また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1255663 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

Tさんとチャレンジ槍ヶ岳

日程 2017年09月11日(月) 〜 2017年09月12日(火)
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高登山者用駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
4時間57分
休憩
2時間37分
合計
7時間34分
双六小屋06:0706:09双六池06:41くろゆりベンチ06:4206:54花見平07:06弓折乗越07:1007:44鏡平山荘10:0110:02鏡池10:31シシウドヶ原10:48イタドリが原11:00チボ岩11:11秩父沢出合11:1211:47小池新道入口12:07わさび平小屋12:1612:44笠新道登山口12:53中崎橋13:06お助け風穴13:19登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)13:2313:28新穂高温泉駅13:33新穂高温泉バス停13:3413:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

登山センター出発
2017年09月11日 01:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山センター出発
夏道のショートカットは危険なため通行止
2017年09月11日 01:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道のショートカットは危険なため通行止
穂高平小屋
2017年09月11日 02:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高平小屋
新しい休憩所ができていました
2017年09月11日 02:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい休憩所ができていました
白沢出合いの休憩スペース
2017年09月11日 02:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢出合いの休憩スペース
滝谷の橋
2017年09月11日 04:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷の橋
藤木レリーフ
2017年09月11日 04:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤木レリーフ
槍平小屋
2017年09月11日 05:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平小屋
槍平小屋のトイレ
2017年09月11日 05:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平小屋のトイレ
槍平小屋のキャンプ場
2017年09月11日 05:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平小屋のキャンプ場
千丈分岐
2017年09月11日 08:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈分岐
槍平小屋さんが置いてくれている救急箱
2017年09月11日 08:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平小屋さんが置いてくれている救急箱
目指す槍ヶ岳はガスの中
2017年09月11日 08:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す槍ヶ岳はガスの中
1
ガスの中に突入!
2017年09月11日 08:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中に突入!
飛騨乗越
2017年09月11日 10:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨乗越
指が〜…最後の梯子
2017年09月11日 11:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指が〜…最後の梯子
記念撮影
2017年09月11日 11:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影
3
5月に涸沢で会ったお姉さんと
2017年09月11日 11:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5月に涸沢で会ったお姉さんと
3
下りもガスの中
2017年09月11日 11:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りもガスの中
1
槍ヶ岳山荘
2017年09月11日 12:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘
千丈乗越
2017年09月11日 13:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈乗越
左俣乗越
2017年09月11日 14:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣乗越
硫黄乗越
2017年09月11日 15:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄乗越
わさび小屋
2017年09月12日 12:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび小屋
撮影機材:

感想/記録

今年も恒例の槍ヶ岳へ行ってまいりました。
今回はTさんと2人登山です、計画段階でルートをいくつか考えていましたが直前で2日目の天候が悪いのが判明!今回は新穂高からのピストンではなく初日に双六小屋まで歩き、雨で滝谷の渡渉が困難になるのを回避することに!距離が長くなる分出発を早くしました。真っ暗な中を黙々と進み槍平小屋に着く頃には明るくなっていました。千丈分岐に着く頃には眠気が襲ってきます…少し仮眠をして標高を100m上げるごとに休息何とか飛騨乗越まで槍ヶ岳山荘で荷物をデポして穂先へ向かおうとしたら5月に涸沢小屋で一緒になったお姉さんに遭遇!お姉さんは上高地から日帰りで来たそうです。凄い偶然に驚きと感動で思わず大声で「あ〜〜〜〜⁉」と声を掛け穂先で記念撮影していただきました。またどこかで会えるといいな!
穂先から降りてキッチン槍で腹ごしらえして今日のお宿の双六小屋へ16時回るかもと連絡、西鎌尾根へ下ります。西鎌尾根を進むと次第にTさんに疲労の色が…やはり寝不足が堪えたか…樅沢岳に到着する頃には16時を越えたので一度、双六小屋へ連絡、遅れている旨を伝えてから進みます。17時を越えるかもしれないと覚悟しましたが何とか17時前に到着!ずぶ濡れの服を着替え荷物を置いて直ぐに夕食をいただきました。明日の予定は下山だけなのですが山荘スタッフから「明日の天候は大荒れで、鏡平より下は沢の増水が予想され通行止めの可能性が有る」と教えられ、思わず…絶句…
自分の頭の中では新穂高ルートの滝谷の心配ばかりしていて鏡平より下の秩父沢などの沢の事が抜け落ちていました…明らかに自分のミスです…(反省)
とりあえず朝の様子を見て判断することにして就寝。2時過ぎに目を覚まし外の様子を窺わなくても分かるくらい時折 建物が風で揺れます…
Tさんに5時過ぎに起こされ朝食を食べこれからどうするかを話し合います。とりあえず雷はなってないので鏡平小屋までは行けそうです。双六小屋では携帯電話が繋がらないので、繋がる鏡平まで下りて様子を見る事に、双六小屋さんでとりあえず鏡平まで行くことを伝え下山開始!暴風雨の中進みますがある程度行くと風は少なくなりました。でも登山道は沢下りのように雨水の流れの中を進みます。
鏡平小屋に着くと丁度、通行禁止の張り紙を出したところでした。小屋の方に聞くと「今スタッフが下りて確かめた所危険なため通行禁止にした、そのままスタッフが確認の為留まり安全が確認されたら連絡が入る」と言われたので小屋で待機します。スタッフさんありがとうございます。談話室まで使わせて頂き冷えた体に有難いです。2時間の待機後、通行可能と連絡が入りお礼を言って再出発です。ココからの下りで左登山靴の紐が緩み指が当たって痛くなりました。途中で治すことも考えましたが雨が降り続きゲーターまでしていると直すのが面倒でそのまま、わさび小屋まで歩きました。わさび小屋で一服し靴を締め直し最後の林道歩きです。アスファルトが着かれた足に響きます…登山センターに着くころになって雨が上がりました。どうせならもう少し早く上がってほしかったな…
登山センターで下山届を出し1泊2日長距離槍ヶ岳登山を終了しました。

Tさんには初めての小屋泊で随分、無理をさせたかなと反省しています。一方で小屋の有難味を感じて貰えたようでテン泊以外の楽しみを知ってもらえてよかったと思います。
訪問者数:378人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ