また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1257200 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

初めての南アルプス北岳〜間ノ岳縦走

日程 2017年09月12日(火) 〜 2017年09月14日(木)
メンバー
 TAE
, その他メンバー1人
天候12日雨、13.14日晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間21分
休憩
8分
合計
2時間29分
S広河原インフォメーションセンター11:0811:11広河原山荘11:1913:37白根御池小屋
2日目
山行
6時間53分
休憩
2時間40分
合計
9時間33分
白根御池小屋05:3907:09草すべり分岐07:1007:39小太郎尾根分岐07:4008:12北岳肩ノ小屋08:2508:30両俣分岐08:3109:01北岳09:3010:38北岳山荘12:2913:07中白根山13:0814:19間ノ岳14:2215:12宿泊地
3日目
山行
5時間14分
休憩
16分
合計
5時間30分
北岳山荘05:5106:16トラバースルート分岐06:41吊尾根分岐07:11吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐07:31八本歯のコル07:3209:15大樺沢二俣09:2911:09白根御池分岐11:1011:19広河原山荘11:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※トイレ:広河原インフォメーションセンター、白根御池小屋、肩のノ小屋、北岳山荘、大樺二股
※水場:白根御池小屋(無料)、肩ノ小屋、北岳山荘(有料)
その他周辺情報芦安温泉のバス停前に温泉あり
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

森の中
2017年09月12日 12:10撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中
白根御池小屋は素敵なところです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池小屋は素敵なところです
翌朝、晴れました!
2017年09月13日 07:09撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、晴れました!
稜線にでました!わくわく!!
2017年09月13日 07:42撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線にでました!わくわく!!
富士山〜!
2017年09月13日 08:11撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山〜!
小屋が見えたよ!
2017年09月13日 08:29撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えたよ!
肩ノ小屋
2017年09月13日 08:12撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋
北岳登頂!
2017年09月13日 09:11撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳登頂!
ケットしましたー!!
2017年09月13日 09:14撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケットしましたー!!
北岳山荘へ!
2017年09月13日 09:26撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘へ!
稜線歩き最高〜♪
2017年09月13日 09:26撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線歩き最高〜♪
振り返ると北岳!
2017年09月13日 10:27撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると北岳!
甲斐駒?がチラリ
2017年09月13日 12:59撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒?がチラリ
ここを歩いてきてんだなぁ
2017年09月13日 12:59撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを歩いてきてんだなぁ
山トモCさん(^_^)
2017年09月13日 13:17撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山トモCさん(^_^)
間ノ岳!!
2017年09月13日 14:18撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳!!
後姿もキマってます!
2017年09月13日 14:20撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後姿もキマってます!
夕焼け
2017年09月13日 18:16撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼け
夕焼け
2017年09月13日 18:17撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼け
夕焼け
2017年09月13日 18:17撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼け
朝焼け
2017年09月13日 18:17撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼け
朝の富士山〜
2017年09月14日 06:45撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の富士山〜
八本歯のコルへ
2017年09月14日 06:59撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八本歯のコルへ
高度間あるけど大丈夫!
2017年09月14日 07:24撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度間あるけど大丈夫!
ホタルブクロ✿
2017年09月14日 08:40撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ✿
あざみ✿
2017年09月14日 10:40撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あざみ✿
お疲れちゃんラーメン!
2017年09月14日 13:25撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れちゃんラーメン!

感想/記録
by TAE

某山アプリでお友達になったCさんと北岳〜間ノ岳を縦走してきました!

初日は肩ノ小屋までと計画をしていましたが悪天候の予報だったので
コンディションや天候にはよっては白根御池小屋泊も視野に入れてのスタートです。

雨は思っていたよりも小降り
水が滴る緑深い森の中をとても神秘的です。
気持ち良くスタート!、と言いたいところですがスタート直後からなかなかの登り一辺倒の登山道に早々とバテテしまいました。
そして蒸し暑い!
タイツ、ショーパン、レインという重ね着のため
体がどんどん蒸してきて気持ちい悪くなる..コンディション悪いです、すごく。
小屋まであと20分の標識のところでようやく登りが落ち着き、体も安定してきました。
そして白根御池小屋に到着です。

私は明日に備えて環境の整った白根御池小屋でコンディションを整えたく宿泊を選択
Cさんは明日の縦走に備えて少しでも先へ!肩ノ小屋まで行くことを選択

翌日、北岳山荘で合流することを約束してしばしのお別れです。
白根御池小屋はとっても綺麗で設備が整っていて、それでいてスタッフの方たちがみんな優しくて穏やかな口調ですごく癒されました。
ここでしっかりと休息できたおかげで翌日はコンディション最高の状態でスタートすることができたんだと思います。

草すべりコースをゆっくり登っていきます。
前情報ではきつい登りを予想していましたが体がよく動くし呼吸がとても落ち着いていて
けっして早いワケではないのですが一定のリズムをキープしながら気持ち良く快適に登ることができました。
富士山もしっかり見えてきて気持ちがどんどん高ぶりました。
気持ち良い風が吹く稜線を進み、肩ノ小屋を経由してアッ!という間に北岳山頂です!

まさかひとりでこの山頂に立つことなるなんて思ってなかったけど
360度パノラマの眺望、
遠く向こうには木曽駒、御嶽山もチラリと姿を見せてくれ
仙丈ケ岳も姿を現わしてくれました!
そして振り返ると今まで歩いてきた稜線
そして今日これから間ノ岳までいく稜線がクッキリと見えて
楽しくって楽しくってワクワクが止まりません〜〜!!

予想よりだいふ早く北岳山荘に到着。
Cさんと合流し1時間くらい昼寝して、そしてランチにカレーを食べて
もう一つの百名山、間ノ岳に向けて出発です!
間ノ岳への稜線は終始ガレ場ではありますがそんなに登りずらくはないし
特別な難所もないし足場もしっかりしています。
でもキワドイところもあるので慎重に..!
なんども歩いてきた北岳の方を振り返っては歩いてきた稜線を眺めながら中白峯山を経由して間ノ岳へ登頂!
前日かなりのヘタレだったのに
翌日の今日、こんな気持ち良くここまで辿り着くことができたことがとっても嬉しかったです!!

最終日は早朝の登りの
約1時間は酸素が薄くてしんどくて
Cさんから酸素を分けていただき復活!
そして八本歯のコルからは怒涛の下りです。
梯子は高度感はあるけどしっかりした作りになっているので恐怖はありませんでした。
それよりもガレ場の下り..大の苦手なのです。
地味に足に疲労が蓄積されている感じが苦手です。
でもお花がたくさん咲いていて癒されました。
下山近くなると苔むした森になっていたり
沢の水が涼し気で
時間に余裕があったら足を水に浸して遊びたかったな。

初日のバテっぷりにとっても不安だったけど
すごく素敵な3日間の山行となりました。
お世話になった小屋のスタッフの皆さん
お部屋や食堂、道中でお会いした方々
そして一緒に歩いてくれたCさんに感謝の気持ちでいっぱいです!!
ありがとう!!
また行きたいなぁ〜〜☆
訪問者数:87人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

水場 コル ホタルブクロ 山行 ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ