでたり防護ロープの向こう側に写真を撮りに行ったりと、少し腹が立つ。
大雪渓までくるが、前後に全く人影なし。
左右でパラパラ落石が何度かあった。
今回大雪渓通るつもりじゃなかったのでアイゼン持って来てなかったが、いつ滑ってもいいように、ポール替わりのストックをピッケル替わりにして下りました。途中一回コケましたが。
下りはやっぱ軽アイゼンあった方が全然楽だし安全だし早い。
長い雪渓に足がぱんぱんになりながらも、なんとか猿倉まで到着。
アルピコのバス終電は30分ほど間に合いませんでしたが、ちょうど八方に行くタクシー待ちの人が2人いたので相乗りで八方へ帰りました。

訪問者数:379人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ