また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1233520 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

好天の北鎌・表銀座

日程 2017年08月19日(土) 〜 2017年08月21日(月)
メンバー
天候曇りか晴れ、またはガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間13分
休憩
1時間53分
合計
7時間6分
S有明山裏参道登山口07:5208:00中房温泉08:0208:04中房温泉登山口08:29第1ベンチ08:3508:47第2ベンチ08:5409:15第3ベンチ09:2709:44富士見ベンチ09:5610:13合戦小屋10:2510:32合戦山(合戦沢ノ頭)10:4111:18燕山荘11:4112:11蛙岩12:1712:36大下りの頭12:4814:09小林喜作レリーフ14:1614:16槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐14:2114:58大天井ヒュッテ
2日目
山行
12時間33分
休憩
1時間33分
合計
14時間6分
大天井ヒュッテ04:1304:40貧乏沢下降点04:4807:40北鎌沢出合07:4509:53北鎌のコル10:5313:10北鎌独標13:2417:09槍ヶ岳17:1518:19ヒュッテ大槍
3日目
山行
7時間57分
休憩
2時間20分
合計
10時間17分
ヒュッテ大槍06:0607:03水俣乗越07:1308:07ヒュッテ西岳08:2408:56赤岩岳09:0009:55貧乏沢下降点09:5810:24大天井ヒュッテ11:0511:47槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐11:5111:52小林喜作レリーフ11:5513:06大下りの頭13:1213:27蛙岩13:3214:02燕山荘14:0614:24合戦山(合戦沢ノ頭)14:2714:31合戦小屋14:5015:02富士見ベンチ15:0415:15第3ベンチ15:1915:44第1ベンチ15:4816:03中房温泉登山口16:1416:15中房温泉16:23有明山裏参道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北鎌沢を登る途中、左手に明瞭な踏み跡というか沢がありますが、罠のようで、会話した2組のどちらも迷いこんでタイムロスしたとのことです。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

夏休み、つまらない理由で北鎌を諦めたが、夏休みで作った足が出来ているウチに再チャレンジしたいと思って、月曜に休暇を取って、0300頃に家を出て中房温泉の駐車場に来ている。
穂高のあたりは朝6時ではガソリンスタンドが空いてなくてタイムロスしたが、なんとか8時前に駐車場着。
2017年08月19日 07:54撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏休み、つまらない理由で北鎌を諦めたが、夏休みで作った足が出来ているウチに再チャレンジしたいと思って、月曜に休暇を取って、0300頃に家を出て中房温泉の駐車場に来ている。
穂高のあたりは朝6時ではガソリンスタンドが空いてなくてタイムロスしたが、なんとか8時前に駐車場着。
着替えて、駐車場から400mほど歩いて中房温泉。そのまま登山開始。
2017年08月19日 08:03撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着替えて、駐車場から400mほど歩いて中房温泉。そのまま登山開始。
人出が多く途中渋滞もあったが、
2017年08月19日 09:20撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人出が多く途中渋滞もあったが、
1
1120頃には小屋が見える所まで来て、
2017年08月19日 11:21撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1120頃には小屋が見える所まで来て、
なんだコレ?かわいいお花。
2017年08月19日 11:22撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだコレ?かわいいお花。
1
コレも。
2017年08月19日 11:23撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コレも。
1
1127燕山荘着。ちょっと早めに着けた。
2017年08月19日 11:27撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1127燕山荘着。ちょっと早めに着けた。
1
ので、ビール付き昼食。
2017年08月19日 11:32撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ので、ビール付き昼食。
1
縦走路に向かう。
2017年08月19日 11:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に向かう。
1
コマクサは終わりかけている。
2017年08月19日 11:44撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサは終わりかけている。
1
振り返って燕。
2017年08月19日 11:54撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って燕。
1
蛙岩を経由し、
2017年08月19日 12:13撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛙岩を経由し、
1
大下りの分岐。
2017年08月19日 12:39撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大下りの分岐。
ここを下って、登り返したり巻いたりまた下ったりして歩いて行く。
2017年08月19日 12:39撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下って、登り返したり巻いたりまた下ったりして歩いて行く。
1
天気は総じて悪くない。
2017年08月19日 12:56撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は総じて悪くない。
東側の巻き道にはお花畑がある。
2017年08月19日 13:23撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の巻き道にはお花畑がある。
大天井も近くなってきた。
2017年08月19日 13:33撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井も近くなってきた。
1
コマクサ群生地。たくさん咲いている。
2017年08月19日 13:38撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ群生地。たくさん咲いている。
1
さっきから見えそうで見えなかった槍がやっと見えた。
2017年08月19日 13:46撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきから見えそうで見えなかった槍がやっと見えた。
1
大天井手前のコル。
右に、レリーフが見える。
2017年08月19日 14:12撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井手前のコル。
右に、レリーフが見える。
1
喜作新道のレリーフみたい。
3回通って初めて気づいた!と思って撮ったが、単に忘れているだけかも(未検証)。
2017年08月19日 14:14撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜作新道のレリーフみたい。
3回通って初めて気づいた!と思って撮ったが、単に忘れているだけかも(未検証)。
喜作さんの魂が感じられる登山道。
ガラ場で、毎年様相が変わって困るので、人集めして整備したのだろうなあ、とか勝手に想像をふくらませる。
2017年08月19日 14:19撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜作さんの魂が感じられる登山道。
ガラ場で、毎年様相が変わって困るので、人集めして整備したのだろうなあ、とか勝手に想像をふくらませる。
大天井の巻き道に入っていく。
2017年08月19日 14:20撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井の巻き道に入っていく。
なかなかタフな巻き道。
2017年08月19日 14:32撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかタフな巻き道。
1
雷鳥発見。
今年はライチョウ運が良いようだ。
2017年08月19日 14:46撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥発見。
今年はライチョウ運が良いようだ。
1
やがて大天井ヒュッテが見える。
2017年08月19日 14:59撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて大天井ヒュッテが見える。
1
そこから牛首展望台の全容。
このあと聞くのだが、小屋からの標高差130mで、ただ、誰が登っても片道15〜20分で上り下りできるとのこと。
2017年08月19日 15:03撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから牛首展望台の全容。
このあと聞くのだが、小屋からの標高差130mで、ただ、誰が登っても片道15〜20分で上り下りできるとのこと。
1505、小屋着。
なんとか怒られない時間に着いた。
受付すると、三度目の正直ですね、と言われた。今年2回キャンセルしているのを覚えていてくれたようだ。
明日の行き先を聞かれ、槍と言うと、北鎌ですか?と言われた。朝食を弁当にしたからか。ドキドキしながら、はい、と答えたが、別に止める様子は無かった。
2017年08月19日 15:05撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1505、小屋着。
なんとか怒られない時間に着いた。
受付すると、三度目の正直ですね、と言われた。今年2回キャンセルしているのを覚えていてくれたようだ。
明日の行き先を聞かれ、槍と言うと、北鎌ですか?と言われた。朝食を弁当にしたからか。ドキドキしながら、はい、と答えたが、別に止める様子は無かった。
1
まずはビール。
2017年08月19日 16:38撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはビール。
1
そしてウマイ食事。
宿の主人のトークがあって、明日は晴れそうなので、牛首展望台の朝焼けツアーやるとのこと。頂上5時集合だって。
2017年08月19日 17:04撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてウマイ食事。
宿の主人のトークがあって、明日は晴れそうなので、牛首展望台の朝焼けツアーやるとのこと。頂上5時集合だって。
1
断って撮らせてもらった。見事なライチョウ写真。
ほかにも素晴らしいのがたくさんある。
牛首展望台で撮ったとのことだが、今年は雷鳥まだ見れてないらしい。
原因は多数考えられて特定出来る物ではないかも知れないが、こんな光景が見れなくなるのはさみしいので状況好転して欲しい。
2017年08月19日 17:39撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
断って撮らせてもらった。見事なライチョウ写真。
ほかにも素晴らしいのがたくさんある。
牛首展望台で撮ったとのことだが、今年は雷鳥まだ見れてないらしい。
原因は多数考えられて特定出来る物ではないかも知れないが、こんな光景が見れなくなるのはさみしいので状況好転して欲しい。
1
ここの電波は頼りなく、Docomoは圏外と3G数本と4G一本を行ったり来たりだが、主人はPC使えていて、なんで?と聞いたら、ふもとから北穂まで電波が飛んでて、北穂からここに飛ばしてもらっているとのこと。Wi-fiの長距離伝送?
何にせよ工夫されていると思って感心しました。
明日は早く出るのでビールはそこそこにして寝ました。
2017年08月19日 18:05撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの電波は頼りなく、Docomoは圏外と3G数本と4G一本を行ったり来たりだが、主人はPC使えていて、なんで?と聞いたら、ふもとから北穂まで電波が飛んでて、北穂からここに飛ばしてもらっているとのこと。Wi-fiの長距離伝送?
何にせよ工夫されていると思って感心しました。
明日は早く出るのでビールはそこそこにして寝ました。
【2日目】
0330くらいに起きたか。ほぼ準備出来ているので、顔洗ってトイレ済ませてタバコ吸って、0417出発。
ヘッデンで貧乏沢下るのが嫌でこうしたが、もう30分くらい早くでた方が良かった
かも。
この日、後で会話するおっちゃんは、昨日夕方に貧乏沢下って途中で暗くなっているので、腹さえ決めればもっと早めてもいいかも知れない。
2017年08月20日 04:17撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2日目】
0330くらいに起きたか。ほぼ準備出来ているので、顔洗ってトイレ済ませてタバコ吸って、0417出発。
ヘッデンで貧乏沢下るのが嫌でこうしたが、もう30分くらい早くでた方が良かった
かも。
この日、後で会話するおっちゃんは、昨日夕方に貧乏沢下って途中で暗くなっているので、腹さえ決めればもっと早めてもいいかも知れない。
1
貧乏沢への取り付きに向かっている。
2017年08月20日 04:36撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貧乏沢への取り付きに向かっている。
1
右手の尾根が低くなり、コルのビックリ平が近づいて槍が見え始めた頃、
2017年08月20日 04:38撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の尾根が低くなり、コルのビックリ平が近づいて槍が見え始めた頃、
1
取り付き点についた。
2017年08月20日 04:42撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き点についた。
1
数メートル登ると稜線に出て、正面に、西鎌から続く裏銀座の稜線が見えた。
2017年08月20日 04:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数メートル登ると稜線に出て、正面に、西鎌から続く裏銀座の稜線が見えた。
1
ハイマツをかき分けて、
2017年08月20日 04:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツをかき分けて、
ガレ場に出る。足下はまだ真っ暗。
2017年08月20日 04:46撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場に出る。足下はまだ真っ暗。
困ったら左手のブッシュに道が見つかるのでそれを使いながら降りる。
2017年08月20日 04:58撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
困ったら左手のブッシュに道が見つかるのでそれを使いながら降りる。
状況は忘れたが、今回はガラ場の下りはほとんどせず、8割方左手のブッシュを使ったと思う。
2017年08月20日 05:24撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
状況は忘れたが、今回はガラ場の下りはほとんどせず、8割方左手のブッシュを使ったと思う。
1
これで道である。誰かの迷い跡かもしれない。なんとなく通れそうな所を進んでいる。朝露でズボンびっしょり。
2017年08月20日 05:46撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで道である。誰かの迷い跡かもしれない。なんとなく通れそうな所を進んでいる。朝露でズボンびっしょり。
藪で困ったら沢に出て、沢で困ったら藪に入る、ということを繰り返す。
沢では左岸を歩いてもっと良いルートを求めてブッシュを観察して、ブッシュでは沢から離れ過ぎないように気をつける。
2017年08月20日 06:04撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪で困ったら沢に出て、沢で困ったら藪に入る、ということを繰り返す。
沢では左岸を歩いてもっと良いルートを求めてブッシュを観察して、ブッシュでは沢から離れ過ぎないように気をつける。
1
右手から沢が合流する箇所。
もともと道なき道を歩いているので、前回の記憶が全くなく不安になっている。こういうわかりやすいポイントが出てくるとほっとする。
2017年08月20日 06:14撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手から沢が合流する箇所。
もともと道なき道を歩いているので、前回の記憶が全くなく不安になっている。こういうわかりやすいポイントが出てくるとほっとする。
1
高度が下がり、北鎌尾根が近づいてきた。
2017年08月20日 06:23撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度が下がり、北鎌尾根が近づいてきた。
1
涸れ沢に、水が出始めている。
2017年08月20日 06:33撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢に、水が出始めている。
藪漕ぎだと思っているが、時々人の手が入った形跡がある。いつ頃の物かは不明。
2017年08月20日 06:42撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎだと思っているが、時々人の手が入った形跡がある。いつ頃の物かは不明。
前回、足を滑らせてしたたか胸を打った箇所。
覚えている場所に出てほっとしている。
ここまで、とにかく足下滑りまくりで緊張強いられていた。序盤でダメージは負いたくない。
2017年08月20日 06:59撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回、足を滑らせてしたたか胸を打った箇所。
覚えている場所に出てほっとしている。
ここまで、とにかく足下滑りまくりで緊張強いられていた。序盤でダメージは負いたくない。
1
やがて天上沢に出る。とりあえずパート1(貧乏沢下り)が終わる。
2017年08月20日 07:19撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて天上沢に出る。とりあえずパート1(貧乏沢下り)が終わる。
1
沢に降りたところ。どこかで対岸に渡らなくてはいけない。
あの倒木が目に付くが、近づいてみて渡る気にはならなかった。
2017年08月20日 07:21撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に降りたところ。どこかで対岸に渡らなくてはいけない。
あの倒木が目に付くが、近づいてみて渡る気にはならなかった。
1
右岸を上るうちに行き詰まって、ここをジャンプ。
2017年08月20日 07:28撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸を上るうちに行き詰まって、ここをジャンプ。
1
あとは河原歩き。ヤマケイのDVDだと15分となっているが、結構長い。25分弱歩く。
2017年08月20日 07:32撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは河原歩き。ヤマケイのDVDだと15分となっているが、結構長い。25分弱歩く。
1
テン泊適地は何箇所かあった。
2017年08月20日 07:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン泊適地は何箇所かあった。
1
2人組みのパーティと会話。彼らは水俣乗越から降りてきたとのこと。誰か人が入っているというだけでちょっと嬉しい。
2017年08月20日 07:46撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2人組みのパーティと会話。彼らは水俣乗越から降りてきたとのこと。誰か人が入っているというだけでちょっと嬉しい。
1
左俣との分岐。
2017年08月20日 08:02撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣との分岐。
ここで朝飯にして、水を計2.5l背負う。

(結果消費したのは1.5l強だった。ビバーク覚悟ならこれでは足りない)
2017年08月20日 08:07撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで朝飯にして、水を計2.5l背負う。

(結果消費したのは1.5l強だった。ビバーク覚悟ならこれでは足りない)
1
さて、登っていく。先ほどの二人が先行していて、熊鈴の音が距離感を伝えてくれる。
抜かれる際にちょっと話して、彼らは肩の小屋に泊まって、4時くらいに出て水俣乗越まで下り、その後天上沢に降りてきたとのこと。水俣乗越からはそれほど危ない箇所は無いと言っていた。荷物をうんと軽くして北鎌通過し、肩の小屋に戻るとのこと。
そういうルートもありか、と思う。
2017年08月20日 08:21撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、登っていく。先ほどの二人が先行していて、熊鈴の音が距離感を伝えてくれる。
抜かれる際にちょっと話して、彼らは肩の小屋に泊まって、4時くらいに出て水俣乗越まで下り、その後天上沢に降りてきたとのこと。水俣乗越からはそれほど危ない箇所は無いと言っていた。荷物をうんと軽くして北鎌通過し、肩の小屋に戻るとのこと。
そういうルートもありか、と思う。
1
手足使ってひたすら登っていく。作業である。
今日は好天の予報だが、ほどよく雲がかかって、それほど暑くない。助かる。
2017年08月20日 08:56撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手足使ってひたすら登っていく。作業である。
今日は好天の予報だが、ほどよく雲がかかって、それほど暑くない。助かる。
1
リボンがあって、
2017年08月20日 09:04撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リボンがあって、
1
左手に踏み跡が付いていた。
これは前回の記憶にない。ヤバそうな気がして、無視して右手を進んだ。
このあと会話した2組(さっきの二人も含む)は、たぶんコレを行ってしまったのではないか。
2017年08月20日 09:04撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に踏み跡が付いていた。
これは前回の記憶にない。ヤバそうな気がして、無視して右手を進んだ。
このあと会話した2組(さっきの二人も含む)は、たぶんコレを行ってしまったのではないか。
1
前回苦労した箇所に付いた。
うまく登れないのである。前回他のルートを探したがダメだった。
2017年08月20日 09:17撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回苦労した箇所に付いた。
うまく登れないのである。前回他のルートを探したがダメだった。
1
今回もチャレンジしてみたがうまく行く気がせず、前回同様ザックを上に放ってから空身で登ったら行けた。
ザックおろしたついでに一服。
2017年08月20日 09:19撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回もチャレンジしてみたがうまく行く気がせず、前回同様ザックを上に放ってから空身で登ったら行けた。
ザックおろしたついでに一服。
1
先細ってきた。
2017年08月20日 09:42撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先細ってきた。
1
銀マットと多分テントが、置いてあった(または捨ててあった)。
状況分からないが、このあたりで、荷物減らさないとやりきれないと判断した人が(リスク承知で)捨てた、というのが説得力ありそう。
人通り無く、過酷でエスケープルートもないので、こういう不思物件が出るのだと思った。
2017年08月20日 09:50撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀マットと多分テントが、置いてあった(または捨ててあった)。
状況分からないが、このあたりで、荷物減らさないとやりきれないと判断した人が(リスク承知で)捨てた、というのが説得力ありそう。
人通り無く、過酷でエスケープルートもないので、こういう不思物件が出るのだと思った。
1
これは見覚えある。
この上には北鎌ホイホイだかクライマーズホイホイがあって、前回そこに入り込んで苦戦したのだった。なので、どこで左に進路を切り替えるかと思いながら進み、踏み跡を見るたび誘惑に駆られながら登ってきた。
ソロだと、体力とテクの他に、ハート(ある判断したら迷いを捨て頑張る)が要る。
2017年08月20日 10:02撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは見覚えある。
この上には北鎌ホイホイだかクライマーズホイホイがあって、前回そこに入り込んで苦戦したのだった。なので、どこで左に進路を切り替えるかと思いながら進み、踏み跡を見るたび誘惑に駆られながら登ってきた。
ソロだと、体力とテクの他に、ハート(ある判断したら迷いを捨て頑張る)が要る。
1
そんなことを思っているのにこの地形に誘われて、
2017年08月20日 10:13撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなことを思っているのにこの地形に誘われて、
1
藪漕ぎして、
2017年08月20日 10:15撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎして、
1
どん詰まりになって結局戻った。10分ほどのロス。
間違いと思ったら戻るのもハート。
2017年08月20日 10:17撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どん詰まりになって結局戻った。10分ほどのロス。
間違いと思ったら戻るのもハート。
1
写真何枚か撮ったがうまく撮れていない。
ポイントは、
・本流外さない
・左手の誘惑に負けない(強引な草漕ぎ跡もあった)
・いいところで、尾根状ルートが見つかるのでそれが正解
2017年08月20日 10:31撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真何枚か撮ったがうまく撮れていない。
ポイントは、
・本流外さない
・左手の誘惑に負けない(強引な草漕ぎ跡もあった)
・いいところで、尾根状ルートが見つかるのでそれが正解
1
うまく乗っかると(うまく乗っからなかったらそれは不正解)、普通の踏み跡に出て、
2017年08月20日 10:36撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うまく乗っかると(うまく乗っからなかったらそれは不正解)、普通の踏み跡に出て、
1
北鎌のコルに出る。
ここから槍の穂先までは、DVDのコースタイムで6時間半。
いまのペースだと17時穂先着である。
どうしても焦りが生じて、かといって挽回できる気は全くしない。
2017年08月20日 10:37撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌のコルに出る。
ここから槍の穂先までは、DVDのコースタイムで6時間半。
いまのペースだと17時穂先着である。
どうしても焦りが生じて、かといって挽回できる気は全くしない。
1
なので小休止してすぐに歩き始める。
2017年08月20日 10:55撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なので小休止してすぐに歩き始める。
1
あれが独標か。
距離感掴めない。
2017年08月20日 11:07撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが独標か。
距離感掴めない。
1
急な登り。えげつないところもある。
2017年08月20日 11:25撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登り。えげつないところもある。
1
振り返って北鎌尾根。
右上のピークがP7で、私はその右下のコルから登っている。
昔の人は左のP2から登っていたというから頭が下がる。
2017年08月20日 11:25撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って北鎌尾根。
右上のピークがP7で、私はその右下のコルから登っている。
昔の人は左のP2から登っていたというから頭が下がる。
1
200m強を無心に登る。パート3実践中。

パート1:貧乏沢下り(地獄)
パート2:北鎌沢登り(地獄。罠にはまれば超地獄)
パート3:独標までの登り(地味な地獄)

しんどい。
2017年08月20日 11:42撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200m強を無心に登る。パート3実践中。

パート1:貧乏沢下り(地獄)
パート2:北鎌沢登り(地獄。罠にはまれば超地獄)
パート3:独標までの登り(地味な地獄)

しんどい。
1
P8とP9は、今見てもどれがどれだか分からない。
いまいる所がP8かな。
前回はここで雷鳥見たのだった。今日はいない。
この手前でソロのおっちゃんを抜いた。今朝天上沢からスタートしたのだが、北鎌沢で左手のブッシュ(たぶんさっきのリボンの所の分岐)に入り込んでしまい、既に体力使い果たしたとのこと。今日は槍まで行くのははムリそうなので、ビバークすると言っていた。そういうスローな選択もありかと思った。
2017年08月20日 11:45撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P8とP9は、今見てもどれがどれだか分からない。
いまいる所がP8かな。
前回はここで雷鳥見たのだった。今日はいない。
この手前でソロのおっちゃんを抜いた。今朝天上沢からスタートしたのだが、北鎌沢で左手のブッシュ(たぶんさっきのリボンの所の分岐)に入り込んでしまい、既に体力使い果たしたとのこと。今日は槍まで行くのははムリそうなので、ビバークすると言っていた。そういうスローな選択もありかと思った。
1
写真だとのっぺりしているが、ここの通過も結構怖いはず。
2017年08月20日 11:51撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だとのっぺりしているが、ここの通過も結構怖いはず。
1
左手の独標に向かいたいのだが、
2017年08月20日 11:56撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手の独標に向かいたいのだが、
1
こういうコルを通過しないとたどり着けない。
2017年08月20日 11:56撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうコルを通過しないとたどり着けない。
1
登り下りは一箇所だけではない。
2017年08月20日 12:10撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り下りは一箇所だけではない。
1
忘れたけど、何回目かの登り返し。
2017年08月20日 12:17撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忘れたけど、何回目かの登り返し。
1
尾根を乗っ越して、独標全貌。
これをトラバースするのだが、撮ったときは、どれがルートか全く分からなかった。
まん中がルートに見えるが、多分それを行って右に巻いた所がスタート。
よくわからないので弁当の残りで腹ごしらえ。
2017年08月20日 12:28撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を乗っ越して、独標全貌。
これをトラバースするのだが、撮ったときは、どれがルートか全く分からなかった。
まん中がルートに見えるが、多分それを行って右に巻いた所がスタート。
よくわからないので弁当の残りで腹ごしらえ。
1
あまり考えずに、これがトラバースの起点と思って下っていったが、ルートミスだった。
キレイにジグザグの下りになっていたが、その先はザレまくってどん詰まりになっていた。
2017年08月20日 12:41撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり考えずに、これがトラバースの起点と思って下っていったが、ルートミスだった。
キレイにジグザグの下りになっていたが、その先はザレまくってどん詰まりになっていた。
1
しょうがないので戻って取り付きを探すと、それらしいのがあって、少し巻いて上へ上へと進むと、トラバース道の取り付きに出た。そう、こんなロープがかかっていた。
2017年08月20日 12:59撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しょうがないので戻って取り付きを探すと、それらしいのがあって、少し巻いて上へ上へと進むと、トラバース道の取り付きに出た。そう、こんなロープがかかっていた。
1
トラバース道。
2017年08月20日 13:00撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道。
1
ヤマケイのDVDで核心とされる部分から振り返るとこんな感じ。
取り付き部分が岩峰になっているのが分かる。
2017年08月20日 13:06撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマケイのDVDで核心とされる部分から振り返るとこんな感じ。
取り付き部分が岩峰になっているのが分かる。
1
そして問題の箇所。左から岩が出ていて、立って追加するなら、谷側に身を乗り出す格好になる。
右に十分な足場があるので、庇の下を這うようにして通過した。
2017年08月20日 13:07撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして問題の箇所。左から岩が出ていて、立って追加するなら、谷側に身を乗り出す格好になる。
右に十分な足場があるので、庇の下を這うようにして通過した。
1
ちょっと高度感があって、出来れば落ちたくない。
ただ、前回も思ったのだが、核心と言うほど大げさでもないと思う。
2017年08月20日 13:08撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと高度感があって、出来れば落ちたくない。
ただ、前回も思ったのだが、核心と言うほど大げさでもないと思う。
1
あとはバンドを進んで、
2017年08月20日 13:09撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはバンドを進んで、
1
行き詰まったと思ったら稜線に向かって登る。
2017年08月20日 13:11撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き詰まったと思ったら稜線に向かって登る。
1
目印も無いので適当に登っていく。
2017年08月20日 13:20撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印も無いので適当に登っていく。
1
やがて稜線に出て、大槍が見えた。
2017年08月20日 13:28撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて稜線に出て、大槍が見えた。
1
振り返って独標方面。
戻って独標に立ってみたい気はするが、既に時間が怪しいので先を急ぐ。
2017年08月20日 13:28撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って独標方面。
戻って独標に立ってみたい気はするが、既に時間が怪しいので先を急ぐ。
1
後から、北鎌沢で私を抜いていった二人が追いついてくる。
彼らも沢で迷ったのだろうか。
2017年08月20日 13:38撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後から、北鎌沢で私を抜いていった二人が追いついてくる。
彼らも沢で迷ったのだろうか。
1
これはP12のちょっと手前だろうか。
前回巻いて失敗したので、今回は基本稜線通しで行くつもりでいる。
2017年08月20日 13:44撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはP12のちょっと手前だろうか。
前回巻いて失敗したので、今回は基本稜線通しで行くつもりでいる。
1
手前が硫黄尾根で奥が水晶かな。ずいぶん近く見えてきた。
2017年08月20日 13:45撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が硫黄尾根で奥が水晶かな。ずいぶん近く見えてきた。
1
これをまっすぐ行く。ムリそうに見えても、行けばどうにかなる。
2017年08月20日 13:47撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これをまっすぐ行く。ムリそうに見えても、行けばどうにかなる。
1
怖い感じに見えるがそれほどでもない。
アドレナリン出て来ているのかも知れない。
2017年08月20日 13:50撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖い感じに見えるがそれほどでもない。
アドレナリン出て来ているのかも知れない。
1
これは振り返っているか。二人組が近づいてきている。
2017年08月20日 14:07撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは振り返っているか。二人組が近づいてきている。
1
いまどこのピークに居るのか、全く分かっていない。
3つか4つほどピークが数えられるが、その間にいくつピークがあるのか分からない。
2017年08月20日 14:14撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いまどこのピークに居るのか、全く分かっていない。
3つか4つほどピークが数えられるが、その間にいくつピークがあるのか分からない。
1
歩くにつれ、稜線の形が変わってきて、畳まれていた紙を延ばすように新しいピークが出てくる。
2017年08月20日 14:30撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩くにつれ、稜線の形が変わってきて、畳まれていた紙を延ばすように新しいピークが出てくる。
1
ザレた岩場の登り。
この付近で二人組に抜かれた。話すと、やはり北鎌沢で左のブッシュに入ってしまい、一時間ほど時間ロスしたとのこと。
2017年08月20日 14:47撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた岩場の登り。
この付近で二人組に抜かれた。話すと、やはり北鎌沢で左のブッシュに入ってしまい、一時間ほど時間ロスしたとのこと。
1
この時点で、既にP12は越えたと思っている。
前回ビバークした箇所は通らなかったようだ。ここまでの途中で右側に巻いてはまったらしい。
2017年08月20日 14:57撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点で、既にP12は越えたと思っている。
前回ビバークした箇所は通らなかったようだ。ここまでの途中で右側に巻いてはまったらしい。
1
P13か14の手前のコルだと思う。二人組は巻き道に入っていった。
私は、稜線通しを貫きたかったので、巻かずに直登することにした。
2017年08月20日 15:01撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P13か14の手前のコルだと思う。二人組は巻き道に入っていった。
私は、稜線通しを貫きたかったので、巻かずに直登することにした。
1
上に出ると、下から声をかけられ、どこからそこに行ったのかと聞かれる。どうやら巻き道の先に登りの取り付きは見つからなかった模様。引き返すようだ。
2017年08月20日 15:08撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上に出ると、下から声をかけられ、どこからそこに行ったのかと聞かれる。どうやら巻き道の先に登りの取り付きは見つからなかった模様。引き返すようだ。
1
これもまっすぐ行く。
越えたらまた新しいピークが待っているのか。
2017年08月20日 15:20撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもまっすぐ行く。
越えたらまた新しいピークが待っているのか。
1
ずんずん進む。
2017年08月20日 15:21撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずんずん進む。
1
ちょっと巻いている途中。
何やら動くのが居ると思ったらサルだった。
普通に歩くように稜線に登っていった。
ライチョウ食ってないと良いが。
2017年08月20日 15:24撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと巻いている途中。
何やら動くのが居ると思ったらサルだった。
普通に歩くように稜線に登っていった。
ライチョウ食ってないと良いが。
1
このピークを越えると、
2017年08月20日 15:32撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このピークを越えると、
1
お、コレで終わりかな?
P15に着いたか。
孫槍・曾孫槍もよく見える。(右から子・曾孫・孫)
2017年08月20日 15:34撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、コレで終わりかな?
P15に着いたか。
孫槍・曾孫槍もよく見える。(右から子・曾孫・孫)
1
このコルを降りて登り返せば、北鎌平があるはずである。
(前回は、だいぶ下を巻いて強引に北鎌平に出たのだった。)
2017年08月20日 15:37撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコルを降りて登り返せば、北鎌平があるはずである。
(前回は、だいぶ下を巻いて強引に北鎌平に出たのだった。)
1
後から彼らが追いついてくる。
2017年08月20日 15:41撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後から彼らが追いついてくる。
1
下から関西弁の夫婦の声が聞こえる。
前回の私のようにハマった様子。
2017年08月20日 15:48撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から関西弁の夫婦の声が聞こえる。
前回の私のようにハマった様子。
1
テン場があるので、このあたりが北鎌平か、という話を、追いついた二人とした。
熊本から来ていて、三年間雨や台風でフラれ続けていて、今回やっとアタック出来たとのこと。私もそうだが、彼らも興奮しているように見える。
2017年08月20日 15:50撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場があるので、このあたりが北鎌平か、という話を、追いついた二人とした。
熊本から来ていて、三年間雨や台風でフラれ続けていて、今回やっとアタック出来たとのこと。私もそうだが、彼らも興奮しているように見える。
1
小休止して歩き始める。
2017年08月20日 15:59撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休止して歩き始める。
1
登り切ると、慰霊碑があった。
2017年08月20日 16:09撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ると、慰霊碑があった。
ここが本当の北鎌平のようだ。
2017年08月20日 16:09撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが本当の北鎌平のようだ。
1
ゴロゴロした岩場を歩いて、いよいよ大槍にとりかかる。
2017年08月20日 16:26撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロゴロした岩場を歩いて、いよいよ大槍にとりかかる。
1
左手に、今日の宿、ヒュッテ大槍が見えた。
いま1630。穂先に登って1700過ぎ、そこから1hはかかるだろうから1800過ぎてしまう。
穂先に出たら電話しよう。
2017年08月20日 16:30撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に、今日の宿、ヒュッテ大槍が見えた。
いま1630。穂先に登って1700過ぎ、そこから1hはかかるだろうから1800過ぎてしまう。
穂先に出たら電話しよう。
1
これ、例のチムニーかと思って撮った。
が、あっさり通過出来て、こんなんだっけ?と思う。
2017年08月20日 16:41撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、例のチムニーかと思って撮った。
が、あっさり通過出来て、こんなんだっけ?と思う。
1
その後。コレが本物かな。
2017年08月20日 16:54撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後。コレが本物かな。
1
その後、彼らはクラックをまっすぐ登っていった。
2017年08月20日 17:00撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、彼らはクラックをまっすぐ登っていった。
1
私は、確か前回はチムニーのあと右にトラバースしたな、と思って、踏み跡の方のルートを選んだ。
2017年08月20日 17:00撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は、確か前回はチムニーのあと右にトラバースしたな、と思って、踏み跡の方のルートを選んだ。
1
どこを登るのかよく分からなかったが、かなり強引に登った。
2017年08月20日 17:01撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを登るのかよく分からなかったが、かなり強引に登った。
1
これは振り返っているか。
2017年08月20日 17:01撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは振り返っているか。
1
残置スリングが所々にある。
2017年08月20日 17:04撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残置スリングが所々にある。
1
あとちょっと。
2017年08月20日 17:07撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとちょっと。
1
ほこらの裏側が見えて、
2017年08月20日 17:08撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほこらの裏側が見えて、
1
よっしゃ、着きました。
2017年08月20日 17:09撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よっしゃ、着きました。
1
無事登らせてくれてありがとうございました。
2017年08月20日 17:09撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事登らせてくれてありがとうございました。
1
ガスが出ていて展望はない。
カミさんと宿に連絡する。宿はどうぞお越しくださいとのことだった。
2017年08月20日 17:09撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出ていて展望はない。
カミさんと宿に連絡する。宿はどうぞお越しくださいとのことだった。
1
さて、ここからは一般道。
2017年08月20日 17:19撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ここからは一般道。
1
肩の小屋まで降りて、一緒に通過した二人に挨拶して、
2017年08月20日 17:35撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋まで降りて、一緒に通過した二人に挨拶して、
1
東鎌を下っていく。
2017年08月20日 17:36撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌を下っていく。
1
下には殺生ヒュッテ。
二人はここに泊まる予定だったが、昨日はビールが無いと言われて肩の小屋まで上がったとのこと。
2017年08月20日 17:38撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下には殺生ヒュッテ。
二人はここに泊まる予定だったが、昨日はビールが無いと言われて肩の小屋まで上がったとのこと。
1
小屋が見えてきた。
2017年08月20日 18:12撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えてきた。
1
1819、小屋着。
2017年08月20日 18:19撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1819、小屋着。
食事時間は終わっていたが、一人分追加で出してくれるとのこと。
ご迷惑おかけします。
荷物整理してとりあえずビール。
2017年08月20日 18:36撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事時間は終わっていたが、一人分追加で出してくれるとのこと。
ご迷惑おかけします。
荷物整理してとりあえずビール。
1
ゴージャスなメシ。ワインとパスタが付いている。
昨日大天井ヒュッテで一緒だった男性がここに泊まっていて、北鎌どうでした?と聞かれた。今朝、朝焼けツアーの時、主人が山の説明がてら、私がいま貧乏沢を下って北鎌に向かっているはず、という話をしたのだそう。
一緒に飲みながら山の話をしてました。
2017年08月20日 18:41撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴージャスなメシ。ワインとパスタが付いている。
昨日大天井ヒュッテで一緒だった男性がここに泊まっていて、北鎌どうでした?と聞かれた。今朝、朝焼けツアーの時、主人が山の説明がてら、私がいま貧乏沢を下って北鎌に向かっているはず、という話をしたのだそう。
一緒に飲みながら山の話をしてました。
1
外の喫煙所から槍。
ここからの槍も悪くない。
このあと、21時消灯ギリギリまで飲んで寝ました。
2017年08月20日 19:18撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外の喫煙所から槍。
ここからの槍も悪くない。
このあと、21時消灯ギリギリまで飲んで寝ました。
1
【3日目】
朝食。ウマイ。
2017年08月21日 05:20撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【3日目】
朝食。ウマイ。
1
今日も天気は良さそう。
2017年08月21日 05:36撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も天気は良さそう。
1
準備して、0603出発。
2017年08月21日 06:03撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備して、0603出発。
1
常念と、右は蝶だろうか。
2017年08月21日 06:03撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念と、右は蝶だろうか。
1
大天井。
今日は、右手前の尾根をひたすら歩き、大天井の横を巻いて、左に続く燕への尾根をひた歩いて、中房温泉に下る予定。
2017年08月21日 06:04撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井。
今日は、右手前の尾根をひたすら歩き、大天井の横を巻いて、左に続く燕への尾根をひた歩いて、中房温泉に下る予定。
1
右が燕で、まん中左が針ノ木だから、中央奥は鹿島槍とか白馬とかを見ているはず。
2017年08月21日 06:06撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が燕で、まん中左が針ノ木だから、中央奥は鹿島槍とか白馬とかを見ているはず。
1
天狗池方面。奧に前穂が見えている。
2017年08月21日 06:29撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗池方面。奧に前穂が見えている。
1
ハシゴが出て来た。
2017年08月21日 06:39撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴが出て来た。
1
すごいのも居る。
2009年、初めて槍に登ったとき、これを下って圧倒されたのだった。
2017年08月21日 06:45撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごいのも居る。
2009年、初めて槍に登ったとき、これを下って圧倒されたのだった。
2
振り返る。
右の独標から左の大槍まで、昨日あそこを歩いたと思うと感慨深い。
2017年08月21日 06:49撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
右の独標から左の大槍まで、昨日あそこを歩いたと思うと感慨深い。
1
ずんずん下って水俣乗越。
ヒュッテ大槍からここまで約1h。
2017年08月21日 07:08撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずんずん下って水俣乗越。
ヒュッテ大槍からここまで約1h。
1
北のこの道を降りると、
2017年08月21日 07:08撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北のこの道を降りると、
1
天上沢に出られる。確かに、このルートはありかも。
2017年08月21日 07:08撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天上沢に出られる。確かに、このルートはありかも。
1
西岳に向かって登っている。
ここもなかなかしんどい。汗が出る。
2017年08月21日 07:41撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳に向かって登っている。
ここもなかなかしんどい。汗が出る。
1
やがて西岳ヒュッテに着いた。
トマト売ってた。食えば良かった。
2017年08月21日 08:13撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて西岳ヒュッテに着いた。
トマト売ってた。食えば良かった。
1
荷物置いて西岳ピストンも出来るが、時間にあまり余裕がないので止めることにする。
2017年08月21日 08:16撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物置いて西岳ピストンも出来るが、時間にあまり余裕がないので止めることにする。
1
ここからの槍も素晴らしい。
2017年08月21日 08:16撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの槍も素晴らしい。
2
トイレ借りて一休みして、表銀座縦走路を再び歩き始める。
2017年08月21日 08:27撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ借りて一休みして、表銀座縦走路を再び歩き始める。
1
お花畑。牧歌的な感じになってきた。
2017年08月21日 08:29撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑。牧歌的な感じになってきた。
1
あのあたりが縦走路のピークのようだ。
2017年08月21日 08:38撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのあたりが縦走路のピークのようだ。
1
鷲羽・水晶方面。
ちょうどまんなかに、先っちょがぴょこんと見えている。
立山か剱と思われる。立山だろうな。
2017年08月21日 08:42撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽・水晶方面。
ちょうどまんなかに、先っちょがぴょこんと見えている。
立山か剱と思われる。立山だろうな。
1
針ノ木と高瀬ダム。
2017年08月21日 08:42撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木と高瀬ダム。
1
チングルマがいた。
2017年08月21日 09:04撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマがいた。
1
槍を振り返る。
まん中が独標で、右に下ったコルに向かって下から伸びているのが北鎌沢。
うーん、良く歩いた。
2017年08月21日 09:09撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍を振り返る。
まん中が独標で、右に下ったコルに向かって下から伸びているのが北鎌沢。
うーん、良く歩いた。
2
赤岩岳山頂。
2017年08月21日 09:12撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩岳山頂。
1
大天井も近くなってきた。
2017年08月21日 09:12撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井も近くなってきた。
1
チングルマ最終形態があった。
2017年08月21日 09:23撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ最終形態があった。
1
やがて牛首と大天井のコルに大天井ヒュッテが見えた。
2017年08月21日 09:31撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて牛首と大天井のコルに大天井ヒュッテが見えた。
1
トウヤクリンドウ。
2017年08月21日 09:46撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ。
1
振り返って槍。
だいぶコンパクトに見えてきて、北鎌の存在感が薄れている。
2017年08月21日 09:49撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って槍。
だいぶコンパクトに見えてきて、北鎌の存在感が薄れている。
1
ビックリ平着。
2017年08月21日 09:52撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビックリ平着。
1
ちょっと歩くと貧乏沢の取り付きがある。
暗い中歩いていると取り付き見つからず不安になるが、ビックリ平まで歩くつもりで来るのが良さそうだ。もう一回やるかは別にして。
2017年08月21日 10:00撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと歩くと貧乏沢の取り付きがある。
暗い中歩いていると取り付き見つからず不安になるが、ビックリ平まで歩くつもりで来るのが良さそうだ。もう一回やるかは別にして。
1
牛首を巻いて歩いて、
2017年08月21日 10:19撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首を巻いて歩いて、
1
大天井ヒュッテ着。
2017年08月21日 10:26撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井ヒュッテ着。
1
ビールと牛丼を頂く。
主人が居たので、サルを見た話をすると、ライチョウならよかったのにね、もー勘弁してよ、と言っていた。
2017年08月21日 10:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビールと牛丼を頂く。
主人が居たので、サルを見た話をすると、ライチョウならよかったのにね、もー勘弁してよ、と言っていた。
2
一休みしてまた歩き始める。
2017年08月21日 11:06撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一休みしてまた歩き始める。
1
やはり、ライチョウを愛し、ライチョウに愛される男、暗証番号は3810(サンダーバード)だからか、一昨日と同じ箇所でライチョウに出会った。
2017年08月21日 11:30撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり、ライチョウを愛し、ライチョウに愛される男、暗証番号は3810(サンダーバード)だからか、一昨日と同じ箇所でライチョウに出会った。
1
巻き道を抜け、燕山荘への尾根に乗っかる。
2017年08月21日 11:57撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道を抜け、燕山荘への尾根に乗っかる。
1
槍はこのあたりが見納めとなったかな。
2017年08月21日 12:37撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍はこのあたりが見納めとなったかな。
1
東側の巻き道。
誰か向こうに落ちて、登ってきたらしい跡がある。
2017年08月21日 12:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の巻き道。
誰か向こうに落ちて、登ってきたらしい跡がある。
1
お花畑だから見とれていたか。
2017年08月21日 12:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑だから見とれていたか。
1
東からのガスと、西からの風が拮抗している。
右を巻くと、ジメジメして暑い。
2017年08月21日 12:48撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東からのガスと、西からの風が拮抗している。
右を巻くと、ジメジメして暑い。
1
その境目。
右側がもやっとしている。
2017年08月21日 12:52撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その境目。
右側がもやっとしている。
1
蛙岩付近。
2017年08月21日 13:34撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛙岩付近。
1
ホースがあった。
燕山荘ではこちら側から水を引いているようだ。
2017年08月21日 13:56撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホースがあった。
燕山荘ではこちら側から水を引いているようだ。
1
燕山荘着。
スイカが食いたい気分だったのでここはスルーする。
2017年08月21日 14:05撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘着。
スイカが食いたい気分だったのでここはスルーする。
1
合戦小屋。スイカうまい。
2017年08月21日 14:41撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋。スイカうまい。
1
富士見ベンチ。
さっき調べたら、有明荘(風呂)は17時までだった。
なんとか16時までには登山口について、16時半には受付したいが、間に合うか?
2017年08月21日 15:06撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ベンチ。
さっき調べたら、有明荘(風呂)は17時までだった。
なんとか16時までには登山口について、16時半には受付したいが、間に合うか?
1
風呂入りたさに、走るように下っている。
2017年08月21日 15:50撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風呂入りたさに、走るように下っている。
1
1609、登山口着。
顔洗って、駐車場まで歩き、靴を履き替えてバイクにまたがり、
2017年08月21日 16:09撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1609、登山口着。
顔洗って、駐車場まで歩き、靴を履き替えてバイクにまたがり、
1
有明荘着は1640。
受付すると、15分で上がってくれとのこと。さっぱりしたかっただけなので問題なし。なかなか良い風呂でした。

このあとは中央道の渋滞もほとんど無く、21時過ぎには家に着きました。お疲れさまでした。
2017年08月21日 16:39撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有明荘着は1640。
受付すると、15分で上がってくれとのこと。さっぱりしたかっただけなので問題なし。なかなか良い風呂でした。

このあとは中央道の渋滞もほとんど無く、21時過ぎには家に着きました。お疲れさまでした。
1

感想/記録
by aiki

※GPSロガー電池切れのため、北鎌独標からヒュッテ大槍までのルートは手書きです。

詳細は写真コメント参照。

昨年の夏休みにチャレンジし、雨と熱のせいで稜線ビバークとなってしまったので、体調万全ならどのくらいで歩けるのだろう?と思ってリベンジを計画していました。先週は雨で諦めたのですが(山は晴れていた模様)、今週、休みを取って行ってみることにしました。
結果何とか歩けましたが、やはりしんどいルートでした。
うまく歩けたら、いつもの仲間と来るつもりでしたが、なんらかの作戦立てないと厳しそうと思いました。

ただ、達成感はなかなかのもので、歩けたヨロコビがあとからじんじんと湧いてきました。良い登山出来ました。よかった。
訪問者数:439人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ