また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1246268 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

初南アルプス&初3000m越えの北岳にテン泊

日程 2017年09月03日(日) 〜 2017年09月04日(月)
メンバー
天候1日目 晴れのち曇り
2日目 午前中は晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
芦安駐車場は4時半でほぼ満車状態。一番遠い第8駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
4時間0分
休憩
1時間11分
合計
5時間11分
宿泊地04:3204:52トラバースルート分岐04:5505:15吊尾根分岐05:2805:45北岳06:0506:19両俣分岐06:2406:28北岳肩ノ小屋06:3606:50小太郎尾根分岐06:5707:02草すべり分岐07:0407:50白根御池小屋08:0109:27白根御池分岐09:34広河原山荘09:3609:38広河原・吊り橋分岐09:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
自宅を1時に出発し、芦安駐車場に4時半に到着。日曜の為、もう少し空いていると思ったのが大きな間違いで、駐車場もバスも満員でした。
睡眠も4時間ほどだったため、テン泊装備の登りは体力の限界でした。しかも、北岳山荘へのトラバース道も通行止めで、分岐から吊尾根経由での北岳山荘までjは、足を前に出すのがやっとでした。睡眠は大切です。その日は19時には寝て、3時起床で、しっかり8時間寝たおかげで、下山はスピードアップできました。
コース状況/
危険箇所等
北岳山荘へのトラバース道は落石注意とのことで通行禁止でした。吊尾根経由となります。
その他周辺情報帰りは、芦安駐車場すぐ横の金山沢温泉(10時開店)で汗を流しました。露天風呂がとても気持ちいです。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

4時半に芦安駐車場に到着するも、駐車場が満車状態で、一番遠い第8駐車場に止めることに。乗合タクシーは出払って、始発のバス待ちで100人以上。バスは3台出て、1台24名づつ座り、あとは立っての乗車で40名乗車の満員状態でした。私は、3台目に座ることができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時半に芦安駐車場に到着するも、駐車場が満車状態で、一番遠い第8駐車場に止めることに。乗合タクシーは出払って、始発のバス待ちで100人以上。バスは3台出て、1台24名づつ座り、あとは立っての乗車で40名乗車の満員状態でした。私は、3台目に座ることができました。
居眠りしている間に、広河原に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
居眠りしている間に、広河原に到着。
目指す北岳は快晴のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す北岳は快晴のようです。
広河原山荘からの登り初めの樹林帯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原山荘からの登り初めの樹林帯。
大樺沢二俣手前のお花畑から北岳バットレスを臨む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樺沢二俣手前のお花畑から北岳バットレスを臨む。
雪渓と北岳バットレス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓と北岳バットレス。
雪渓の近くに降りましたが、登山道に戻るのが大変でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の近くに降りましたが、登山道に戻るのが大変でした。
登ってきた雪渓を振り返ると、ガスが登ってきています。
午前中は晴れるという天気予報を信じて登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた雪渓を振り返ると、ガスが登ってきています。
午前中は晴れるという天気予報を信じて登ります。
八本歯のコルまでは、急登の梯子が数えられぬほど設置されています。見事なものです。感謝!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八本歯のコルまでは、急登の梯子が数えられぬほど設置されています。見事なものです。感謝!
八本歯のコルに辿り着き、皆さん体力回復の為の小休止です。もちろん、私も大休止です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八本歯のコルに辿り着き、皆さん体力回復の為の小休止です。もちろん、私も大休止です。
北岳山荘トラバース分岐ですが、なんと、トラバース道が落石注意の為通行止めでした。吊尾根まで登ることになり、最後の力を絞って登り切ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘トラバース分岐ですが、なんと、トラバース道が落石注意の為通行止めでした。吊尾根まで登ることになり、最後の力を絞って登り切ります。
1
吊尾根から北岳を臨む。ザックをデポして登ってる人が多くいました。私は、一路、北岳山荘目指します。北岳は明日のご来光までお預けです。(の予定でした)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根から北岳を臨む。ザックをデポして登ってる人が多くいました。私は、一路、北岳山荘目指します。北岳は明日のご来光までお預けです。(の予定でした)
北岳山荘と間ノ岳方面を臨む。間ノ岳はガスで見えません。残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘と間ノ岳方面を臨む。間ノ岳はガスで見えません。残念。
北岳山荘到着。テント場満員だと困ると急いできましたが、10張程度でしたが、夕方には20張程度になりました。山荘は満員のようでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘到着。テント場満員だと困ると急いできましたが、10張程度でしたが、夕方には20張程度になりました。山荘は満員のようでした。
1
寝坊してしまいました。テントを撤収し北岳に向かう途中で朝焼けが始まってしまいました。朝焼けに照らされた間ノ岳です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝坊してしまいました。テントを撤収し北岳に向かう途中で朝焼けが始まってしまいました。朝焼けに照らされた間ノ岳です。
深田久弥が日本一の富士山の眺めと評価した富士山も、雲海に浮かんで朝焼けに染まっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深田久弥が日本一の富士山の眺めと評価した富士山も、雲海に浮かんで朝焼けに染まっています。
1
北岳登頂。今日は北岳からはご来光は見れなかったようです。良かったのか悪かったのか・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳登頂。今日は北岳からはご来光は見れなかったようです。良かったのか悪かったのか・・・
1
北岳肩ノ小屋と甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山の地蔵岳のオベリスクを臨む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳肩ノ小屋と甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山の地蔵岳のオベリスクを臨む
白根御池が見えてきて、下りもあとひと踏ん張りと頑張れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池が見えてきて、下りもあとひと踏ん張りと頑張れます。
白根御池小屋分岐。間に合わないと諦めていた、10時のバスに間に合いそうです。実際には、北岳山頂で出会った人たちと一緒に9:45頃の乗合タクシーで芦安駐車場に戻ることができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池小屋分岐。間に合わないと諦めていた、10時のバスに間に合いそうです。実際には、北岳山頂で出会った人たちと一緒に9:45頃の乗合タクシーで芦安駐車場に戻ることができました。
訪問者数:212人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ