また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1248973 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

北岳・間ノ岳(2泊)

日程 2017年09月04日(月) 〜 2017年09月06日(水)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目:曇り、2日目:晴れ、3日目:雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市営芦安駐車場より、バスで広河原へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間30分
休憩
10分
合計
2時間40分
S広河原・吊り橋分岐11:3511:40広河原山荘12:00白根御池分岐12:1014:15白根御池小屋
2日目
山行
7時間51分
休憩
1時間54分
合計
9時間45分
白根御池小屋05:3507:35小太郎尾根分岐07:4008:15北岳肩ノ小屋08:3108:47両俣分岐09:15北岳09:4009:59吊尾根分岐10:55北岳山荘11:4712:30中白根山12:3513:36間ノ岳13:4715:20北岳山荘
3日目
山行
5時間25分
休憩
22分
合計
5時間47分
北岳山荘05:5306:40吊尾根分岐06:4506:58吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐07:22八本歯のコル07:2509:21大樺沢二俣09:3511:40広河原・吊り橋分岐11:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目:白根御池分岐から白根御池小屋までは意外と急登坂でしたが、1日目のゴールは白根御池小屋なのでのんびりと行けました。
2日目:天気は晴れ、2日目がメインなのでかなり期待できそう!白根御池小屋から草すべりコースで登りましたが、かなりの急登坂で、バテました。小太郎尾根分岐からの展望は素晴らしく、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳が迫ってきています。中央・北アルプス・八ヶ岳等々一望できます。さらに日本一の富士山もそびえています。
小太郎分岐から北岳肩の小屋まで、素晴らしい展望の中、一気に登りました。
北岳肩の小屋では大勢の人でにぎわっていました。ここから北岳頂上までは、岩場が多く、慎重に登って行きました。
北岳頂上の展望はさらに素晴らしく、名残惜しく何枚も写真を撮っていました。
北岳頂上から北岳山荘までの下りも岩場が多く、慎重に降りていきました。
北岳山荘で、宿泊の受付をしてから、白根御池小屋で用意していただいた弁当を食べ、ゆっくり休憩しました。サブザックに代えて、間ノ岳に向けて出発しました。途中に、中白根山のピークがあり、次は間ノ岳かと思いきや、ピークがいくつもあり、裏切られた気分になりながら、やっと間ノ岳に到着しました。やや雲が多くなっていきましたが、日本第3位からの展望も素晴らしいものでした。帰路は、気力で戻ってきました。途中、北岳山荘から間ノ岳往復のグループにお会いしましたが、なかなか間ノ岳に到達しないので、引き返すと言っていました。
3日目:朝から雨。上下カッパを着て出発。北岳山荘から八本歯のコルまでのトラバースルートが、通行止めということで、吊尾根分岐まで行ってから、八本歯のコルに向かいました。岩場の登りで、風・雨が吹き荒れ、かなり慎重に登って行きました。雨のため、八本歯のコルからの階段は滑り、雨で浮き石が多く足元に神経を集中させないと滑って転んでしまいます。かなり、タイムオーバーしました。大樺沢沿いの夏道は、所々分かり難いところがあり、沢側に行ってしまいます。注意が必要です。
コース状況/
危険箇所等
登山届は広河原インフォメーションで提出
その他周辺情報温泉は芦安駐車場の白峰会館で3日間の汗を流しました。雨で体が冷えていたので、じっくりと体を温め、最高気分でした。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

吊り橋からスタート
2017年09月04日 11:34撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋からスタート
広河原山荘前を通過
2017年09月04日 11:38撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原山荘前を通過
アンティークな登山道標識
2017年09月04日 11:44撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンティークな登山道標識
白根御池分岐点
2017年09月04日 12:02撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池分岐点
意外ときついのぼりが続きます。
2017年09月04日 13:14撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外ときついのぼりが続きます。
白根御池小屋まであと20分。もうひと踏ん張り!!
2017年09月04日 13:52撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池小屋まであと20分。もうひと踏ん張り!!
白根御池小屋到着
とてもきれいな山小屋です
2017年09月04日 14:15撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池小屋到着
とてもきれいな山小屋です
白根御池看板
2017年09月04日 14:48撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池看板
池は意外と小さかった
2017年09月04日 14:56撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池は意外と小さかった
2日目出発
草滑りコースに向かいます
2017年09月05日 05:35撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目出発
草滑りコースに向かいます
雲海がきれいです
2017年09月05日 06:26撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海がきれいです
大樺沢の雪渓が見えました
2017年09月05日 06:39撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樺沢の雪渓が見えました
雲海と朝日があたった雲とのコンビ
2017年09月05日 07:03撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と朝日があたった雲とのコンビ
右俣コースの分岐点
2017年09月05日 07:11撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣コースの分岐点
小太郎山分岐点に到着
2017年09月05日 07:36撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山分岐点に到着
仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳
2017年09月05日 07:38撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳
雲海に浮かぶ富士山
2017年09月05日 07:38撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ富士山
甲斐駒ケ岳とバックに八ヶ岳連峰
2017年09月05日 07:39撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳とバックに八ヶ岳連峰
甲斐駒ケ岳のアップ とても凛々しい姿
2017年09月05日 07:39撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳のアップ とても凛々しい姿
1
仙丈ケ岳のアップ
2017年09月05日 07:39撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳のアップ
1
北岳か他の小屋到着
2017年09月05日 08:14撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳か他の小屋到着
肩の小屋からの富士山
2017年09月05日 08:15撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋からの富士山
鳳凰三山とバックに奥秩父連峰
オベリスクがはっきり見えました
2017年09月05日 08:16撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山とバックに奥秩父連峰
オベリスクがはっきり見えました
肩の小屋から甲斐駒ケ岳アップ
2017年09月05日 08:17撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋から甲斐駒ケ岳アップ
1
甲斐駒ケ岳と鋸岳
2017年09月05日 08:17撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳と鋸岳
1
間ノ岳方面、南アルプスの稜線
北岳山荘が見えます
2017年09月05日 09:06撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳方面、南アルプスの稜線
北岳山荘が見えます
1
北岳山荘から甲斐駒ケ岳と鋸岳
2017年09月05日 09:16撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘から甲斐駒ケ岳と鋸岳
八ヶ岳連峰
2017年09月05日 09:16撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰
地蔵岳のオベリスク
2017年09月05日 09:18撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳のオベリスク
2位の北岳から見る1位の富士山
今日はずっと雲海の富士山に見守られています
2017年09月05日 09:19撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2位の北岳から見る1位の富士山
今日はずっと雲海の富士山に見守られています
北アルプス 槍ヶ岳も見えました
2017年09月05日 09:27撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス 槍ヶ岳も見えました
北岳登頂記念写真
2017年09月05日 09:31撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳登頂記念写真
1
間ノ岳・南アルプスの山々
2017年09月05日 09:34撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳・南アルプスの山々
1
吊尾根分岐
2017年09月05日 09:59撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根分岐
北岳から間ノ岳の稜線が美しい
2017年09月05日 10:23撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳から間ノ岳の稜線が美しい
1
八本歯コルへのトラバース道分岐
北岳山荘から八本歯コルへのトラバース道は、現在通行止めとのことでした
2017年09月05日 10:27撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八本歯コルへのトラバース道分岐
北岳山荘から八本歯コルへのトラバース道は、現在通行止めとのことでした
北岳から間ノ岳の稜線が美しい
2017年09月05日 10:27撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳から間ノ岳の稜線が美しい
1
北岳山荘入口
2017年09月05日 10:50撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘入口
北岳山荘でゆっくり休憩し、今から間ノ岳往復します
2017年09月05日 11:46撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘でゆっくり休憩し、今から間ノ岳往復します
北岳の稜線が美しい
2017年09月05日 12:08撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳の稜線が美しい
北岳と甲斐駒ケ岳
2017年09月05日 12:20撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳と甲斐駒ケ岳
1
間ノ岳到着
2017年09月05日 13:36撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳到着
間ノ岳周辺は企業の社有林だそうです。びっくり!
2017年09月05日 13:36撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳周辺は企業の社有林だそうです。びっくり!
間ノ岳三角点
2017年09月05日 13:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳三角点
1
日本3位から日本一の富士山を望みます。
2017年09月05日 13:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本3位から日本一の富士山を望みます。
1
間ノ岳から甲斐駒ケ岳
2017年09月05日 13:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳から甲斐駒ケ岳
1
3日目 風雨の中、下山に向けて出発
2017年09月06日 05:53撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目 風雨の中、下山に向けて出発
風雨の中、岩場を登って、やっと吊尾根分岐まで到着しました。
ここからは風はあまりなさそうです。
2017年09月06日 06:44撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風雨の中、岩場を登って、やっと吊尾根分岐まで到着しました。
ここからは風はあまりなさそうです。
トラバース道分岐(現在通行止め)
2017年09月06日 06:58撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道分岐(現在通行止め)
八本歯コル到着
2017年09月06日 07:22撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八本歯コル到着
八本歯コルから丸太の階段が続きます。雨で滑るので慎重に下りました。
2017年09月06日 07:36撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八本歯コルから丸太の階段が続きます。雨で滑るので慎重に下りました。
大樺沢の雪渓がだいぶ残っています。
2017年09月06日 08:38撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樺沢の雪渓がだいぶ残っています。
二股到着
2017年09月06日 09:21撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股到着
吊り橋まで無事に帰ってきました。
2017年09月06日 11:39撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋まで無事に帰ってきました。
3

感想/記録

昨年、甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳を登り、今年は日本第2位、3位の北岳、間ノ岳に登ろうと計画し、念願がかないました。メインの2日目は天気も最高で今まで一番の山行きとなりまし。日本一の富士山を常に望みながら、2位、3位の北岳、間ノ岳を制覇できたのは最高の気分てす。また、北アルプス、中央アルプス、八ヶ岳、奥秩父など、日本の主峰がすべて見渡すことができて幸せでした。3日目、風雨の中の下山は、苦行そのものでしたが、貴重な体験となりました。3日間を通して、大満足の山行きでした。
訪問者数:236人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ