また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1565401 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

聖岳・上河内岳・光岳☆南アルプス南部縦走

日程 2018年08月18日(土) 〜 2018年08月20日(月)
メンバー
天候晴れ、最終日のみ朝雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
・静岡駅→畑薙第一ダム手前の夏季臨時駐車場
 しずてつジャストライン
 http://www.justline.co.jp/
 料金:3,100円(片道)
 ※2018年は8月26日まで

・臨時駐車場→椹島ロッジ
 送迎バス。特種東海フォレスト関連のロッヂか山小屋の宿泊者が対象(テント泊除く)。
 乗車時に3,000円のチケットを購入。このチケットで各小屋で3,000円引きになる。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間55分
休憩
1時間37分
合計
9時間32分
S椹島ロッジ04:5605:05牛首峠05:0605:32聖沢登山口05:3406:31聖沢吊橋06:3308:34滝見台08:4609:50聖平小屋10:3410:37聖平小屋分岐10:50薊畑分岐11:24小聖岳12:10聖岳12:26奥聖岳12:4312:57聖岳13:0413:36小聖岳13:4814:14薊畑分岐14:28聖平小屋分岐14:28聖平小屋
2日目
山行
9時間20分
休憩
1時間31分
合計
10時間51分
聖平小屋05:1605:19聖平小屋分岐06:15南岳06:1606:42上河内岳06:5007:48茶臼小屋08:3108:50茶臼岳09:14希望峰09:1610:09易老岳10:1210:51三吉平11:31県営光岳小屋11:3711:48光岳11:5112:00光石12:0912:20光岳12:30県営光岳小屋12:3513:13三吉平14:04易老岳14:0615:08希望峰15:1315:45茶臼岳15:4916:07茶臼小屋
3日目
山行
4時間1分
休憩
18分
合計
4時間19分
茶臼小屋06:0106:49横窪沢小屋06:5407:27ウソッコ沢避難小屋07:3108:08ヤレヤレ峠08:1208:30畑薙大吊橋08:3209:04畑薙ダムゲート前09:26畑薙第1ダム09:45臨時駐車09:4710:17白樺荘10:1810:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山道の状況
・椹島ロッジ→牛首峠
 バスの着く入口の正面の鳥森山登山口からの登山道を歩いていくと牛首峠への標識が出てくる。

・牛首峠→聖沢登山口
 林道歩き

・聖沢登山口→岩頭滝見台
 細めのトラバースや傾いた橋などあるけれど、標識はたくさんある。

・岩頭滝見台→聖平小屋
 特に問題なし。小屋近くは緩やかな登りで森林浴のような感じの道。

・聖平小屋→聖岳
 ザレたところはあるけれど、迷うところはなし。

・聖岳→奥聖岳
 特に問題なし。

・聖平小屋→上河内岳
 岩頭までは樹林帯の道。
 岩頭からのガレた斜面は注意。
 南西に崩れているので滑り落ちたら止まらなそう。
 肩から山頂まではガレているけれど、特に問題なし。

・上河内岳→茶臼小屋
 お花畑や草原など2500mの稜線とは思えない気持ちのいいところもある。
 道は特に問題なし
 茶臼岳方面へ少し登り返すと分岐がある。

・茶臼小屋→易老岳
 木道もあり、特に問題なし。

・易老岳→三吉平
 シラビソの気持ちのいい道。赤テープも多い。

・三吉平→光岳小屋
 ゴーロの谷筋の登り。特に迷うところはなし。赤テープもある。
 水場:お花畑の水場はたくさん流れていた。

・光岳小屋→光岳
 特に問題なし。

・光岳→光石
 標識もある。

・茶臼小屋→横窪沢小屋
 登山道は特に問題なし。
 水呑場の水はほぼ出ていなかった。
 横窪沢小屋の水場は豊富。

・横窪沢小屋→ウソッコ沢小屋
 急な坂もあるけれど、特に問題なし。

・ウソッコ沢小屋→やれやれ峠→大吊橋
 トラバースに注意必要なところが多い。
 階段が不安定なところもあるので注意。

・大吊橋→白樺荘
 問題のない林道歩き。
その他周辺情報●お風呂
 白樺荘
 http://www.okushizuoka.jp/100sen/spot/000132.html
 お風呂一日券:510円
 食堂もあり。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ(モンベル#3)

写真

1時間毎2回休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間毎2回休憩。
休憩ポイント2
井川駅。
今年は土砂崩れのため走っていない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩ポイント2
井川駅。
今年は土砂崩れのため走っていない。
1
臨時駐車場。
ここで登山届を出す。
椹島ロッジへのバスまで1時間。
水場とトイレもある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臨時駐車場。
ここで登山届を出す。
椹島ロッジへのバスまで1時間。
水場とトイレもある。
1
夕ご飯。
去年と変わらない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕ご飯。
去年と変わらない。
2
ご飯の後は喫茶店へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご飯の後は喫茶店へ。
1
日の出とともに出発。
鳥森山の登山口から入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出とともに出発。
鳥森山の登山口から入る。
標識あり。
牛首峠へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識あり。
牛首峠へ。
赤石岳
ライブカメラの映像はここからだったのか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳
ライブカメラの映像はここからだったのか。
1
ライブカメラ発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライブカメラ発見。
2
登山道には標識あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道には標識あり
しっかりとした橋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりとした橋。
聖平小屋への標識も出てくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖平小屋への標識も出てくる。
ちょっと崩れ気味
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと崩れ気味
1
岩が落ちてきたんだろうな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が落ちてきたんだろうな。
1
崩れたトラバースにはロープあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れたトラバースにはロープあり
1
この橋も傾いてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋も傾いてる。
1
7/7
ここから数分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7/7
ここから数分。
到着して、テント張る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着して、テント張る。
1
お腹が空いたのでランチとウエルカムポンチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹が空いたのでランチとウエルカムポンチ。
5
この標識の芳香が聖岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識の芳香が聖岳
分岐。
右に行けば聖岳。
反対は上河内岳や光岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。
右に行けば聖岳。
反対は上河内岳や光岳。
聖岳の存在感がすごい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳の存在感がすごい
3
上河内岳方面にヘリが。
よく見ると人がつり上げられていくように見える。
なにかあったのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳方面にヘリが。
よく見ると人がつり上げられていくように見える。
なにかあったのかな。
下山を始めると雲の中に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山を始めると雲の中に。
1
そうなると出てくる雷鳥さん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうなると出てくる雷鳥さん。
3
テントに帰ってきてチャイ☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントに帰ってきてチャイ☆
3
朝。
晴れた。
夜は寒くて、テントの朝露は凍っていた。
一桁前半の温度かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝。
晴れた。
夜は寒くて、テントの朝露は凍っていた。
一桁前半の温度かな。
氷が付いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷が付いている。
1
木道で歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道で歩きやすい。
2
岩頭から南岳への間のガレ。
落ちたら終わり。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩頭から南岳への間のガレ。
落ちたら終わり。。
上河内岳への分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳への分岐
茶臼小屋への分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼小屋への分岐
1
茶臼小屋
テントを張って、ご飯を食べて光岳へ出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼小屋
テントを張って、ご飯を食べて光岳へ出発。
1
歩きやすい道。
下りが多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道。
下りが多い。
基本的に下りが多い。
帰りが辛い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的に下りが多い。
帰りが辛い。
三吉平。
ここからガレた谷筋の道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三吉平。
ここからガレた谷筋の道。
登り切れば緩やかな道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切れば緩やかな道
光岳小屋到着
お茶を買って休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岳小屋到着
お茶を買って休憩
1
小屋からは富士山がきれいだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からは富士山がきれいだった。
1
小屋からはすぐ。
光岳山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からはすぐ。
光岳山頂。
3
光石。
白っぽい岩の塊。
樹林帯のなかだと目を引く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光石。
白っぽい岩の塊。
樹林帯のなかだと目を引く。
4
光岳小屋に帰ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岳小屋に帰ってきた。
シラビソの道を戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの道を戻る。
1
茶臼岳が見えてきた。
帰りは遠いなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳が見えてきた。
帰りは遠いなぁ
2
富士山は一日見えていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は一日見えていた。
2
未明から雨。。。
天気予報は午後から天気悪いと言っていたのに。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未明から雨。。。
天気予報は午後から天気悪いと言っていたのに。。
とはいえ、時間とともにいったん雨はやむ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいえ、時間とともにいったん雨はやむ。
止んでいるうちに片付けて出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
止んでいるうちに片付けて出発
下り出すと雨はあまり降っていない感じに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り出すと雨はあまり降っていない感じに
水呑場。ちょろちょろ出ていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水呑場。ちょろちょろ出ていた。
この連続階段もがたが来ていて怖い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この連続階段もがたが来ていて怖い
1
ウソッコ沢避難小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウソッコ沢避難小屋
最後のトラバースも気を抜けない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のトラバースも気を抜けない。
吊り橋。
素晴らしい景色を楽しめる空中散歩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋。
素晴らしい景色を楽しめる空中散歩。
3
今回はここからは乗らない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はここからは乗らない。
臨時駐車場で下山届。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臨時駐車場で下山届。
1435まではまだまだ遠い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1435まではまだまだ遠い。
ご飯を食べて、14時35分のバスを待つ。
4時間以上のんびり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご飯を食べて、14時35分のバスを待つ。
4時間以上のんびり。
4

感想/記録
by chasou

1日目:東京→椹島ロッジ
2日目:椹島ロッジ→聖平小屋(テン場) →聖岳→聖平小屋
3日目:聖平小屋→上河内岳→茶臼小屋(テン場)→光岳→茶臼小屋
4日目:茶臼小屋→白樺荘
訪問者数:482人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ