ヤマレコ

記録ID: 1228382 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

上高地〜涸沢〜北穂高岳

日程 2017年08月13日(日) 〜 2017年08月15日(火)
メンバー , その他メンバー2人
天候1日目晴れ、2日目曇り時々晴れ、3日目雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・鳥取5:30発〜福知山IC〜富山IC。富山市ホテル前泊。車約9時間。
(国道9号、舞鶴若狭自動車道、北陸自動車道。)
・富山市3:30発〜あかんだな駐車場。車約2時間。
(国道41号、471号)
あかんだな駐車場〜上高地。バス約30分。
上高地〜涸沢。テント泊。往路徒歩約8時間。
・涸沢〜北穂高岳〜涸沢。テント泊。北穂高岳片道約3時間。
・涸沢〜上高地。復路徒歩約6.5時間。
上高地〜あかんだな駐車場。バス約30分。
あかんだな駐車場〜金沢市ホテル後泊。下道車約3時間。
(国道471号、41号、359号)
・金沢4:30発〜鳥取。オール下道約11時間。
(国道8号、27号、175号、9号)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間32分
休憩
25分
合計
7時間57分
S上高地バスターミナル06:4406:48無料トイレ06:4907:35明神館07:3607:43徳本口(徳本峠分岐)08:26徳沢公衆トイレ08:2708:40徳澤園08:4108:56新村橋(パノラマ分岐)09:57横尾 (横尾山荘)10:1610:34横尾岩小屋跡10:3511:35本谷橋11:3613:36Sガレ14:41涸沢ヒュッテ
2日目
山行
6時間7分
休憩
36分
合計
6時間43分
涸沢ヒュッテ06:3506:38涸沢06:46涸沢小屋06:4709:21北穂高岳・天場09:2309:48北穂高岳(北峰)09:5609:58北穂高小屋10:2010:36北穂高岳(北峰)10:3810:56北穂高岳・天場10:5713:18涸沢小屋
3日目
山行
5時間12分
休憩
1時間13分
合計
6時間25分
宿泊地07:4608:17Sガレ08:1809:05本谷橋09:1809:53横尾岩小屋跡10:11横尾 (横尾山荘)10:3611:17新村橋(パノラマ分岐)11:1811:31徳澤園11:3811:40徳沢公衆トイレ11:4112:22徳本口(徳本峠分岐)12:2312:27明神館12:3512:41明神橋12:4212:46嘉門次小屋12:5012:54明神池13:0113:03嘉門次小屋13:0613:50岳沢湿原・岳沢登山口13:5114:00日本山岳会上高地山岳研究所14:05河童橋14:11上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

上高地バスターミナルからスタート。
推定約25圓禄鼎垢た。
後で重さに後悔する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルからスタート。
推定約25圓禄鼎垢た。
後で重さに後悔する。
ジャコウソウ
茎を揺すると香料ジャコウ の香りがする?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャコウソウ
茎を揺すると香料ジャコウ の香りがする?
カラマツの針葉樹のいい香りがします。
大好きな香りの森林浴が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの針葉樹のいい香りがします。
大好きな香りの森林浴が続きます。
メタカラコウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メタカラコウ
フジバカマor
ヒヨドリバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フジバカマor
ヒヨドリバナ
徳澤園のキャンプ場は芝が気持ちよさそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤園のキャンプ場は芝が気持ちよさそう。
キバナノヤマオダマキ
黄色いオダマキ初めて見ました。カワイイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノヤマオダマキ
黄色いオダマキ初めて見ました。カワイイ。
1
横尾
ここでコーラとジャムパンを頂く。
(>_<)ウマシ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾
ここでコーラとジャムパンを頂く。
(>_<)ウマシ!
屏風岩はスケールがデカイ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩はスケールがデカイ!
2
本谷橋は良くゆれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋は良くゆれます。
1
ここから急登が始まりますのでしっかり休憩しておきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急登が始まりますのでしっかり休憩しておきます。
ここがSガレかぁ〜。
ここから涸沢までが涙が出るほどきつかった。
酸素が薄くて10歩登っては休んで息を整えるの繰り返し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがSガレかぁ〜。
ここから涸沢までが涙が出るほどきつかった。
酸素が薄くて10歩登っては休んで息を整えるの繰り返し。
1
噂通り、涸沢ヒュッテの吹き流しが見えてからなかなか到着しない。
周りの皆さんも同じくきつそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂通り、涸沢ヒュッテの吹き流しが見えてからなかなか到着しない。
周りの皆さんも同じくきつそうです。
やっと涸沢ヒュッテに到着しました。
(;´д`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと涸沢ヒュッテに到着しました。
(;´д`)
たくさんテントが張ってあります。噂だとこの日400張?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんテントが張ってあります。噂だとこの日400張?
2
場所がなく一番下の方へテント設営。
岩だらけ。銀マット追加でレンタルするもダメで、岩の隙間のくぼみに衣類を詰めたり工夫する。
友人は新品のテントに穴が空いたと嘆いておりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所がなく一番下の方へテント設営。
岩だらけ。銀マット追加でレンタルするもダメで、岩の隙間のくぼみに衣類を詰めたり工夫する。
友人は新品のテントに穴が空いたと嘆いておりました。
2日目の朝を迎える。
疲労と寒さ、軽度の高山病で昨日から頭痛と吐き気で食欲がない。
高山病に効く漢方の五苓散(ゴレイサン)を飲んでしばらくすると良くなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の朝を迎える。
疲労と寒さ、軽度の高山病で昨日から頭痛と吐き気で食欲がない。
高山病に効く漢方の五苓散(ゴレイサン)を飲んでしばらくすると良くなってきた。
食欲も出てきたので野菜とウインナー入りおじやで朝ごはん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食欲も出てきたので野菜とウインナー入りおじやで朝ごはん。
1
体調も回復してきたので予定通り北穂高岳にアタック開始します。
ヘルメット着用。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体調も回復してきたので予定通り北穂高岳にアタック開始します。
ヘルメット着用。
4
涸沢小屋の裏から登山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋の裏から登山開始。
ヨツバシオガマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
1
テント村が小さくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント村が小さくなってきました。
ヤチトリカブト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤチトリカブト
オンタデ
余り得意な香りではない。
(T_T)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンタデ
余り得意な香りではない。
(T_T)
岩場をトラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場をトラバース
イワツメクサ
岩とのコントラストがgoodです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
岩とのコントラストがgoodです。
2
穂高岳山荘方面
途中お会いした品の良いご夫婦とお話しし鳥取の大山の北壁みたいだねと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘方面
途中お会いした品の良いご夫婦とお話しし鳥取の大山の北壁みたいだねと。
3
こちらはホームグラウンドの鳥取の大山の写真です。
大山も北アルプスにひけをとりません?笑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはホームグラウンドの鳥取の大山の写真です。
大山も北アルプスにひけをとりません?笑。
1
涸沢ヒュッテが小さく見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテが小さく見える
1
お花畑もあったり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑もあったり。
1
写真で怖そうですか歩くとそうでもない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真で怖そうですか歩くとそうでもない。
北穂高岳山頂に到着。
やったー❗
\(^o^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳山頂に到着。
やったー❗
\(^o^)/
5
念願のテラスで一風🎵
プハーっ!あんパン美味しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願のテラスで一風🎵
プハーっ!あんパン美味しい。
2
槍ヶ岳がチラリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳がチラリ。
2
涸沢岳の方面に勇者たち。
怖そうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳の方面に勇者たち。
怖そうです。
1
イワギキヨウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキヨウ
1
鎖場。楽しい🎵
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場。楽しい🎵
ハクサンフウロとシナノオトギリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロとシナノオトギリ
1
サラシナショウマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ
テント場へ無事に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場へ無事に到着
昼食が遅かったので夕食は野菜炒めでおつまみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食が遅かったので夕食は野菜炒めでおつまみ。
3日目の朝
涸沢、穂高連峰ありがとう!
ウラジロナナカマド
秋は紅葉が凄いんでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目の朝
涸沢、穂高連峰ありがとう!
ウラジロナナカマド
秋は紅葉が凄いんでしょうね。
チングルマとアオノツガザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマとアオノツガザクラ
1
ストック突いてガレ場を足早に下山します。
まるでモーグル選手みたいで楽しい気持ちに。
下りはヘルメット着用したほうが良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストック突いてガレ場を足早に下山します。
まるでモーグル選手みたいで楽しい気持ちに。
下りはヘルメット着用したほうが良かった。
カラマツ林はいい香り。
檜木のようで少し甘い香り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツ林はいい香り。
檜木のようで少し甘い香り。
呼ばれているようなので、気になっていた穂高神社の奥宮へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
呼ばれているようなので、気になっていた穂高神社の奥宮へ。
一の池は恋愛運、夫婦仲。
森から神さまが見ておられるようです。清々し気持ちになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の池は恋愛運、夫婦仲。
森から神さまが見ておられるようです。清々し気持ちになります。
盆栽みたい。自然にできたとはすごい。
二の池は金運、仕事運。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盆栽みたい。自然にできたとはすごい。
二の池は金運、仕事運。
穂高神社奥宮
日本アルプスの総鎮守。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高神社奥宮
日本アルプスの総鎮守。
嘉門次小屋
時間があればイワナの塩焼き食べたかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘉門次小屋
時間があればイワナの塩焼き食べたかった。
1
32歳の時には明神池のそばに自分の小屋を持ち、遠くは黒部まで足をのばすほど上高地一帯の地形を熟知していた。
嘉門次の知識と登山技術は高く評価され、明治時代半ばから大正時代まで山案内人として活躍した。
1913年(大正2年)8月 上高地河童橋上のウェストン夫妻と上條嘉門次。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
32歳の時には明神池のそばに自分の小屋を持ち、遠くは黒部まで足をのばすほど上高地一帯の地形を熟知していた。
嘉門次の知識と登山技術は高く評価され、明治時代半ばから大正時代まで山案内人として活躍した。
1913年(大正2年)8月 上高地河童橋上のウェストン夫妻と上條嘉門次。
1
猟を生活の中心に据えた。夏にイワナ、冬にカモシカ、クマなどを獲って生活した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猟を生活の中心に据えた。夏にイワナ、冬にカモシカ、クマなどを獲って生活した。
木道も雰囲気がいいね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道も雰囲気がいいね。
1
ただし、観光客も多いです。
雨なのに皆さんお疲れ様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただし、観光客も多いです。
雨なのに皆さんお疲れ様です。
どこも水が綺麗🎵
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこも水が綺麗🎵
1
雨に濡れたソバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に濡れたソバナ
上高地バスターミナル到着。
長かった。
お疲れ様でした。
(´・ω・`)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナル到着。
長かった。
お疲れ様でした。
(´・ω・`)/
2

感想/記録
by shunku

念願の涸沢テント泊に行くことができました。
普段から20圓鯒愽蕕辰謄肇譟璽縫鵐阿靴討泙靴燭、想像以上に辛かった。

特に、涸沢ヒュッテの手前から標高が高くて酸素が薄く10歩歩くと息があがって休憩の繰り返し。周りも同じく具合が悪そうな方がちらほら。

初日テン泊は疲労と寒さで食欲もなくダウン。

翌朝まで、軽度の高山病で頭痛と吐き気に悩まされるものの漢方の五苓散とアミノバイタル粉に助けられた。

具合が良くなったので 2日目は予定通り北穂高岳にアタック開始。ここも、キツイが荷物が軽いので気分も楽。岩場、鎖場、はしご場と変化に富んで楽しい🎵
山頂では槍ヶ岳も見えて満足。

縦走する方はアスリート並の体力が必要では?

3日目は
朝からあいにくの雨だが、止んだ隙にテント撤収。徳澤まで何とか雨は降らず。合羽なしで涼しく下山できた。

明神池は神秘的で清々し気持ちに。
上高地の森林や清流の雰囲気は日本一では?
ステキな場所です。また行きたい。

今後は荷物の軽量化が課題。
食料は1/3も食べずに余った。食欲なし。
行動食のジャムパン、あんパンが活躍。
水も給水ポイントがたくさんあるので減らせる。

トレーニングした割りには、体力的にギリギリ涸沢にたどり着いた感じ。
体調や天候次第では危なかったかと。
標高の高い山の怖さを感じた。

初日は高山病で頭痛、吐き気で体調が悪く、生命のリスク、行き帰りの車の運転の交通安全のリスク、長い間家を留守にするなど考えると手放しには楽しめないと感じた。
遠征登山は毎年は難しいかな?

楽しかったものの、色々と考えさせられた山行だった。
よい経験をさせてもらいました。
送り出してくれた家族に感謝します。
ありがとう。
訪問者数:220人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ