また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1411927 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

宝剣岳より空木岳縦走〜新雪ラッセル山行〜

日程 2018年03月24日(土) 〜 2018年03月25日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候03/24(土):晴後曇
03/25(日):快晴だが強風
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
菅ノ台バスターミナルに駐車場あり。他にも駒ヶ根高原スキー場には無料駐車場あり。宝剣岳方面はバスターミナルからバス、ロープウェイと乗り継いで千畳敷までひとっ飛び。楽々アプローチである。対する空木岳は駒ヶ根高原スキー場よりロングルートの池山尾根によるアプローチがある。また、近隣の道路状況として、積雪等無かった。ノーマルタイヤで訪れている登山者も居るようであった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間40分
休憩
1時間6分
合計
6時間46分
S千畳敷駅09:4510:21乗越浄土10:3110:32宝剣山荘10:3311:20宝剣岳11:2412:20三ノ沢分岐12:2912:33サギダルの頭12:39極楽平12:4012:51島田娘13:2114:22濁沢大峰14:2416:13檜尾岳16:2216:31檜尾避難小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ラッセル。強風。後日追記します。
コース状況/
危険箇所等
【千畳敷〜浄土乗越】
2612カフェのコーヒーを飲んでいたら出遅れた。そのためこの区間のみラッセル無し。先行者の方々に感謝。前日までの降雪で70僂曚廟兩磴増えたとのこと。雪崩には要注意。

【浄土乗越〜宝剣岳北陵】
本来この時期は快適な雪稜歩き。・・・のつもりが北稜は胸下猛ラッセル。出鼻をくじかれた。ラッセルする雪質であったため、この日に限り墜落の恐怖は皆無であった。本来10分程度が宝剣岳までの到達時間であるが、この日は40分以上掛かった。

【宝剣岳南陵〜サギダルの頭】
新雪により夏道の目印を確認できず。ルートを知らないで歩くと苦労するのではなかろうか。いつものナイフリッジは新雪のため高度感が無い気がした。

【サギダルの頭〜檜尾岳の稜線】
稜線はモナカ雪&新雪ラッセル。全然前へ進めない。ここから先は人の気配がなくなる。静かな稜線歩き(もがき)を楽しめた。

【檜尾岳〜東川岳】
上記と同じような雪質である。全然前へ進めない。また、この辺りから空木岳へ掛けて雪庇が発達している。中央アルプスにしてはかなりの発達具合であった。悪天候時は要注意。

【木曽殿〜空木岳】
ここでガッツリ登り返しである。何故かこの辺りはそれ程ラッセルにはならずで、むしろアイスバーンとなっている箇所が多かった。ラッセルするよりちょっとうれしい。相変わらず空木岳直下の斜面トラバースがいやらしい。空木岳は貸切の大展望。

【空木岳〜ヨナ沢ノ頭】
ここまで来てもトレース一つ見当たらない。午後になり雪が腐って猛ラッセル再開である。全然前へ進まない。時には股まで潜りとても歩きにくい。

【小地獄〜大地獄】
相変わらず気持ちの悪い地帯である。小地獄は夏道通りに歩いたため、2時間あまりはいやらしいトラバースが続いた。雪質はなんとも言えぬ不安定さであり、腐っているかと思えばアイスバーンであったりで、非常に取っつきにくい。今回初めてロープを出した。大地獄は鎖や梯子が露出していた。アイゼンを引っ掛け躓かないよう注意した。この辺りからトレースが出現した。時間が遅くなっていた為非常に助かった。

【マセナギ〜駒ケ根高原スキー場】
トレースを盗みながら歩くだけ。先行者の方々ありがとうございました。人の温もりを感じた。なお、マセナギより下は急激に積雪が少なくなっていった。池山より下はほぼ夏道であった。
その他周辺情報麓に温泉、スキー場、西友、コンビニ、登山用品店、ソースカツ丼有名店等あり。

過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ザック アイゼン ピッケル スコップ 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ ポール シェラフ ヘルメット
備考 ・ストックのスノーバケットを片方紛失。スノーバケット非装着のストックは新雪相手にこれでもかと沈む。スノーバケットの大切さを思い知らされた。

・ウールの帽子が稜線の突風でどこかへ旅立ってしまった。頭が寒かった。予備の帽子を持って行けば良かった。

写真

降雪で積雪が増えたそうだ。
2018年03月24日 07:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降雪で積雪が増えたそうだ。
コーヒーとバナナで寛ぐ。
2018年03月24日 09:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーとバナナで寛ぐ。
1
出遅れた・・・。
2018年03月24日 10:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出遅れた・・・。
ん、この雪質は・・・。ハード山行の前兆である。
2018年03月24日 10:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん、この雪質は・・・。ハード山行の前兆である。
浄土乗越も賑やか。
2018年03月24日 10:35撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土乗越も賑やか。
先行者0!まさかの猛ラッセル・・・。
2018年03月24日 11:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者0!まさかの猛ラッセル・・・。
1
宝剣ってこんなに遠かったっけか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣ってこんなに遠かったっけか。
2
最後のひと踏ん張り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のひと踏ん張り。
2
貸切の宝剣岳。山々は真っ白だ。人の気配が無い。空木岳が遥か彼方に感じる。
2018年03月24日 11:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸切の宝剣岳。山々は真っ白だ。人の気配が無い。空木岳が遥か彼方に感じる。
5
木曽駒方面。登山者で賑わっている。
2018年03月24日 11:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒方面。登山者で賑わっている。
1
南陵へ。雪がびっしりと付いている。
2018年03月24日 11:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南陵へ。雪がびっしりと付いている。
2
定番のナイフリッジ。
2018年03月24日 12:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のナイフリッジ。
1
新雪が深くトレース等皆無なので早めに装着。
2018年03月24日 13:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪が深くトレース等皆無なので早めに装着。
1
静かな山旅が始まった。
2018年03月24日 13:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな山旅が始まった。
2
新雪で美しい。
2018年03月24日 15:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪で美しい。
檜尾岳山頂。だいぶ日が傾いてきた。
2018年03月24日 16:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜尾岳山頂。だいぶ日が傾いてきた。
記念撮影。
2018年03月24日 16:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影。
3
無茶なポーズを試してみる。
2018年03月24日 16:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無茶なポーズを試してみる。
1
長くは持たない。
2018年03月24日 16:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長くは持たない。
明日の縦走路。空木岳は遠い。
2018年03月24日 16:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日の縦走路。空木岳は遠い。
1
今日の宿へ。
2018年03月24日 16:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿へ。
1
お世話になります。
2018年03月24日 16:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になります。
1
檜尾避難小屋はとてもきれい。水作りに励む。
2018年03月24日 17:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜尾避難小屋はとてもきれい。水作りに励む。
1
明日もきっと良い天気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日もきっと良い天気。
翌朝。暗いうちから出発。
2018年03月25日 04:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。暗いうちから出発。
1
檜尾岳。暗いため即出発。
2018年03月25日 05:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜尾岳。暗いため即出発。
稜線を歩く。相変わらず新雪が重たく一歩一歩が辛い。そして風が非常に強く、か弱い我が身に堪える。
2018年03月25日 05:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を歩く。相変わらず新雪が重たく一歩一歩が辛い。そして風が非常に強く、か弱い我が身に堪える。
熊沢岳山頂。快晴だが風が強い。
2018年03月25日 06:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢岳山頂。快晴だが風が強い。
1
雪煙。空飛べそう。
2018年03月25日 06:50撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪煙。空飛べそう。
1
強風と雪質に大苦戦。空木岳はまだまだ先だ。
2018年03月25日 07:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風と雪質に大苦戦。空木岳はまだまだ先だ。
4
アップダウンが続く。
2018年03月25日 08:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンが続く。
3
東川岳山頂。ようやく空木岳が近づいてきた。
2018年03月25日 08:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東川岳山頂。ようやく空木岳が近づいてきた。
これを登り返せねば辿りつけぬ空木岳。
2018年03月25日 09:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを登り返せねば辿りつけぬ空木岳。
4
風強そうだな・・・。
2018年03月25日 09:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風強そうだな・・・。
木曽殿小屋。
2018年03月25日 09:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽殿小屋。
最後の登りスタート。
2018年03月25日 09:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りスタート。
1
斜面はアイスバーン箇所多数あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面はアイスバーン箇所多数あり。
登っても登っても着かない。
2018年03月25日 10:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っても登っても着かない。
岩肌はほとんど雪の下。
2018年03月25日 11:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩肌はほとんど雪の下。
いやらしいトラバースあり
2018年03月25日 11:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやらしいトラバースあり
1
こんな感じ。
2018年03月25日 11:35撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
3
ナイフリッジ通過。
2018年03月25日 12:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ通過。
3
もう一息。
2018年03月25日 12:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一息。
1
到着!貸切の山頂。
2018年03月25日 12:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!貸切の山頂。
3
南駒ヶ岳方面も新雪で真っ白である。
2018年03月25日 12:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳方面も新雪で真っ白である。
1
記念撮影。強風が続いている為長居もできず早めの撤退をした。
2018年03月25日 12:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影。強風が続いている為長居もできず早めの撤退をした。
2
さらば空木岳。
2018年03月25日 12:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば空木岳。
1
駒峰ヒュッテ
2018年03月25日 12:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒峰ヒュッテ
樹林帯まで下りる。ずいぶん空木が遠くなった気がした。
2018年03月25日 13:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯まで下りる。ずいぶん空木が遠くなった気がした。
1
その名の通り迷い尾根
2018年03月25日 14:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その名の通り迷い尾根
たまにこういうものがあると安心する。
2018年03月25日 14:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにこういうものがあると安心する。
1
小地獄はいやらしいトラバースの連続。
2018年03月25日 16:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小地獄はいやらしいトラバースの連続。
3
落ちたらアウトなのでロープを出してじっくりと。
2018年03月25日 17:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちたらアウトなのでロープを出してじっくりと。
2
大地獄もいやらしい。鎖や階段の露出あり。
2018年03月25日 18:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大地獄もいやらしい。鎖や階段の露出あり。
もう真っ暗。
2018年03月25日 19:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう真っ暗。
1
こんばんは。
2018年03月25日 19:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんばんは。
4
このあたりからトレースだらけに。
2018年03月25日 19:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりからトレースだらけに。
下山。疲れた。
2018年03月25日 21:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。疲れた。
1

感想/記録

後日追記します。
訪問者数:878人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ