また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1276592 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

表銀、西鎌:未だ通っていない稜線を踏破(4度目のソロテント泊)

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月02日(月)
メンバー
天候晴れ但し10/2は曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
安曇野の里-中房温泉:始発バス
新穂高-平湯(乗換)-松本:バス
松本-田沢:電車
田沢-自宅:タクシー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間40分
休憩
49分
合計
9時間29分
S中房温泉登山口06:0106:29第1ベンチ06:51第2ベンチ06:5207:20第3ベンチ07:46富士見ベンチ07:5008:15合戦小屋08:2108:36合戦山(合戦沢ノ頭)08:3709:02ベンチ09:09燕山荘09:1909:45蛙岩09:4610:02大下りの頭11:22小林喜作レリーフ11:28槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐11:3011:54大天荘11:5512:05大天井岳12:0712:16大天荘12:2212:57大天井ヒュッテ13:0413:28貧乏沢下降点14:32赤岩岳14:3515:08ヒュッテ西岳15:0915:17西岳15:2115:30ヒュッテ西岳
2日目
山行
10時間43分
休憩
34分
合計
11時間17分
ヒュッテ西岳05:4506:35水俣乗越08:07ヒュッテ大槍08:48槍ヶ岳山荘08:5209:09槍ヶ岳09:2109:29槍ヶ岳山荘09:3110:06千丈乗越10:0712:30樅沢岳12:3112:53双六小屋13:0413:07双六池13:40くろゆりベンチ13:54花見平14:06弓折乗越14:0814:39鏡平山荘14:44鏡池15:15シシウドヶ原15:1615:36イタドリが原15:49チボ岩16:12秩父沢出合16:47小池新道入口17:02わさび平小屋
3日目
山行
43分
休憩
3分
合計
46分
わさび平小屋06:2506:34笠新道登山口06:41中崎橋06:52お助け風穴07:04登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)07:0707:11新穂高温泉駅07:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、登行外、標高、休憩時間
9月30日(土)
( 3:54(4:00) 自宅 自転車 途中セブンイレブンで買い物 )
( 4:20-40(4:30-40) 安曇野の里 バス )
5:58-6:01(5:55-6:00) 中房温泉(1,455m) 登山届投函
7:15-18(3") 第3ベンチ(2,005m) アクエリアス1/4本
8:13-17(4") 合戦小屋(2,380m) アクエリアス1/4本 トイレ
9:12-16(4")(9:50-10:00) 燕山荘(2,705m) アクエリアス1/4本 大福1個
12:04-08(4")(12:55) 大天井岳(2,922m)
12:16-21(5") 大天荘(2,873m) おいなりさん2個 アクエリアス1/4本
12:58-13:06(8") 大天井ヒュッテ おしゃべり
15:19(16:10) 西岳(2,758m)
15:29-34(16:20) ヒュッテ西岳(2,690m) テンバ申込 ビール350ml2本購入
15:37 キャンプ場
山行:9'28"(10'20") 延標高差:2,988(2,981)m 速度:316(298)m/h
距離:15.6(13.8)km 歩行速度:1.65(1.22)km/h レスト:28"
飲食:アクエリアス1本、大福1個、おいなり2個
10月1日(日)
5:43(6:30) ヒュッテ西岳(2,690m) キャンプ場
6:37(7:25) 水俣乗越(2,475m)
8:06(9:20) ヒュッテ大槍(2,884m)
9:09-12(3")(10:15-20) 槍ヶ岳(3,180m)
9:27-31(4") 槍ヶ岳山荘(2,980m) アミノバイタル1本 ソルティライチ1/4本
10:06(11:20) 千丈沢乗越(2,734m)
11:51 硫黄乗越(2,600m)
12:30(13:45) 樅沢岳(2,755m)
12:53-13:04(11")(14:10) 双六小屋(2,555m) 赤飯、ソルティライチ1/4本 水100ml
到着早過ぎ、3日目は天気が崩れそうなのでわさび平まで下ることにする
14:05 弓折乗越(2,560m)
14:41-42(1") 鏡池(2,285m)
15:55-16:06(11") 秩父小沢(1,765m) 水補給&ソルティライチ1/4本水100ml
17:02 わさび平(1,400m) 生(小)2杯、ビール350ml2本
山行:11'19"(7'40") 延標高差:4,230(2,736)m 速度:374(357)m/h
距離:19.2(9.5)km 歩行速度:1.70(1.24)km/h レスト:30"
飲食:ソルティライチ1/2本 水200ml アミノバイタル1個、赤飯1個
10月2日(月)
( 5:00 双六小屋(2,555m) キャンプ場 )
( 6:20 大ノマ乗越(2,455m) )
( 8:20 笠新道分岐(2,775m) )
6:24 わさび平(1,400m)
6:33(11:20) 笠新道登山口(1,365m)
7:11-55(12:10-12:30) 新穂高(1,100m)
山行:47"(7'10") 延標高差:300(2,796)m 速度:383(357)m/h
距離:4.0(13.6)km 歩行速度:5.11(1.90)km/h
( 8:25-55(13:28-50) 平湯 バス )
( 10:18-11:09(15:15-25) 松本 電車 )
( 11:16-18(15:32) 田沢 タクシー(徒歩) )
( 11:28(16:00) 自宅 )
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:中房温泉登山口
要注意(危険)個所:切通岩、大天荘-大天井ヒュッテ間、赤岩岳トラバース、水俣乗越前後
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
シュラーフ
エアーマット 1
食器 1式
箸&フォーク等 1式
ヘルメット
ストック 1対
ザック(50L)
山靴(3季用) 1対
雨具上下 1対
ミッドウェア
防寒具
着替 1式
地図&コンパス
GPS
ヘッドランプ
個人装備品
数量
備考
予備電池 1式
筆記用具
保険証
医薬品等救急品 1式
アクエリアス、ソルティライチ 各2
飲料用ポリ袋
ナイフエマージェンシーテント(ポール付) 1式
コッヘル(食器)
ガス
バーナー
マッチ等 1式
手袋(指なし&フリース)
目出帽(薄手)
簡易テント(ポール付)

写真

先週(9/25)登った東沢岳、ケンズリ&餓鬼岳が見えてきた
2017年09月30日 08:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週(9/25)登った東沢岳、ケンズリ&餓鬼岳が見えてきた
槍ヶ岳が見えてきた。明日登る東鎌尾根も見える
2017年09月30日 09:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳が見えてきた。明日登る東鎌尾根も見える
1
燕岳:今回は見るだけ。今回の目的は未踏の稜線歩き
2017年09月30日 09:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳:今回は見るだけ。今回の目的は未踏の稜線歩き
2
裏銀の山々。水晶までのピストンや鷲羽のピストンが思い出される
2017年09月30日 09:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀の山々。水晶までのピストンや鷲羽のピストンが思い出される
2
明日歩く槍と西鎌尾根が見える
2017年09月30日 09:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日歩く槍と西鎌尾根が見える
槍ヶ岳をアップ
2017年09月30日 09:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳をアップ
1
後立山連峰:鹿島槍と白馬が目立つ
2017年09月30日 09:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰:鹿島槍と白馬が目立つ
我が故郷の頚城三山は欠かせない
2017年09月30日 09:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が故郷の頚城三山は欠かせない
浅間山も何時もきりりとしている
2017年09月30日 09:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山も何時もきりりとしている
これから進む縦走路:大天井岳までも遠いが、右奥は赤岩岳か、その奥に今日のテント場西岳があるはず、まだまだ遥かに遠い。
2017年09月30日 09:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む縦走路:大天井岳までも遠いが、右奥は赤岩岳か、その奥に今日のテント場西岳があるはず、まだまだ遥かに遠い。
2
喜作新道、明日の東鎌尾根、そしてその奥に槍、穂高連峰
2017年09月30日 09:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜作新道、明日の東鎌尾根、そしてその奥に槍、穂高連峰
1
大天井岳をアップ:今日は大天荘-大天井ヒュッテ間が未踏なのでわざわざ大天井岳も登る。見えるトラバース道が長いのを思い出す
2017年09月30日 09:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳をアップ:今日は大天荘-大天井ヒュッテ間が未踏なのでわざわざ大天井岳も登る。見えるトラバース道が長いのを思い出す
3
切通岩を越えて燕山荘から歩いてきた稜線を撮る。正に天空の散歩道
2017年09月30日 11:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切通岩を越えて燕山荘から歩いてきた稜線を撮る。正に天空の散歩道
裏銀と右奥に立山連峰と劔、そして針ノ木岳@大天井岳山頂
2017年09月30日 11:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀と右奥に立山連峰と劔、そして針ノ木岳@大天井岳山頂
燕岳をアップ@大天井岳山頂
2017年09月30日 11:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳をアップ@大天井岳山頂
立山連峰と劔、そして針ノ木岳をアップ@大天井岳山頂
2017年09月30日 11:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山連峰と劔、そして針ノ木岳をアップ@大天井岳山頂
奥穂、吊尾根&前穂をアップ@大天井岳山頂
2017年09月30日 12:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂、吊尾根&前穂をアップ@大天井岳山頂
1
大キレット、南岳、中岳&大喰岳をアップ@大天井岳山頂
2017年09月30日 12:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大キレット、南岳、中岳&大喰岳をアップ@大天井岳山頂
1
大喰岳、槍、小槍&北鎌尾根をアップ@大天井岳山頂
2017年09月30日 12:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰岳、槍、小槍&北鎌尾根をアップ@大天井岳山頂
3
西鎌尾根と奥に弓折岳@大天井岳山頂
2017年09月30日 12:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根と奥に弓折岳@大天井岳山頂
双六岳&三俣蓮華岳をアップ@大天井岳山頂
2017年09月30日 12:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳&三俣蓮華岳をアップ@大天井岳山頂
鷲羽岳、ワリモ岳&水晶岳をアップ@大天井岳山頂
2017年09月30日 12:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳、ワリモ岳&水晶岳をアップ@大天井岳山頂
山頂にいた槍からの若者に撮って貰う
2017年09月30日 12:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にいた槍からの若者に撮って貰う
4
燕岳とその後ろに後立山連峰@大天井岳山頂
2017年09月30日 12:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳とその後ろに後立山連峰@大天井岳山頂
槍穂の全景
2017年09月30日 12:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂の全景
1
大天井ヒュッテ:新しくなっていた。北鎌尾根に行った時泊まった
2017年09月30日 13:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井ヒュッテ:新しくなっていた。北鎌尾根に行った時泊まった
1
北鎌尾根と槍ヶ岳:独標への登り(裏側)を思い出す
2017年09月30日 13:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌尾根と槍ヶ岳:独標への登り(裏側)を思い出す
1
赤岩岳山頂まで行けるのかな?今日はバイパス
2017年09月30日 14:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩岳山頂まで行けるのかな?今日はバイパス
西岳山頂到着
2017年09月30日 15:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳山頂到着
2日目:常念乗越からご来迎、静寂&荘厳
2017年10月01日 05:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目:常念乗越からご来迎、静寂&荘厳
2
槍に朝日が・・モルゲンロート
2017年10月01日 05:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍に朝日が・・モルゲンロート
3
穂高連峰にも(ただしボケボケ)
2017年10月01日 05:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰にも(ただしボケボケ)
水俣乗越への道から穂高連峰とまだ行ったことがない天狗原
2017年10月01日 05:52撮影 by SHF31, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水俣乗越への道から穂高連峰とまだ行ったことがない天狗原
2
槍と北鎌、これから登る東鎌尾根も良く見える
2017年10月01日 05:56撮影 by SHF31, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍と北鎌、これから登る東鎌尾根も良く見える
2
水晶岳と裏銀
2017年10月01日 06:18撮影 by SHF31, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳と裏銀
水俣乗越
2017年10月01日 06:39撮影 by SHF31, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水俣乗越
長い梯子が2,3か所に
2017年10月01日 07:05撮影 by SHF31, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い梯子が2,3か所に
槍ヶ岳が迫ってきた
2017年10月01日 08:06撮影 by SHF31, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳が迫ってきた
2
槍ヶ岳山頂に到着
2017年10月01日 09:10撮影 by SHF31, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂に到着
1
山頂からの360度のパノラマその1
2017年10月01日 09:10撮影 by SHF31, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの360度のパノラマその1
1
西鎌を下り振り返る
2017年10月01日 10:52撮影 by SHF31, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌を下り振り返る
2
硫黄岳:松濤明の「風雪のヴィバーク」を思い出す
2017年10月01日 11:08撮影 by SHF31, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳:松濤明の「風雪のヴィバーク」を思い出す
ようやくここに登ることができた
2017年10月01日 12:29撮影 by SHF31, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくここに登ることができた
2
どっちが山頂
2017年10月01日 12:31撮影 by SHF31, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっちが山頂
1
笠ヶ岳:3日目に笠新道分岐まで行く予定だった
2017年10月01日 12:36撮影 by SHF31, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳:3日目に笠新道分岐まで行く予定だった
1
槍からジャンダルムまで
2017年10月01日 13:25撮影 by SHF31, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍からジャンダルムまで
2

感想/記録

2006年から続いていたWV同期の会「7530」(75歳まで山登りし最後に3,000m級の山を登る)が今秋のメインイベントがなしになった。しかし、スノーシューは続いている。
そこで、気になっていた喜作新道、東鎌尾根、西鎌尾根に出掛けることにした。初めは3年前から計画している3泊4日で赤牛岳、読売新道、針ノ木越えの予定だったが、10/3(火)は天気が崩れるため2泊3日でまだ通っていない笠新道分岐経由新穂高を考えた。
西鎌尾根は4度目の挑戦でようやく通ることができた。52年ぶりで成就。
2度雨で三俣蓮華で断念、2年前は北薬師岳で転倒怪我で断念だった。
東鎌尾根-喜作新道は北鎌の帰りに通る予定だったが仲間の体調不良で槍沢を下った。
今回は2日間天気に恵まれ、最高の山行となった。
表銀座コースと言われるだけあって正に天空の散歩道と言っていい。
槍に向かって歩き、360度のパノラマを満喫できる。
特に今回初のヒュッテ西岳からの景色は素晴らしかった。360度山に囲まれ夕日、朝日の時は至福のひと時であった。
今回は3日目天気が崩れそうだったので未踏の弓折岳-抜戸岳間は見合わせたが、東、西鎌尾根に行けただけで大満足だ。
これで北アルプスの主要な稜線の未踏は蓮華岳-七倉岳間だけとなった。
劔(馬場島)および大日岳(称名滝)から西穂(西穂山荘)まで繋がり、唐沢岳から霞沢岳および西穂まで繋がった。
朝日岳(蓮華温泉)-蓮華岳、七倉岳-西穂は繋がってはいるが・・
これが繋がったらそろそろ引退の潮時かもしれない。
山はやはり晴天の涼しい時に限る
訪問者数:250人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/9
投稿数: 259
2017/10/3 13:12
 引退?
まだまだ口にするのは早いですよ!
素晴らしい山行、お疲れさまでした。
すごい羨ましいです!
登録日: 2013/7/13
投稿数: 643
2017/10/3 14:29
 Re: 引退?
今冬は、八方尾根のシーズン券も止めようかと考えています。
ソフトランディングするため徐々に山登りの回数、厳しい山は減らしていきますよ。
登録日: 2015/8/9
投稿数: 259
2017/10/3 22:34
 Re[2]: 引退?
それでは、”蓮華岳-七倉岳間”は80歳の誕生日まで取っておきましょう!
「当面歩行禁止!!」

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ