また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1287570 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

北穂高&奥穂高

日程 2017年10月09日(月) 〜 2017年10月11日(水)
メンバー
天候1日目:晴れ 2日目:晴れ&曇り 3日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
さわやか信州号
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間36分
休憩
1時間48分
合計
8時間24分
涸沢05:2405:29涸沢小屋05:3007:28北穂高岳・天場07:39北穂高岳(北峰)07:4207:45北穂高小屋08:1208:13北穂高岳(北峰)08:1909:53涸沢岳09:5710:12穂高岳山荘10:4211:18穂高岳11:2411:51穂高岳山荘12:1012:56ザイテングラート13:0313:19パノラマ分岐13:2313:44涸沢小屋13:4513:48涸沢13:48涸沢ヒュッテ
3日目
山行
5時間20分
休憩
42分
合計
6時間2分
涸沢ヒュッテ06:5808:08屏風のコル08:1208:27屏風の耳08:3908:56屏風のコル09:0310:21中畠新道分岐10:2211:06新村橋(パノラマ分岐)11:16徳澤園11:3111:33徳沢公衆トイレ11:3612:11徳本口(徳本峠分岐)12:16明神館12:55河童橋13:00上高地アルペンホテルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・北穂~奥穂は狭く、高度感ある岩稜でずっと緊張します
・涸沢からパノラマコースも狭い通路の鎖場で慎重に!
その他周辺情報上高地アルプスホテル 日帰り入浴 600円(12:00-14:30)
上高地食堂 (ザックは外に、食券じゃないです。)
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

平日だから?定刻通り(5:20)に上高地入り
2017年10月09日 05:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日だから?定刻通り(5:20)に上高地入り
横尾までの平地はちょっと暇なので、猿などのイベントは大歓迎です!
2017年10月09日 06:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾までの平地はちょっと暇なので、猿などのイベントは大歓迎です!
1
三連休最終日の「徳沢」。ゆっくり朝食みたいな感じがでてました。いいなぁ〜
2017年10月09日 07:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三連休最終日の「徳沢」。ゆっくり朝食みたいな感じがでてました。いいなぁ〜
横尾着。ちょっと寒かったので「甘いカフェオレ(400円)」を頂きました。
2017年10月09日 08:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾着。ちょっと寒かったので「甘いカフェオレ(400円)」を頂きました。
横尾大橋から。屏風岩の紅葉はもうちょっと。奥穂高も見えます。
2017年10月09日 08:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾大橋から。屏風岩の紅葉はもうちょっと。奥穂高も見えます。
1
しばらくはなだらか〜。連休最終日なので、下山してくる方と譲り合ってゆっくりと。
2017年10月09日 08:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはなだらか〜。連休最終日なので、下山してくる方と譲り合ってゆっくりと。
見上げると屏風岩。凄い垂直に圧倒されます。一枚岩なのかな?
2017年10月09日 08:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると屏風岩。凄い垂直に圧倒されます。一枚岩なのかな?
200m位標高上げて本谷橋(ほんたにばし)。休憩で賑わってます。
2017年10月09日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200m位標高上げて本谷橋(ほんたにばし)。休憩で賑わってます。
1
本谷橋からちょいと急坂を登って、ひらけたぁぁ!
2017年10月09日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋からちょいと急坂を登って、ひらけたぁぁ!
涸沢目前! ヒュッテと小屋の分岐です。
2017年10月09日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢目前! ヒュッテと小屋の分岐です。
分岐を過ぎたら、ヘリが大キレットの下辺りでホバリングしてました。
2017年10月09日 11:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎたら、ヘリが大キレットの下辺りでホバリングしてました。
2
涸沢ヒュッテ着! このデッキは素晴らしいです!
2017年10月09日 11:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテ着! このデッキは素晴らしいです!
3
テントは多くないですね。今回はちょっと重くて頑丈なVS-20を持ってきました。
2017年10月09日 11:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントは多くないですね。今回はちょっと重くて頑丈なVS-20を持ってきました。
1
設営完了。岩ゴロゴロなので、コンパネ(板)借りました。ちょっと離れれば、コンパネなくても設営できる場所もありました。
2017年10月09日 12:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
設営完了。岩ゴロゴロなので、コンパネ(板)借りました。ちょっと離れれば、コンパネなくても設営できる場所もありました。
1
生ビール800円! 夕食にと我慢してたら、売り切れちゃいました;;
2017年10月09日 12:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生ビール800円! 夕食にと我慢してたら、売り切れちゃいました;;
2
涸沢からは常念岳は屏風に阻まれて見えませんが、大天井は見えます!
2017年10月09日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢からは常念岳は屏風に阻まれて見えませんが、大天井は見えます!
1
涸沢小屋など色々散歩。
2017年10月09日 15:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋など色々散歩。
1
涸沢小屋からのテン場を見下ろす。ちょっと増えてきたかな?
2017年10月09日 15:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋からのテン場を見下ろす。ちょっと増えてきたかな?
3
吊尾根からの前穂高&北尾根。
2017年10月09日 15:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根からの前穂高&北尾根。
1
テント受付は15時半から。2泊(2000円)&コンパネ2泊(1000円)
2017年10月09日 16:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント受付は15時半から。2泊(2000円)&コンパネ2泊(1000円)
1
■2日目 おはようございます!
2017年10月10日 05:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■2日目 おはようございます!
北穂高目指して出発!
モルゲンロート。残念ながら2800m以上の稜線はガスってます。
2017年10月10日 06:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高目指して出発!
モルゲンロート。残念ながら2800m以上の稜線はガスってます。
2
なにわともあれ、ご来光。ナムナム
2017年10月10日 06:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにわともあれ、ご来光。ナムナム
2
前半は急坂だけど登りやすい!
2017年10月10日 06:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半は急坂だけど登りやすい!
南陵取り付きからは、岩場に。さらに、霧が立ち込め…
2017年10月10日 06:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南陵取り付きからは、岩場に。さらに、霧が立ち込め…
そこは、「霧の世界」。展望ってなんだろう…人生とは…
2017年10月10日 07:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこは、「霧の世界」。展望ってなんだろう…人生とは…
1
テン場発見! 結構下の方にあるんだね〜。テントは1つもありませんでした。
2017年10月10日 07:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場発見! 結構下の方にあるんだね〜。テントは1つもありませんでした。
稜線の分岐着。この前に北穂高の南峰があるはずだが…見えん!
2017年10月10日 07:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の分岐着。この前に北穂高の南峰があるはずだが…見えん!
北穂高岳 山頂! さ、さびしい… 風も強い!
2017年10月10日 08:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高岳 山頂! さ、さびしい… 風も強い!
3
寒くはないけど、風が強いので北穂高小屋にIN!
2017年10月10日 08:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒くはないけど、風が強いので北穂高小屋にIN!
2
北穂高ブレンド美味しい〜。
2017年10月10日 08:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高ブレンド美味しい〜。
1
さぁ、今日の大イベント奥穂高へ。気合を入れ直す!
2017年10月10日 08:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、今日の大イベント奥穂高へ。気合を入れ直す!
しばらくは下りですが…ずっと岩場をガッツリ下ります。涸沢側は風が弱まります。足場狭いし、垂直だし緊張します。
2017年10月10日 08:49撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは下りですが…ずっと岩場をガッツリ下ります。涸沢側は風が弱まります。足場狭いし、垂直だし緊張します。
ようやく最低部のコルに到着。ここからが本番。
2017年10月10日 09:13撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく最低部のコルに到着。ここからが本番。
長い長い鎖場を超えて、涸沢槍の間で一息。涸沢槍直前の鎖場は高度感もあって、始めて恐怖感が出ました。
2017年10月10日 09:34撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い長い鎖場を超えて、涸沢槍の間で一息。涸沢槍直前の鎖場は高度感もあって、始めて恐怖感が出ました。
2
最大の難所を越えても、気を引き締めて!
2017年10月10日 09:34撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最大の難所を越えても、気を引き締めて!
最後の涸沢岳へのクサリを登りを終えた所に標識。
2017年10月10日 09:56撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の涸沢岳へのクサリを登りを終えた所に標識。
その後も慎重に岩場を進み、涸沢岳山頂!
2017年10月10日 09:57撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後も慎重に岩場を進み、涸沢岳山頂!
2
涸沢岳山頂からはちょっと緊張感が解けました。
なんとか穂高岳山荘へ! 小屋前にはだれもいない!
2017年10月10日 10:13撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳山頂からはちょっと緊張感が解けました。
なんとか穂高岳山荘へ! 小屋前にはだれもいない!
穂高岳山荘は中で休めました。スマホもつながりましたよ!(入口付近)
2017年10月10日 10:19撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘は中で休めました。スマホもつながりましたよ!(入口付近)
1
小腹が減ったので、味噌ラーメン。今日の夕食もラーメンなんだけどね!
2017年10月10日 10:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小腹が減ったので、味噌ラーメン。今日の夕食もラーメンなんだけどね!
3
奥穂高岳、目指して出発。出発直後が一番難所。
2017年10月10日 11:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳、目指して出発。出発直後が一番難所。
真っ白な奥穂高岳 山頂!
2017年10月10日 11:20撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な奥穂高岳 山頂!
4
西穂、前穂、穂高岳山荘の三叉路…そして。あれが…
2017年10月10日 11:22撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂、前穂、穂高岳山荘の三叉路…そして。あれが…
2
ジャ、ジャンダルム! …方面。 み、見えん!
2017年10月10日 11:25撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャ、ジャンダルム! …方面。 み、見えん!
1
2800m下は雲がない。ピラミダルな常念岳と蝶ヶ岳が見えます!
2017年10月10日 12:44撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2800m下は雲がない。ピラミダルな常念岳と蝶ヶ岳が見えます!
あっという間に、ザイテングラート上部へ。高度感はないけど落石はちょっと怖い。
2017年10月10日 12:46撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に、ザイテングラート上部へ。高度感はないけど落石はちょっと怖い。
下からザイテングラート。クリスマスケーキみたい
2017年10月10日 13:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下からザイテングラート。クリスマスケーキみたい
帰ってきたぞ! 私は帰ってきた!
2017年10月10日 14:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきたぞ! 私は帰ってきた!
1
お! 物資補給してる!(生ビールは補給されませんでした)
2017年10月10日 14:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お! 物資補給してる!(生ビールは補給されませんでした)
1
そして夜はふける…。
2017年10月10日 17:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして夜はふける…。
■3日目 下山の日なのに雲一つない! (一つはある!)
2017年10月11日 06:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■3日目 下山の日なのに雲一つない! (一つはある!)
1
パノラマコースで下山開始! 昨日歩いた稜線が〜晴れてる〜くやしい〜!
2017年10月11日 07:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマコースで下山開始! 昨日歩いた稜線が〜晴れてる〜くやしい〜!
1
穂高岳山荘へも荷上げしてますね!
2017年10月11日 07:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘へも荷上げしてますね!
パノラマコースは予想通り、かなり危険でした。この紐は信用できない!…けどクサリもない!
2017年10月11日 07:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマコースは予想通り、かなり危険でした。この紐は信用できない!…けどクサリもない!
1
槍! 槍じゃないか! どっからみてもカッコイイね!
2017年10月11日 07:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍! 槍じゃないか! どっからみてもカッコイイね!
4
5-6箇所の難所を超えて屏風の稜線に!
2017年10月11日 08:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5-6箇所の難所を超えて屏風の稜線に!
稜線をちょっと歩いて屏風のコルに到着。空身で屏風の耳を目指します!
2017年10月11日 08:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線をちょっと歩いて屏風のコルに到着。空身で屏風の耳を目指します!
かなりの急坂を登り… お! 耳が見えた!
2017年10月11日 08:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急坂を登り… お! 耳が見えた!
吊尾根、前穂、手前に北尾根。
2017年10月11日 08:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根、前穂、手前に北尾根。
1
もう一つの耳と頭、奥は常念岳。
2017年10月11日 08:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つの耳と頭、奥は常念岳。
1
右の雲部分…さっきまで見えていた槍ヶ岳が、マジで空気読まないことする…何で隠すか!
2017年10月11日 08:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の雲部分…さっきまで見えていた槍ヶ岳が、マジで空気読まないことする…何で隠すか!
4
中央アルプス方面・・だと思う。
2017年10月11日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面・・だと思う。
1
南アルプス方面。左のは北岳かなぁ。富士山もうっすら 写ってますよ! 
2017年10月11日 08:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面。左のは北岳かなぁ。富士山もうっすら 写ってますよ! 
1
東鎌尾根…その奥はなんだろう…
2017年10月11日 08:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌尾根…その奥はなんだろう…
涸沢と奥穂高岳
2017年10月11日 08:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢と奥穂高岳
屏風のコルに戻って下っていきます。梓川見えますね〜
2017年10月11日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風のコルに戻って下っていきます。梓川見えますね〜
大きな岩がゴロゴロしてて、テン泊荷物だと下るのが大変!
2017年10月11日 10:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩がゴロゴロしてて、テン泊荷物だと下るのが大変!
中畠新道分岐に「穂高猿軍団」(7-8匹)がいました。ちょっとガンつけられたけど…逃げてった!
2017年10月11日 10:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中畠新道分岐に「穂高猿軍団」(7-8匹)がいました。ちょっとガンつけられたけど…逃げてった!
沢の真ん前ってことは、あれが前穂高なのかな?
2017年10月11日 10:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の真ん前ってことは、あれが前穂高なのかな?
ザイル遭難碑をすぎると道は緩やかに!
2017年10月11日 11:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイル遭難碑をすぎると道は緩やかに!
登山口着! 軽装の外国の方がここから涸沢に行くと言ってたけど…。デンジャーって言ったのになぁ…。 
2017年10月11日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口着! 軽装の外国の方がここから涸沢に行くと言ってたけど…。デンジャーって言ったのになぁ…。 
1
新村橋(にいむらばし)風が強いので結構揺れました。
2017年10月11日 11:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新村橋(にいむらばし)風が強いので結構揺れました。
1
あとは河童橋目指して…
2017年10月11日 12:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは河童橋目指して…
小梨まで帰ってきたぞ! おつかれさま〜
2017年10月11日 13:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小梨まで帰ってきたぞ! おつかれさま〜
下山後の定番。 カツカレー&ビール
2017年10月11日 14:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後の定番。 カツカレー&ビール
4

感想/記録

三連休の最終日から、
涸沢に2泊3日でテント泊に行ってきました。

目指すは、北穂高岳と奥穂高岳!

ちょうど下界も暑かったらしく
涸沢も両山とも暑く天気にも…恵まれませんでした!

この時期にしては気温は高かったんですが…
メイン登山の2日目は上空2800mの稜線付近にどでかい雲が張り出し、
その中は霧雨のよう…。

もちろん、展望はなく真っ白い世界で
難ルートに挑むという「精神と時の部屋」状態に!

特に北穂高岳から穂高岳山荘の縦走部分は、
西風が強く、真っ白で、岩場は濡れていて、ずっと緊張しっぱなしでした。

ゆっくりと楽しみながら進めたのですが、
涸沢槍前の長い鎖場だけは、かなり恐怖感が…
穂高岳山荘にたどり着いたときはかなり達成感が! わーい!

しかし!
下山の3日目の朝、晴天に恵まれ稜線が全部見えたときは
帰ることにちょっと悔しかった。
悔しかったのでパノラマルートで下山して、
屏風の耳からの展望を堪能してきました! 素晴らしかったー!

北アルプスは、去年の西鎌尾根も常念山脈も、今年の針ノ木岳も真っ白で
かなりついてない感じなので、

いつかは晴天の日にリベンジしたいなっと!
訪問者数:258人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/24
投稿数: 55
2017/10/15 14:34
 お見かけしました♪
はじめまして!

涸沢で何度かお見かけしました。
たぶん「涸沢岳」辺りでもお会いしていたかと思います。

ほとんど同じコースを楽しんだみたいです。
この日は強風と視界の悪さで怖かったですね、
またどこかの山でお会いしましょう♪
登録日: 2015/10/13
投稿数: 135
2017/10/17 0:22
 Re: お見かけしました♪
はじめまして! markun3150さん。
レコを見てビックリしました。
2日目が逆回り以外ほぼ一緒ですね!
(往復ともさわやか信州号のところも)

メインの2日目がホントに残念でした。
お会いしたのは、涸沢岳直後あたりでお会いした感じですかね〜。
あの頃は難所を抜けて、ホッとしてた頃かなぁ〜。

同じような山行っぽいので、またどこかでお会い出来ますね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ