また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1663015 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

やっぱ菰釣山からの富士山は最高ですね(犬越路〜甲相国境尾根〜椿丸)

日程 2018年11月23日(金) 〜 2018年11月25日(日)
メンバー
天候晴れ(初日の夜に初雪が)
アクセス
利用交通機関
電車バス
23日;新松田駅から07:05増発バスにて西丹沢VCへ
25日;学校入口より13:00シャトルバスにて谷峨駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
のんびりとした山行を楽しめました。
コース状況/
危険箇所等
よく整備されています

写真

大室山からの富士山ですが、あ~ぁ雲の中。。。
今日は大室山からのダイヤモンド富士のはずが。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山からの富士山ですが、あ~ぁ雲の中。。。
今日は大室山からのダイヤモンド富士のはずが。。。
1
昨夜は初雪でした。
薄く積もった””名残雪!””の加入道山避難小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜は初雪でした。
薄く積もった””名残雪!””の加入道山避難小屋
2
菰釣山に夕日が沈む天体ショー(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣山に夕日が沈む天体ショー(*^^*)
3
ここのダイヤモンドは2週間前でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのダイヤモンドは2週間前でした。
4
余韻を楽しみます。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余韻を楽しみます。。
2
夜明け前の菰釣山からの富士山。
満月は過ぎたけれど大きな月と。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前の菰釣山からの富士山。
満月は過ぎたけれど大きな月と。
2
たなびく雲に浮かぶ朝焼けの富士山。
山中湖は雲海の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たなびく雲に浮かぶ朝焼けの富士山。
山中湖は雲海の中
2
ほんとに浮かぶ感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとに浮かぶ感じ。
3
朝日を受けて輝く富士の峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を受けて輝く富士の峰。
4
みごと。。うっとり〜〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みごと。。うっとり〜〜
4
前回のリベンジで椿丸経由で下山。
途中の””大栂””に看板ができてました。
前回見つけられなかっただけ??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回のリベンジで椿丸経由で下山。
途中の””大栂””に看板ができてました。
前回見つけられなかっただけ??
3
南尾根P780よりの下りは紅葉のショー〜〜(*^^*)
あまりにきれいで楽しくなってしまう!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根P780よりの下りは紅葉のショー〜〜(*^^*)
あまりにきれいで楽しくなってしまう!!
1
燃えるような真っ赤なコハウチワカエデ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燃えるような真っ赤なコハウチワカエデ?
2
オオモミジも負けていません!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオモミジも負けていません!!
2
黄葉だって負けないもん!!(笑)
赤と黄色の競演でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉だって負けないもん!!(笑)
赤と黄色の競演でした。
2
丹沢湖では””丹沢湖ハーフマラソン””が行われていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢湖では””丹沢湖ハーフマラソン””が行われていました。
1

感想/記録

晴天が続く3連休の予報で出掛けました。
目的は3つ
‖膽嫉海らのダイヤモンド富士がみたい
菰釣山からの夕日&朝焼けの富士をみたい
A芦鸞腓く道迷いした椿丸コースへのリベンジ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1647856.html

初日午前中ピーカンだったのに、午後から一転かき曇り大室山からの富士山は”ざんね〜ん”に終わってしまいました。(-_-;)

おまけにその夜チラチラと雪が舞いだし、初雪の夜に。。。
翌朝かすかに積もった雪を楽しみながらの甲相国境尾根歩きとなりました。(*^^*)

加入道の避難小屋は4名(その他1名の方が山頂にビバーク)だったのですが、畦ケ丸の避難小屋は7名、菰釣避難小屋も7名だったらしいです。
この連休はどこも混雑してたみたいですね〜

菰釣山での富士山と夕日、朝焼けの富士山はどちらも見事でした。
菰釣山のダイヤモンド富士は2週間前に終わってますので、真上に沈むことはありませんでしたが、沈みゆく前後の光景はおごそかで少し寒かったけど余韻に浸りました。

朝焼けの富士山は移り行く色合いにうっとり!
この瞬間のために5時前からスタンバイしていたかいがありました(*^^*)
菰釣山からの富士山は丹沢で1,2位を争う絶景だと思います。

下山の椿丸ルートは前回のミスを確認しつつ歩きました。
標識がないので尾根の分岐等見極めるのにやはり緊張しますね。

危険個所はないので慣れるといいコースだと思います。
今回は780mから下のところから始まる紅葉に感動しました。
カエデ類の見事な紅葉に足が止まり、写真撮りまくり。しばらく歩いてまた足が止まる!の連続でした。

丹沢湖ではハーフマラソンの大会が開催されにぎわっていました。

おかげで15:01発まで長いこと待たなければいけなかったバスに、1時発の臨時シャトルバスに乗れました。

いい3連休の山旅でした。
訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ