また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1528874 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

広河原-北岳-間ノ岳-農鳥岳-大門沢小屋-奈良田(白駒御池、農鳥小屋泊)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年07月14日(土) 〜 2018年07月16日(月)
メンバー
天候晴れ 予報では北岳は10-15度くらい
アクセス
利用交通機関
電車バス
甲府から広河原までバス。帰りは飯富センターから新宿までバスがあることをおしえてもらったので、奈良田から飯富センター、飯富センターから新宿をバスにしました。奈良田からは広河原行きのバスもあります。
広河原までのバスは行列で、座れないことも。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間18分
休憩
1分
合計
2時間19分
S広河原インフォメーションセンター12:2312:30広河原山荘12:46白根御池分岐12:4714:42白根御池小屋
2日目
山行
7時間44分
休憩
1時間24分
合計
9時間8分
白根御池小屋05:2105:45大樺沢二俣05:4707:08草すべり分岐07:0907:21小太郎尾根分岐07:3808:25北岳肩ノ小屋08:2608:40両俣分岐09:01北岳09:0809:46吊尾根分岐09:5710:16トラバースルート分岐10:1710:34北岳山荘10:5911:47中白根山11:4913:04間ノ岳13:1814:21農鳥小屋14:2414:29宿泊地
3日目
山行
8時間22分
休憩
41分
合計
9時間3分
宿泊地03:5705:00西農鳥岳05:0105:33農鳥岳05:3506:35大門沢下降点06:3709:15大門沢小屋09:4511:53森山橋12:24奈良田第一発電所12:2512:41奈良田駐車場12:4212:53奈良田バス停12:5713:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
人は多かったけど、渋滞することはなくて、自分のペースで歩けました。
コース状況/
危険箇所等
・私は行きませんでしたが、左俣は雪渓を少し通るようです。そちらへ行かれた方のレコを参考にしてください。
・北岳から北岳山荘の間、崖の上を行く所も。でも、特に危険な感じはしません。登山経験ない人は、ちょっと怖いかもというかんじ。
・大門沢小屋から奈良田への道は、はっきりしていますが、ちょっと荒れています。崩落箇所いくつか、橋が壊れている箇所、橋がなくて岩の上を伝って沢を渉る箇所などがあります。あと、登山道に水が流れています。スパッツをつけて上がってきた人とすれ違いました。が、ぬかるみはあるものの、つけるほどではないと思いました。
途中で一緒になった人は、橋のない所で水に足が落ちたといってました。沢は結構水量がありましたが、大雨などでもっと水量が増えたら危ないのでは?と言う方も。確かに橋も怪しいし、通行止になりそうな道です。
その他周辺情報奈良田温泉に町営温泉施設があります。入浴料550円、貸しバスタオル180円。
お風呂は露天ではありませんが、素朴ないいお湯です。
農鳥小屋と大門沢小屋のトイレには紙がありません。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着(フリース 薄手ダウン ソフトシェル) 雨具 ザック ザックカバー 食糧 飲料 ガスカートリッジ バーナー コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS兼用スマホ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス ハンカチ ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ、シュラフカバー シュラフマット 温泉セット(着替含む)
備考 ダウンは結局使いませんでした。白駒御池では着てる人もいましたが。

写真

最初は樹林帯。森のなかにも花。
2018年07月14日 14:18撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は樹林帯。森のなかにも花。
道の途中に滝。ここで顔洗ってる人多数。もちろん私も。
2018年07月14日 14:27撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の途中に滝。ここで顔洗ってる人多数。もちろん私も。
山の中腹を横切る白根御池小屋への道。高低差のない所がうれしい。
2018年07月14日 14:40撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の中腹を横切る白根御池小屋への道。高低差のない所がうれしい。
やっとテント張って一休み。めちゃ混みで場所探しに一苦労、いや三苦労ぐらいか。写真のもつ煮込みは、あまじょっぱいのがよい。
2018年07月14日 15:54撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとテント張って一休み。めちゃ混みで場所探しに一苦労、いや三苦労ぐらいか。写真のもつ煮込みは、あまじょっぱいのがよい。
薬師。今度、絶対、行く。
2018年07月14日 17:20撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師。今度、絶対、行く。
朝焼けの北岳。
2018年07月15日 04:54撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの北岳。
実際の景色は、もっといいですよ。雪渓と青空と草地がきれいでした。ほんと私は写真ヘタです。
2018年07月15日 05:45撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際の景色は、もっといいですよ。雪渓と青空と草地がきれいでした。ほんと私は写真ヘタです。
こゆの撮ってるってことは、疲れて小休止してるんだろな。
多分オトギリソウ。
2018年07月15日 06:00撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こゆの撮ってるってことは、疲れて小休止してるんだろな。
多分オトギリソウ。
樹林帯というほどではない、明るい登山道。でも木々が日光をやさしくするので好き。
2018年07月15日 06:23撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯というほどではない、明るい登山道。でも木々が日光をやさしくするので好き。
右俣はお花畑を期待したのに、草すべりとの合流地点が一番良かった。
2018年07月15日 07:17撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣はお花畑を期待したのに、草すべりとの合流地点が一番良かった。
です。
2018年07月15日 09:05撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
です。
雲海に浮かぶシルエット好き。
2018年07月15日 09:06撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶシルエット好き。
1
山頂周辺も花。
2018年07月15日 09:17撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂周辺も花。
こんなところに花が咲いてるの、好き。
2018年07月15日 09:19撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところに花が咲いてるの、好き。
稜線歩きはたのしい。
2018年07月15日 09:29撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線歩きはたのしい。
岩稜帯でも花。花咲く岩稜帯のなか、山を眺めながら行く。幸せ。
2018年07月15日 10:04撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜帯でも花。花咲く岩稜帯のなか、山を眺めながら行く。幸せ。
白山イチゲ。終ってるのも多かったです。
2018年07月15日 10:47撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山イチゲ。終ってるのも多かったです。
雷鳥。北岳山荘では雷鳥をゲージに入れたりして保護してます。その雷鳥さん。子供もいました。
2018年07月15日 11:03撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥。北岳山荘では雷鳥をゲージに入れたりして保護してます。その雷鳥さん。子供もいました。
ふりかえって。
2018年07月15日 11:27撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふりかえって。
白峰山っていうのですね。
2018年07月15日 11:47撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰山っていうのですね。
紫のはオダマキかな。黄色いのはミヤマダイコンソウかな。
2018年07月15日 11:51撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫のはオダマキかな。黄色いのはミヤマダイコンソウかな。
何度もニセピークに騙された間ノ岳。やっと着いた〜 
2018年07月15日 13:02撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度もニセピークに騙された間ノ岳。やっと着いた〜 
山梨側、もうずっと雲海。それがだんだん登ってきます。
2018年07月15日 14:10撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨側、もうずっと雲海。それがだんだん登ってきます。
農鳥小屋は、そこそこテントは張ってあったけど、場所が残ってて、無事設営。そこから死にそうになりながら水汲んで、乾杯!
2018年07月15日 16:06撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥小屋は、そこそこテントは張ってあったけど、場所が残ってて、無事設営。そこから死にそうになりながら水汲んで、乾杯!
夕映えの西農鳥岳と農鳥小屋。さ
2018年07月15日 18:35撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕映えの西農鳥岳と農鳥小屋。さ
1
この花もいっぱい咲いてました。農鳥小屋のご主人によると、シロツメクサの一種だとか。
2018年07月15日 18:39撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花もいっぱい咲いてました。農鳥小屋のご主人によると、シロツメクサの一種だとか。
テント場には花も咲いてるんですよ。
2018年07月15日 18:48撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場には花も咲いてるんですよ。
撮り直せなかったので、暗いのですが、農鳥小屋のご主人が飼ってるワンコと、北岳固有の猫じゃらしに似た草。
2018年07月15日 18:53撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮り直せなかったので、暗いのですが、農鳥小屋のご主人が飼ってるワンコと、北岳固有の猫じゃらしに似た草。
3日目。こんなのを見ながら西農鳥岳へ。
2018年07月16日 04:12撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目。こんなのを見ながら西農鳥岳へ。
西農鳥岳の一つ手前のピークから。夜明けの、この薄青い大気の中の濃紺の中央アルプス。日が登る前だけの美しさがある。来て良かった。
2018年07月16日 04:39撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西農鳥岳の一つ手前のピークから。夜明けの、この薄青い大気の中の濃紺の中央アルプス。日が登る前だけの美しさがある。来て良かった。
農鳥岳。
2018年07月16日 05:31撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳。
まあ、富士山は安定の美しさ。
2018年07月16日 05:35撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ、富士山は安定の美しさ。
こんな感じに雲海。
2018年07月16日 05:43撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じに雲海。
農鳥岳からもっと先を望む。
2018年07月16日 05:43撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳からもっと先を望む。
だんだん稜線が優しくなる。
2018年07月16日 06:09撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん稜線が優しくなる。
分岐の標識でもありますが、慰霊碑です。50年前、ここでビバークした後、この下の方で亡くなった方がいます。ご両親が建立しました。
2018年07月16日 06:28撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の標識でもありますが、慰霊碑です。50年前、ここでビバークした後、この下の方で亡くなった方がいます。ご両親が建立しました。
1
花、かわいいよ、花。
2018年07月16日 06:38撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花、かわいいよ、花。
ハイマツの中の登山道。
2018年07月16日 06:42撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの中の登山道。
オトギリソウと思ったが、花弁の数が違う。何て花だろう?
2018年07月16日 08:25撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウと思ったが、花弁の数が違う。何て花だろう?
クルマユリ
2018年07月16日 08:42撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ
沢の近くは涼しかった。
2018年07月16日 09:57撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の近くは涼しかった。
でも、登山道なのに水が流れてるのはいただけない。
2018年07月16日 10:14撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、登山道なのに水が流れてるのはいただけない。
最後の森はキレイ。荷物が重くなければ、きっともっとたのしい。
2018年07月16日 10:52撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の森はキレイ。荷物が重くなければ、きっともっとたのしい。
岩を伝って渡ります。落ちるかと思ったよ〜。
2018年07月16日 11:27撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を伝って渡ります。落ちるかと思ったよ〜。

感想/記録

写真にはないけれど、白根御池でお話したおじさん、その夜の満天の星空、翌日の確かに個性的な農鳥小屋の親父、遠くてしんどかったけど花いっぱいの道の後の冷たくておいしい水、近くのテントの山岳部の微笑ましい大騒ぎ、夜中の2時に見た天の川、休憩や帰りに一緒になったたのしい人たち、山に吹く風、匂い、そして、重いテント装備背負って登り切った満足感、思い返すとほんと楽しい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:689人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ