また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1230582 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳-西穂高岳 〜連休最終日にようやく山へ行けました!〜

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候終日曇り 小雨、晴れ間が時々
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
槍ヶ岳公園線の通行止めは継続しています。 20:30〜5:00
行かれる場合は、事前に古川土木事務所に確認してください。

今回は前日無料駐車場に入り車中泊
簡易トイレは最下段にあります。

西穂高口よりロープウェイを利用。
第一、第二1,600円、荷物300円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
カメラ時間
4:21 無料P
4:27 指導S 4:29
5:38 奥穂登山口
6:45 鉱石沢 6:51
7:11 荷継沢 7:13
9:01 穂高岳山荘 9:03
9:31 奥穂高岳 9:42
10:23 ジャンダルム 10:26
11:29 天狗岳
12:43 西穂高岳 13:24
14:35 西穂山荘 14:52
15:28 西穂高口
コース状況/
危険箇所等
白出沢に残雪がありましたが、朝は締まっておりアイゼンがないと無理でした! 残雪脇の登山道を登りました。

奥穂〜西穂は浮石多く、所々で落石音が聞こえてきました。
その他周辺情報前夜 ひがくの湯を利用 無料駐車場から歩いていきました。
20:00まで利用できました。

下山後はひらゆの森を利用(年券購入済) 通常500円/大人
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

早朝の穂高平小屋
山が見えません
怪しい天候^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の穂高平小屋
山が見えません
怪しい天候^^;
6
林道が終わり登山口から登り始めたところにアジサイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が終わり登山口から登り始めたところにアジサイ
3
ゴゼンタチバナもありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナもありました
3
重太郎橋から上部
ガスってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重太郎橋から上部
ガスってます
3
岩切道にミヤマカラマツ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩切道にミヤマカラマツ
5
後姿のニッコウキスゲも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後姿のニッコウキスゲも
3
タカネグンナイフウロもありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネグンナイフウロもありました
8
・・・シャジン?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・シャジン?
4
鉱石沢で水分補給
冷たくてウマイ!
休憩してガブ飲み^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉱石沢で水分補給
冷たくてウマイ!
休憩してガブ飲み^^
3
タカネヨモギ
たくさんあった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネヨモギ
たくさんあった
2
荷継沢を見下ろしても何も見えません^^;
雨も落ちてきました!
帰ろうかと真剣に悩んだ辺りかな⁉
とりあえず傘でしのぎましたが、私は雨に弱く気温も低いし考えました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷継沢を見下ろしても何も見えません^^;
雨も落ちてきました!
帰ろうかと真剣に悩んだ辺りかな⁉
とりあえず傘でしのぎましたが、私は雨に弱く気温も低いし考えました!
1
ピンボケのキバナノコマノツメ
撮影時は老眼でピントが合っているのかわかりません^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンボケのキバナノコマノツメ
撮影時は老眼でピントが合っているのかわかりません^^;
1
傘で前を見ずに進んだら雪渓に^^;
雪は締まっており滑ります!
少し登ったところで進むのを断念。
脇へ移動しガレ場を登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘で前を見ずに進んだら雪渓に^^;
雪は締まっており滑ります!
少し登ったところで進むのを断念。
脇へ移動しガレ場を登りました。
1
雪渓下部
全体に石がゴロゴロ
危険です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓下部
全体に石がゴロゴロ
危険です!
4
ミヤマダイコンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
4
いつ整備したのか⁉ 文字がきれいになってました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ整備したのか⁉ 文字がきれいになってました!
12
下がうっすら
何度も登っていることもあり、先が見えないと余計にキツく感じます
おまけに眠い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下がうっすら
何度も登っていることもあり、先が見えないと余計にキツく感じます
おまけに眠い
3
上は見えず
もうすぐのはずだけど!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上は見えず
もうすぐのはずだけど!?
5
ようやく山荘に到着
人がたくさん^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山荘に到着
人がたくさん^^
4
今年も来れました!
とりあえずテラスに座り休憩しましたが、座っていると体が冷えてきたので少し休んで出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も来れました!
とりあえずテラスに座り休憩しましたが、座っていると体が冷えてきたので少し休んで出発
8
山荘からすぐのところにイワギキョウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘からすぐのところにイワギキョウ
15
ガスの山頂
何も見えません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの山頂
何も見えません
22
悩みましたが
白出下山より
ロープウェイ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悩みましたが
白出下山より
ロープウェイ!
6
すぐにこんな感じの岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにこんな感じの岩
6
怖い^^;
細い道を進み馬の背へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖い^^;
細い道を進み馬の背へ
5
馬の背の下り途中
下ってきた岩を振り返り撮影
細いです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背の下り途中
下ってきた岩を振り返り撮影
細いです!
17
そこから下も怖い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから下も怖い
6
ウマノセ無事通過
怖かったけど
楽しいです^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウマノセ無事通過
怖かったけど
楽しいです^^
6
ガスの先に
ロバの耳と
ジャンダルム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの先に
ロバの耳と
ジャンダルム
13
落ちるような下りでロバの耳へ
落ちそうな岩を落ちないようにしながら下りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちるような下りでロバの耳へ
落ちそうな岩を落ちないようにしながら下りました
3
こんな岩場でハクサンイチゲに癒されます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩場でハクサンイチゲに癒されます
13
険しい岩
ガスで不気味さが増します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい岩
ガスで不気味さが増します
5
こんな場所にもトウヤクリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな場所にもトウヤクリンドウ
12
こんなとこも越えていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなとこも越えていきます
4
足元はこんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元はこんな感じ
3
ジャンダルムが見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムが見えてきた
8
アキノキリンソウかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウかな
3
ジャンダルム到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルム到着
14
今年も来れました
天使さん久しぶり^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も来れました
天使さん久しぶり^^
41
西穂側からの
ジャンダルム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂側からの
ジャンダルム
2
ここから一気に下りますが、この辺りはたくさんの方とすれ違いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから一気に下りますが、この辺りはたくさんの方とすれ違いました
2
途中にはライチョウも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にはライチョウも
8
人が登ってきてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が登ってきてます
5
矢印を探しながら進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢印を探しながら進みます
2
天狗岩
山頂標が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩
山頂標が見えます
3
コルを通過
ここからの登りは急です
登りの場合は鎖なしでも行けましたが・・・
下りは怖そう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルを通過
ここからの登りは急です
登りの場合は鎖なしでも行けましたが・・・
下りは怖そう
3
逆スラ下部から進む先を
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆スラ下部から進む先を
2
逆層スラブを下ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆層スラブを下ってきました
5
クロトウヒレン?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロトウヒレン?
3
間ノ岳???
わからない^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳???
わからない^^;
3
ログの時間で見ると赤岩岳?となっていますが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ログの時間で見ると赤岩岳?となっていますが
2
P1と奥に西穂山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1と奥に西穂山頂
1
後ろを見ると
間ノ岳???
赤岩岳???
先日きたのにわからない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを見ると
間ノ岳???
赤岩岳???
先日きたのにわからない
1
P1の手前で休憩
キツイ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1の手前で休憩
キツイ!
4
P1手前より歩いてきた稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1手前より歩いてきた稜線
2
ミヤマダイモンジソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ
3
西穂山頂
あと一つ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山頂
あと一つ
4
ジャンダルムが見えそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムが見えそう
4
さらにアップ
人が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにアップ
人が見えます
2
西穂高岳に到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳に到着です
22
ジャンダルムが見えます
みんな見てます^^
カッコいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムが見えます
みんな見てます^^
カッコいい
7
山荘でラーメン!
と思ってましたが山頂でラーメンになりました
腹が減っては歩けないと思い持参したラーメンで満たしました^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘でラーメン!
と思ってましたが山頂でラーメンになりました
腹が減っては歩けないと思い持参したラーメンで満たしました^^;
14
これから歩く稜線
ギザギザ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線
ギザギザ
1
奥穂からいくつ越えてきてこれからいくつ越えるのかな^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂からいくつ越えてきてこれからいくつ越えるのかな^^;
13
ライチョウの親子
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウの親子
8
雛も大きくなりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雛も大きくなりました
21
この表示は最近?
初めて見ました
前回あったのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この表示は最近?
初めて見ました
前回あったのかな?
5
ピラミッドピークは
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークは
6
独標まではまだまだ下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標まではまだまだ下ります
2
独標にはたくさんの方が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標にはたくさんの方が
2
西穂にチョウノスケソウの葉っぱ? かと思いましたが別の木でした^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂にチョウノスケソウの葉っぱ? かと思いましたが別の木でした^^;
1
独標まで来ました
ここは11峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標まで来ました
ここは11峰
13
ベニヒカゲ
たくさん飛んでました
クモマ?もいたのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニヒカゲ
たくさん飛んでました
クモマ?もいたのかな?
10
笠ヶ岳が少しだけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳が少しだけ
1
下りの稜線
あとは緩やか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの稜線
あとは緩やか
3
振り向くとこんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くとこんな感じ
3
右に前穂
中央に西穂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に前穂
中央に西穂
6
さらにアップ
最奥に山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにアップ
最奥に山頂
2
山荘までもう少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘までもう少し
3
ロープウェイの駅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイの駅
1
西穂山荘のテン場
まだ泊ったことはありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘のテン場
まだ泊ったことはありません
4
アイスクリームいただきました^^
ソーダ味
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスクリームいただきました^^
ソーダ味
4
ミヤマキンポウゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
2
サラシナショウマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ
1
オオヒョウタンボク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオヒョウタンボク
2
マイヅルソウの実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウの実
1
黄色い!?
ギンリョウソウ?

追記
シャクジョウソウというのもあるようです!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い!?
ギンリョウソウ?

追記
シャクジョウソウというのもあるようです!?
3
駅に到着!
やったー^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅に到着!
やったー^^
3
ガスを抜けて下界へ
楽チン♪下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスを抜けて下界へ
楽チン♪下山
4
下山ロープウエイ
やめられない^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山ロープウエイ
やめられない^^;
11

感想/記録

8月9日に今回同様前日入りで車中泊をしたものの、翌日が雨のため行く気にならず、ひらゆの森で温泉だけ楽しんで帰ったという悔しいことがありました。 そこで今回は、その時に書いた登山届が残っていたため、同コースで日付に1を加え、9→19に訂正し提出してきました^^;

5日間の休みに入りましたが、天気、仕事、家族の用事などが重なり、最後の一日だけ何とか時間が取れそう。
通行止めも継続なので、前日準備を済ませ早めに新穂高温泉へ出発しました! 夜はひがくの湯で入浴し車中泊^^
夕方は雨も降っていましたが、夜中は降ってなかったかな!?
2時半に目覚ましをかけ3時過ぎには出ようと思っていたのに、寝不足のためなかなか起きれず、食事と準備を済ませ駐車場を出たのが4:20頃でした^^;

眠い中歩き始めますが、白出沢のガレ場を登り始めたころから体の調子が・・・ 眠いのかな!? おまけに雨も落ちてきました! キツイし帰ろうかな〜などと考えながらもなんとか山荘に着き座り込みます。が、止まっていると体が冷えてきたので、休憩もそこそこに山頂へ向かいました。
山頂では順番に写真を撮り休憩! ガスのため視界はゼロでした。

このまま帰る予定でしたが、山荘で座っている時に今日の天気を横で話している方がみえ、聞いていると午後は少し良くなりそうな感じ! 体調も少し回復し、白出沢を下るよりロープウェイのほうがいいかな!? ということで今回も予定変更で西穂へ向かいました。

奥穂からの稜線歩きは馬の背やジャンダルムなどほぼガスの中で、ガスの中に見え隠れするいろいろな形の岩は幻想的でしたが、それ以上に不気味な感じでした^^;
そんな岩場で掴む岩や足をかける岩の安定を一つ一つ確認しながら慎重に歩きました。
岩は乾いていたので滑ることもありませんでした。

西穂高岳の山頂では時折ガスの中にジャンダルムやこの後歩く西穂山荘に続く稜線も見え隠れ。
休憩後は山荘に向かいますが、ここからは登山者も多く、独標からはさらに団体さんなどたくさんの登山者の方がみえました。
山荘前もたくさんの方がみえましたが、ここでソフトクリームを食べて休憩! 磐田市からみえ今日は宿泊という方が美味しそうに飲んでいた生ビール! 私も飲みたかった〜^^;

休憩後は急ぎ乗り場へ向かい、ロープウェイの定刻15分前に到着しチケットを購入し楽チン下山🎶
乗継の第一乗り場もたくさんの方が待って見えました。
ここで定員の最後の一人になりムリムリ乗車^^; 汗臭くてごめんなさい^^;
新穂高に到着し駅を出た途端雨が降ってきたため、傘を出して対応! 白出沢の登り途中でも一度傘を使っていましたが、少しの雨なら傘が便利です^^

久しぶりの山歩きで疲れましたが、この連休にとりあえず山歩きができたので良かったです。
今シーズンの休みは天候に恵まれず、悔しい日が続いていますが、秋に向けて天候が安定することを期待したいです。
皆さんも天候が悪い時は無理をせず安全登山で山歩き楽しんでください^^
訪問者数:1933人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/31
投稿数: 27
2017/8/27 22:53
 屈指の難コース縦走お疲れ様でした
yamasemi様
またまた凄いコースお疲れ様でした
しかも凄い速さですね 殆ど休んでないのではσ(^_^;
(それなのに凄い数の高山植物 写真…m(_ _)m)
私も一度行ってみたいのですが何せ 先日やっと初めて行けたのが晴れの飛騨沢ルートでしたので…
レコに詳細な記録大変参考になります
奥穂からジャンダルム超え西穂でラーメン食ってロープウェイ下山!は憧れですがとても行けないだろうと尻込みしてました いつか挑戦してみます
レコありがとうございました
登録日: 2011/11/10
投稿数: 110
2017/8/28 0:49
 Re: 屈指の難コース縦走お疲れ様でした
sigezo さん こんばんは

ぜひチャレンジしてください
私も最初の頃はキレットやジャンダルムなんて “絶対無理!” と思っていました。登山を始めてこのコース挑戦までは8〜9年かかったのかな⁉
初めて歩いた時はビビりましたが、それ以上に楽しかったです
一度経験するとコースの感じもつかめるので次からは余裕も出てきます。とはいえ、危険なルートなのでかなり慎重に歩いています^^;

それに、私は昔から花や蝶が好きなので、見つけると撮らずにはいられなくて、ついついシャッターを押してしまうんです
いつも枚数がヤバいことになってます

冬登らない私には残り少ない山の季節ですが、お互い楽しみましょうね♪
コメントありがとうございました😊

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ