ヤマレコ

記録ID: 1224388 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳

日程 2017年08月11日(金) 〜 2017年08月13日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候11日晴 12日曇り時々雨 13日晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢渡バスターミナル 第三駐車場
バスターミナルから上高地まで タクシー4,200円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間57分
休憩
1時間33分
合計
6時間30分
S無料トイレ06:3206:36河童橋06:3706:47小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)07:23明神館07:4007:45徳本口(徳本峠分岐)08:28徳沢公衆トイレ08:34徳澤園08:5009:05新村橋(パノラマ分岐)09:1009:57横尾 (横尾山荘)10:4011:22槍見河原11:3311:43一ノ俣11:53二ノ俣13:02槍沢ロッヂ
2日目
山行
5時間17分
休憩
3時間8分
合計
8時間25分
槍沢ロッヂ06:1606:38赤沢岩小屋(ババ平)06:3907:18槍沢大曲り07:4308:39槍沢・天狗原分岐08:5910:05坊主岩屋下10:13播隆窟10:3811:42槍ヶ岳山荘12:4713:33槍ヶ岳14:2514:41槍ヶ岳山荘
3日目
山行
6時間56分
休憩
3時間10分
合計
10時間6分
槍ヶ岳山荘06:4207:26播隆窟07:2907:35坊主岩屋下07:3608:16槍沢・天狗原分岐08:1709:08槍沢大曲り09:1109:36赤沢岩小屋(ババ平)09:52槍沢ロッヂ11:1311:33二ノ俣11:42一ノ俣11:4611:54槍見河原12:27横尾 (横尾山荘)12:4613:25新村橋(パノラマ分岐)13:2613:37徳澤園14:0414:06徳沢公衆トイレ14:0714:42徳本口(徳本峠分岐)14:4314:48明神館15:0415:08明神橋15:0915:13明神池15:53岳沢湿原・岳沢登山口16:0516:13日本山岳会上高地山岳研究所16:18河童橋16:3116:35無料トイレ16:4116:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はありません。 雪渓もありますが雪上を通らず回避できます。
軽アイゼンは不要でした。
その他周辺情報湖畔の湯 750円 受付19:00終了

写真

明神館
2017年08月11日 07:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神館
徳澤園
2017年08月11日 08:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤園
横尾山荘
2017年08月11日 09:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾山荘
担いできた紙パックワイン
2017年08月11日 13:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
担いできた紙パックワイン
1
夕飯です
2017年08月11日 17:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯です
お弁当
2017年08月12日 10:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お弁当
1
ガスったりとれたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスったりとれたり
いよいよ頂上です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ頂上です
夕方にはガスもなくきれいに見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方にはガスもなくきれいに見えました
1
槍ヶ岳ワインもいただきました
2017年08月12日 15:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳ワインもいただきました
2
槍ヶ岳をあとにします
2017年08月13日 06:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳をあとにします
嘉門次小屋
2017年08月13日 15:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘉門次小屋
下山後の黄昏タイム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後の黄昏タイム
1
撮影機材:

感想/記録

今回の山行は昨年の雨の仙丈ヶ岳に続いての夏の活動で4回目のグループ登山です。
昨年の忘年会で来年の夏は槍ヶ岳にいくぞーと宣言し、それなりに準備を進めてきました。このメンバーは登山を志した5年前に一緒に富士山に登ったメンバーを含み、私の息子も含めての8人での挑戦でした。 
 今回は槍ヶ岳初心者コースで計画し、ほぼほぼ個人の都合に合わせて沢渡バスターミナル集合という形式をとり、都合のつく連中が乗り合わせてくるというパターンで車の手配は勝手にどうぞというスタイルであります。人数も8人でちょうど4人ずつ2台にわけて、バスターミナルからタクシーで上高地まで向かうということにしました。 私は愛知のアパートを21時30分に出発し、嫁さんを藤が丘駅でピックアップし名古屋インターから高速に乗り、中津川で降りて、19号線を待つに向かって走り、薮原、野麦峠方面より沢渡バスターミナルに入りました。

一日目
上高地まではタクシーで入ったのでスムーズに到着、バスターミナルでトイレを借用して6時半にみんなが元気なうちに記念撮影を済ませてスタートしました。天候の方は雨が降りそうで微妙な天気だったのですが、まずは、林道を軽く歩きで明神岳、ここでアサヒスーパードライを1本!。休憩を終わって次の徳澤園まで歩きました。ソフトクリームが食べたくて、そのことばかり考えて夢中で歩き、到着と同時に早速クリームを注文しました。クリーム休憩も終わり横尾まで歩きました。 ここで持参した昼食をとりまして、私は缶チューハイを1本いただきました。槍ヶ岳の方面に出発して宿泊地である槍ヶ岳ロッジに向かいます。 雨にふられることなく、余裕でロッジに到着しました。ほぼ計画どうりです。 山小屋にチェックインした後、夕飯までの時間があったので疲れを癒すワインタイム、この日のために1.8リットルの紙パックワインを担いできました。 2日分のつもりが1日で空になってしまいました。 相方が僕の大好物、天狗のビーフジャーキーをわざわざ持参してくれておいしくいただきました。このビーフジャーキーはU氏がいつも僕への餌のように山小屋の時は必ず持ってきてくれる。(感謝 恒例になっているので頼り!・・笑)

二日目
6時半に出発していよいよメインの登山になりました。やはり、天気予報によると残念な天気だったが雨のようなガスのような中を歩きました。
 ここで初日の疲れが出始め8人のペースが乱れてきました。とりあえず、槍ヶ岳頂上山荘集合でもくもくと歩きました。ツワー客よりも早く山頂に行きたかったのです出発が遅れてツワー客の後になってしまいました。 〇〇山荘の登山学校でツワーの後は渋滞するよと先生に言われていたのである程度の覚悟でした。うちのメンバーも8人いましたが1人は頂上はパスして7人で頂上を目指しました。
 やっとのことで登頂はできました、いろいろな思いもあり自分の中ではここが目標でもあったのであきらめず努力したから登れたと自分を褒めたかったです。登山初めのころはハアハアぜーぜーで休憩ばかりでしたが、なんとか標準で登れる体力がつきまして、健康に感謝です。 頂上で写真をとって下山をしましたが山荘についたら早速祝杯です。 槍ヶ岳ワインを奮発して購入しに乾杯!なんとここでも天狗のビーフジャーキーが・・・ 2日目の分も用意してくれていたのです。ある程度お約束ですが・・・感謝・・・・
 北岳もU氏と登ったのですが途中で下山して私一人で山小屋に泊まったのでその時も用意してくれてたとのことでした。 すっかりもらうのを忘れてました。

三日目
今日は天候にも槍ヶ岳をバックに槍ヶ岳頂上山荘をAM6:40に出発、えんえんと下るだけです。今日は気力で下山するとメンバーに言ってあったので黙々と下山しました。 徳澤園のアイス目指して頑張ります。8人が無事に下山できる予定でしたが1人熱中症で診療所で点滴を受けることになりました。やはり、夏場の登山は水分補給が成功のカギを握りますね! なんとか全員下山しましたので嬉しさがこみ上げてきました。 また、なにか計画したいと思います。
訪問者数:138人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ