また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1284605 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

馬場島〜剱岳〜立山〜室堂〜立山駅

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
 qwg
天候晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
○復路
上市駅に自転車をデポ。
車で富山駅周辺のコインパーキングに駐車。700円/24h
電車で上市駅に移動。600円
自転車で馬場島まで移動。
○往路
立山駅から電鉄富山駅まで電車移動。1,200円
翌日馬場島で自転車回収
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
16時間57分
休憩
38分
合計
17時間35分
S馬場島00:1000:52松尾平00:5304:07早月小屋04:1306:37カニのハサミ06:4106:46剱岳06:5507:01カニのハサミ07:06カニの横バイ07:0707:18平蔵の頭07:31前劔の門07:38前剱08:05一服剱08:0608:17剣山荘08:1808:56剱澤小屋09:0009:07剱沢キャンプ場10:01別山南峰10:0210:39真砂岳10:4211:11富士ノ折立11:1311:22大汝休憩所11:26立山11:2711:38雄山12:08一の越山荘12:0912:52室堂13:16天狗平山荘14:08一ノ谷14:1014:33弘法/松尾峠 分岐14:3415:04弘法トイレ15:24弘法15:46大観台16:11滝見台17:13美女平駅17:45立山駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
00:00 馬場島−−−−−−− [ 2:14 (3:10) 71%]-  途中10分休憩
02:14 1613m地点 10分休憩− [ 0:38 (1:20) 48%]-  途中15分休憩
03:02 避難小屋跡 15分休憩- [ 0:49 (1:10) 70%]-
04:06 早月小屋 7分休憩−− [ 1:00 (1:30) 67%]-  前後15分休憩
05:13 2601m地点 15分休憩− [ 1:09 (2:00) 58%]-  途中8分休憩
06:37 剱岳 21分休憩−−−- [ 0:39 (1:10) 56%]-
07:37 前剱−−−−−−−− [ 0:42 (0:50) 84%]-
08:19 剣山荘 22分休憩−−- [ 0:46 (0:55) 84%]-
09:27 2637m地点−−−−−- [ 0:34 (0:50) 68%]-
10:01 別山−−−−−−−− [ 0:30 (0:55) 55%]-
10:31 真砂岳 8分休憩−−− [ 0:46 (1:00) 77%]-
11:25 大汝山−−−−−−− [ 0:17 (0:20) 85%]-
11:42 雄山 8分休憩−−−− [ 0:19 (0:40) 47%]-
12:09 一ノ越−−−−−−− [ 0:19 (0:47) 40%]-
12:28 室堂 27分休憩−−−- [ 0:21 (0:40) 53%]-
13:16 天狗平山荘−−−−− [ 0:53 (1:30) 59%]-
14:09 水場−−−−−−−− [ 0:24 (0:50) 48%]-
14:33 追分−−−−−−−− [ 0:34 (0:40) 85%]-
15:07 弘法 13分休憩−−−- [ 0:51 (1:50) 46%]-  道間違え12分ロス
16:11 滝見台−−−−−−− [ 0:36 (1:30) 40%]-
16:47 ベンチ(車道横断)−− [ 0:27 (0:40) 67%]-
17:14 美女平 3分休憩−−− [ 0:30 (1:30) 33%]-
17:47 立山駅
※ ( )は山と高原地図のコースタイム。【 】はGoogleマップのタイム。〔 〕はガイドブック等のコースタイム。〈 〉はCTMakeで計算。
歩行時間 15:18 +休憩時間 2:29 =全行程 17:47
標準コースタイム 25:47 、短縮率 69.0% (休憩込み)、 59.3% (休憩のぞく)
沿面距離(GPS): 38.5 km
累積標高差(高度計):+ 3,440 m、- 3,750 m
ルート定数: 95 、体力度: 10 、難易度: C

●自転車区間
上市駅〜馬場島
沿面距離:22.7km
所要時間:2時間19分。途中7分休憩
累積標高(+):820m
累積標高(-):130m
平均速度:10.3km/h(休憩除く)
コース状況/
危険箇所等
○剱岳前後
整備はされてますが、そこそこの岩稜地帯です。

○天狗の鼻〜美女平
笹が覆い茂っているところが結構あってうざったいです。
弘法トイレから先は、木道が朽ちていて良く滑ります。藪もかなりウザイです。二度と歩きたくない区間でした。

○美女平〜立山駅
急斜面で荒れています。藪は刈り払われていました。暗くなりヘッデンで歩いたため周辺の状況はよく分かりません。
ファイル 2017-10-07 上市駅-馬場島(自転車).gpx 自転車区間GPSログ (更新時刻:2017/10/10 09:07)

写真

上市駅スタート。
地下に自転車置き場(無料)あり
2017年10月07日 21:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上市駅スタート。
地下に自転車置き場(無料)あり
1
馬場島までチャリでタクシー代金を浮かす作戦。
ちなみにタクシーだと9,000円くらいかかるそうだ
2017年10月07日 21:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場島までチャリでタクシー代金を浮かす作戦。
ちなみにタクシーだと9,000円くらいかかるそうだ
駅前には最終コンビニ。
途中自販機も少なめでした
2017年10月07日 21:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前には最終コンビニ。
途中自販機も少なめでした
自転車区間は1時間30分を予定してたけど、計算を大幅に超え2時間20分もかかってしまった。
登山準備してる間に出発時間が過ぎた
2017年10月08日 00:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車区間は1時間30分を予定してたけど、計算を大幅に超え2時間20分もかかってしまった。
登山準備してる間に出発時間が過ぎた
1
10分遅れの0:10スタート。
ここまでで結構な試練。
太ももの裏がすでに筋疲労状態
2017年10月08日 00:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分遅れの0:10スタート。
ここまでで結構な試練。
太ももの裏がすでに筋疲労状態
1
1600m圏。
ガスガス地帯を抜けて雲海が見えてきた。
既に足が売り切れ。
一向にペース上がらず
2017年10月08日 02:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1600m圏。
ガスガス地帯を抜けて雲海が見えてきた。
既に足が売り切れ。
一向にペース上がらず
早月小屋は営業終了してましたが、テントが6張りくらいありました。

2500m圏。
東の空が明るくなってきた

登りはじめ1時間ぐらいで休憩してたときに勢いよく登ってった青年が下山してきたのがこの辺。4時間くらいで登ったのかな?
2017年10月08日 05:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋は営業終了してましたが、テントが6張りくらいありました。

2500m圏。
東の空が明るくなってきた

登りはじめ1時間ぐらいで休憩してたときに勢いよく登ってった青年が下山してきたのがこの辺。4時間くらいで登ったのかな?
1
2600m圏
とうに山頂到着予定でしたが、バテバテでノロノロ進む。
2017年10月08日 05:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2600m圏
とうに山頂到着予定でしたが、バテバテでノロノロ進む。
まだ山頂の「さ」の字も見えません。
とにかく山頂が遠く感じました
2017年10月08日 05:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ山頂の「さ」の字も見えません。
とにかく山頂が遠く感じました
まわりの山頂が日に照らされてきた
2017年10月08日 05:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まわりの山頂が日に照らされてきた
左上の方が山頂なんだろうなぁ
2017年10月08日 06:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左上の方が山頂なんだろうなぁ
来しり方。
思えば遠くから来たもんだ
2017年10月08日 06:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来しり方。
思えば遠くから来たもんだ
1
ペンキマークがたくさんあって分かりやすい
2017年10月08日 06:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペンキマークがたくさんあって分かりやすい
1
立山方面
2017年10月08日 06:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山方面
毛勝三山方面
2017年10月08日 06:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝三山方面
北方稜線。
いいっすねぇ
2017年10月08日 06:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方稜線。
いいっすねぇ
1時間押し。
景色を楽しむ余裕も無し
2017年10月08日 06:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間押し。
景色を楽しむ余裕も無し
やっとこ分岐到着
2017年10月08日 06:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこ分岐到着
右上のピークが山頂です
2017年10月08日 06:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右上のピークが山頂です
6時間35分もかかった。
う〜ん疲れた。
右上に月が写ってます。夜は明るくて助かった
2017年10月08日 06:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時間35分もかかった。
う〜ん疲れた。
右上に月が写ってます。夜は明るくて助かった
8
中央に荒城の月。
ヘルメットかと思ったら白い玉だった。
奥が別山
2017年10月08日 06:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に荒城の月。
ヘルメットかと思ったら白い玉だった。
奥が別山
3
北方稜線
2017年10月08日 06:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方稜線
1
北方稜線の奥に白馬三山
2017年10月08日 06:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方稜線の奥に白馬三山
1
毛勝三山
2017年10月08日 06:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝三山
室堂のほう
2017年10月08日 06:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂のほう
1
中央に富士山
2017年10月08日 06:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に富士山
早月尾根。
剱の影が写ってます
2017年10月08日 06:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月尾根。
剱の影が写ってます
1
冷えてきたので出発
2017年10月08日 06:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷えてきたので出発
渋滞にはなりませんでしたが、そこそこ下山者は多かった
2017年10月08日 07:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋滞にはなりませんでしたが、そこそこ下山者は多かった
来しり方。
登ってくる人多数。
すれ違いで待つ時間も多くなってきた
2017年10月08日 07:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来しり方。
登ってくる人多数。
すれ違いで待つ時間も多くなってきた
平蔵の頭付近より来しり方
カニの縦バイが渋滞してます
2017年10月08日 07:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵の頭付近より来しり方
カニの縦バイが渋滞してます
次のピークは一服剱
2017年10月08日 07:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のピークは一服剱
2
カワイイ子多かった。
先頭はガイドさんかな?
2017年10月08日 07:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カワイイ子多かった。
先頭はガイドさんかな?
1
剣山荘。
良いところに建ってる
2017年10月08日 08:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山荘。
良いところに建ってる
オアシス。
トイレ臭くないのはありがたい
2017年10月08日 08:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オアシス。
トイレ臭くないのはありがたい
カップ麺500円。
お水は小屋の中の洗面所で無料
2017年10月08日 08:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カップ麺500円。
お水は小屋の中の洗面所で無料
2
剱沢小屋から来しり方
2017年10月08日 08:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢小屋から来しり方
1
剱御前方面
2017年10月08日 08:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前方面
ピンぼけの自撮り
2017年10月08日 08:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンぼけの自撮り
4
富山県警の派出所
2017年10月08日 09:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山県警の派出所
テントたくさんあります。
ここをベースに剱へ登るんでしょうね
2017年10月08日 09:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントたくさんあります。
ここをベースに剱へ登るんでしょうね
水場は、登山道のすぐ横
2017年10月08日 09:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場は、登山道のすぐ横
1
別山方面、左へ
2017年10月08日 09:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山方面、左へ
何度も振り返ってしまいます
2017年10月08日 09:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も振り返ってしまいます
1
別山まであと+250mくらい
2017年10月08日 09:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山まであと+250mくらい
きれいなカール
2017年10月08日 09:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなカール
ハイペースな青年。
この装備で早く歩けてうらやましい
2017年10月08日 09:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイペースな青年。
この装備で早く歩けてうらやましい
1
別山直下
2017年10月08日 09:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山直下
立山の稜線
2017年10月08日 09:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山の稜線
別山山頂
2017年10月08日 10:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山山頂
1
ここらで剱岳とはお別れ
2017年10月08日 10:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらで剱岳とはお別れ
1
あちらが別山北峰
右に小さな水たまり。硯ヶ池かな
2017年10月08日 10:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらが別山北峰
右に小さな水たまり。硯ヶ池かな
室堂方面
2017年10月08日 10:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂方面
緩やかなトレイル
2017年10月08日 10:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかなトレイル
内蔵助方面
2017年10月08日 10:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内蔵助方面
右端が鹿島槍
2017年10月08日 10:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端が鹿島槍
1
中央:鹿島槍
2017年10月08日 10:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央:鹿島槍
1
左端が鹿島槍
右端が針ノ木
2017年10月08日 10:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端が鹿島槍
右端が針ノ木
次のお山、富士ノ折立
2017年10月08日 10:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のお山、富士ノ折立
富士ノ折立
2017年10月08日 11:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士ノ折立
1
富士ノ折立から黒部ダム
2017年10月08日 11:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士ノ折立から黒部ダム
来しり方
2017年10月08日 11:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来しり方
1
雄山山頂。
渋滞してたのでパス
2017年10月08日 11:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山山頂。
渋滞してたのでパス
1
高尾山並み
2017年10月08日 11:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山並み
1
スゲー人。
奥に三角点あり
2017年10月08日 11:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スゲー人。
奥に三角点あり
1
一ノ越から雄山
2017年10月08日 12:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越から雄山
祓堂あたりから雄山
2017年10月08日 12:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祓堂あたりから雄山
1
室堂ターミナル
2017年10月08日 12:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂ターミナル
1
人がごった返してた。
1階に立ち食いそば屋があるのを知らず、売店でノンアルとアイス購入
2017年10月08日 12:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人がごった返してた。
1階に立ち食いそば屋があるのを知らず、売店でノンアルとアイス購入
外にある水場。
ここも順番待ち
2017年10月08日 12:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外にある水場。
ここも順番待ち
天狗平山荘
ここまで来ると静か
2017年10月08日 13:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗平山荘
ここまで来ると静か
天狗平から立山
2017年10月08日 13:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗平から立山
来しり方。
建物は天狗平山荘
2017年10月08日 13:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来しり方。
建物は天狗平山荘
左が奥大日岳の稜線
2017年10月08日 13:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が奥大日岳の稜線
1
左にパン
2017年10月08日 13:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にパン
左にパン
2017年10月08日 13:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にパン
池塘。
偏光フィルターで反射を抑えて撮影
2017年10月08日 13:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘。
偏光フィルターで反射を抑えて撮影
1
反射をそのまま撮影
2017年10月08日 13:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射をそのまま撮影
2100m圏
笹ヤブがうるさい
2017年10月08日 13:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2100m圏
笹ヤブがうるさい
1
紅葉はきれい
2017年10月08日 13:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はきれい
3
こんな感じ。
暑いし
2017年10月08日 13:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
暑いし
獅子ヶ鼻岩へ。
道が川になってる
2017年10月08日 13:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子ヶ鼻岩へ。
道が川になってる
鎖場もチョコチョコ登場
2017年10月08日 13:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場もチョコチョコ登場
この沢の水が飲めそう
2017年10月08日 14:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢の水が飲めそう
1
あそこへ行くまでに、靴が濡れると思う
2017年10月08日 14:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこへ行くまでに、靴が濡れると思う
1
こんな感じ
2017年10月08日 14:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ
追分の車道横断
2017年10月08日 14:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追分の車道横断
車道沿いを歩く。
バスがフル稼働状態
2017年10月08日 14:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道沿いを歩く。
バスがフル稼働状態
笹藪と木道に辟易として、やっと弘法到着。
休憩してるとトレイルランナーのかたが軽快に走っていった
2017年10月08日 15:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹藪と木道に辟易として、やっと弘法到着。
休憩してるとトレイルランナーのかたが軽快に走っていった
間違えてまっすぐ進んでかなり下ってしまった。
登り返しが辛かった。
トレランの人は、八郎坂を下っていった
2017年10月08日 15:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えてまっすぐ進んでかなり下ってしまった。
登り返しが辛かった。
トレランの人は、八郎坂を下っていった
この標識を見逃した
2017年10月08日 15:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識を見逃した
1
美女平方面は笹が覆い被さっていて分かりづらい
2017年10月08日 15:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美女平方面は笹が覆い被さっていて分かりづらい
1
登山道をロストして車道を走ったり・・・。
登山道は、ヤブとツルツル木道。
二度と歩くかと愚痴る
2017年10月08日 16:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道をロストして車道を走ったり・・・。
登山道は、ヤブとツルツル木道。
二度と歩くかと愚痴る
1
美女平に到着
2017年10月08日 17:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美女平に到着
人がごった返していた。
ケーブルカーは整理券を出していて順番待ち。
時間がかかりそうだったので、立山駅まで登山道で行くことにした。
水を買ってヘッデン装着
2017年10月08日 17:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人がごった返していた。
ケーブルカーは整理券を出していて順番待ち。
時間がかかりそうだったので、立山駅まで登山道で行くことにした。
水を買ってヘッデン装着
1
走ったら30分くらいで降りてこられた。
おかげで電車に座れた・・・。
ラッキー
2017年10月08日 17:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
走ったら30分くらいで降りてこられた。
おかげで電車に座れた・・・。
ラッキー
1
サロモンのセンス・プロ・マックス。
2016年モデルを安く買ったんだけど、ロング2回目でソールがベロリンちょ。
サロモンのソールは良く剥がれるんだよなぁ
2017年10月09日 09:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サロモンのセンス・プロ・マックス。
2016年モデルを安く買ったんだけど、ロング2回目でソールがベロリンちょ。
サロモンのソールは良く剥がれるんだよなぁ
2
富山駅まで戻ってきて、車で銭湯へ。
満天の湯で汗を流し、富山駅のコインパーキングに駐車。
近くの居酒屋で、刺身を満喫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山駅まで戻ってきて、車で銭湯へ。
満天の湯で汗を流し、富山駅のコインパーキングに駐車。
近くの居酒屋で、刺身を満喫
5
白エビの唐揚げ、キノコの天ぷら、寿司など。
翌日馬場島まで自転車回収。
車のエアコンが壊れたので、窓全開でも暑かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白エビの唐揚げ、キノコの天ぷら、寿司など。
翌日馬場島まで自転車回収。
車のエアコンが壊れたので、窓全開でも暑かった
3

感想/記録
by qwg

2年前の9月、折立から1泊2日で剱岳まで縦走の工程が、1日目に大雨に降られ、翌日も雨の予報だっったため、室堂から下山。
ピストン嫌いワンウェイや周回が好きな私は、早月尾根、剱岳、立山、美女平までの木道を一気に歩こうと計画。
結果、歩くには歩きましたが、前半バテバテで大押しの行程となり、最後は美女平からヘッデン付けて立山駅まで走る羽目になりました。
天候に恵まれ、絶景を堪能できましたが、歩きとしての充実度は60点くらいでしょうか。
後半のヤブヤブ木道ツルツル攻撃にはほんとにまいりました。二度とあの区間は歩きたくないと心に誓った山行です。
訪問者数:335人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/5
投稿数: 2586
2017/10/10 13:34
 自転車で登りはきつい
qwgさん、こんにちは

室堂から立山へ歩いて下る発想はありませんでした👏
とても参考になりました😉

でもやるんだったら逆ルートかな。流石に自転車で700m以上の登りの後に早月尾根2260mの登りはキツすぎます。
お疲れ様でした。

ところで、この連休は妻と北穂高岳〜涸沢岳に登りましたが、新穂高からの日帰りで槍から焼や、北鎌から前穂をやってしまうとんでもない人が丹沢24にはいるんだよ、と話していましたが、くしゃみでませんでした?
登録日: 2013/8/18
投稿数: 501
2017/10/10 16:34
 なるほど、こういう計画だったんですね(^_^)
qwgさん、こんにちは😃😃😃
馬場島から登って立山駅に下る計画だったんで、むしろ登山前下山後の行程が気になってました。さすがに登山前に自転車で馬場島は想定外でした。そりゃ〜疲れますよ。
今回も写真は絶景、紅葉も素晴らしく良い山行ではと拝見してたら、登山道の状況はそんなによくないんですね。一般観光道は発達してるので並走する登山道もと思ってましたが、いがいとこのルートのレコが少ないのはそういう理由かなあ。お疲れ様でしたヽ(^o^)
qwg
登録日: 2011/8/19
投稿数: 825
2017/10/10 17:14
 Re: 自転車で登りはきつい(shigetoshiさん)
室堂から立山駅まで山と高原地図では、実線がばっちりあったし、以前テレビで美女平から室堂までのトレッキングをやっていて、良い雰囲気だったので気になっていたのですが・・・。
弘法BSより下は、破線並みの廃道状態でした。一部木道がきれいに整備されているところがあったぐらいで、木道は朽ち果てて、草も伸び放題でした。
多分、一度歩けば「もういいか」となるかと。
逆ルートも考えたのですが、早い時間帯に稜線に出て景色を見たかったので、早月尾根を登りに使いましたが、ケチって自転車で馬場島まで漕いだのが敗因です。
バイクが修理から戻ってれば楽できたのですが。

>くしゃみでませんでした?
早月尾根の岩稜帯歩いてるとき、くしゃみは出るわ、腹は痛くなるわで大変でしたよ。
shigeさんの噂が原因でしたか。
qwg
登録日: 2011/8/19
投稿数: 825
2017/10/10 17:23
 Re: なるほど、こういう計画だったんですね(^_^)(shin0609さん)
ハセツネでヒーヒーしてるときに間違えLINE失礼しました。
shinさんから浅間峠到着と画像が送られてきて間違えに気づきました。

自転車での登りは懲りました。なぜか勝新太郎の「もうパンツはかない」のフレーズと「もう自転車で登らない」が重なってしまいました。

室堂から獅子鼻岩手前の池塘地帯くらいまでは、山ガールも喜ぶような遊歩道ですが、地塘地帯以降は笹藪がうるさかったり、道が沢になってたり。それでもすれ違う人は多かったです。
弘法バス停以降は、お勧めしません。
美女平から立山駅は、急坂のしびれる荒れ道ですが、美女平が混んでるときは、時間短縮に有効だと思います。shinさんなら走れますよ!!
登録日: 2009/9/20
投稿数: 1733
2017/10/10 22:47
 センス・プロ・マックス
ワタシも同じセンス・プロ・マックスを買ったのですが100キロもイカずにソールが剥がれました
安いのは剥がれやすいのが原因ではないかと思います
qwg
登録日: 2011/8/19
投稿数: 825
2017/10/10 23:55
 Re: センス・プロ・マックス(inaminさん)
あのクソじゃなくて靴ダメですね。
直販店で買ったからクレーム対応しようかと思ってますが多分相手にしてくれないでしょうね。
前回の山行で軽く剥がれたので補修したのですがベースの白いほうの素材が接着剤乗らない感じで駄目かと思ったら、その通りでした。
ハイキング用にしてwings pro 2をもう一足買おうと思います。
登録日: 2014/7/29
投稿数: 926
2017/10/13 1:11
 チャリの登りは無理!
剱岳の登頂時間見て「あれ?」って思ったんですが、その前にチャリ乗っていたとは…
馬場島行く際に頭の中でチャリのシミュレーションしながら行ったんですが「こりゃ無理だわ」って思いました。逆ルートでも大変そうですし(;´Д`)

あと立山徒歩は大変なんですね…
色々計画見直しだなぁと思った次第です!
有益な情報ありがとうございました(*‘∀‘)
qwg
登録日: 2011/8/19
投稿数: 825
2017/10/13 9:51
 Re: チャリの登りは無理!(alsoさん)
早月尾根メチャクチャ時間かかりました。
1時間毎に15分くらい休んでたと思います。
多分チャリ漕ぎで乳酸たまっちゃったんだと思います。
上市駅からだと峠越えがあるので、県道67号線を通った方が足には易しそうです。ダムのところで一部ダートがありますが、それほどひどくありませんでした。
67号線を行く場合は中加積駅から県道141号線なら5kmくらい長くなるだけですみます。
立山駅〜美女平は、登りなら急登というだけで足場はしっかりしているので問題ないと思います。
問題は美女平〜弘法BSの区間ですね。
登りでもぬめった木道はスピード上がらないし、薄い下りがそこそこ多いので走ると転けます。
登録日: 2007/9/15
投稿数: 3389
2017/10/25 9:34
 上市駅周辺に車を止めては
qwgさん、おはようございます。

相変わらずの凄いロング、お疲れ様です
自転車を登りに使い、疲れている状態で登り始めてもこのロングでCTの0.5〜0.6とは ちょっとあり得ないタフさと速さです

ところでこの日程を見ると車の走行距離とガソリン代の面でも、馬場島に自転車をデポ、車は上市駅周辺に止め電車で立山に移動、徒歩で室堂〜劔岳〜馬場島、自転車で上市駅周辺に止めた車まで戻るが良い様に思えます。これだと自転車の区間も楽で時間を稼げるので2重にお得感が有ります。
上市駅周辺に車を止めれるような場所は無かったのでしょうか?
この付近だと路駐もできそうなので駐車場代も浮くかも

もっともこれだと山頂近くで日の出が見れないので、その点はマイナスですね。。。
qwg
登録日: 2011/8/19
投稿数: 825
2017/10/25 20:02
 Re: 上市駅周辺に車を止めては(Futaroさん)
工程的にはFutaroさんのおっしゃる通りなんですが、やはり早朝に剱岳に立ちたかったのと、せっかくの北アルプス三大急登を登りで使ってみたかったというのがありました。
原チャリ前提で計画していたのですが、修理中だったため自転車になってしまい、とんでもなく辛かったです。
日本三大急登より早月尾根のほうがよっぽどきつかったです。剱ピストンだけでお腹一杯になれますね。
上市駅周辺は、駐車場見当たりませんでした。実際に現地を見た感じですと、路駐もできそうにない感じです。
車は富山駅周辺のコインパーキング利用で、上市駅から富山駅までは輪行するのがよさそうです。
電車は、自転車をそのまま持ち込んでる若者がいたので、おおらかそうです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ