また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1569423 全員に公開 ハイキング 中央アルプス

田切岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年08月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間30分
休憩
1時間8分
合計
12時間38分
S林道終点04:1708:44空木岳08:5909:51赤梛岳09:5610:38田切岳11:0311:45摺鉢窪避難小屋11:5112:39赤梛岳12:4113:43空木岳13:5816:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

5:19樹間より日の出
2018年08月26日 05:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:19樹間より日の出
1
朝陽があたる
2018年08月26日 05:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽があたる
1
6:05このあと、ランの方にどんどん抜かれた。
2018年08月26日 06:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:05このあと、ランの方にどんどん抜かれた。
1
6:52池の平山〜念丈岳。
ここから田切岳も見えるはずなのに撮り忘れた。
2018年08月26日 06:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:52池の平山〜念丈岳。
ここから田切岳も見えるはずなのに撮り忘れた。
7:05この方とは、あとで赤梛岳でお会いした。
2018年08月26日 07:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:05この方とは、あとで赤梛岳でお会いした。
1
7:51空木小屋分岐の先で頂上が望める。
2018年08月26日 07:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:51空木小屋分岐の先で頂上が望める。
1
丸山さん、今年は行けませんでした。
2018年08月26日 07:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山さん、今年は行けませんでした。
1
うしろには南アルプス。
2018年08月26日 07:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うしろには南アルプス。
1
田切岳が頭を見せる。
2018年08月26日 08:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田切岳が頭を見せる。
2
8:36駒峰ヒュッテ。
4時間半は切ろうと、ちょっと必死。
風があって、半袖・短パンでは寒い。
2018年08月26日 08:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:36駒峰ヒュッテ。
4時間半は切ろうと、ちょっと必死。
風があって、半袖・短パンでは寒い。
1
8:44空木岳。
4時間27分。左の足の方は2時間17分という。
2018年08月26日 08:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:44空木岳。
4時間27分。左の足の方は2時間17分という。
3
8:59南駒方面に出発。左下が田切岳
西風が強い。長袖・ズボンをつける。
2018年08月26日 08:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:59南駒方面に出発。左下が田切岳
西風が強い。長袖・ズボンをつける。
3
9:51赤梛岳より田切岳
2018年08月26日 09:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:51赤梛岳より田切岳
3
10:07中間より振り返る。
2018年08月26日 10:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:07中間より振り返る。
2
10:15ハイマツがつづく。
2018年08月26日 10:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:15ハイマツがつづく。
1
10:25ナナカマド
2018年08月26日 10:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:25ナナカマド
1
同所でしゃがむとちゃんとケモノ道がある。
2018年08月26日 10:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同所でしゃがむとちゃんとケモノ道がある。
3
10:26コルから百間ナギをのぞく。
2018年08月26日 10:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:26コルから百間ナギをのぞく。
3
10:29今日はめずらしくガレ沢を上る。ここ下るのはイヤだな。
2018年08月26日 10:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:29今日はめずらしくガレ沢を上る。ここ下るのはイヤだな。
1
10:35最後の斜面
2018年08月26日 10:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:35最後の斜面
2
10:38田切岳頂上。
2018年08月26日 10:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:38田切岳頂上。
6
聖岳の右に兎岳。今月はじめに行ったその右の尾根に注目だ。
2018年08月26日 10:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳の右に兎岳。今月はじめに行ったその右の尾根に注目だ。
2
いくつか石を足しておく。
2018年08月26日 10:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつか石を足しておく。
2
黒覆尾根。もう通ることは無いだろうな。
2018年08月26日 10:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒覆尾根。もう通ることは無いだろうな。
3
11:17草原を横切る。さっきも通ったところ。
花はすっかり終わっている。
2018年08月26日 11:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:17草原を横切る。さっきも通ったところ。
花はすっかり終わっている。
1
11:34ダケカンバの中のケモノ道を追う。
2018年08月26日 11:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:34ダケカンバの中のケモノ道を追う。
2
11:40摺鉢窪の底に立つ。
2018年08月26日 11:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:40摺鉢窪の底に立つ。
2
11:45〜11:51摺鉢窪避難小屋でちょっと休憩。
2018年08月26日 11:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:45〜11:51摺鉢窪避難小屋でちょっと休憩。
3
稜線に戻っていく。
2018年08月26日 11:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に戻っていく。
1
咲き残っている花は多くない。
2018年08月26日 12:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲き残っている花は多くない。
1
12:13稜線への上りの最後はいつもツライ。
めずらしくカールの中も風が吹いていた。
2018年08月26日 12:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:13稜線への上りの最後はいつもツライ。
めずらしくカールの中も風が吹いていた。
1
12:21稜線に到着。ここから空木までまた西風にさらされる。
2018年08月26日 12:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:21稜線に到着。ここから空木までまた西風にさらされる。
1
南駒ケ岳さん、今日は時間切れでパスです。ごめんなさい。
2018年08月26日 12:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒ケ岳さん、今日は時間切れでパスです。ごめんなさい。
1
12:28赤梛岳へののぼり
2018年08月26日 12:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:28赤梛岳へののぼり
1
12:53木曽側。雪渓が残っている。
2018年08月26日 12:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:53木曽側。雪渓が残っている。
2
エーデルワイスも枯れている。
2018年08月26日 13:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エーデルワイスも枯れている。
1
13:32右には丸山
2018年08月26日 13:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:32右には丸山
1
13:43空木岳に戻ってきた。
静かなひとりの頂上だが、すぐ北から4人が走って到着。
2018年08月26日 13:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:43空木岳に戻ってきた。
静かなひとりの頂上だが、すぐ北から4人が走って到着。
2
14:36空木小屋分岐。
樹林帯で風がなくなるので、半袖・短パンに戻る。
2018年08月26日 14:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:36空木小屋分岐。
樹林帯で風がなくなるので、半袖・短パンに戻る。
1
15:22田切岳さん お世話になりました。
(迷尾根のすぐ手前から)
2018年08月26日 15:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:22田切岳さん お世話になりました。
(迷尾根のすぐ手前から)
1
16:13去年はここから足がダメだったけど、今日はイケるぞ。3時間をめざしてちょっと頑張った。
2018年08月26日 16:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:13去年はここから足がダメだったけど、今日はイケるぞ。3時間をめざしてちょっと頑張った。
1

感想/記録

山はもうすっかり秋の様相だった。
下界は当地でも34度というが、すんだ空、強い西風。
風があったので稜線では暑いことはなかったのだけど、陽射しはずっとあったので、翌日の頭皮の痛いこと。(*_*)

今日は調子良く登ったのに空木まで4時間27分。4時間きったことがあることを考えると、衰えたものだなぁ。
出発が遅めだったこともあって、今回は南駒ケ岳を割愛。ちょっと残念だが、状況・体調に合わせて正解だったろう。調子良いうちに下山できました。

毎回書きますが、稜線から近く時間もそれほどかからないけど、ハイマツにはまるしルートわからないだろうし、危険です。決してマネしないでください。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1052人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/9
投稿数: 670
2018/8/28 19:34
 田切岳
もうすっかり秋の気配ですね。

あのハイマツ林見ただけでいっぱいいっぱいになってしまいました。
登山道にハイマツが被ってるだけで私は折れちゃいます。
真似したくても出来ませんので安心して下さい。
登録日: 2011/10/5
投稿数: 908
2018/8/29 12:42
 Re: 田切岳
えっ でもhayabusaHanさんの沢登りでも高捲きや詰めではケッコーな藪があるのではないですか。
ワタシもハイマツの中にどっぷりと入っているときはきもちいい(?)ですが、空木以南の登山道でハイマツがすねに当るのは気になります。  
登録日: 2015/8/9
投稿数: 670
2018/8/29 21:48
 Re[2]: 田切岳
私の沢登りは、極力薮こぎの無いとこを選んで行ってます。ことしの4回の沢登りで、たぶん今回yama-takeさんが楽しんだ薮の半分にもなってないと思いますよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ