また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1247837 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

今年も天狗沢からジャンへ(^^) 奥穂・北穂・槍(北穂小屋泊)9/2-3

日程 2017年09月02日(土) 〜 2017年09月03日(日)
メンバー
天候2日間とも晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
平湯温泉(アカンダナ)駐車場 1日600円
行き 平湯温泉(アカンダナ)駐車場→上高地 バス片道1250円
帰り 新穂高温泉→平湯温泉 バス890円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間52分
休憩
29分
合計
9時間21分
Sスタート地点06:0206:18岳沢湿原・岳沢登山口06:1906:407番標識06:4307:44岳沢小屋09:32天狗のコル09:3311:04ジャンダルム11:0811:14ロバの耳11:1611:40馬の背11:4112:02穂高岳12:1813:13穂高岳山荘13:1413:34涸沢岳15:22北穂高岳(北峰)15:23宿泊地
2日目
山行
4時間2分
休憩
5分
合計
4時間7分
槍ヶ岳09:4510:11槍ヶ岳山荘10:1310:19飛騨乗越10:2110:56飛騨沢千丈乗越分岐10:5711:50槍平小屋12:19藤木レリーフ13:04白出小屋13:27穂高平小屋13:44小鍋谷ゲート13:52新穂高温泉駅13:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【コースタイム】
<1日目>
上高地BT  6:02
岳沢ヒュッテ 7:44
天狗のコル  9:31
シャンダルム 10:51〜11:04(13)
奥穂高岳山頂 12:03〜12:19(16)
穂高岳山荘  12:46〜13:13(05)
北穂高小屋  15:23
  登山時間 9:21(34)

<2日目>
北穂高小屋  5:32
長谷川ピーク 6:23〜6:25(02)
南岳小屋   7:21
槍ヶ岳山荘  9:15〜9:22(07)
槍ヶ岳山頂  9:34〜9:44(10)
槍ヶ岳山荘  9:58〜10:13(15)
槍平小屋   11:52
白出沢出合  13:01
新穂高バス停 13:53
  登山時間 8:21(34)
(北穂高小屋〜槍ヶ岳山荘間、電源入れ忘れのためログなし)
コース状況/
危険箇所等
上高地〜岳沢小屋:よく整備された登山道。
岳沢小屋〜天狗のコル:ガレ場に注意。天狗のコルすぐ直下危険箇所あり。
天狗のコル〜奥穂:危険箇所多し。ロバの耳、馬の背に注意。
涸沢岳〜北穂高岳:危険箇所多し。侮るべからず。
北穂高岳〜大キレット:危険箇所多し。Hピーク北穂側の岩場に注意。
その他周辺情報ひらゆの森を利用
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

◆河童橋近くから岳沢、奥穂高
2017年09月02日 06:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆河童橋近くから岳沢、奥穂高
◆岳沢登山口
2017年09月02日 06:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆岳沢登山口
◆岳沢小屋
2017年09月02日 07:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆岳沢小屋
◆天狗沢入口
2017年09月02日 07:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆天狗沢入口
◆天狗のコルが見えてきました
2017年09月02日 08:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆天狗のコルが見えてきました
1
◆天狗のコルより見下ろして
2017年09月02日 09:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆天狗のコルより見下ろして
◆天狗のコル
2017年09月02日 09:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆天狗のコル
◆天狗の頭から下降する団体さん
2017年09月02日 09:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆天狗の頭から下降する団体さん
3
◆天狗の頭
2017年09月02日 09:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆天狗の頭
◆ジャンダルム裏側より
2017年09月02日 10:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆ジャンダルム裏側より
◆奥穂高(ジャン山頂より)
2017年09月02日 10:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆奥穂高(ジャン山頂より)
1
◆槍ヶ岳(ジャン山頂より)
2017年09月02日 10:58撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆槍ヶ岳(ジャン山頂より)
◆ジャンダルムで記念写真
2017年09月02日 11:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆ジャンダルムで記念写真
4
◆ジャン基部より
2017年09月02日 11:17撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆ジャン基部より
◆手前からロバの耳とジャン
2017年09月02日 11:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆手前からロバの耳とジャン
1
◆手前に馬の背とバックに奥穂高
2017年09月02日 11:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆手前に馬の背とバックに奥穂高
2
◆馬の背の始まり
2017年09月02日 11:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆馬の背の始まり
2
◆馬の背、最初のナイフエッジを上から見たところ。
両側が切れ落ちています
2017年09月02日 11:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆馬の背、最初のナイフエッジを上から見たところ。
両側が切れ落ちています
◆馬の背・ジャンへの取り付き点
2017年09月02日 11:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆馬の背・ジャンへの取り付き点
1
◆奥穂高岳山頂
2017年09月02日 12:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆奥穂高岳山頂
◆奥穂高岳山頂からのジャンの勇姿
2017年09月02日 12:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆奥穂高岳山頂からのジャンの勇姿
1
◆穂高岳山荘への下り梯子、団体さんが登って来ました
2017年09月02日 12:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆穂高岳山荘への下り梯子、団体さんが登って来ました
◆穂高岳山荘
2017年09月02日 12:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆穂高岳山荘
◆北穂高小屋
2017年09月02日 16:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆北穂高小屋
◆北穂高岳山頂、バックは槍ヶ岳
2017年09月02日 16:36撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆北穂高岳山頂、バックは槍ヶ岳
2
◆大キレット越しの槍ヶ岳
2017年09月02日 16:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆大キレット越しの槍ヶ岳
◆ロバの耳とジャン(北穂高岳山頂より)
2017年09月02日 16:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆ロバの耳とジャン(北穂高岳山頂より)
◆北穂高小屋の夕飯
2017年09月02日 17:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆北穂高小屋の夕飯
◆夕暮れの雲海に浮かぶ笠ヶ岳(北穂高岳山頂より)
2017年09月02日 17:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆夕暮れの雲海に浮かぶ笠ヶ岳(北穂高岳山頂より)
1
◆夕暮れの雲海を楽しむ登山者(北穂高岳山頂より)
2017年09月02日 17:58撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆夕暮れの雲海を楽しむ登山者(北穂高岳山頂より)
◆夕暮れ迫る槍ヶ岳への稜線(大キレット、南岳・・・)
2017年09月02日 18:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆夕暮れ迫る槍ヶ岳への稜線(大キレット、南岳・・・)
3
◆常念山脈に朝日登る(北穂高小屋より)
2017年09月03日 05:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆常念山脈に朝日登る(北穂高小屋より)
3
◆左から富士山、南アルプスのシルエット(北穂高小屋より)
2017年09月03日 05:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆左から富士山、南アルプスのシルエット(北穂高小屋より)
1
◆今から進む大キレット・槍ヶ岳へ
2017年09月03日 05:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆今から進む大キレット・槍ヶ岳へ
2
◆長谷川ピーク
2017年09月03日 06:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆長谷川ピーク
◆南岳山頂近くからの前穂・北穂高・奥穂
2017年09月03日 07:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆南岳山頂近くからの前穂・北穂高・奥穂
◆大喰岳を越えると槍ヶ岳山荘と槍ヶ岳が大きく見えました
2017年09月03日 08:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆大喰岳を越えると槍ヶ岳山荘と槍ヶ岳が大きく見えました
2
◆先週に続いて、またまた槍ヶ岳山頂
2017年09月03日 09:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆先週に続いて、またまた槍ヶ岳山頂
2
◆笠ヶ岳と手前に槍ヶ岳山荘
2017年09月03日 09:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆笠ヶ岳と手前に槍ヶ岳山荘
◆槍ヶ岳山頂から見た梯子直下
2017年09月03日 09:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆槍ヶ岳山頂から見た梯子直下
◆南岳への稜線、遠くに穂高の面々(槍ヶ岳山頂より)
2017年09月03日 09:40撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆南岳への稜線、遠くに穂高の面々(槍ヶ岳山頂より)
1
◆東鎌尾根の稜線上に先週泊まったヒュッテ大槍(槍ヶ岳山頂より)
2017年09月03日 09:40撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆東鎌尾根の稜線上に先週泊まったヒュッテ大槍(槍ヶ岳山頂より)
1
◆北鎌尾根(槍ヶ岳山頂より)
2017年09月03日 09:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆北鎌尾根(槍ヶ岳山頂より)
1

感想/記録

昨年は、深山荘登山者駐車場に車をデポし、新穂高→平湯→上高地と始発バス
(新穂高BT6:12)に乗り上高地から登山開始したが、今年は平湯温泉(アカンダナ)に
駐車して、平湯温泉(アカンダナ)5:20→上高地の始発バスで上高地入りをした。


昨年同様、最短でジャンへ登れる天狗沢からのコースで奥穂へ向かい北穂小屋
へ泊まりました。ここへ泊まりたいために計画したプランでした。
今日は順調に上高地からジャンダルムまで来れました。あまりバテなかった。
馬の背も一年ぶりの刺激だった。昨年は忘れもしない・・・同じコースで満喫
して帰ってきてから、数日後に痛風を発症させてしまった。痛かったぁ〜

北穂山頂・小屋から、夕暮れは素晴らしい景色が見れました。雲海に浮かぶ、
北側は大キレット越しの槍ヶ岳、南側は前穂から奥穂の吊り尾根、その先の
ロバの耳にジャンダルムと・・・。
奥穂から北穂まで、おしゃべりして一緒に歩いたテン泊の人と、北穂のテラスで
生ビールでおしゃべり・・・。(次の日も途中まで一緒に歩きました。)
夕飯は恒例の豚肉の生姜焼きだ。また缶ビールを飲んでしまった〜


2日目は北穂小屋の朝食(5:10位)を食べてから5時半に出発できた。
大キレットも順調に進み、中岳の上りで少しペースを抑えて、槍ヶ岳山荘に到着。
このあと、速攻で穂先へ・・・この日も展望はよく、南ア・富士山も見えた。
北鎌尾根から登頂した人と少し話しをして、チャレンジしたときのことを思い出し
また行きたいなぁって思ったが、まぁ1回でいいや。


このあと槍ヶ岳山荘へ降りて、飛騨沢から新穂高温泉へ下山しました。
14:10の平湯温泉行き(特急)バスに乗車して、平湯温泉からアカンダナ駐車場へ歩き、
帰りには、ひらゆの森で汗を流してから帰ってきました。
いつもながら、槍穂高はやっぱ最高〜(^^)
百高山完登へ向けパッとしない山もあったが、この好きな槍穂高でバッチリ充電!
モチベーション上がりましたぁ〜
訪問者数:227人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/3
投稿数: 1377
2017/9/5 23:29
 凄いですね
難コースを1泊2日で縦走とは凄すぎます ジャンは
何時か天狗沢から奥穂へ行きたいと思っていますが
憧れだけで終わりそうです お疲れさまでした 
登録日: 2011/8/14
投稿数: 569
2017/9/6 8:26
 Re: 凄いですね
kumatoriさんへ
天狗沢も何組か登っていました。
途中でイヤになってくる上りですが
天狗のコルが近づいてくると元気がでます。
最近、百高山狙ってぱっとしない山もあったので、
ここで仕切り直してモチベーションアップです。
ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ